マスコミ志望学生必見。国内のテレビ局「売上」「平均収入」「就活人気」ランキング

業界・企業研究

テレビ局といえば、華やかで高収入なイメージが強いですよね。就活生からの人気も根強く、年収ランキングの上位もテレビ局が半数を占めています。今回は、そんなテレビ局のランキングと共に、各局の特徴をおさえてみましょう。

更新日時:

国内のテレビ局「売上」「平均収入」「就活人気」ランキング

売上高ランキング(2014年度)

1位.日本放送協会(NHK) 2位.フジテレビジョン 3位.日本テレビ 4位.テレビ朝日 5位.東京放送ホールディングス(TBS) 売上高ランキングでは、NHKが1位を収めています。しかし、2013年度はTBSが第3位に輝いており、局同士でも変動は激しいようです。 情報元:『総合ランキング.net「テレビ局収入高ランキング」

平均年収ランキング(2014年度)

次に、平均年数ランキングです。 1位.朝日放送 2位.東京放送ホールディングス(TBS) 3位.日本テレビ 4位.フジテレビジョン 5位.テレビ朝日 平均年収は基本的にどの局も1000万円を超えるようです。ですが、これは正社員に限った話。ADなどはまた別の基準があるようですから、自分が就きたい職業とうまく照らし合わせなければいけません。 情報元:『年収ラボ「企業別 平均年収ランキング」』

就活人気テレビ局ランキング

最後に、就活人気ランキングです。 1位.NHK 2位.フジテレビ 3位.日本テレビ 4位.テレビ朝日 5位.TBS NHKの人気の理由の主な理由は、その安定性、また、フジテレビの人気の高さは、他局と比べてもより大手といわれる局であるからでしょう。何れの局も平均勤続年数はある程度高く、かつ年収も良いため、順位としては年次ごとにばらつきは出てくるようです。 情報元:『朝日学情ナビ2014 「就活人気テレビ局ランキング」』

各局を理解し、自分に合ったテレビ局を選ぼう

時代の流れと共にどんどん順位が変化するマスコミ業界ですから、マスコミ志望の学生ならば、「各局がどのような番組を作っているか」「各局がどのような変遷を辿っているか」をチェックしながら、自分の一番納得のいく局を第一志望にすることが、就活で勝ち抜く近道でしょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)