マルチディスプレイはコードレスの時代に。Duet Displayが便利すぎる。

ライフスタイル

職場ではマルチディスプレイを使っているけど家で書くときは使っていない人で、そこまで使うわけでもないしな、とか、カフェで開発するのが好きなんだけどそこにはもっていけないしな~、とか思っている人も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめしたいのが Duet Display とmountie です。

更新日時:

お手持ちのApple製品がマルチディスプレイに早変わり!Duet Display

まずはじめに紹介するのが、こちらのアプリ、DuetDisplayです。このアプリではiPadやiPhoneを追加ディスプレイとして使用することが可能になるアプリです。 このアプリを追加のデバイスとMacに入れると使うことができます。 イメージ画像は以下のような形ですね。

これだといつも使っているiPhoneやiPadがマルチディスプレイに変わるため持ち運びがすごく楽。すでにデバイスをもっていたらこのアプリを購入するだけでいつでもどこでもディスプレイを持ち運ぶことが出来ます。 ただこれだけではありません。これだとどこにおけばいいんだよってなりますよね。(いちいちおくための台を持ち歩くのも微妙だし…)そこで紹介したいのが、こちらのmountieです。

これで完璧!mountieで自分だけのマルチディスプレイ

mountieを使うといつもお使いのマックに以下のような形でiPhoneやiPadをつけることができます。

これであれば視線の推移が最小限ですみます。このデバイスと上で紹介したDuetDisplayを組み合わせることによって本格的なマルチディスプレイセットの完成です。いつでもどこでも、自分のお気に入りの場所で開発を楽しむことが出来ます。 ちなみにこのツールは別にマルチディスプレイ専用というわけではないので、好きなアニメをみたりスポーツを見たりいろいろ楽しむことが出来ます。 現在日本での発売はしていないそうなのですが、実際に買ってみた結果しっかり届いたのでご心配なく。

いかがでしたでしょうか?

これを使いこなすと、まわりと差を付けれること間違いないです。まだ日本でははやっていないツールを使いこなして、クールなエンジニアライフを送りましょう。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)