IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活サービスxscoreの特徴、評判、イベント情報など

就活サイト

就活サービスxscoreの特徴、評判、イベント情報など

更新日時:

目次

    -shared-img-thumb-YUKA150701038569_TP_V

    こんにちは! イッカツマガジン編集部です。

    就活には、不安なことがたくさんありますよね。

    「自己分析って何をすればいいの?」「ESはどう書けばいいのだろう?」「面接でうまくしゃべれない…」「やりたい仕事が見つからない…」「本当にこの会社でいいの?」

    などなど、就活生の悩みは尽きません。今回は、そんな悩める就活生の抱える不安を、まとめて一気に解決してくれる、優れた就活サービス「XSCORE」をご紹介します!

    XSCOREの特徴「内定獲得から入社まで、アナタの就活手伝います!」

    XSCORE

    XSCOREはざっくり言うと、専属のアドバイザーが面談を通してあなたの就活を手とり足とりサポートしてくれるサービスです。

    就活のやり方を知っている学生と知らない学生との間のギャップを埋めたい、との思いから設立されたサイト。何から始めればいいのか全く分からない人や、周囲に取り残されているようで不安を感じている人こそ、ぜひ利用するべきサービスだといえます。

    登録・利用はもちろん無料。しかしタダだからといって、侮ってはいけません。有料の就活講座を凌駕するような、親身なサポート体制が整っています。

    それでは、XSCOREの特徴を3つ、詳しく見ていきましょう。

    XSCOREの特徴①:あなたに適した会社がわかる!

    XSCOREに登録すると、専属の新卒キャリアアドバイザーがつき、面談を通してあなたに最適な企業を紹介してくれます。

    自分の強みは、なかなか自分では把握しづらいものですし、ましてやその強みを活かせる仕事なんて、実際に働いていない学生に見つけるのはとても困難です。そんなときにアドバイザーに相談すれば、豊富な経験からあなたのいいところを見出し、それを活かせる道を紹介してくれるのです。

    アドバイザーは様々な業界の事情通なので、インターネットで調べるだけでは絶対に分からないような、企業の内部情報を詳しく教えてくれます。少ない情報だけを頼りに会社を選んでしまうと、入社してから「こんなこと知らなかった…」という情報がたくさん出てきて、会社とのミスマッチが起こってしまいます。それを防ぐためにも、就活の段階からできるだけ多くの情報を得ておくことが重要です。

    XCOREを利用すれば、自分に最も適した仕事や、あなたの理想の働き方に合った企業と出会うことができるといえます。

    XSCOREの特徴②:就活力がアップする!

    新卒キャリアアドバイザーは理想の企業を紹介してくれるだけでなく、内定獲得のお手伝いもしてくれます。

    面談を通して、ESの書き方や効果的な自己PRの仕方、ロジカルな話し方のコツを教えてくれたり、あなたの経験談から企業にアピールできるポイントを見出したりと、まさに至れり尽くせり。履歴書やESの添削はもちろん、模擬面接なども行ってくれ、実践的なタスクをこなすことで、どの企業にも通用する真の就活力を身に付けることができます。選考にあたって、アドバイザーはあなたの就活力をあげるだけでなく、企業にもヒアリングを行います。したがって、机上の空論では決してない、地に足のついたアドバイスを提供することができます。

    また、ビジネスマナー研修やグループディスカッション練習会といったイベントも開催されています。面接のマナーやグループディスカッションを卒なくこなすために必要なのは、ただただ「慣れる」ことです。これらは特別な技能や知識が必要なものではないので、場数をたくさん踏むことで、自然とできるようになるものです。イベントに積極的に参加し、面接慣れ、グルディス慣れをすることが大事です。

    アドバイザーとのコンタクトは、対面での面談はもとより、LINEやFacetime、Skypeを使うこともできます。したがって無駄な交通費がかかったり、貴重な時間を割いたりする必要がないため、効率的でためになる就活対策ができるといえます。

    XSCOREの特徴③:非公開求人情報をGET!

    大手ナビサイトでは出会うことのできない隠れ家的な優良企業に出会えることも、XSCOREの大きな特徴といってよいでしょう。

    あまり知られていないことですが、実は、大手ナビサイトに一切求人情報を公開していない企業が、一定数存在しています。どうしてそんな面倒なことをしているのかというと、それは採用にかかる無駄な経費を節約するためです。あまり興味はないけどとりあえずエントリーをしておく、という就活生はたくさんいますが、企業からすると、そのように志望度の低い学生の相手をするのは費用の無駄となってしまいます。

    そこで登場するのが「非公開求人」というシステム。大手求人サイトに情報を出さず、限られたサイトだけに公開することで安易なエントリーを減らすことができます。また、限られた情報にわざわざアクセスしてきている学生なので、志望度も当然高いことが想定されます。

    こうした就活の裏側を知っておくと、非公開求人の重要性がわかりますね。

    XSCOREの評判

    数多くの先輩方が、実際に本サービスを利用して内定を獲得しています。実際に利用した人たちは、このサービスにどういった評価を下しているのでしょうか。

    ・「模擬面接やグループディスカッション練習会を通して自分の弱みを発見することができた。これから練習を積んで改善していきたい」
    ・「イベントは少人数制だったので、自分の聞きたいことをしっかりと聞くことができた」
    ・「新卒キャリアアドバイザーが一緒に企業選びをしてくれたので、会社に対しての具体的なイメージがすぐにわいた」

    以上のように、どの先輩もサービスを有効的に利用し、自分の課題を発見し、それをしっかりと克服することで内定獲得につなげていることがわかります。ただ受身にイベントに参加するのではなく、自分に足りないものは何か、突き詰めて考える姿勢があれば、実のある就活対策にすることができるようですね。

    そしてそのプロセスの上では、やはりアドバイザーの存在が大きな励みとなっているようです。面接やESなどのテクニック的な面はもちろんですが、様々な悩みを抱え込むことなく相談できるというのは、精神的な面でも大きなメリットがあるといえます。

    XSCOREのイベント情報

    本サービスのイベントの特徴は、実践的な就活対策ができる点です。ただ話を聞くだけでなく、模擬面接やグループディスカッション練習会などに参加し、アドバイザーからのフィードバックをもらうことで、自分の課題を発見し、改善することができます。

    実際の面接やグループディスカッションでは、人事からのフィードバックがもらえない場合がほとんどです。自分の何が問題なのか分からないまま面接を受け続け、そのまま就活が長引いてしまうという人が毎年大勢います。したがって、早い段階で自分の面接のいいところ・悪いところを把握しておくことはとても大切なのです。

    また座談会というイベントでは、就活生同士の意見交換をすることができ、就活仲間を見つけることができます。友達同士でESを添削し合ったり模擬面接をしたりすることも、非常に効果的です。また、周囲の人の選考状況を把握することで、自分の就活のペースが遅れているのか進んでいるのか、客観的なデータを得ることもできるでしょう。

    おわりに

    就活は、肉体的にも精神的にもかなり辛いイベントです。その負担を軽減するためには、やはりプロのアドバイスをもらい、効率の良い就活対策をすることがとても大切です。

    面接もグループディスカッションも、初めから上手く出来る人なんていません。反省と試行錯誤の繰り返しが、あなたの就活力アップにつながります。ぜひXSCOREを上手に使って、就活力に磨きをかけていってくださいね!

    関連タグ

    アクセスランキング

    《最大6つの質問で診断完了!》
    Facebook Messenger
    経由で
    あなたにマッチした転職を診断します。

    今スグ診断(無料)

    《最大6つの質問で診断完了!》
    Facebook Messenger
    経由で
    あなたにマッチした転職を診断します。

    今スグ診断(無料)