IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

持ち運びに便利なエアソファを持ってキャンプヘ!おすすめ総合ランキング

アウトドア・スポーツ

最近、ますます人気が出てきたキャンプ。そんなキャンプを楽しくするためにはやはり、その時間を楽に過ごせるようにしたいものです。今回はキャンプやアウトドアでも寛げるエアソファとクッション、ブランケットのおすすめを紹介していきます。

更新日時:

エアソファおすすめ総合ランキングTOP5

最近のキャンプブームにともない、アウトドア用品やキャンプ用品もいろいろな物がでています。 そのなかでも注目されているのがキャンプやアウトドアで使用できる「エアソファ」です。 ではどのようなエアソファがあるのでしょうか。人気のあるエアソファをみていきましょう。

エアソファを選ぶ時の評価基準
  1. 持ち運びが便利か
  2. 耐荷重量はどれくらいか
  3. 撥水加工など防水面はどうか

1位:軽量で撥水加工【peak motion エアーソファー】

peak motion エアーソファー air sofa 動画付き エアベッド airbed エアマット エアクッション ビーチベッド 正規品 エアソファ アウトドア 海 キャンプ 登山 海水浴 釣魚 屋内用 屋外用 コンパクト 空気ソファ 軽量 防水 撥水加工 丈夫なエアーソファ 一瞬で膨らみます 耐荷重200kg 収納袋付き 超簡単便利なエアソファー
peak motion エアーソファー
口コミ

すぐに使えて本当に手軽で,肌触りも良いです。 肩掛けで持ち運びが出来るように外袋がついてます。あまり荷物にならなくてとても楽でした。

peak motion エアソファの特徴
  • 厚みのある素材
  • 軽量化設計
  • 耐荷重量は約200㎏

peak motionのエアソファは内部で2つの気室に区切られている最新構造で安定感があり、空気漏れを防ぐデザインとなっています。 防水性や防塩性にも優れていて、海水にも強いうえ中性洗剤での水洗いもできるので清潔に使用できます。 エアソファの空気を抜いて、たたんだ時の収納サイズは40cm×22cm、重量は1.0kgで、肩がけができる専用外袋もついているため、持ち運びも便利ですし、色のラインナップも8色あるので好きな色が選べます。

2位:インスタ映え抜群!【ダニエルアーバンアウトドア エアーソファー】

空気を入れるだけ! 簡単快適 エアーソファー ベッド タイフーン
ダニエルアーバンアウトドア エアーソファー

¥ 4,180

口コミ

子供達は大喜びでした!片付けも簡単だし、お値段も安い!まだ破れてはいませんが、尖った突起物にさえ注意すれば長持ちするのではないでしょうか?

ダニエルアーバンアウトドア エアソファの特徴
  • 耐荷重量は約150㎏
  • ベッドとしても使用可能!
  • 約700gと軽量!

海外のアウトドアが好きな人たちの間で、話題を呼んでいるアウトドア用エアソファです。 「DANIEL URBAN OUTDOOR」のロゴ部分は大きなポケットになっているので、ドリンクやスマホなどだけではなくポータブルスピーカーを入れて好きな音楽を聴くのもいいでしょう。 ナイロン素材なので水際で使える防水仕様となっていますし、固定用ペグが2本、ロープが1本ついているのでエアソファが風で動くこともなく使用できます。

3位:3人掛けでもコンパクト収納【obtain relief 】

obtain relief エアソファー エアーソファー インフレータブルソファ 250cm 3人掛けサイズ ポケット ペグ 収納バッグ付 ライトブルー
obtain relief
口コミ

この製品はエアー袋自体のビニールの厚みがしっかりとあって破れにくい。

obtain relief エアソファの特徴
  • 耐荷重量は226kg
  • 本体の重さは925g
  • 収納時のサイズは18cm×35cm×10cm

obtain reliefのエアソファは、キャンプ・アウトドア用品によく使用されているリップストップ構造ナイロン210T素材で、破れに強い構造となっています。 防水性、防塩性にも優れているので海水にも強く、ビーチでも使用できるうえ、中性洗剤での水洗いにも対応しているので清潔に保てます。 エアソファなのにタブレットなども入る大きさのサイドポケットが2口あり、風で飛ばされるのを防ぐ専用ペグや持ち運びに便利な収納バッグもついています。

4位:包まれるようなフィット感【STARDUST マジェスティソファ】

STARDUST マジェスティソファ エアー SOFA 空気 一人掛け 1P 家具 インテリア デザイン おしゃれ SD-AIRSOFA-75064-BK
【STARDUST マジェスティソファ】
口コミ

とても気に入りました。座りごこちもよいです。 いい商品に出会えたと思ってます。

STARDUST マジェスティソファの特徴
  • 色がオシャレ
  • 耐荷重量は150㎏
  • 座り心地が良い

STARDUST マジェスティソファは一人掛け用のエアソファです。 「雲の上のような極上の座り心地を」と紹介されているとおり、とても肌触りの良い座り心地と空気の入れ具合で硬さを調整できるエアソファで、空気の入れ具合によっては、寝心地がいいベッドとしても使用できます。 PVCというポリ塩化ビニール素材が使用されており、軽くてカジュアルですが空気入れがついていないので、使用する時には自分で空気入れを準備しましょう。

5位:ソファベッドにもなる【INTEX エアーリクライニングソファー】

INTEX(インテックス) エアーリクライニングソファー プルアウトチェア 一人掛け用 ブラック 68565 [日本正規品]
INTEX エアーリクライニングソファー
口コミ

I am really satisfied from my purchase.(私はこの購入品を本当に満足しています)

INTEX社エアーリクライニングソファーの特徴
  • 耐荷重量は100㎏
  • 収納時サイズ:約高さ32×幅35×厚さ15cm
  • エアベッドにもなる

アメリカのINTEX社は40年以上の歴史を誇るブランドで、この1人掛けエアソファは座面を前に伸ばすと、エアベッドに変わります。 このエアソファは109×66×218cmとかなり大きめなので、小柄な人だと肘掛が少し遠いかもしれません。ですがキャンプでのベッド代わりにもなりますのでブランケットなどと併用すると便利です。 空気入れは自分で準備をしないといけませんが、素材は塩化ビニルなのでたたむと持ち運びもしやすいです。

色やデザインを揃えて持ちたい!アウトドアクッションおすすめ3選

エアソファと一緒に持っていきたいのがクッションです。 クッションを持っていくと、硬い床面のアウトドアでは意外と役に立ちますし、普段、アウトドア以外でも使用することもできるので用意をしておきたいアウトドア用品のひとつです。

1位:楽に長時間座れる【コジット ゲル携帯クッション】

コジット ゲル携帯クッション ネイビー
コジット ゲル携帯クッション

¥ 3,024

口コミ

大き過ぎないため、隣の人の邪魔にもならないですし、持ち運びもリュックに折りたたんで入るため便利です。

コジット ゲル携帯クッションの特徴
  • 4つに折りたためる
  • 重量は0.35㎏
  • ハニカムフォームを使用

コジットのゲル携帯クッションは通常は幅40×奥行4×高さ31cmの大きさですが、薄く折りたためるうえ22×28.5cmの専用収納バッグもついているので持ち運びにも便利です。 ウレタンフォームとハニカム状のゲルが内蔵されており、体圧を分散してくれるので長時間座っていても楽です。 0.35㎏と軽量なのでアウトドアに持っていっても邪魔になりにくく、エアソファに座る人とこのクッションに座る人と好みに合わせて使用できます。

2位:収納用のベルト付【フォールディングトレッキングクッション】

コールマン フォールディングトレッキングクッション ネイビードット 2000021805
フォールディングトレッキングクッション

¥ 1,280

口コミ

体育館での催しや、レジャーシート不要の遠足の時にも待たせています。 軽くてコンパクト、とてもシンプルながら 機能性バツグンで、とても気に入っています。

Coleman(コールマン) フォールディングトレッキングクッションの特徴
  • 重量は60g
  • 折り畳み式
  • ポリエステル素材

コールマンのフォールディングトレッキングクッションは、使用している時は32×26×0.9cmの大きさですが、収納する時は4つ折りにでき約26×8×3.6cmとコンパクトになります。 折りたたみをしたときに固定するバンドとして、ゴムベルトが縫いついていますので、持ち運びをする時にも広がらず、とても便利です。 キャンプなどアウトドアでは、エアソファを背もたれのかわりにして、このクッションに座る、という使い方もできます。

3位:折りたためば枕として使える【ロゴス スカイマルチクッション】

ロゴス(LOGOS) エアーまくら スカイマルチクッション (Type-B) トラベルピロー 広げてクッションに
ロゴス スカイマルチクッション

¥ 770

口コミ

ずいぶん以前から売ってる製品ですが、昔からバイクツーリングでキャンプする時に愛用してます。

ロゴススカイマルチクッションの特徴
  • 重量は約110g
  • クッション時の大きさは36×35×5.5cm
  • まくら時は36×20×12cm

ロゴスのスカイマルチクッションは、エアクッションだけではなく2つに折りたたむとエアピローとしても利用できるので、アウトドアに持っていくクッションとしてはおススメです。 主な素材は塩化ビニールですが、表面がベルベッド調の仕上げをしているので、わざわざカバーを使用しなくても不快感無く使うことができます。 エアソファと一緒に使用しても楽に寝起きができますし、シュラフ(寝袋)の中で普通に枕としても使用できるので、キャンプの時は大活躍してくれます。

防寒対策にエアソファと合わせて持ちたいブランケットおすすめ3選

キャンプに行く場合、1年を通して持っていくと重宝するグッズの中にブランケットがあります。 ブランケットが1枚あれば、下に敷くこともできますし、上から被ることもできます。 今回は冬のアウトドアやキャンプで、特に防寒対策用に使いたいブランケットを3点、ご紹介します。

1位:【ソル スポーツユーティリティブランケット】

SOL(ソル) スポーツユーティリティーブランケット 12348
ソル スポーツユーティリティブランケット

¥ 3,960

口コミ

ヘビーデューティと比べると厚みがあり、地面の凹凸を吸収しやすいように感じました。湿気、水は今のところ通していません。

SOL(ソル) スポーツユーティリティーブランケットの特徴
  • 重量は439g
  • 内面は高純度アルミ蒸着加工
  • いろいろな用途に使用可

広げたサイズは210×150cm、収納するときのサイズは27×19×5.5cmとなる多用途向けのブランケットです。 穴が6ヶ所空いていますが、グロメットを使い補強していますので寒さ除けだけではなく、エアソファと一緒に使用するなど、いろいろな用途に使用できます。 また、材質はウーブンポリエチレンの一層構造なので表面が剥離する心配もなく、厚さも0.12mmで重さも320gと軽量コンパクトな仕様になっています。

2位:超軽量&超コンパクト【イスカ エアー ダウンブランケット】

イスカ(ISUKA) エアー ダウンブランケット ブラック 212001
イスカ エアー ダウンブランケット

¥ 6,826

口コミ

軽い。幅がもう少しあると良いと思うが携帯性を考えるとベスト。 寒がりなので旅行時に携帯します。それなりの重さも、かさばりも有りますが、競技観戦時等に助かってます。

イスカ(ISUKA) エアー ダウンブランケットの特徴
  • 羽毛量:70g(90/10 720フィルパワ-)
  • 平均重量 150g
  • 生地 : ナイロン100%

イスカ(ISUKA) エアー ダウンブランケットは、ナイロン製の生地の中に70gの羽毛が入っているので、温かさは申し分ありません。 ですが留め具がないのでエアソファと一緒に使用するときには、ずり落ちや風に注意しないといけませんし、肩に羽織る場合はクリップ類が必要です。 サイズは収納性を優先にしたコンパクトな120×72cm、収納袋は持ち手もついており、130gと小さく軽くなるので持ち運びには便利です。

3位:【KingCamp ブランケット 】

KingCamp ブランケット 防寒 175×135cm 大判 マルチケット キャンプ用品 登山 テント 車中泊 超軽量 防水 コンパクト ひざ掛け 掛け布団 アウトドア シート代わり 毛布 暖かい 防寒対策 春夏 秋 収納ポーチ付
KingCamp ブランケット
口コミ

11月のキャンプでハンモック泊したくてキルトに使用しましたが寒くもなく朝まで寝れました。羽毛ではありませんが効果はあると思います。

KingCamp ブランケットの特徴
  • 大判(175×135cm)なのに軽量(440g)
  • コンパクトに収納できる
  • 多様なつかいみち

KingCampのブランケットは、生地にアウトドア用品によく使用されている20デニールナイロンを使用し、撥水加工を施しているので汚れにも強く、耐久性にも優れています。 中綿にはダウンの保温効果に近いクラスタロフトファイバーを使用しているので、空気を含んで暖かさを保ちますので、エアソファと使用するのに適しています。 縁にスナップがついているので、好きな枚数をつなぎあわせることもでき、いろいろな用途に使用できます。 付属の専用カバーに収納すればクッションとしても使用できるので、1枚常備しておくと便利です。

お気に入りのエアソファを持ってキャンプで快適に過ごそう!

キャンプやアウトドアにエアソファを持っていく人は最近、増えてきています。 空気を入れて膨らませるだけで使えるので準備が簡単ですし、たたんでしまえばコンパクトに収納ができ持ち運びも楽にできることと空気の入れ具合で好みの堅さに調整できるのも利点です。 簡単に準備ができて自分好みの使い心地のエアソファでキャンプをもっと快適に楽しんでください。

アクセスランキング