IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

企業が取り組むCSR活動事例7社|今後必要なCSR活動と海外事情

営業

CSR活動とは、企業が行う活動が社会的影響を持ち、それの責任を持つことをいいます。そして、ステークホルダーに適切な要求に対しての意思決定のことをいいます。では、そんなCSR活動の事例はどのようなものなのか、CSR活動事例について知っていきましょう。

更新日時:

CSR活動とは

CSR活動とは

CSR活動とは、企業が自社の利益を追求するだけではなく、社会的影響に責任を持ち、ステークホルダーからの要求に適切な意思決定をする活動です。日本では、ボランティア活動や慈善活動と間違われますが、それとはまた違う活動のことをいいます。 活動事例として、環境保護や文化支援、人権保護などがあります。様々な企業がCSR活動に取り組んでいます。これをご覧いただければ企業のCSR活動を十分に理解できるでしょう。

現在行われている主なCSR活動

現在行われているCSR活動事例としまして、主に環境保護、文化支援、人権保護があります。また貧困対策や食育や施設設備の充実なども徐々にではありますが、今まで以上に求められているCSR活動と言えるでしょう。 CSR活動をすることによって、企業イメージの評判が上がるため、CSR活動をすることによって最終的には利益にも繋がります。CSR活動は、簡潔にいうと社会が求めている活動をする事ともいえます。

環境保護

CSR活動事例の一つとして、多くの企業が取り組んでいる活動の一つが環境保護です。貴重な資源を無くさないようにするために環境保護がCSR活動として行われています。 例えば、震災で被災した地域に苗木を植えたり、雨水を利用し水の使用量を減らしたり、使用した水を川よりも綺麗な状態にして川に戻したりしています。また温暖化対策のような世界的に必要な環境保護も、企業の立派なCSR活動のひとつと言っていいでしょう。

文化支援

CSR活動事例として、文化支援も行っています。残すべき文化を様々な人たちに知ってもらい、未来に残す為にも、文化支援活動を行っています。文化支援活動によって、企業から現代アーティストたちも支援することに繋がっています。 例えば、アーティストの創作活動に支援金を支払い、賞を受賞したら賞金の他に企業からも賞金を出すなど、そういった活動を行っています。また、祭りなどの協賛になるなども行っています。

人権保護

CSR活動事例として、人権保護にも取り組んでいます。人権保護によって、人権の尊重をすることやグローバルな取り組みにも繋がっています。 例えば、外国人労働者の雇用も人権保護活動の事例の一つです。その他、強制労働、児童労働の禁止や若年労働者の配慮など、そういった人権を企業として保護するための活動を行っています。 様々なハラスメントへの対策や働きやすさの拡充なども、企業のCSR活動のひとつと言えるでしょう。

今後取り組みが必要なCSR活動

今後取り組みが必要なCSR活動

今後取り組みが必要なCSR活動もあります。企業が必要なCSR活動に取り組むことにより、更に世の中の環境がよくなるでしょう。 もし、必要なCSR活動を企業が出来たら、その企業にとってもメリットは大きいでしょう。CSR活動は、無償のボランティア活動ではなく、最終的には利益に繋がるための活動ともいえます。評判を上げることで、最終的には利益に繋がります。

貧困

CSR活動で、貧困に取り組むことは必要なことです。貧困に取り組むことで、未来のある子供たちを守ることにも繋がります。 貧困は親の代から子供の代まで何世代にも連鎖して繋がってしまうことがあるため、企業はこの貧困を断ち切ることがテーマとしてCSR活動に取り組もうとしています。現に、貧困への対策として様々な活動に取り組まれています。

児童貧困

児童貧困も、CSR活動として必要なことです。児童貧困は、社会的な問題の一つにもなっています。満足のいく食事が出来ない子供達も増えているので、そのために企業がCSR活動の一つとして児童貧困の問題に取り組む必要があります。 例えば、進学支援や一人親世帯への支援など、そういった取り組みも必要になります。家庭環境など、原因は様々ですが、重要なCSR活動の取り組みのひとつで、さらに拡充が必要と言えるでしょう。

食育支援・施設設備

食育支援や施設整備も、CSR活動として必要な活動内容の一つといえます。人々が健康的に暮らせるように、食育をCSR活動として行っている企業も増えています。また、施設整備を行う企業も増えています。 例えば、施設整備では運輸施設を整備することで、運輸の環境が向上することもあるでしょう。そのほか核家族化で、子育てが大変な家庭に対する食育支援なども企業のCSR活動の中では、重要な一つといえるでしょう。

CSR活動のメリット2つ

CSR活動を行うことで得られるメリットが2つあります。様々な企業がCSR活動事例をホームページやSNSなどに掲載しています。活動事例を報告することで、ステークホルダーからも関心を持たれることも多いです。 更に、活動事例を公表することで企業イメージも良くなります。CSR活動は、企業にとってメリットがあります。その主なメリットを2つ紹介します。これで企業がCSR活動に取り組む理由を理解できるでしょう。

企業価値の向上

CSR活動事例を知ってもらうことで、企業価値が向上します。多くの人に、企業がCSR活動事例を知らせることで、企業に対しての評価を向上させることが出来ます。そのことによって、企業価値が向上します。 もし、企業としてより良い製品を提供し、CSR活動事例も良いものだった場合、企業をブランド化してもらえることもあるでしょう。そういったメリットがCSR活動にはあります。

企業の信頼

CSR活動事例を知ってもらうことで、多くの人たちやステークホルダーから信頼を得ることが出来ます。企業が行っている活動を知ってもらうことで、企業イメージも向上し、企業への信頼も得られます。 例えば、CSR活動事例を商品の広告と一緒に宣伝すると、商品と一緒に企業への信頼も出来ます。企業がCSR活動を行うことで、社会貢献になった場合、得られる信頼は大きいでしょう。

企業が取り組むCSR活動事例7社

企業が取り組むCSR活動事例を7社紹介します。有名な大手企業では、様々なCSR活動に取り組み、その活動事例を報告しています。企業がCSR活動に取り組むことで、企業だけではなく社会にも良い影響を与えています。 もし各企業が行うCSR活動事例を知れば、企業イメージも変わることもあるでしょう。どのような活動をしているのか、活動事例を見てみましょう。これを見ていただき、企業のCSR活動に関心をもちましょう。

企業が取り組むCSR活動事例1:小松製作所

小松製作所では、主に環境保護活動をCSR活動事例として行っています。環境汚染に繋がることを廃止し、より環境に優しい取り組みを行うことで社会貢献することを活動事例の一つとして行っています。 例えば、雨水の再利用や、CO2の削減、廃棄物の低減を行っています。また、有害廃棄物から流れ出て溜まった地下水は、人体に影響が出ないレベルまで改善されています。

企業が取り組むCSR活動事例2:ダイキン工業

ダイキン工業でも、環境保護活動をCSR活動事例として行っています。少ないエネルギーで、人々が快適に過ごせるようなCSR活動を行っています。 例えば活動事例として、空気の改善を行ったり、省エネエアコンで地球を守をテーマにCO2を削減したり、自然保護活動を行ったりしています。ダイキン工業ならではのCSR活動といえるでしょう。

企業が取り組むCSR活動事例3:武田薬品

武田薬品では、疾患予防をテーマにCSR活動を行っています。疾患予防で、グローバルな活動を行っているので、世界中の人々の治療に役立とうとしています。 例えば活動事例として、様々な難病に対する治療や予防に取り組んだり、がん治療プログラムに貢献したりと、様々な活動事例を上げています。多くの病から、人々を救うための活動を行っています。

企業が取り組むCSR活動事例4:P&G

P&Gでは、主に人権保護をCSR活動事例として行っています。人権保護を行うことで、企業が人々により良い暮らしを提供できるように活動しています。 例えば活動事例として、女性への支援活動を行っています。がん患者の女性へウィッグを提供したり、女性が活躍できるための社会活動支援を行ったり、そういった女性への支援活動を行っています。

企業が取り組むCSR活動事例5:富士フィルム

富士フィルムでは、環境保護活動をCSR活動事例の一つとして行っています。富士フィルムでは、製造過程で大量の清浄な水と空気が必要です。だからこそ、環境保護活動に取り組んでいます。 また、その他のCSR活動事例として、東日本大震災や熊本地震などの震災への復興活動への支援も行っています。お客様からもステークホルダーからも信頼を得るために、社会貢献活動を行っています。

企業が取り組むCSR活動事例6:ブリヂストン

ブリヂストンでは、環境保護活動の他、様々な人々のニーズに答えるためのCSR活動を行っています。事例として、販売業務への支援や、低コストで良いものを提供すること、バリアフリーなどに貢献しています。 活動事例の一つとして、バス乗降のバリアフリー化に対応するためのタイヤと縁石の開発を行うことや、シニアにも乗りやすい電動アシスト自転車の開発を行っています。

企業が取り組むCSR活動事例7:KDDI

KDDIでは、携帯電話を扱う会社だからこそのCSR活動を行っています。環境改善は勿論、携帯電話を安心して利用してもらうための講座を開催したりして、社会貢献活動を行っています。 活動事例として、シニア向けのスマホ・タブレット講座や、青少年向けルール・マナー講座などを開催し、携帯電話を取り扱うための知識を提供しています。

CRS活動の海外事情

海外では、社会貢献活動こそ企業イメージの口上に大きく携わるとし、CRS活動を行っています。勿論、日本でのCRS活動事例と似たものもありますが、海外ならではのユニークな活動事例もあります。 例えば、活動事例として自社製品を使用して魚釣りを指導することで、その人が食に困らないようにすることや、SNSでの反応数で寄付をするなど、ユニークな事例が多々あります。

CSR活動は成長企業の証だと言える

CSR活動は、成長企業の証だと言えます。CSR活動事例が注目されることで、その企業への信頼や企業の商品への安心感が生まれます。また、企業の商品のブランド化にも繋がるともいえます。 CSR活動は、ボランティアとは異なりますが、社会貢献活動の一つといえます。社会貢献によって最終的には自社利益に繋がります。CSR活動は、企業を成長させるために必要な活動といえるでしょう。

アクセスランキング