ドローン入門スライドまとめ|初心者でも入門できる教材

入門

ニュースや雑誌などでも、ドローンを活用した新たなビジネスやサービスなどが話題になっていますね。そんなドローンを、今から勉強しておきたい!という方は、少なくはないと思います。そこで今回は、ゼロからでも気軽に無理なくドローン入門ができる、おすすめのドローン入門資料をご紹介してきます。

更新日時:

ドローン入門資料まとめ

それでは、早速おすすめのドローン入門資料をご紹介していきます。入門編・応用編・実践編と、3つのステップに分けてまとめているので、ご自身のレベルや難易度に合った所からスタートすることをおすすめします。

入門編:ドローンって何?

まずは、ドローンがどのようなものか知るところからスタートします。

テレビや雑誌などで特集されているので、「ドローンがどんなものか、何となく知っている」という方は多いかもしれませんね。しかし、ドローンの定義や語源、仕組みなどは、よくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。応用編・実践編へとスムーズにステップアップしていく為にも、このスライドでドローンの基礎知識をしっかり身につけておきましょう。

続いて、ドローンを運用する為には、何が必要なのか、求められる技術や知識、配慮について学んでいきます。ドローンを何のために飛ばすのか、ドローンを飛ばすとどのようなメリット・デメリットがあるのか、ざっくりとでも理解しておくと、応用編・実践編へとステップアップしやすくなりますよ。

応用編:ドローンの飛ばし方や操作を学ぶ

ドローンがどのようなものか理解したら、実際の操作方法や飛ばし方を勉強していきましょう。

枚数は少ないですが、ドローンを飛ばす際に必要な心構えや準備について、詳しく説明しているスライドです。自分でドローンを活用していくイメージを、具体的にしていきましょう。

ドローンがどのようにして飛ぶのか、仕組みやシステムなどの細かい部分が詳しく説明されています。また、ドローンの活用事例なども掲載されているので、自分がなぜドローンを飛ばしたいのか、目的や目標を具体的にしていきましょう。

実践編:ドローンを実際に飛ばしてみる

ドローンの仕組みなどを理解したら、実際に飛ばしてみましょう。 ドローンを購入して飛ばしてみる

ドローンを初めて購入する方向けに、おすすめの機種や選び方などが紹介されています。また、飛ばし方や練習方法なども説明されているので、こちらのサイトの内容を参考にすれば、ドローン購入から初フライトまで、安心して実行できそうです。 自分でドローンを開発して飛ばしてみる

自分でドローンを開発することができる、実践系のスライドです。開発をするには、Linuxの知識や技術が求められるので、プログラミング初心者には難しいかもしれません。しかし、材料や開発の手順、仕組みなどが詳しく説明されているので、知識がある方は、自分でドローンを開発して飛ばしてみるのも良さそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?テレビや雑誌で頻繁の取り上げられているドローンですが、詳しく学んでみると、意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか? ドローンを飛ばすには、知識だけでなく、技術も必要です。そして、規則やマナーを守り、他人に迷惑を掛けない、安全な飛行をすることは、絶対に守らなければならないルールです。今回ご紹介したのは、あくまでも入門におすすめな資料なので、他の資料や教材でも積極的に学んで、ぜひドローンの飛行に必要な知識や技術を深め、高めていってくださいね。

関連タグ

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)