IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

もう確認した?「大江戸Ruby会議05」全公開スライドまとめ【最終更新日11/8】#oedo05

入門

もう確認した?「大江戸Ruby会議05」全公開スライドまとめ【最終更新日11/8】#oedo05

更新日時:

目次

    2006年から開催されている「RubyKaigi」。今回開催された「大江戸Ruby会議05」はRubyKaigiのようなイベントをいろんな地域でやろう、というプロジェクトの一つです。今回は200人を超える参加者の規模だったようですね。みなさんは参加されましたか?

    「大江戸Ruby会議05」に残念ながら参加できなかったという人、参加したけど改めてスライドを見たいという方、Rubyの情報に興味ある方に向けて、今回の大江戸Ruby会議のスライドをまとめました。

    本日開催されたので会議で使用されたスライド全てがまだ公開されていないので、2015年11月8日現在で公開されているスライドをまとめています。どうぞご覧ください。

    リンク:「大江戸Ruby会議05

    大江戸Ruby会議05:Ninja Talks

    まずは「Ninja Talks」についてのまとめです。

    SQL 脳から見た Ruby

    by 小栁真太

    詳解Burn

    by Kei Sawada

    強羅で温泉に浸かりながらカードゲームのルールエンジンについて考えてみた

    by 大崎瑶

    Ember コミュニティとわたし

    by 佐藤竜之介

    WebSocket for Web Rubyists

    by Mu-Fan Teng

    大江戸Ruby会議05:Lightning Talks

    次にLightning Talksについてのスライドのまとめです。

    The Kaigi Must Go On

     

    by 松田明

    mruby で mackerel のプラグインを作るはなし

     

    by 柴田博志

    (My) Best Commits of the year 2015

     

    by 中田伸悦

    Information Security Programming in Ruby

    by なひ

    スライドリンク:Information Security Programming in Ruby

     

    Re: Power Assert in Ruby

     

    by 辻本和樹

    Rubyで実はwritev(2)が使われているはなし 

    by 松下正樹

    超絶技巧プログラミングと Ruby 3.0

     by 遠藤侑介

    RubyKaigi 2016も注目

    いかがでしたか?2006年から始まったRubyKaigiは来年の2016年で、ちょうど10周年になります。ぜひ記念すべき10周年の日の「RubyKaigi」に参加してみてください。また、定期的に様々な地域で行われる「地域Ruby会議」にも参加してみましょう。

    関連タグ

    アクセスランキング