フリー画像探しに時間かかってませんか?「Visual Hunt」なら高品質なフリー画像がザクザク見つかる

デザイン

フリー画像探しに時間かかってませんか?「Visual Hunt」なら高品質なフリー画像がザクザク見つかる

更新日時:

フリー画像探しって時間かかりますよね。

他の企業が出している広告が目に入り「あ、またこの画像」と発見したり、記事中に使われている画像が見知った画像だったり。だからこそ自分が使うフリー画像も被らないようにと、必死になって探している方も多いのではないでしょうか?

今回紹介する「VisualHunt」はつい最近始まった、ハイクオリティーなフリー画像を探すサービスです。このサービスが、あなたのフリー画像探しの時間を短縮してくれるますよ!

フリー画像検索サービス「Visual Hunt」

サイトリンク:「VisualHunt

これまでもフリー画像を紹介するサイトはいくつもありましたよね。そんな中でも私が今回「VisualHunt」をおすすめする理由は、その調べやすさと検索結果の量にあります。

私もこれまでいくつかのフリー画像紹介サイトで、求めているハイクオリティーな画像を探していました。でも、クオリティの低い画像が混じっていたり、調べてみても数が少なかったり、うまくキーワードを思いつかないと画像まで辿りつけませんでした。

Visual Huntはそんな今までのサイトとは違う印象を感じました。その特徴を紹介していきます。

魅力1:検索結果をソートできる

検索結果を次の3つでソートすることができます。

  • 「Relevant(関連度)」
  • 「Recent(最新)」
  • 「Interestingness(興味)」

例えば、他ではまだ使われていないような画像を使おうと考えた時に、「最新順」で並べることで、新しいのでまだ使われていないであろうフリー画像を優先的に表示することができます。

魅力2:色で絞り込める

ある程度「こういうデザインの画像がほしい」という時は、色で絞り込んでいきましょう。シックな画像を探しているのなら「黒」や「シルバー」の色に絞って検索結果を表示することができます。ほしい画像をキーワードだけでなく、雰囲気でも調べられるので、すぐに見つかります。

魅力3:ライセンスで絞り込める

画像を使うときに、その画像のライセンスの範囲がどこまで利用可能なのかは気になるところ。次の3つのライセンスで検索結果を絞り込むことができます。

  • Commercial-use(商用利用可能)
  • Non-Commercial(商用利用不可)
  • Public Domain(ライセンスフリー)

PublicDomainはそもそも著作者自身が権利を放棄している状態なので、もちろん商用利用可能です。商用利用不可の画像は、デスクトップの背景画像などに使えるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?これまでのフリー画像検索サイトとは違って、調べやすさがかなり向上しています。もしあなたがWebデザイナーの方や、ハイクオリティな画像をどこかで使おうと考えている方なのでしたら、ぜひ「VisualHunt」で、どことも被らない画像を探してみてください。

サイトリンク:「VisualHunt

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)