【もう確認した?】ScalaMatsuri2016全公開済みスライドまとめ #scalamatsuri

入門

【もう確認した?】ScalaMatsuri2016全公開済みスライドまとめ #scalamatsuri

更新日時:

日本の最大級のScalaカンファレンス「ScalaMatsuri2016」が1/30-31の間開催されました。日本全国だけでなく、世界各国のScalaユーザが集まり、Scalaをテーマにセッションやトークが行われました。今年のScalaMatsuriに、みなさんは参加されましたか?

今回日程の都合が悪く残念ながらScalaMatsuriに参加できなかったという方、参加したものの見たいセッションが同時に行われて片方見れなかったという方、もう一度セッションを確認したいという方向けに、ScalaMatsuri2016で使用されたスライドをまとめました。発表者のTwitterアカウントへのリンクも合わせて紹介しているので、気になった登壇者がいましたら是非フォローしましょう!

ScalaMatsuri2016全スライドまとめ

ここではScalaMatsuriで使用された、すでに公開されているスライドをまとめています。

あなたのScalaを爆速にする7つの方法

井上 ゆり(@iyunoriue

猫という考え方

Eugene Yokota(@eed3si9n_ja

実戦Scalaz-Stream: 既存のバッチシステムを置き換える

Mathias Sulser(@suls

実用関数型アーキテクチャのパターン

Raul Raja(@raulraja

Dockerをベースとしたインフラ上でのPlay frameworkアプリケーション本番運用ノウハウ

Naoki Ainoya(@naokiainoya

Scalaでドメイン駆動設計に真正面から取り組んだ話

藤井 善隆(@yoshiyoshifujii

ScalaとSparkによる日本語テキストマイニング

Eduardo Gonzalez(@wm_eddie

アジアから Scala OSS に貢献するということ

瀬良 和弘(@seratch

なぜリアクティブは重要か

岡本 雄太(@okapies

The Zen of Akka

Konrad Malawski(@ktosopl

バッチを Akka Streams で再実装したら100倍速くなった話

根来 和輝(@negokaz

楽しく役立つ Scala リファクタリング

Tomer Gabel(@tomerg

みんなの関数型プログラミング

Zach McCoy(@ZachAMcCoy

ドワンゴアカウントシステムを支えるScala技術
結城清太郎(@pab_tech
http://niconare.nicovideo.jp/watch/kn1052

Refactoring in Scala
中村 学 (がくぞ)(@gakuzzzz
http://gakuzzzz.github.io/slides/refactoring_in_scala/#1

ScalaコードはJVMでどのように表現されているのか
阪田 浩一(@jyukutyo

2017年もScalaMatsuriへ!

今年のScalaMatsuriはいかがでしたか?残念ながら参加できなかったという方も、参加出来たという方も、Scalaユーザはぜひ来年もまたScalaMatsuriへ参加してみてください!

スクリーンショット 2016-02-02 19.48.48

サイトリンク:「ScalaMatsuri2016

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)