IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【ケース別】スーツのクリーニング頻度|夏/冬/就活/営業/女性/男性

営業

大切なスーツを、いつまでも綺麗に着る為には、スーツクリーニングなどのお手入れが必要です。このページでは、「スーツクリーニングの頻度」をテーマに、さまざまなケースや条件別に、スーツをクリーニングに出す適度な頻度についてご紹介しています。

更新日時:

大切なスーツをいつまでも綺麗に!スーツクリーニングの頻度

企業の方針にもよりますが、スーツの着用が指定されている会社も、たくさんあると思います。 会社へ出勤するのに、毎日スーツを着用しなければならないと考えると、何パターンかスーツを用意している方も多いでしょう。 しかし、上手く着回していても、何度か着ているうちに、汗をかいたり誤って飲み物や食べ物をこぼしてしまったりして、汚してしまうものですよね。 服が汚れたら、洗濯をして綺麗にするのが一般的ですが、スーツの場合は自宅で洗濯することができない場合もあります。 型崩れや劣化を考えると、自宅ではなくクリーニングに出したいという方も、少なくないでしょう。 そこで今回は、「スーツクリーニング」をテーマにして、スーツクリーニングの頻度などについてご紹介していきます。

スーツクリーニングの頻度は、持っているスーツの数で変わる

スーツクリーニングの頻度について考える際、頭に入れておきたいのが、「持っているスーツの数によって、適切なスーツクリーニングの頻度は変わる」という点です。 スーツクリーニングの頻度は、スーツを何着持っているかによっても変わります。 複数のスーツを持っているのであれば、着回すことができるので、1着あたりのスーツクリーニングの頻度は、少なくても問題ないでしょう。 一方で、スーツをあまり持っていない場合、あまり着回しができないので、スーツが汚れやすくなります。 その場合は、スーツクリーニングの頻度を多くすることをおすすめします。 クリーングをしないで同じスーツばかり着用していると、汚れやシミ、臭いがつきやすく、周囲にも不潔な印象を与えてしまう可能性がある為です。

ケース別に見る!スーツクリーニングの頻度

早速、スーツクリーニングの頻度について、ご紹介していきたいと思います。 とはいえ、スーツをどのように着用しているのか、男性なのか女性なのかなど、着用する条件によって、汚れ方は異なるもの。 その為、どのように着用するのかによって、スーツクリーニングの頻度も変わってきます。 そこで、今回は着用条件やケース別に、スーツクリーニングの頻度について考えていきたいと思います。

夏の場合

スーツ以外の衣服も含め、夏は汗をよくかく為、衣服を洗濯したりクリーニングに出したりする機会が、特に多い季節だと思います。 まずは、夏のスーツクリーニングの頻度について、考えていきたいと思います。 汗をかきやすい夏であっても、複数のスーツを持っており、毎日着回すことができるのであれば、スーツクリーニングの頻度は、大体1か月に1回(※1)くらいでも構わないでしょう。 反対に、2・3着前後しかスーツを持っておらず、あまり着回しができない場合は、1週間に1回(※1)くらいはスーツクリーニングをした方が良いと考えられます。 上記でもご紹介したように、汗をかきやすい夏は、臭いやシミがつきやすいので、スーツクリーニングの頻度をこまめにして、清潔感を保つようにしましょう。

冬の場合

最もスーツクリーニグの頻度が多くなるであろう、夏の場合について、上記でご紹介しましたが、冬の場合はどのようになるのでしょうか? 夏よりも、汗をかく量が大幅に減る冬は、やはりスーツクリーニングの頻度も少なめになります。 スーツを複数持っていて、着まわすことができる場合は、スーツクリーニングの頻度は、1シーズンに1回(※1)くらいが一般的だと言われています。 スーツをあまり持っていなくて、着回しすることが難しい方での場合は、冬の場合のスーツクリーニングの頻度は、2週間に1回(※1)くらいがベストと言えるでしょう。 勿論、余裕があるようなら、もっとこまめにスーツクリーニングに出しても構いませんよ。

就活の場合

上記では、季節別のスーツクリーニングの頻度についてご紹介しました。 続いては、目的やシチュエーション別のスーツクリーニングの頻度を見ていきましょう。 スーツを着用する目的の1つに、就活が挙げられます。 就活の為のスーツが、人生で初めて購入したスーツという方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな、就活生の方のスーツは、どのくらいの頻度でクリーニングに出せば良いのでしょうか? 結論から言うと、就活の場合のスーツは、1シーズンに1回(※2)くらいのスーツクリーニングで良いと言われています。 就活の場合、出勤で着用するのとは異なり、毎日スーツを着用するということは、少ないと思います。 また、スーツクリーニングは、頻度が多ければ良いというわけではありません。 何度もスーツクリーニングに出していると、生地が劣化する原因になります。 このような背景から、就活の場合のスーツは、1シーズンに1回程度の頻度のスーツクリーニングでも、問題ないと言われているようです。 ただ、夏などは汗をかきやすい為、必要に応じてスーツクリーニングに出すようにしましょう。

営業の場合

では、清潔感が重要な営業職の方の場合は、どれくらいの頻度で、スーツを「スーツクリーニングに出すべきなのでしょうか? 営業職の方は、毎日スーツを着用して出勤することが多い為、何着もスーツを持っている方が多いと思います。 その為、着回しは比較的ラクにできるという方が、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 何着もスーツを持っていることを前提で考えた場合、営業職の方のスーツクリーニングの頻度も、1シーズンに1回(※3)が最適と言われています。 上記でもご紹介したように、頻繁にクリーニングすると、スーツが劣化してしまう為です。 クリーニングに出すと、スーツの脂分までしっかり落としてくれますが、本来落とす必要のない、生地の中に含まれている脂分まで落とされてしまう可能性があるそうです。 その為、何度もクリーニングに出していると、生地から脂分がその度に落ちてしまい、生地が劣化してしまうというわけです。

男性の場合

シチュエーション別のスーツクリーニングのおすすめな頻度をご紹介しましたが、スーツクリーニングに対する考え方は、男性・女性の性別によっても、異なると思います。 そこで、続いては男性用スーツのスーツクリーニングの頻度について、考察していきます。 男性用スーツのスーツクリーニングの頻度について、「10回着用したら1回はクリーニング(※4)」という意見があります。 その為、スーツを何着持っているかによっても、スーツクリーニングの頻度は大きく変わります。 3着のスーツを日替わりで着まわしたら、1着のスーツを3日に1回のペースで着用することになるので、3日×10回と計算し、30日に1回という計算になりますね。 しかし、10着のスーツを着回す場合は、1着のスーツを10日に1回のペースで着用するので、10日×10回で100日に1回となるのです。 このように、男性用スーツをスーツクリーニングに出す適切な頻度は、持っているスーツの数によって大きく異なります。

女性の場合

「スーツ」と一言で言っても、女性用のスーツは、デザインや形態などが男性用とは大きく異なります。 女性用スーツのスーツクリーニングの頻度は、どれくらいがベストなのでしょうか? 上記でもご紹介しているように、スーツクリーニングの頻度は、所持しているスーツの枚数によって大きく異なるものです。 女性用スーツの場合は、スーツを3枚で着回しているとして、スーツクリーニングにスーツを出す頻度は、1カ月半に1回(※5)くらいがベストと言われています。

スーツの汗を気にする頻度について

着用しているスーツを「スーツクリーニングに出そう」と思うきっかけの1つとして、汗によるシミや汗の臭いを気にしてスーツクリーニングにスーツを出す方も、多いと思います。 では、どのくらいの期間、スーツを着用すると、汗の臭いが気になるようになるのでしょうか? 結論から言うと、人や着用条件によって、汗をかく頻度や量はさまざまです。 しかし、汗を絶対にかかないという人はほとんどいないでしょう。汗は、知らず知らずのうちにかいているもの。 スーツを繰り返し何度か着用しているうちに、汗の臭いやシミなどが気になってくる場合がほとんどです。 汗による臭いは、スーツクリーニングでもある程度は消すことができますが、あまり効果がないという見解もあります。 汗の臭いが気になる部分には、渇いたタオルを当てて、濡れたタオルで叩くという方法で、自分でお手入れするのも良いと言われています。

ズボンのスーツクリーニングの頻度

上記で、スーツクリーニングの頻度について、さまざまなケース別にご紹介してきましたが、ズボンの場合はどのくらいの頻度でスーツクリーニングに出すべきなのでしょうか? ジャケットと異なり、ズボンは汚れやすく、またシワなどもつきやすいもの。 その為、ズボンの方を、よりこまめにスーツクリーニングに出したいという方も多いようです。 汚れやシワなどのことを考えると、「月に1,2回は、クリーニングしたいところ(※6)」という意見もあります。 しかし、クリーンニング代をなるべく安く済ませたいという方も、少なくないと思います。 クリーニング代のことを考え、ズボンは自分で洗濯するという方も、多いようです。 ジャケットと比較して、自宅で洗濯しやすいと言われているズボンですが、生地や素材によって、洗濯できるかどうかは異なります。 自分で洗濯する場合は、洗濯可能なものかどうか、よく表示を確認するようにしましょう。

適度な頻度でスーツクリーニングに出して、お気に入りのスーツをずっと綺麗に着用

いかがでしたでしょうか?今回は、「スーツクリーニングの頻度」に注目して、さまざまな条件やケース別に、スーツをスーツクリーニングに出す適度な頻度をご紹介しました。 スーツは、しっかりお手入れをすれば、ずっと綺麗に着用できます。 その為には、適度な頻度でスーツクリーニングに出すことが大切。 スーツの汚れや状態を見極めて、スーツクリーニングを含めた適切なお手入れをし、大切なスーツをいつまでも綺麗に着用しましょう。

※1:1か月に1回・1週間に1回・1シーズンに1回・2週間に1回

関連タグ

アクセスランキング