IT系に就活したいなら必見のメガベンチャー5選

業界・企業研究

どんな企業を選んだらいいのか、就活中、誰もが多くの悩みに直面すると思います。今回の記事ではそんな就活生たちのために、IT系に就活したい人必見のメガベンチャーを5つご紹介します。

更新日時:

IT系に就活したいなら必見のメガベンチャー5選

1.DeNA(ディー・エヌ・エー)

1999年に設立されたインターネットサービスの企画・運営会社です。「モバゲー(当初はモバゲータウン)」などのSNSで成功を収め、現在も注目しておくべき企業のひとつとなっています。 DeNAが求める人材 DeNAの公式サイトによると、求められているのは「思考の独立性」や「逃げずにやり抜く力」だそうです。つまり、DeNAを目指すのであれば、ただ頭が良く優秀なだけでなく、独自のアイデア力や、それを場の雰囲気に飲み込まれず、推進させていく強い意志が必要となってくるようです。

2.サイバーエージェント

1998年設立の、インターネットメディア・広告の企画・制作・運営を行う企業です。有名な事業はなんといってもブログ・コミュニティサービス「Ameba」。IT系への就活を考えているのであれば、外せない企業でしょう。 サイバーエージェントが求める人材 サイバーエージェントが求めているのは、「コミュニケーション能力」のようです。インターネットを利用してのコミュニケーションツールを開発するこの企業にとって、やはりコミュニケーションスキルは重要視されるでしょう。また、サイバーエージェントでは内定者の約4割がインターンシップ経験者です。この企業に就職したいのであれば、インターンシップへの参加は自己アピールとして大変重要な機会となるでしょう。

3.GREE(グリー株式会社)

2004年に設立された企業。SNS「GREE」といった携帯電話向けのインターネットサービスを提供しています。テレビCMなど多く展開しているため、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 GREEが求める人材 GREEのミッション(存在意義)は、「インターネットを通じて、世界をより良くする」こと。まずこのミッションに共感できるということが大前提のようです。そして、現状に甘んじることなく常に高い目標を持ち、仲間と協力し合い、最大限の成果を生み出せる人間が求められています。独立性や自立性などよりは、規律や誠実さを重んじる社風のようです。

4.Yahoo!(ヤフー株式会社)

1996年に設立された情報・通信業を主とした世界最大級のインターネットサービス会社です。多彩なサービスを運営し、組織としての信頼性が非常に高いところがヤフーの魅力といえるでしょう。 Yahoo!が求める人材 多様化するインターネット業界の変化に柔軟に対応できる人材が求められています。ヤフーはクオリティの高いサービスを提供し続けている企業です。ヤフーに入社して一体何をするのか、何ができるのかといったことが明確になっているか、自分が学生時代の経験したことをしっかりと活かしていけるかが重要となってきます。  

5.楽天(楽天株式会社)

楽天株式会社は1997年に設立され、国内最大規模のインターネットショッピングモール「楽天市場」を運営しています。電子書籍や電子マネーなどいったあらゆる分野でのサービスの提供・実現を目指す、就活生必見の企業です。 楽天が求める人材 楽天が求めるのは、「自分が活躍するフィールドを果てしなく広げたいと思っている人」。自らが主体を持って行動し、目標を実現するため努力できる力が重要視されるようです。また、楽天はさらなるグローバル化を目指しています。海外に意識を向けていくことも大切です。

企業研究を念入りに。

いかがでしょうか。IT業界で代表的な5つの企業を紹介いたしました。どの企業もさらなる発展をめざす安定性の高い企業です。もしあなたがこれらの企業を目指すのであれば、しっかりとその企業の理念を把握しておきましょう。 他にも、面接の方法や履歴書の書き方などの就活の不安は新卒エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)

《最大6つの質問で診断完了!》
Facebook Messenger
経由で
あなたにマッチした転職を診断します。

今スグ診断(無料)