IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事のやる気が出ないときの対処法・やる気とうまく付き合うための仕事術

コミュニケーション

なんだか仕事のやる気が出ない、どうしたらやる気を取り戻せるのかわからない時ってありますね。その理由や原因が分かればやる気はちゃんと取り戻せます。やる気は様々な理由や原因から出なくなります。今回は仕事のやる気が出ない理由と原因と対処方法について解説していきます。

更新日時:

仕事のやる気の出ない6つの理由と原因

んだか今日は仕事のやる気が出ない、そういう時ってありますよね。 どうして仕事のやる気が出ないのかその理由や原因が分かっていれば解決できるのにと思う事ってありませんか。今回はそんな仕事のやる気が出ない理由や原因を解説していきます。

①体の疲れ

仕事のやる気の出ない理由と原因1つ目「体の疲れ」です。 仕事のやる気がでない理由や原因に体の疲れがあります。どんなに頑張ろうと思っても身体が思うように動かなければ仕事のやる気は出ない物です。 毎日残業ばかりで帰宅時間はいつ深夜になってしまう。帰ってもゆっくりする時間が無い。 こんな生活を続けていたらそれは体に疲れがたまり仕事のやる気がでないのは仕方ないかもしれませんね。そんな生活が続いているのならせめて休みの日くらいは体をゆっくり休めましょう。

②ストレス

仕事のやる気の出ない理由と原因2つ目「ストレス」です。 体の疲れがあれば心の疲れであるストレスで仕事のやる気が出ない事があります。毎日職場の人間関係で疲れたり、嫌な仕事を押し付けられたリ、残業続きだったりそんな毎日を過ごしていたらストレスでやる気が出ないのは仕方ない事ですね。 ストレスは対処すれば解決できる問題もあります。原因となっている事が解決できる事ならば解決していきましょう。そうする事でストレスは減らす事ができます。

③頭の中がもやもやする

仕事のやる気の出ない理由と原因3つ目「頭の中がもやもやする」です。 なんだか理由もなく仕事のやる気が出ない事ってありますよね。なんだか分からないけどもやもやするという感じですね。 原因は人それぞれですが、モヤモヤする時というのは何か気にかかる物があったり、何かし忘れている時に気になってしまって仕事のやる気が出ない事があります。 そのもやもやの原因が分かればいいのですが、わからないままだと気になりますね。そういう時はメモ帳に書き出してみると思い出すかもしれませんね。

④理想と現実の差

仕事のやる気の出ない理由と原因4つ目「理想と現実の差」です。 仕事のやる気の出ないのは理想と現実の差を感じているからかもしれません。あんなに憧れていた仕事が実際の仕事と思っていた物と違っていた、こういう事ありますよね。 例えば就職したいと思っていた憧れの企業に入社したけど、実際に働いて見ると憧れるほどでもなかったり、仕事がつまらない事ばかりだと理想と現実の差で仕事のやる気がでないでしょう。

⑤目的を失った

仕事のやる気の出ない理由と原因5つ目「目的を失った」です。大きな仕事や目標を達成した後に等に目的を無くしてしまうとやる気を無くしてしまう事があります。 人は何か大きな目標があるとその目標に向かって頑張ろうとします。しかしその目的が達成されてしまうと何か物足りなさを感じてしまい、今まで頑張っていた事や楽しんでいた事が出来なくなったりします。 このような目的を失った事が原因でやる気が出なくなる事があります。

⑥眠気

仕事のやる気のでない理由と原因6つ目「眠気」です。 仕事のやる気を継続させるには集中力が必要です。特に眠気がある時はあまりの眠さに仕事のやる気が出ない事があります。また寝不足の場合も仕事に集中できません。 寝不足は体によくありませんし仕事のやる気にも影響します。眠る時間の確保は大事なのです。

仕事のやる気が出ないときの6つの対処法

仕事のやるきがどうしても出ない時の対処法を解説していきます。

①仕事のやる気が出ないときの対処法 「小さな目的を持つ」

仕事のやる気が出ないときの対処法1つ目「小さな目的を持つ」です。 仕事のやる気が出ない時というのは仕事で目的を失っている場合が考えられます。そのためどんな小さな目的でも良いので意識する事で仕事へのやる気を取り戻せる場合があります。 例えば、資格を取るために勉強したり、どんな事でも良いので目的意識を持つ事が大事です。目的意識を持って生きてみましょう。

②仕事のやる気が出ないときの対処法 「時間制限を設ける」

仕事のやる気が出ないときの対処法2つ目「時間制限を設ける」です。 仕事のやる気が出ないけどそれでも仕事をしなくてはいけませんよね。どうしても頑張らなくてはいけない場合、仕事に時間制限を設けるのです。 今日はここまでやる。何時までにここまではやるでも良いですし、この書類を何枚作ったら休憩に行くでもいいです。 このように時間制限を設ける事で仕事のやる気が出てきます。仕事のやる気が出ない時は時間制限を設けてみましょう

③仕事のやる気が出ないときの対処法 「名言を学ぶ」

仕事のやる気が出ないときの対処法3つ目「名言を学ぶ」です。 仕事のやる気が出ない時は自分の目的を失っている事や言いようのないもやもやでやる気が出ない場合があります。 そういう時は有名な人の自叙伝などを読み名言を学ぶといいでしょう。有名人にも苦労した時期があります。自叙伝というのはそういう苦労話を経て成功したのです。 苦労してきたからこそ、有名人の言葉には説得力があります。そんな有名人の言葉を学ぶことでやる気を取り戻せることがあります。 目的を失ったり、迷ったりした時は有名人の言葉を学んでみましょう。

④仕事のやる気が出ないときの対処法 「目標を書き出す」

仕事のやる気が出ないときの対処法4つ目「目標を書き出す」です。 仕事のやる気が出ないのは目標を失っている事がありますので、その目標を書き出す事で頭の中が整理され、自分が何をするべきかが明確になる事があります。 書き方は特に難しく考える必要は無く、箇条書きでも良いので、あなたはこの先何を目的にして生きたいのか、仕事でどのような事をしたいのか、好きなように書いていきましょう。 何かに悩んでやる気が出ない時は、目標を書き出してみましょう。

⑤仕事のやる気が出ないときの対処法 「運動をする」

仕事のやる気が出ないときの対処法「運動をする」です。 仕事のやる気が出ないのはストレスが溜まっている事が原因の場合もあります。ストレス発散には適度な運動が良いでしょう。 運動と言われるとランニングやスポーツが思い浮かびますが、ランニングやスポーツだけが運動ではありません。 部屋の中でも運動は可能です。例えば腹筋運動をしたり、腕立て伏せをしたりするのも運動です。 掃除をするのも意外と体力を使う運動になります。掃除をした後の部屋を見ると気分も良くなりますよね。 このような運動をする事でやる気を取り戻せることがあります。仕事のやる気が出ない時は運動をしてみましょう。

⑥仕事のやる気が出ないときの対処法 「短時間の昼寝をする」

仕事のやる気が出ないときの対処6つ目「短時間の昼寝をする」です。 仕事のやる気が出ないときは眠気がある時にもやる気が低下します。特にお昼すぎは眠気がピークになる時間がありますね。 そのような時に最適なのが昼寝です。昼寝をする事で眠気を解消するのです。ただし寝すぎてしまうと逆効果ですので、だいたい15分程度の昼寝にしておきましょう。 短時間の昼寝をする事でやる気が戻る事もあります。眠気に襲われてやる気がなくなったときは短時間の昼寝をしてみましょう。

おわりに

いかがでしたか。今回は仕事のやる気の出ない理由と原因とやる気の出ないときの対処方法について解説してきました。 仕事でやる気が出ないというのは誰にでも起きる事で、原因も色々ありました。体調が良くなかったり、運動不足だったり、ストレスが原因だったり目的を失った事が原因だったり様々でしたね。 対処する事で仕事のやる気は取り戻す事ができます。特に昼間の眠気が原因でやる気がなくなるのは誰もが経験していると思います。私も昼間は眠くて仕事のやる気がなくなってしまいます。 そんな時は短時間の睡眠をする事で午後からの仕事のやる気を取り戻すことができますので是非やってみてください。 やる気は対処すれば取り戻せます、やる気を取り戻して頑張っていきましょう。

関連タグ

アクセスランキング