IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

日本軽金属の年収はどのくらい?初任給や賞与についても解説!

更新日:2022年03月11日

年収・給与

アルミニウムメーカーの日本軽金属の年収について解説しています。平均年収や年齢別、職種別、他の工業系企業との比較など、日本軽金属の年収を詳しく把握できるでしょう。日本軽金属の初任給や賞与、会社の将来性と年収以外のポイントも紹介をしています。

日本軽金属の年収について把握しておこう!

日本軽金属株式会社は、アルミニウム製品を扱う日本の企業です。原料から加工製品まで、幅広く製品を扱っている総合メーカーとなります。日本軽金属は知見と技術力を強みとして、多くの産業にアルミニウム製品を提供しています。 アルミニウムメーカーの大企業の年収はどのくらいなのでしょうか。日本軽金属の年収について詳しくみていきましょう。

日本軽金属の年収を詳しく解説

日本軽金属の事業内容などの概要や年収を詳しく解説します。年収は性別、年齢、勤続年数、役職、職種で違いがでてくるため、それぞれの条件での金額を紹介しています。

日本軽金属の会社概要

日本軽金属はアルミナ、水酸化アルミニウム、各種化学品などの製造・販売などをしている企業です。グループの事業としては、輸送関連製品や冷凍・冷蔵庫用パネル等のアルミ加工製品の製造・販売もしています。 従業員は2021年3月31日時点で2,076名です。日本軽金属は1939年3月30日に設立され、80年以上の歴史があります。本社の所在地は東京都港区新橋で、支店や営業所が大阪、名古屋、浜松などにあります。 出典: 日本軽金属株式会社|会社概要 参照: https://www.nikkeikin.co.jp/company/kaisya-gaiyou.html

日本軽金属の平均年収と年収中央値

日本軽金属の年収に関する資料は公開されていませんが、平均年収は1,000万円前後といわれています。 また、中央値は男女合計で750万円程度です。中央値は、社員の年収を合計したときの中央である値のため、平均よりも低いです。

日本軽金属の年収【性別・年齢別】

日本軽金属での男女別・年齢別の平均年収をみていきましょう。20~24歳では推定300万円台ですが、25~29歳で大きく増えて推定700~800万円台となります。 25~29歳から男女別で年収に差がでてきて、男性の方が高い傾向です。日本軽金属では男女ともに、45~49歳で年収が推定1,000万円台に到達します。 日本軽金属の年収は、50~54歳がピークとなります。60~65歳は55~59歳に比べると、大きく下がります。

年齢男性 推定年収女性 推定年収
20~24歳310万円310万円
25~29歳820万円720万円
30~34歳870万円780万円
35~39歳900万円800万円
40~44歳970万円900万円
45~49歳1,100万円1,020万円
50~54歳1,200万円1,120万円
55~59歳1,190万円1,100万円
60~65歳780万円730万円

日本軽金属の年収【勤続年数別】

日本軽金属は、勤続年数が長くなると年収が上がる傾向にあります。長く勤めることで、より高い報酬を日本軽金属では得ることができます。 実際には、役職や職種によって個人差が発生します。残業代によっても年収は左右されるため、日本軽金属で残業が多い社員はより金額が高くなるでしょう。

勤続年数推定年収
3年目450万円
5年目500万円
7年目600万円
10年目800万円
15年目1,000万円
20年目1,200万円
次のページ:日本軽金属の年収以外の注目ポイント
初回公開日:2022年03月11日

記載されている内容は2022年03月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング