エンジニアなら知っておきたい!人工知能の「今」が分かる記事7選【#今週のAI記事】

入門

毎週、人工知能の動向を追っていくこのコーナーでは、今週も人工知能に関する最新のニュースや記事をピックアップしていきます。成長著しい分野の人工知能と言えど、日々の変化や進歩は微々たるものです。そのようなことにならないよう、少しずつでも定期的に、人工知能の動向を追っていくことをおすすめします。

更新日時:

エンジニアなら知っておきたい!人工知能の「今」が分かる記事7選

今回は、2016年5月16日~22日までの、人工知能に関するニュースや記事をご紹介していきます。

1.永遠のテーマ!人工知能と感情(5/16)

人工知能について語るのに、欠かすことができないテーマ「人工知能と感情」。この記事では、そんなシンプルながらも最も大きな問題について言及しています。

2.人工知能弁護士の誕生!?(5/17)

次々に人間らしい物事に挑戦していく人工知能。今度は、弁護士として活躍するそうです。「Ross」という名前の人工知能が、アメリカの大手弁護士事務所に就職しました。記事では、その詳細について述べています。

3.好奇心を持つ人工知能とは!?(5/18)

ソニーは、アメリカのカベンチャーと共同で、好奇心を持ったAIの開発を発表しました。3年後に、新型AIに搭載させることを目標にしているとのことです。

4.1時間でノーベル賞クラスの実験を再現!(5/18)

オーストラリアの人工知能が、2001年ノーベル物理学賞を受賞した実験を、1時間前後で再現したことが話題となっています。実験の過程や方法は、人間が思い付くことができない思考に基づいているのだとか。人工知能がまた1つ、人間に近づきいている、或いはそれ以上の存在となりつつあることを感じさせられる記事です。

5.ロボットによる芸術作品のコンテストが開催(5/19)

世界初の、ロボットによるアート作品のコンテストが開催されました。ロボットによるアートとは、どのようなものなのでしょうか?また、優勝したのはどこのチームの人工知能なのでしょうか?気になるコンテストの詳細が述べられている記事です。

6.Googleの新たな人口知能とは!?(5/19)

IT業界で最も影響力がある存在と言っても過言ではない、Google。人工知能の分野においても、その存在感は非常に大きいものです。そんなGoogleが、新たな人工知能について発表をしました。その内容をまとめた記事がこちらです。人工知能の分野に、新しい風が吹き込む予感がしますね。

7.人工知能の性能を1000倍向上させる技術とは!?(5/20)

5月18日、PEZYComputingの社長・齊藤氏が、現状の1000倍以上の性能を持っている、人工知能エンジンの開発に踏み切ることを発表しました。この記事では、その詳細をまとめています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今週は、いつにも増して、人工知能の進歩や成長を感じさせられるニュースや記事が多かったように感じます。弁護士の就職やノーベル賞クラスの実験を軽々とこなしてしまう人工知能の登場は、人間と同格か、或いは以上の領域へと人工知能が足を踏み入れつつある証拠だと思います。その事実を、人類の発展と捉えるのか、人類にとっての脅威と捉えるのか。人々の感覚や感じ方が気になるところですね。 来週も、今週のようなハイペースで、人工知能は人間のさまざまな職業や領域に挑戦するのでしょうか?動向を追っていきますので、お楽しみに!

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)