HTML入門スライド資料まとめ|初心者でも気軽に始められる教材集

入門

Webサイトやホームページを作成しようと思った時、欠かすことができないHTMLの知識。今回は、これからHTMLをこれから学ぶ方向けに、おすすめの入門資料をご紹介していきます。HTMLに興味がある方や、HTMLを習得したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

更新日時:

HTML入門資料まとめ

それでは、早速HTMLの入門資料をご紹介していきます。入門編から応用編、実践編と、難易度順にまとめているので、自分の実力やレベルに合ったものを選んで学んで下さいね。

入門編:HTMLとは何かを理解する

まずは、HTMLとは何なのか、概念や特徴を把握するところからスタートしましょう。

こちらのスライドでは、HTMLがどのようなものかを、ざっくりと説明しています。まずは、HTMLとは何なのか、どうやって使うものなのか、知ることが大切です。

HTML入門向けのスライドで、基礎的な知識を学べます。上記のスライドではざっくりと説明していた部分を、より詳しく専門的に説明してるので、応用編へのステップアップにおすすめです。

応用編:HTMLの書き方を学ぶ

HTMLがどのようなものか理解したら、いよいよHTMLの書き方について学んでいきます。

HTMLの基本的な書き方が学べるスライドです。それぞれのタグが持つ意味や効果がまとまっているので、知識として理解しながら、タグや書き方を勉強できるようになっています。

「初心者講座」となっていますが、応用編としても通用する内容です。HTMLの基礎知識を復習しつつ、上記のスライドよりも1歩踏み込んだ、応用的な書き方を学ぶことができます。

実践編:HTMLを実際に書いて作品を作ってみる

HTMLの基礎知識を学び、基本的な書き方を理解したら、実際にHTMLを書いて、webサイトやアプリケーションを作成してみましょう。

ドットインストール HTML入門

動画を見て、指示や説明に従って操作していくことで、HTMLでwebサイトを作成する際に必要な、基本のタグや書き方がマスターできるチュートリアルです。HTML5に対応しているので、最新のHTMLを学ぶことができます。 Qiita Webサイト制作で得た基礎知識のまとめ

「コピーペーストを使わずに、真っ白な状態で1からサイトを作る」ことを目的にした、実践に役立つまとめです。基本的な書き方だけでなく、カラムの設定に関するタグなど、発展的な内容も含まれています。HTML入門卒業のテストとして、ワンランク上のwebサイトを作成してみてはいかがでしょうか。

自分の実力にあった教材を見つけよう

いかがでしたか?HTMLは、マークアップ言語の中でも特にメジャーな存在。入門・初心者向けの資料や教材が豊富に存在し、今回ご紹介した資料以外にも、たくさんの教材があるので、自分の実力や好みに合わせて、併用することをおすすめします。

トピック1831/要素184079

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)