IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「毎々」の意味や読み方を解説!シーンに応じた使い方と注意点も

更新日:2022年03月29日

言葉の意味

毎々の読み方や意味、類語や英語表現をくわしく解説しています。あわせて、言葉の使い方を3つのシーンに分けて、例文で説明しています。毎々を使う場合の注意点も記載しているため、ビジネスメールを送るときや、会話に取り入れる際の参考にしてください。

「毎々」の意味や正しい使い方を解説!

あらゆるビジネスにおいて、社内や取引先との連絡は必須です。連絡する手段の1つに、メールがあります。ビジネスメールを書くときは、冒頭にさまざまな挨拶文が入ります。 「毎々」は、ビジネスメールの挨拶文に使われる言葉です。この記事では、毎々の読み方や意味、正しい使い方を解説します。加えて、類語や英語表現も紹介します。毎々を使うときの注意点も説明するため、参考にしてください。

「毎々」とは?

毎々という言葉の品詞は、名詞です。ほかの言葉をくわしく説明する副詞としても、使うことがあります。ここからは、毎々の読み方や意味を解説します。類語や英語表現も紹介するため、語彙力の向上に役立ててください。

「毎々」の読み方と意味

毎々の読み方は、「まいまい」です。「毎」という文字の訓読みに、「つね」や「ごと」があります。しかし、「つねづね」や「ごとごと」とは読まないため、注意しましょう。 毎々とは、「いつも」や「その度ごと」を意味します。「いつも」は、1つの物事が継続して発生している様子を指します。「その度ごと」は、同じ事柄が何度も繰り返して起こっている状態です。 言葉の語源となる「毎」の漢字自体に、「その度ごとに」という意味が含まれています。「々」という文字は、同じ言葉を繰り返すときに使用する踊り字です。

いつも。毎回。その度ごと。 「汝 (そなた) 達の先に立って騒ぐは―なれど」〈露伴・五重塔〉

「毎々」の類語

毎々の類語は、「常々」と「度々」の2つです。常々の読み方は、「つねづね」です。言葉の意味は、「いつも」や「普段」などを示しています。 常々は、主に会話の中で使用します。ビジネスメールのような冒頭の挨拶文に使用することは、ほとんどありません。例えば、「Aさんのご活躍は、常々伺っております」のように使います。 一方、度々は「たびたび」と読み、何度も繰り返し行われるさまを表します。度々は、会話の中やビジネスメールなど、さまざまな場面で使用が可能です。例えば、「度々、申し訳ございません」や「この交差点は、度々事故が起こります」のように使います。

「毎々」の英語表現

毎々の英語表現は、「常に」を意味する「always」が適しています。ほかにも、「普段」を意味する「usually」や、「何度も」を表現する「often」という単語があります。 しかし、英語のビジネスメールの挨拶文には、毎々を使うことはできません。なぜなら、英語のビジネスメールは、冒頭の挨拶を基本的に使用しないからです。 毎々を英語表現で使用するときは、会話の中で取り入れるとよいでしょう。例えば、「He is always late.(彼は、毎々遅刻をしている)」のように使います。

「毎々」のシーンによる使い方と例文

毎々は、ビジネスシーンで使用することが多い言葉です。また、日常会話や感謝の気持ちを伝えるときなど、さまざまな場面でも使えます。ここからは、3つのシーンに分けて、言葉の使い方と例文を紹介します。

例文と使い方①日常会話の場合

次のページ:「毎々」を使うときの注意点
初回公開日:2022年03月29日

記載されている内容は2022年03月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング