IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

30代の転職は難しい?成功するための転職エージェント活用術

転職ノウハウ

20代の転職と比べると年齢的に厳しいと言われる30代の転職。今回は30代で転職を考えている方に向けて、知っておきたい30代の転職成功のためのポイント、未経験の職種にも就ける可能性や転職に有利な志望動機などをご紹介しています。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 30代転職のメリットは、即戦力・マネジメント能力を生かせる
  • 未経験の挑戦は20代に比べ不利になるが、生かせるスキルをアピールすることで採用の可能性も高まる
  • 30代の転職なら「マイナビエージェント」がおすすめ

スキルや社会人経験が足りなくても”若さ”という武器がある20代は、今後の成長の伸びしろが大きいため転職もしやすく、未経験職でも容易にチャレンジしやすい年代でした。 対して、30代は今まで培ってきた経験やスキルを活かして、会社の即戦力として働くことを期待される年代です。そのため、スキルや経験が不足していたり、今までのキャリアの棚卸を疎かにしていると、転職では社会の厳しさを知ることになることでしょう。 厳しいと言われる30代の転職を有利に進めるには、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。マイナビエージェント」は30代向けの求人も多く、書類の添削から面接対策、条件の交渉までサポートしてくれます。まずは気軽に登録してみましょう。

30代の転職事情

少し前までは20代前半で新卒入社し、その会社に生涯勤め上げることが当たり前だとされていました。また、30代で転職なんてできるわけがないという認識が多くを占めていました 。 しかし、時代は変わり現在では30代で転職することは以前ほど珍しくなく、難しいことでもなくなりました。厚生労働省の調査でも転職者の推移が見られるので、気になる方は参照してみてください。 今自分が30代で転職を考えている人は、まずはこの記事を読んで自分が本当に転職すべきなのかを見極めてみてください。

30代の転職は狭き門なのか

30代の特に30代前半の転職の成功可能性は低くありません。30代前半の転職希望者は企業側から実績があり、マネジメント経験がある場合は高く評価され転職の受け入れに積極的な会社も少なくありません。 30代の転職のメリット、デメリットについてもっと詳しく知りたい人はリクナビの公式サイトを参照してみてください。

30代が転職を成功させるためのポイント

一昔前の時代と比べると、間違いなく30代の転職は難易度が下がっていますが、転職を成功させるためにはそれなりの準備が必要であることは変わりません。 そこで、ここからは30代の転職を成功させるために必要なことを解説していきます。

30代の転職は即戦力採用

20代の転職はこれからの活躍を見込んでのポテンシャル採用をされることが多いのですが、30代の転職はこれまでの経験が重視される即戦力採用です。つまり、今までどれほどの経験を積んできたのか、リーダーシップを発揮してきたか、マネジメントをしてきたかということが重要になってきます。 今の自分の経験に自信がないという人は、どんな些細なことでも構わないので自分が持っている知識や技術を思い起こし、書き留めておきましょう。小さなことに思うかもしれませんが、転職の成功にはとても重要なプロセスです。

30代の転職は明確な目的が必要

30代の転職でははっきりとした目的と、実際に自分が持っている知識や技術と企業が求める経験とのマッチングが鍵となってきます。 これまで積み上げてきた経験をさらに同じ業界の違う企業で生かしたい!と考えている人は、企業とのマッチング率が高く転職もスムーズに進みやすいです。 しかし、これまでとは違う業界で違う職種の仕事に就きたいと考えている人は、30代の転職においてはとても難しいものになると考えておいたほうがいいでしょう。

30代の転職は転職活動時期が重要

基本的に30代の転職活動は1〜3月に行うのが最も成功確率が高いと言われています。なぜなら、1月〜3月は企業側が転職者に対して最も門戸を開いている時期だからです。 もしも、1月から3月に転職活動をするのが難しい、またはその時期に内定をもらえなかったという場合は、4月から6月にもう一度連絡をしてみるのがおすすめです。 なぜ4月から6月がオススメなのかというと、1月から3月に忙しさの佳境を迎える転職エージェントが4月から6月にかけて閑散期に入るからです。そのため、比較的丁寧に対応をしてくれ今まで出してこなかった情報を開示してくれることもあります。 どうしても転職をしたいという人は、諦めずに転職活動を続けてみましょう。

30代におすすめの転職エージェント

30代の転職をする際に頼りになるのが転職エージェントです。煩わしい手配や調査を代わりに行ってくれる上、面接準備や履歴書添削などの心強いサポートも充実しています。 30代で転職を考えている人は、転職エージェントの利用を考えてみてください。下記におすすめのエージェントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

リクルートエージェント

知名度が高く、転職を考え出した時にまずリクルートをチェックする人も多いのではないでしょうか。リクルートエージェントは何と言っても圧倒的な求人数の多さが魅力です。どんな業界にも幅広く対応してくれるので、30代の転職においてもさまざな業種に対応することが可能です。 ただ、問題として挙げられるのがキャリアアドバイザーからの連絡の遅さです。転職エージェント最大手であるがゆえに利用者も多く、対応に追われているのか担当者からの連絡が遅いという声がよく聞かれます。

パソナキャリア

パソナキャリアもまた30代で転職を考えている人におすすめのエージェントです。パソナキャリアもまた大手の転職エージェントの一つですので、30代向けの求人数も多いです。 パソナキャリアが30代の転職におすすめなのは、キャリアアドバイザーのサポートがとても丁寧で親身であると評判だからです。 30代の転職では自己分析がとても大切な要素となってくるので、パソナキャリアのキャリアアドバイザーと共に自己分析を進める、面接でしっかりと自分の経験をアピールできるように準備をすることをおすすめします。

JAC リクルートメント

JAC リクルートメントは管理職転職や、ハイキャリア転職に強い転職エージェントとして有名です。なので、30代以上の転職の際に最もおすすめの転職エージェントと言えます。 また、海外勤務などのグローバル企業への求人情報も多く、ミドル世代の転職には打ってつけの転職エージェントです。 もっとJAC リクルートメントについて知りたいとい人は、下記にJAC リクルートメントについてまとめた記事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

30代の転職エージェントの活用方法と注意点

30代の転職におすすめの転職エージェントを紹介してきましたが、ここからは利用する際の活用方法と注意点を解説していきます。 実際に転職エージェントの利用を考えている人は必ず確認して、ご自身が利用するエージェントを最大限に活用してください。

面接準備のサポートを活用する

30代の転職の際に最も重要な要素となってくるのが、面接においてどれだけ自分の経験を一貫性を持ってアピールすることができるかという点です。 上手く自分をアピール出来るかどうかは、事前にどれだけ深くまで自己分析をして、面接本番に望むことが出来るのかにかかっています。 大手転職エージェントでは一人一人に担当アドバイザーがつき個別にサポートをしてくれるので、担当者の人としっかり自己分析を行い客観的なフィードバックをもらいましょう。

何度でも相談する

転職エージェントに求人を依頼したものの、紹介される求人情報が自分のニーズに合っていない。というケースは少なくありません。なかなか自分の納得のいく求人に出会えないことにはいくつかの理由が考えられますが、まずは担当者に相談してみることが非常に重要です。1回で良い求人に出会えることはなかなかないと考えていた方がいいでしょう。 また、自分の市場価値の認識と企業側からの認識に差異がある場合も少なくありませんので、キャリアアドバイザーに客観的な意見を求めることも大切です。

情報を引き出せるかがカギ

30代の転職において、最もノウハウを握っているのは誰かといえばやはり大手の転職エージェントの実績のあるキャリアアドバイザーです。 あなたが面接やカウンセリングの時に自分のキャリア情報を開示し忘れることがあるように、キャリアアドバイザーにも引き出してもらわなければ出てこない情報が存在します。転職について知りたい情報がある場合は、積極的に自分から質問して分からないことはなるべくクリアにしておきましょう。

30代が転職をするときの注意点

30代の転職は基本的に即戦力採用です。ではどのような人が即戦力になると判断されるのか。どの点に注意すれば、30代でも転職を成功させることが出来るのかを説明していきます。

これまでの経験を活かせる転職先にする

30代の転職は20代の新卒採用や、転職とは異なります。自分がどのようなキャリアイメージを抱いているかということよりも、これまでどのようなことに取り組み、どのような知識や技術を身につけてきたのか。そしてもしこの会社に入ったら、どういったことを即戦力として発揮することができるのか。採用の際に重要視される事柄がこれまでの経験にフォーカスしている場合が多いです。 ですから、転職する際はこれまでやってきたことを活かせる職種や企業を選ぶことをおすすめします。

キャリアに一貫性を持たせる

また、キャリアに一貫性がある人の方が圧倒的に転職成功率が高いです。企業側にとっても、転職先の企業に入ってからその人がどのように活躍していくのかがイメージしやすいからです。そして、キャリアに一貫性があることはその人が今の業務がイヤだからなどの短絡的な理由で転職活動をしている訳ではない可能性が高いと判断されるので、その人への信用にもつながります。

適応力があることをアピールする

転職希望者が30代以上であるとき、企業側がその人の職場での適応力を懸念する場合があります。転職理由が人間関係の不和であることはあまり相手にいい印象を与えません。そこで、自分には適応力があるということを、それとなくアピールする必要があります。 では、どうすれば自分には適応力があるという証明になるのか。例えば、チームでプロジェクト進める際に、自分はこのような役割を果たした。というエピソードでも適応力をアピールすることができます。その時にリーダーシップをとって活躍したというエピソードを盛り込むことができれば、なお良しです。

30代女性の転職のポイント

ここまでは性別に関係なく一般的に30代の転職の際に注意すべきことを紹介してきました。 次の項目では、30代の女性が転職する際に特に注目すべきポイントを紹介していきます。

今後のライフプランが注視される

30代の女性の転職希望者に対して、企業が気になることの一つに今後のライフプランがあります。女性には妊娠で産休期間があったり、結婚によって退職をしてしまう可能性があります。男女雇用機会均等法の関係もあり、面接ではそのあたりのことについて企業側から聞かれることはあってはならないのですが、自分から何となくその辺りの話に触れておくと好印象を持ってもらえるでしょう。

職場環境がライフスタイルに合っているか

結婚や、妊娠、子育ての影響で転職を考えている30代の女性は特に、職場環境とライフスタイルのバランスに注意して転職活動をするといいでしょう。転職エージェントの担当者に相談して、絶対に譲れない条件や勤務体系を指定しておきましょう。 転職してしまってから、こんなはずじゃなかったと言ってもその状況を変えることはできませんし、また転職をするのは非常に困難ですから、前もって紹介された企業が本当に条件を満たしているか確認しておくことが大切です。

30代のよくある転職理由

転職を考え始めるのには様々な理由があると思いますが、企業にとって好印象に映る転職理由と、そうでない転職理由が存在します。 ここからは転職に向いている人とそうでない人を転職理由別に紹介したいと思います。

30代の転職に向いている人

以下の3つの理由で転職を考えている人は転職に向いており、また転職成功率も高いと言えます。

転職に向いている人
  • 転職によってキャリアアップをしたい
  • 家族の事情などで働き方を変えたいため
  • やってみたい仕事があるため

これら3つはいずれも前向きな転職理由であり、企業にもいい印象を与えます。 転職によってキャリアアップを希望している場合は、これまでの経験が重要になってくるので転職エージェントを利用して経歴のアピールの練習をしておきましょう。また、転職を通じてやってみたい仕事に挑戦する場合は多少今の勤務環境よりも条件が悪くなる可能性がありますので、それを加味しおきましょう。

30代の転職に向いていない人

次の理由により、転職を考えている人は転職に向いていない可能性があります。

転職に向いていない人
  • 違う業界を見てみたい
  • 年収をアップしたい
  • 仕事内容に不満がある

これら3つの転職理由は、企業から短絡的または闇雲であるとしてネガティブに判断されます。 これらの理由だけで転職活動を行うのは厳しいです。これらの理由によって転職を考えている人は、より根本的な問題を解決することをまずは目指した方がいいでしょう。違う業界を見てみたいのならば、なぜ今の業界ではダメなのかという理由をまずは明確に認識しましょう。また、仕事内容に不満があるのなら、なぜ不満なのかを考えてみましょう。そこからポジティブな理由に昇華できると、自分の転職成功率をあげることができます。

30代が転職エージェントを使ってうまくいかなかったときは

転職エージェントをうまく利用できなかった、利用したけど転職することができなかった。という人は直接希望する企業に連絡を取ってみることをお勧めします。希望する業界にいる知り合いのツテを辿ってみるのも良いでしょう。 また、ハローワークに相談してみるのも1つの選択肢です。ハローワークで転職サポートを受けてみたいという人は公式ホームページを参照して見てください。 どうしても転職をしたい場合は、諦めずに根気強く動き続けることが重要です。

まとめ

まとめ

いかがでしたか。30代で転職を考えている方にとっては、耳の痛い内容も含まれていたと思います。ですが、転職の現実を受け止めることで、自分がこれからどう動くべきかが見えてきたのではないでしょうか。 たとえ仕事で忙しくても、合間に情報取集や業界研究などの下準備をする、転職エージェントなどを上手く活用するなど、諦めずに転職活動を続けていれば、きっと良い転職先に巡り会えるはずですよ。 おすすめの転職エージェントは「リクルートエージェント」。丁寧なサポートが魅力なので、一度相談してみることをおすすめします。

記事のまとめ
  • 30代転職のメリットは、即戦力・マネジメント能力を生かせる
  • 未経験の挑戦は20代に比べ不利になるが、生かせるスキルをアピールすることで採用の可能性も高まる
  • 30代の転職なら「リクルートエージェント」がおすすめ

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング