IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

キャンプに最適!おすすめバッグ17選|アウトドアを満喫しよう

アウトドア・スポーツ

キャンプに最適なバッグは、どのような素材なのでしょう。キャンプを楽しむためには、持っていくバッグをしっかりと選ぶことがとても大事です。ここでは、種類別に色々なバッグを紹介していきます。気になるアイテムのサイズなどに注目してみましょう。

更新日時:

キャンプに必要なバッグの容量とは?

キャンプに必要なバッグの容量は、どのような形式や人数でキャンプを行うのかによって変わってきます。具体的には1人でキャンプする人は25〜35Lでも大丈夫ですが、4人家族の場合はその4倍は必要になります。 さらに、日帰りで行くのか1泊なのか、3泊4日なのかによっても違いが出てきます。不安な人は、大きめの容量がおすすめです。

日帰り20〜25L
宿泊40〜50L
連泊40~65L
35L以上
50L程度
50L程度
ツーリング50L程度

失敗しないキャンプバッグの選び方

  1. 持ち運びやすさ
  2. デザイン
  3. 形状
  4. 容量
  5. ポケットの多さ

滞在期間に合わせた大きさを選ぼう

滞在期間に合わせた大きさを選ぶことが、後悔しないキャンプバッグの選び方です。日帰りなのにあまり大き過ぎるキャンプバッグを持っていると、邪魔になることがあります。 反対にテント泊の場合は、どんどん荷物が増えるので大きめがおすすめです。冬のテント泊はさらに荷物が必要なので、もっとも大きなサイズを持っていきましょう。

キャンプ内容に合わせてバッグの重さを選ぼう

キャンバッグの重さは、キャンプの内容に合わせると良いでしょう。例えば、ポケットが多いと重くなるので、登山キャンプの場合は注意が必要です。 反対にキャンプ場まで車で行くという場合は、重さに関してはあまり悩まなくても良いでしょう。ペットの犬や赤ちゃん、1歳児などと行く場合は、ポケットが多い方が便利なことも多いです。

天候や予定に合わせて素材を選ぼう

天候や予定に合わせて素材を選ぶことは、キャンプでのバッグ選びに大事なことです。イベントや季節によって荷物の量も変わるので、素材選びにも注意が必要です。 川や海キャンプに行く場合は、防水加工をされた素材のバッグを利用することが必須です。また雨が降りそうな時期にキャンプに行く場合も防水加工されているタイプであれば、安心です。

キャンプにおすすめの人気バッグ4選

ここからは、キャンプにおすすめの人気バッグを4点紹介していきます。初めてキャンプに行くという人やキャンプバッグの買い替えを検討している人は、参考にしてみましょう。 キャンプバッグは長く使う人が多いので、慎重に選びましょう。

防水性抜群!突然の雨も怖くないキャンプバッグ

雨対策できるキャンプバッグを探している人は、安い値段で防水加工の付いているサイバトロンがおすすめです。肩にかかる重さが均等になるようにデザインされているので、山登りにもぴったりでしょう。 デザイン性も抜群です。

サイバトロン バックパック 3Pタクティカル MOLLE 防水 軽量 アウトドア ミリタリー U.Sタイプ リュックデイパック カーキ 27L
サイバトロンバックパック
口コミ

キャンプ道具をまとめて収納するバッグとして、サイドに取り付けるサブバッグ付いているのが購入の決め手になりました。

  1. 容量:27L
  2. サイズ:16.5"(H) x 9"(W) x 11"(D)/41cm(H) x 22cm(W) x 27cm(D)
  3. 収納サイズ:MAX:99cm
  4. 重量:1.1 Kg
  5. 素材:防水 900D
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥4,879

貴重品の持ち歩きに便利なショルダーバッグ

大きなキャンプバッグ以外に貴重品を持ち歩く用のショルダーバッグを持っていくことは、安全管理に繋がります。紹介しているワンショルダーバッグは、防水機能付で天気が悪い時も安心です。 男女問わず使えるデザインが、人気があります。

ワンショルダーバッグ 斜めがけバッグ ボディバッグ ユニセックス 男女兼用 アウトドアスポーツ ワンショルダー チェストパック クロスボディ バッグ キャンプバッグ 旅行パック サイクリング (ブルー)
ワンショルダーバッグ

¥ 2,880

口コミ

大容量なので、いっぱい物が入れます

  1. 容量:帯電話、本、鍵、ipad、財布などが入る容量
  2. サイズ:長さ30cm*高さ47cm*広さ13cm
  3. 収納サイズ:A4サイズ収納可
  4. 重量:0.49㎏
  5. 素材:ポリエステル
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥2,880

保冷剤付きで夏でも安心トートバック

保冷剤付きトートバッグは、夏のキャンプの必需品です。キャプテンスタッグの保冷バッグは、保冷材を入れるメッシュポケットが付いていてとても便利です。 色々な容量が発売されているので、キャンプに行く人数で調整してみましょう。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ デリス ソフトクーラーバッグ30L UE-501 容量30L 折りたたみ可 シルバー
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ

¥ 3,456

口コミ

年数回キャンプに使うぐらいなら何年かもつと思う。

  1. 容量:30L
  2. サイズ:幅38×奥行27.5×高さ33cm
  3. 収納サイズ:380×275×60mm
  4. 重量:560g
  5. 素材:表地:ポリエステル、裏地:EVA、断熱材:ポリエチレンフォーム(6mm厚)、中敷:ポリエチレン(1mm厚)
  6. 耐水性:不明
  7. 値段:¥3,456

ソロキャンプ向きバックパック

ソロキャンプ向きバックパックは、大きめサイズを選んでおくことがおすすめです。1人なので不足の事態になる可能性もあるので、容量が大きめの物をおすすめします。 HAWK GEARのバックパックは、防災時にもおすすめです。

[HAWK GEAR(ホークギア)] バックパック 80L 大容量 防水 アウトドア 防災 災害 登山 旅行 (迷彩)
HAWK GEAR
口コミ

ほぼ最大容量クラスのサイズでかなり安い

  1. 容量:80L
  2. サイズ:約75cm×35cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:約2.3kg
  5. 素材:防水オックスフォードキルト
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥7,990

大荷物になりがちなキャンプグッズも楽々収納できるトートバッグ4選

大容量収納できるトートバッグは、スマートなキャンプの必需品です。ここでは、厳選して4種類を紹介していきます。 非常用の食べ物を小分けにしたい人や遊びのアイテムを分けて収納したい人は、チェックしてみましょう。

大容量収納できるトートバッグ1: UE-545/キャプテンスタッグ

たっぷり入るキャンプ用のト―トバッグを探している人は、キャンプテンスタッグのアイテムがおすすめです。見た目も派手なので、キャンプ場でも見分けが付きやすいです。 コンロや木材も運ぶことができる大容量のバッグです。

キャプテンスタッグ トート バッグ キャンプアウトシリーズ カモフラージュ柄 大型収納 Lサイズ 170L UE-545
UE-545
口コミ

軽い荷物を大量に運ぶ時には良い

  1. 容量:170L
  2. サイズ:幅820×奥行380×高さ550mm
  3. 収納サイズ:295×210×厚さ50mm
  4. 重量:720g
  5. 素材:ポリエステル
  6. 耐水性:不明
  7. 値段:¥1,862

大容量収納できるトートバッグ2:スポーツバッグ/MAISON DE UN MAILLOT

耐荷重テストに合格した耐久性の高いトートバッグを探している人は、MAISON DE UN MAILLOTのバッグがおすすめです。耐荷重100kgなので、食料や衣類をたくさん運びたい大人数のキャンプなどでも重宝することでしょう。

MAISON DE UN MAILLOT 折りたたみ トート バッグ 100L 収納 スポーツバッグ (カモフラ)
スポーツバッグ

¥ 2,350

口コミ

充分な強度がある

  1. 容量:100L
  2. サイズ:幅72cm高さ53cm奥行28cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:349g
  5. 素材:2重PUコーティング加工1680Dオックスフォード地
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥2,090

大容量収納できるトートバッグ3:コンテナトートバッグ/asobito(アソビト)

普段使いもできるおしゃれなトートバッグが良い人は、asobito(アソビト) コンテナトートがおすすめです。天然素材なので燃えにくく、キャンプに最適です。 デザイン性の高いバッグですが、使い勝手は抜群です。

asobito(アソビト) コンテナトート バッグ キャメル 収納ケース 防水 頑丈 9号綿帆布 キャンプ アウトドア ab-009CM
asobito(アソビト) コンテナトートバッグ

¥ 3,780

口コミ

帆布使用でとても頑丈です。

  1. 容量:市販の一般的な木炭を箱のまま入れるが出来る容量
  2. サイズ:縦29×横35×奥行25cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:320g
  5. 素材:綿帆布
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥3,780

大容量収納できるトートバッグ4:大容量バッグ/VivaSmile

防水生地と防水ファスナーが使われていて大容量タイプを探している人は、VivaSmile大容量バッグがおすすめです。補助ベルトが採用されているので、肩への負担が少ないです。 布団、衣装もたっぷり入るので、日常使いもできます。

VivaSmile 大容量 バッグ 防水 大型 トートバッグ (マリンブルー, L)
VivaSmile 大容量 バッグ

¥ 3,480

口コミ

ソロキャンプでしたらこのバッグひとつで必要な道具が全部入ります。

  1. 容量:大容量
  2. サイズ:横幅:70cm 高さ:45cm マチ:30cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:599 g
  5. 素材:PVC加工
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥3,480

登山キャンプにおすすめ!持ち運び便利な大容量バッグパック4選

あったら便利だと考えて色々荷物が増えてしまうという人は、大容量バッグパッグを持っていくと良いでしょう。キャンプでも女子力を最大限にしたいという場合は、最小限での荷物では収まりません。 おすすめのバッグパッグで出かけましょう。

登山キャンプ向き大容量バッグパック1:登山バッグ/XQXA

着替えやお菓子を持って登山キャンプに行くという人は、収納ポケットが11個付いているXQXA登山バッグがおすすめです。メンズアイテムとしてもレディースアイテムとしても利用できます。 野外フェスやビジネスでの利用もおすすめです。

XQXA登山バッグ バックパック大容量 リュックサック 45L/55L 防災 リュック 旅行 登山 防災 防水 軽量 通気性ビジネスリュックメンズ 黒 PC収納 リュック 通学 通勤 スポーツ バッグ アウトドア バッグ 収納性抜群 多機能 バッグ 男女兼用 (17.3インチブラック)
XQXA登山バッグ

¥ 4,399

口コミ

背負った感じも違和感は特になく期待していたように荷物がドカドカはいってありがたい感じ。

  1. 容量:45L
  2. サイズ:41.5x30x10.3cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:889g
  5. 素材:撥水オックスフォワード生地
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:\4,399

登山キャンプ向き大容量バッグパック2:登山リュック/Besline

Besline登山リュックは、ファスナーを下ろすと110Lまで容量を増やすことができる便利なバッグです。通常時でも70Lの容量があるので、忘れがちな荷物もたっぷり収納できます。 通気性にも優れています。

Besline 登山リュック 登山用バッグ 100L 超大容量 大開口 バックパック 多機能バックパック 迷彩 選べる3色 防水耐震 大型旅行バッグ アウトドア ハイキングバックパック 防水 旅行用 両肩かけ (black)
Besline 登山リュック
口コミ

大きいように思いましたが、背負ってみると重くはありません。

  1. 容量:70L
  2. サイズ:不明
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:不明
  5. 素材:高密度600Dナイロン、内張りはマルセル化綿
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥3,199

登山キャンプ向き大容量バッグパック3:登山リュックサック/YACONE

ボーイスカウトやガールスカウトなどで使えるバッグを探している人は、YACONE登山リュックサックがおすすめです。鮮やかな色合いは、男女共に使うことができて目立ちます。 ホイッスルなど便利な機能も付いています。

YACONE 登山リュックサック バックパック大容量 防水 超軽量 登山リュック40l/50l背中通気 登山ザック アウトドア登山バックパック旅行バッグ 長期旅行 通学 男女兼用バッグ ハイキングバッグ 収納性抜群 防水カバー付属 (40L, オレンジ)
YACONE登山リュックサック

¥ 3,699

口コミ

しっかりした作りのバックパックがとても安く購入できたので満足。

  1. 容量:40L
  2. サイズ:幅30cm×高52cm×厚18cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:1.1Kg
  5. 素材:ナイロン撥水生地
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥3,699

登山キャンプ向き大容量バッグパック4:リュック17.3インチ/KROSER

ポケットが多い登山キャンプ向き大容量バッグパックを探している人は、こちらのアイテムがおすすめです。充電用USBポートとケーブルが搭載されているので、普段ビジネスでの利用も可能です。 メッシュポケットもあります。

KROSER リュック17.3インチpcバッグ 旅行バックパック 登山バックパック大容量リュックサック パソコンバッグ コンピュータバッグ ラップトップバッグ USB充電ポート ヘッドフォンポート RFIDポケット/撥水/防水/旅行/ビジネス/通勤/通学/出張/営業/メンズ/レディース -ブラック
KROSER リュック17.3インチ
口コミ

たくさん入って、ポケットもたくさん。

  1. 容量:大容量
  2. サイズ:47.2cm x 34.3cm x 27.4cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:1.39kg
  5. 素材:高品質撥水素材
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:\4,390

日帰りキャンプやアウトドアで活躍するショルダーバッグ4選

ここからは、日帰りキャンプやアウトドアで活躍するおすすめショルダーバッグを4点紹介していきます。日帰りで行く場合になるべくミニマムの用意で行きたいという場合は、参考にしてみると良いでしょう。

アウトドア用ショルダーバッグ1:ショルダーバッグ/アウトドアプロダクツ

なるべく身軽にキャンプを楽しみたい場合は、人気ブランドのショルダーバッグがおすすめです。貴重品を入れるだけの役割としても利用できるでしょう。 子供に荷物を持たせたい時にもおすすめです。

[アウトドアプロダクツ] ショルダーバッグ 62319 ブラック
アウトドアプロダクツショルダーバッグ

¥ 3,780

口コミ

見た目より想像以上に物が入ります。

  1. 容量:約4L
  2. サイズ:タテ20cmxヨコ26cmxマチ9cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:230g
  5. 素材:ポリエステル
  6. 耐水性:不明
  7. 値段:¥3,780

アウトドア用ショルダーバッグ2:Jogger Bag/マンハッタンポーテージ

コンパクトでおしゃれなバッグを探している人は、マンハッタンポーテージのアイテムがおすすめです。スマホ、長財布、ティッシュ入れなどは十分入るので、貴重品入れとして重宝すること間違いなしでしょう。

[マンハッタンポーテージ] 正規品【公式】Jogger Bag ショルダーバッグ MP1404L ブラック
Jogger Bag

¥ 5,184

口コミ

とてもシンプルな造りですので、それなりに使い易いかと思います。

  1. 容量:不明
  2. サイズ:タテ14.5cmxヨコ24cmxマチ6.5cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:110g
  5. 素材:ナイロン
  6. 耐水性:不明
  7. 値段:¥5,184

アウトドア用ショルダーバッグ3:ワンショルダーバッグ/Abu Garcia(アブ・ガルシア)

ファッション性の高さもショルダーバッグに求める人は、Abu Garcia(アブ・ガルシア)がおすすめです。メッシュ素材のドリンクポケットがあるので、すぐに水分補給ができます。

【Amazon.co.jp限定】アブガルシア(Abu Garcia) ワンショルダーバッグ2 ダークレッド
ワンショルダーバッグ

¥ 5,400

口コミ

縫製やファスナー等の質も良く5000円未満の商品とは思えません。

  1. 容量:不明
  2. サイズ:24(H)×27(W)×10(D)cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:499g
  5. 素材:ポリエステル100%
  6. 耐水性:不明
  7. 値段:¥5,400

アウトドア用ショルダーバッグ4:防水バッグ/Mercs Tteoobl

海や川に行く場合は、防水性の優れたMercs Tteoobl 防水バッグがおすすめです。マイナス40℃まで耐えることができる耐久性の良さも魅力と言えるでしょう。 カラーバリエーションも豊富です。

Mercs Tteoobl 防水バッグ 100%完全防水 Lサイズ ショルダーバッグ 防水保護等級IPX8 海水浴 川遊び プール トラベル アウトドア 防災 必需品
Mercs Tteoobl 防水バッグ
口コミ

試しにiPhone、モバイルバッテリー、イヤホン、ハンカチなどを入れてみましたが、まだまだ余裕があります。

  1. 容量:不明
  2. サイズ:約27cm ×19cm× 8cm
  3. 収納サイズ:不明
  4. 重量:280g
  5. 素材:高品質PVC素材
  6. 耐水性:あり
  7. 値段:¥2,080

キャンプバッグを選ぶときの注意点

キャンプバッグは、記載容量が入らない場合があるので注意が必要です。ネットで購入する場合は、サイズをしっかり確認して購入しましょう。 記載の容量は、あくまでも目安に考えて置いた方が良いです。心配な場合は、大きめの容量を選ぶ方が良いです。 店頭で買う場合も、何を入れるか決めてから見に行くと失敗しないです。

自分にぴったりのキャンプバッグを見つけてキャンプを楽しもう

自分にぴったりのキャンプバッグを見つけることは、キャンプを楽しむ秘訣です。キャンプバッグは、色々な容量や素材、使い勝手があるので、複数を用意しておくと良いでしょう。 キャンプバッグによっては、普段使いできるデザインのものもあります。キャンプを楽しみたい人は、下調べをしてバッグをしっかり選びましょう。

アクセスランキング