IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

営業支援ツールsensesとは?特徴8つと知りたい情報|営業活動効率化

営業

営業支援ツールsenseは、営業成績を向上させることができる魅力的なツールです。これから営業支援ツールsenseを導入しようと考えている人は、特徴やメリットを詳しくチェックしていきましょう。営業支援ツールsenseを導入して、営業をより効率的にしましょう。

更新日時:

sensesとは

sensesとは

sensesは、人気の高い営業支援ツールです。利用している企業は1000社で、営業を効率的に行いたいと考えている会社から注目を集めています。 平均的な売り上げ成長率は、39%と驚異的な数字です。利用していると新しい発見があり、組織の生産性の向上につながると言われています。 使い方も簡単で、直感的に利用することが可能です。対応漏れや機会損失を防ぐ効果も期待できるので、重宝している人も少なくありません。

sensesの特徴8つ

ここからは、sensesの特徴8つを紹介していきます。営業支援ツールは、senses以外にもあります。特徴を知っておくことで、他のツールとの違いが鮮明になるでしょう。 営業支援ツールsensesには、魅力的な特徴が数多くあります。使いたい特徴があれば、問い合わせてみると良いでしょう。

sensesの特徴1:グループウェア連携

グループウェア連携は、sensesの特徴と言えます。メールやカレンダーを自動連携させることもできるので、無駄な作業を省くことが可能です。 Chrome拡張機能を利用して、Gmailで送信内容を取り込むことができます。その結果、取引先との密なやり取りもsensesで管理することができるでしょう。 無駄な入力作業を少なくすることは、営業の生産性を高めることに繋がります。時間を他のことに使えます。

sensesの特徴2:ドラッグ&ドロップで案件管理が可能

営業支援ツールsensesはドラッグ&ドロップで案件管理ができるので、直感的に利用することができます。パソコンが苦手という人がいる会社でも、楽々導入できるでしょう。 営業支援ツールsensesでは、カード形式で案件を管理したり共有することができます。見た目もすっきりしてわかりやすいので、使いこなすことがすぐにできるでしょう。

sensesの特徴3:アクション管理で迅速な営業活動

sensesは、アクション管理ができる営業支援ツールです。アクションを登録すると過去の似た案件を元に、どのような行動をとると良いかSensesが提示してくれるという点も魅力的と言えるでしょう。 今までアクションを忘れてしまったり、そのようなアクションをすればいいか悩む場面が多かったという場合は、営業支援ツールsensesを利用してみると良いでしょう。 チーム全体の行動を管理することもできます。

sensesの特徴4:通知機能で簡単に状況の把握

営業支援ツールsensesは、通知機能で簡単に状況の把握ができます。何か情報が更新されると、メールやSlack、ChatWorkが更新される仕組みを取ることが可能です。 そのため、何が更新されたのか見落とすことなく利用することができます。リアルタイムで営業情報を更新できるので、次の一手をチームで管理しやすいです。 契約予定日も通知することができるので、スケジュール管理も容易になるでしょう。

sensesの特徴5:分析レポート

sensesは、分析レポートが提示されるという特徴があります。売上をグラフで表示できるので、現在の問題点などがすぐにわかるでしょう。 さらに、売上の予測を分析レポートから解析することができます。今月目標に届かないと感じる場合は、営業アプローチを変えてみるなど工夫をすると良いでしょう。

sensesの特徴6:名刺連携ツールと連携

sensesは、名刺連携ツールと連携できます。そのため、取引先とのやり取りもスムーズに行きます。 名刺情報をSansanに登録すれば、sensesでもう一度登録する必要がいりません。二重で登録する必要が無いので、無駄な時間を省くことができるでしょう。

sensesの特徴7:企業データベースを取得できる

営業支援ツールsensesは、企業データベースを取得できます。気になる企業があれば、企業名を入力すると自動で調べることができます。 気になる企業がある場合は、まず調べてみましょう。営業で便利に使うことができるでしょう。

sensesの特徴8:コンタクト管理

営業支援ツールsensesは、担当者ごとにアクションの履歴を残すことができます。/mark>コンタクト管理ができるので、担当者がどのようなやり取りをしたのか一目でわかります。 そのため、引継ぎや担当者が長期休みに入った時に便利に使えるでしょう。

sensesについて知りたい情報4つ

ここからは、sensesについて知りたい情報4つを紹介していきます。sensesの特徴がわかったので、導入を検討したいと考えている場合は参考にしてみると良いでしょう。 sensesの特徴をしっかり確認したうえで導入すれば、使用時にギャップが少ないです。使いこなすためにも特徴を押さえて、会社に合うかどうかを見極める必要があります。

sensesについて知りたい情報1:初期費用や利用料金

sensesの利用料金は、どのプランを選ぶかによって変わってきます。初期費用は、どのプランでも必要ないのが特徴的です。 例えばStarterという最も安い料金プランでは、月額2.5万円から利用することが可能です。このプランは、中小企業などにぴったりです。 そして大企業の場合はEnterpriseというカスタマイズできるプランがあり、費用は見積もりによって変わってきます。

sensesについて知りたい情報2:サポート対応

sensesのサポート対応は、充実していると評判です。チャットでサポートしてくれるので、聞きたいことがすぐに聞けて便利でしょう。 チャットは、Senses上に常駐されています。そのため、チャットがどこなのか、どこに問い合わせれば良いのかが瞬時にわかります。 カスタマーサクセスチームが素早く返信してくれるため、営業チャンスを逃す心配もありません。営業支援ツールsensesをフル活用できるでしょう。

sensesについて知りたい情報3:対応デバイス

sensesに対応しているデバイスは、PCやタブレット、スマートフォンです。あらゆるデバイスに対応しているので、使い勝手も良いでしょう。 特にスマートフォンで使えることは、外周りの営業をしている人に便利です。営業活動終了後すぐに情報を入力すれば、細かな商談内容についても記録することが可能です。 次回の商談を有利に進めることができるので、かなり便利です。移動時間に入力すれば、時間の無駄もありません。

sensesについて知りたい情報4:外部サービスとの連携

sensesは、外部サービスとの連携機能も充実しています。G Suite、Office365との連携も可能で、二重入力を防ぐことが可能です。 さらに名刺管理ツールやチャットツールとの連携もできるので、コミュニケーションを素早く取ることもできます。 カレンダー連携すれば予定も連動させることが可能なので、スケジュール管理もばっちりこなうことができるでしょう。

sensesの特徴を知り導入を検討しよう

魅力あるsensesは、特徴を知ったうえで導入を検討してみると良いでしょう。上手くsensesを使うことができれば、営業成績を大幅にアップさせることができる可能性もあります。

アクセスランキング