IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

新卒や新入社員の会社の辞め方・相手も納得する辞める理由例

更新日:2020年10月02日

退職ノウハウ

新卒として、会社に入社したばかりなのに、辞めたいなと悩む人も少なくありません。新入社員の場合、どのような辞め方がベストなのでしょうか。今回は、新入社員の会社の辞め方や、相手を納得させることの出来る退職理由について紹介します。

新卒や新入社員の会社の辞め方

新卒社員は初めて社会にでて働くのです。就活を乗り越え、会社勤めをしてゆくことはとても喜ばしいことなのですが、実際に働く楽しいことばかりではないはずです。学生時代の緩い環境から一転して厳しい社会に出ていくのですから最初はとても厳しいとほとんどの人は思うはずです。 今まで勉強してきた知識を生かせる職業や自分のやりたかった職業に就けたひとは良いかもしれませんが、そうでない人も多いのではないでしょうか。 そうでない大多数の人は勤務して研修期間の間に何かしらの疑問を感じながら勤務をしているのではないでしょうか。よく五月病と言われているのは学生時代から職業人になりきれていない、なりたくない人陥ってしまうものです。

それでも3か月も会社にいれば友人もできるし、仕事も覚えてくるのでやっと社会人の一歩を踏み出していく時期なのですが、その反面、中にはどうしても会社が合わないと思いだすのもこの時期です。考えるのはどうやって辞めよう、辞め方はどうしたらいいのだろう?と悩む人もいると思います。 無理して会社に通い肉体的、精神的に病むくらいなら思い切って転職するのも良いと思います。早ければ早いほど自分の身の振り方の選択肢も増えます。会社が嫌だなと思うのなら、なぜ嫌なのか、それは会社を辞めるに値する理由なのかなど、しっかりと考えてから辞めることをします。また、周りに迷惑かけないような辞め方もを心がけることも重要です。

新入社員の会社を辞めたい理由

就職活動中に、会社の雰囲気や業務が自分に合うかどうか吟味するはずです。しかし、実際に働いてみると、思ったような仕事内容でなかったり、たまたま自分の上司が合わない場合もあります。また、新入社員はできないことの方が多いので、モチーベーションを保つのも難しいです。そのため、辞めたいと思ってしまうのも仕方ないことです。では、どのような辞め方をすれば良いのでしょうか。

会社の辞め方

会社を辞める際に、準備すべきこと、辞め方の手順を知っていますか。会社を辞める際の一般的な辞め方について、以下に紹介します。

転職先を探す

まずは辞めると決めたならすぐに次の就職先を決めることです。これがとても重要です。 意外と多い例が辞めたくてしょうがないからまずは退職してからゆっくり自分に合った仕事を探そうとする人がいます。これはただ単に自分に甘く楽をしたいだけ、仕事から逃げているだけです。会社を辞めるには理由があったはずです、業務仕事内容・人間関係・給与面など、次に選ぶ会社はそのマイナス要因のない、または少ない会社を選ぶことです。今度は自分基準がはっきりしているので学生時代の就活に比べればまだ簡単なはずです。 計画性のない辞め方は親も心配しますし、金銭面でも苦しくなり、取りあえず家賃・生活費は稼がなければとバイト生活を始めてしまいます。バイトは一度会社勤めをした経験がある人には気楽で、学生気分でできるのでバイト時代が長くなりがちです。それは決して自分のためにはなるとは言い難いので、会社を辞める前に次の目途をたてた辞め方をしましょう。

退職届を出す

一般的なの会社であれば退職する一か月前に退職願いを提出する通常かとおもいます。退職願いは直属の上司に提出することになります。退職願いは会社規定の書式がある場合はそれに記入し、ない場合は自分でひな形書式を見て書くようにしましょう。 提出する時期としては次の就職先も探さなければならないと思いますので、月始めに退職願いを出して月末に退職といった辞め方がきれいな辞め方です。いきなり明日から来ませんは社会人としてはよろしくないことです、会社も退職に関しての書類もあるはずですので猶予をもって退職していきましょう。

身の回りの整理

会社からの支給物がある場合はすべて返却するようにリストを作成して忘れずに返すようにしてください。稀にですが縁故、紹介での入社の場合は必ず仕事のお世話して下さった方に辞める旨をきちんと理由を述べて話をしておきましょう、ある意味不義理をすることになりますので社会人として筋は通しておきましょう。

すぐに辞めたい時の辞め方

上記で会社の辞め方として一か月前に退職願いを出して次の就職先も決めておくとありますが、中には会社に行くのが苦痛、精神的にまいっているなどいろいろな理由でいますぐにでも辞めたいと思っている人もいると思います。すぐに辞められる辞め方はあるのでしょうか。いくら早く辞めたいからといって、バックれたり急に欠勤するのは良くない辞め方です。会社にも迷惑がかかります。つまり、すぐに辞めたくても手続きがあるので、急に辞めるのは難しいです。しかし、スームーズに手続きを進める辞め方をすれば良いのです。ちゃんと辞められるように準備をしましょう。

まずはお金の確保

初回公開日:2017年01月16日

記載されている内容は2017年01月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング