Java入門に最適なチュートリアル比較+解説

入門

Java入門に最適なチュートリアル比較+解説

更新日時:

安定的で汎用性の高いオブジェクト指向プログラミング言語「Java」。Webサービス開発やAndroidアプリ開発など幅広い分野で使われています。オブジェクト指向のため大規模開発に向き、多くの企業で採用されている言語です。 ここでは、そんなJavaを学ぶことができる入門サイト・チュートリアルを10つ紹介していきます。「対象レベル感」「1周する目安時間」「最終的に何が得られるか」という視点で解説しています。目的や時間に合わせて、自分に合ったサイトを探してみてくださいね。

Java入門チュートリアル比較

1つのサイトを学び終えることができたら、次は1つ上のレベルのサイトで学んでみましょう!ここでは次の4つで各入門チュートリアルを比較して、自分に合ったサイトを見つけることができます。 対象:チュートリアルが対象としている学習者 時間:1周にかかる目安時間 スタート:どこからJavaに関する解説がはじまるか ゴール:最終的に何が得られるか

1.「Java入門(全23回)プログラミングならドットインストール」

対象:プログラミング初心者 時間:1週間 スタート:Javaとは何か? ゴール:クラスを使ってみよう 初心者向けプログラミング学習サイト「ドットインストール」では、3分弱の動画23本を見ることでJavaについての基本的な知識を身に付けることができます。動画を見ながら実際に作業を行うことができる上に、何度でも再生可能なので、自分が苦手なポイントを確認しながら学習を進めることができます。

2.「Java入門  TECHSCORE(テックスコア)」

対象:プログラミング初心者 時間:1週間 スタート:Java実行環境 ゴール:Javaを利用したWebアプリケーション「三目並べ」の制作 Javaに関する必要最小限の情報を、シンプルにかつ簡潔に説明しているサイトです。一見文字が多そうに見えますが、必要な情報のみを選んで理解しやすい順番で並べている、初心者のことを非常に良く考えたサイトになっています。

3.「マンガで分かるJava入門講座」

対象:プログラミング初心者 時間:1か月 スタート:プログラミングの基本 ゴール:Javaのシステム Javaを漫画形式で学ぶことができる学習サイトです。架空の高校生に対して教えるという形式で進んでいき、その中でアプリの作成や変数の概念といった、プログラミングの基本も学ぶことができます。PDF版とKindle版があります。

4.「Eclipseでプログラミング超入門」

対象:プログラミング初心者 時間:1週間 スタート:プログラミングの手順 ゴール:Javaパッケージを理解する 「Eclipse」は、誰でも無料で入手できるプログラミングの開発環境です。このサイトでは、Eclipseの特徴からダウンロードの手順まで解説してくれているので、まだJavaに必要な開発環境を準備できていないという人でも、安心して始めることができます。

5.「初心者のためのJava SEプログラミング入門」

対象:プログラミング初心者 時間:1週間 スタート:「Java」とはどんな言語か? ゴール:Java基礎 Javaを利用してアプレットやアプリケーションを記述するソフトウェア開発キット「Java SE」の入門サイトです。ただ、内容はJavaの知識が無い前提で進んでいくので、Javaについて全く知らなくても理解できるような構成になっています。プログラミング自体が初めてであれば約1週間、変数など基礎的な知識があれば、もっと早く習得できると思います。

6.「一番かんたんなJava入門」

対象:プログラミング初心者 時間:1か月 スタート:Javaプログラミングをする環境作り ゴール:オーバーライドとは? タイトルからも連想されるように、Javaを1からではなく「0から」学びたい人のために作られたサイトです。項目がかなり細かく分けられているため所要時間には個人差があるかと思いますが、全体を通して難しい専門用語が少ないのが特徴です。

7.とほほのJava入門

対象:他プログラミング言語習得者 時間:1か月 スタート:Javaとは ゴール:Java基礎 Javaで開発する際に必要となる基礎知識の全てが詰まったサイト。一通りJavaを学び終えた人が、「Javaではどう書くんだっけ」と思い出すときに辞書としても使える入門サイトです。詳しい解説とボリュームが特徴的。テキストベースなので、開発に慣れていない方には少しむずかしいかもしれません。

8.Java入門

対象:他プログラミング言語習得者 時間:1か月 スタート:画面出力 ゴール:Java基礎 スクショ画像の上で、赤線などで囲って解説しているので、初心者の方でも安心してJava入門することができます。「変数とは」というところから解説していますが、そこまで詳しくは解説していないので、プログラミングを少しかじったことある人以上の方向きです。

9.Java入門 – IT専科

対象:他プログラミング言語習得者 時間:2か月 スタート:環境構築 ゴール:Java基礎 イラストとプログラミングコードで解説しているので、理解しやすい入門チュートリアルサイトです。一通りJavaを学習したときに、忘れたところや必要な知識だけをかいつまんで学習することができるのが、このサイトの魅力ですね。

10.Java言語入門 ~C言語を学んだ君へ~

対象:C言語学習者 時間:3週間 スタート:Javaとは何か ゴール:Java基礎 ほかのJava入門チュートリアルサイトとは異なり、C言語を学んだ人だけを対象とした、Java入門サイトです。全部で第18回あり、スクショと図で視覚的に説明しているので、はじめてJavaに触れるC言語の方でも、Javaの特徴を掴んで入門することができます。

1つ終わったらもう1つ!

いかがでしたか?一口にJavaを学ぶといっても、サイトによって様々な特徴があることがお分かりいただけたと思います。ぜひ今の自分の知識量や好きな学習スタイルに合わせて、Javaを学んでみてくださいね。複数のサイトで学ぶことも、復習になるのでおすすめですよ!

安定的で汎用性の高いオブジェクト指向プログラミング言語「Java」。Webサービス開発やAndroidアプリ開発など幅広い分野で使われています。オブジェクト指向のため大規模開発に向き、多くの企業で採用されている言語です。

ここでは、そんなJavaを学ぶことができる入門サイト・チュートリアルを10つ紹介していきます。「対象レベル感」「1周する目安時間」「最終的に何が得られるか」という視点で解説しています。目的や時間に合わせて、自分に合ったサイトを探してみてくださいね。

Java入門チュートリアル比較

1つのサイトを学び終えることができたら、次は1つ上のレベルのサイトで学んでみましょう!ここでは次の4つで各入門チュートリアルを比較して、自分に合ったサイトを見つけることができます。

  • 対象:チュートリアルが対象としている学習者
  • 時間:1周にかかる目安時間
  • スタート:どこからJavaに関する解説がはじまるか
  • ゴール:最終的に何が得られるか

1.「Java入門(全23回)プログラミングならドットインストール」

スクリーンショット (41)

サイトリンク「Java入門(全23回)プログラミングならドットインストール

  • 対象:プログラミング初心者
  • 時間:1週間
  • スタート:Javaとは何か?
  • ゴール:クラスを使ってみよう

初心者向けプログラミング学習サイト「ドットインストール」では、3分弱の動画23本を見ることでJavaについての基本的な知識を身に付けることができます。動画を見ながら実際に作業を行うことができる上に、何度でも再生可能なので、自分が苦手なポイントを確認しながら学習を進めることができます。

2.「Java入門  TECHSCORE(テックスコア)」

スクリーンショット (37)

サイトリンク「Java入門 TECHSCORE(テックスコア)

  • 対象:プログラミング初心者
  • 時間:1週間
  • スタート:Java実行環境
  • ゴール:Javaを利用したWebアプリケーション「三目並べ」の制作

Javaに関する必要最小限の情報を、シンプルにかつ簡潔に説明しているサイトです。一見文字が多そうに見えますが、必要な情報のみを選んで理解しやすい順番で並べている、初心者のことを非常に良く考えたサイトになっています。

3.「マンガで分かるJava入門講座」

スクリーンショット (40)

サイトリンク「マンガで分かるJava入門講座

  • 対象:プログラミング初心者
  • 時間:1か月
  • スタート:プログラミングの基本
  • ゴール:Javaのシステム

Javaを漫画形式で学ぶことができる学習サイトです。架空の高校生に対して教えるという形式で進んでいき、その中でアプリの作成や変数の概念といった、プログラミングの基本も学ぶことができます。PDF版とKindle版があります。

4.「Eclipseでプログラミング超入門」

スクリーンショット (45)

サイトリンク「EclipseでJaåvaプログラミング超入門

  • 対象:プログラミング初心者
  • 時間:1週間
  • スタート:プログラミングの手順
  • ゴール:Javaパッケージを理解する

「Eclipse」は、誰でも無料で入手できるプログラミングの開発環境です。このサイトでは、Eclipseの特徴からダウンロードの手順まで解説してくれているので、まだJavaに必要な開発環境を準備できていないという人でも、安心して始めることができます。

5.「初心者のためのJava SEプログラミング入門」

スクリーンショット (43)

サイトリンク「初心者のためのJava SEプログラミング入門

  • 対象:プログラミング初心者
  • 時間:1週間
  • スタート:「Java」とはどんな言語か?
  • ゴール:Java基礎

Javaを利用してアプレットやアプリケーションを記述するソフトウェア開発キット「Java SE」の入門サイトです。ただ、内容はJavaの知識が無い前提で進んでいくので、Javaについて全く知らなくても理解できるような構成になっています。プログラミング自体が初めてであれば約1週間、変数など基礎的な知識があれば、もっと早く習得できると思います。

6.「一番かんたんなJava入門」

スクリーンショット (38)

サイトリンク「一番かんたんなJava入門

  • 対象:プログラミング初心者
  • 時間:1か月
  • スタート:Javaプログラミングをする環境作り
  • ゴール:オーバーライドとは?

タイトルからも連想されるように、Javaを1からではなく「0から」学びたい人のために作られたサイトです。項目がかなり細かく分けられているため所要時間には個人差があるかと思いますが、全体を通して難しい専門用語が少ないのが特徴です。

7.とほほのJava入門

とおほのjava

サイトリンク:「とほほのJava入門

  • 対象:他プログラミング言語習得者
  • 時間:1か月
  • スタート:Javaとは
  • ゴール:Java基礎

Javaで開発する際に必要となる基礎知識の全てが詰まったサイト。一通りJavaを学び終えた人が、「Javaではどう書くんだっけ」と思い出すときに辞書としても使える入門サイトです。詳しい解説とボリュームが特徴的。テキストベースなので、開発に慣れていない方には少しむずかしいかもしれません。

8.Java入門

スクリーンショット 2016-01-28 22.06.05

サイトリンク「Java入門

  • 対象:他プログラミング言語習得者
  • 時間:1か月
  • スタート:画面出力
  • ゴール:Java基礎

スクショ画像の上で、赤線などで囲って解説しているので、初心者の方でも安心してJava入門することができます。「変数とは」というところから解説していますが、そこまで詳しくは解説していないので、プログラミングを少しかじったことある人以上の方向きです。

9.Java入門 – IT専科

Java入門

サイトリンク:「Java入門 –IT専科

  • 対象:他プログラミング言語習得者
  • 時間:2か月
  • スタート:環境構築
  • ゴール:Java基礎

イラストとプログラミングコードで解説しているので、理解しやすい入門チュートリアルサイトです。一通りJavaを学習したときに、忘れたところや必要な知識だけをかいつまんで学習することができるのが、このサイトの魅力ですね。

10.Java言語入門 ~C言語を学んだ君へ~

java言語入門

サイトリンク:「Java言語入門 ~C言語を学んだ君へ~

  • 対象:C言語学習者
  • 時間:3週間
  • スタート:Javaとは何か
  • ゴール:Java基礎

ほかのJava入門チュートリアルサイトとは異なり、C言語を学んだ人だけを対象とした、Java入門サイトです。全部で第18回あり、スクショと図で視覚的に説明しているので、はじめてJavaに触れるC言語の方でも、Javaの特徴を掴んで入門することができます。

1つ終わったらもう1つ!

いかがでしたか?一口にJavaを学ぶといっても、サイトによって様々な特徴があることがお分かりいただけたと思います。ぜひ今の自分の知識量や好きな学習スタイルに合わせて、Javaを学んでみてくださいね。複数のサイトで学ぶことも、復習になるのでおすすめですよ!

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)