IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ビズイングリッシュの特徴と評判・口コミまとめ

英語

ビズイングリッシュの評判は?特徴は?短期集中型の完全マンツーマン、受講者オーダーメイド型のオンライン英会話スクール。優秀な専任トレーナーとみっちり3ヶ月のレッスンで、英語力の上達は間違いなし?料金形態や他の英会話スクールとの比較、口コミや評判をまとめました。

更新日時:

英語を勉強しないビジネスマンは損をしている?

経済のグローバル化、人材の多様化が進む世の中。 英語力を重視する会社も増え、中には「TOEICスコア700点以上」を新卒・中途採用の絶対条件としている大手企業も出てきました。 昇進の基準、国際部門への配属の基準としても、英語力が判定材料となることは珍しくありません。 では、英語ができない、英語を勉強していない、する気がない。そんなビジネスマンは損をしているのでしょうか? まずは「英語ができると何が違うのか」「年収にはどのように影響するのか」「昇進や与えられる仕事の内容に関係するのか」といった情報をまとめてご紹介します。

英語ができると情報ソースが増える

まず、英語を理解することができると、情報のソースが増やすことができます。 現代では情報は大きな価値となり、誰しもがスマートフォンやタブレットを片手に最新の情報を共有しています。 ビジネスパーソンが日々の仕事のために情報収集をすることは当然といえるでしょう。 英語で情報収集ができると、まだ翻訳されていないたくさんの情報ソースを瞬時に手に入れられます。 さらに、翻訳によりニュアンスが変わってしまう危険性もないので、他人の物差しが入らない、ありのままの情報を受け取ることができます。 ビジネス書など、作者の意図を正確に読み取りたいジャンルの本を原文で読むことができるのも、大きなメリットのひとつでしょう。

英語ができると年収が上がる

キャリアインデックスが全国の1000人を対象に調査した研究では、年収700万円以上の人のうち約半数(48.7%)が「英語での日常会話や読み書きができるレベル」であると回答しています。 「英語での日常会話や読み書きができるレベル」と回答したのは、年収500万円~700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%と、年収が下がるごとに人数も減っており、英語力と年収の間には明らかな相関関係が認められる結果に。 このように、英語力が高ければ年収が高くなるということが統計のデータで示されています。 年収が多いとされる大手企業では英語力が絶対条件とされていることも少なくないため、こういった結果になることはみなさんもなんとなく予想できたのではないでしょうか。

「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス

英語ができると仕事のチャンスが増える

日本では国内市場の縮小が続いています。 メーカーは中国や韓国といったアジアのライバルを相手に激しい競争を強いられており、グローバル市場での成功は必要不可欠。 現在はもう海外で仕事をすることが珍しいと思われる時代ではありません。 英語が操れるビジネスパーソンになると、海外プロジェクトや海外への出張・移住などのチャンスが与えられます。 海外のエンジニアチームと英語でチャット、ビデオ通話、あるいは実際に会って共にビジネスを進めることとなれば、会社としての利益はもちろん、個人としても新たな刺激や発見を得る機会になるでしょう。 突然海外での仕事が決まったときに備えて英語を勉強しはじめるというサラリーマンも増えています。

英語ができると会社のお金で海外に行ける

英語ができて、海外での仕事が決まると、海外へ出張に行くことになります。 当然ながら海外出張の費用は全て会社が負担してくれます。 それに加えて、ほとんどの会社では出張手当が別途支給されるでしょう。 出張先では外食が中心となり費用がかさむこともありますが、世界中で評判高い特別な建築物や世界遺産を見物できたり、航空マイルやホテル予約サイトのリワードが貯まるなど、デメリットを上回るたくさんのメリットが得られます。 しかしながら、英語ができないまま突然海外の部署へ移動になり、急きょ出張へ行くことになってしまった人たちの失敗談がネットには多く掲載されています。 トラブルに巻き込まれてしまわないためにも、英語の学習はしておくにこしたことはありません。

ビズイングリッシュとは

ビズイングリッシュ(BizEnglish)とは、専門講師によるマンツーマン指導のオンライン英会話です。 株式会社IMPACT-JAPANにより運営されています。 受講者個人に合わせた完全オーダーメイド型のカリキュラムを用意しており、3ヶ月という短期間で英語力を向上させることができると評判です。 飽き性で英語の学習を続けられなかった方や、独学で挫折しうまくいかなかった方も、たった3ヶ月で英語がマスターできてしまうという点を武器にしています。

ビズイングリッシュの講師の採用率は僅か1パーセント。 熾烈な競争を勝ち抜いた優秀な講師たちが特別なパートナーとなって、受講者をとことん指導してくれます。 「何年英語を勉強しても身につかない」「英会話スクールに通っても話せない」という人は、「聞く・読む」ばかりのインプット過多な状態に陥ってしまいがちです。 ビズイングリッシュは、英語上達の最も近道となる「話す・書く」というアウトプットに重点を置いたレッスンを行っていることで評判です。 また、完全オンラインの英会話スクールなので、直接外に出てスクールへ通う必要がないことも魅力のひとつです。 雨の日や雪の日も、ネット環境さえ整っていれば問題なく通常どおりに講義をうけることができます。

ビズイングリッシュの特徴は?

”ビジネスで使える”英語力を短期間で育てられると評判のビズイングリッシュ。 急に海外出張が決まったという方や、海外とやりとりをする必要がある部署に配属された方など、受講のきっかけはさまざま。 ターゲットをビジネスマンに絞っているので、旅行先などで使用する日常英会話ではなく、仕事の場における実際のやりとりを想定した英語力を培うことができるでしょう。 では、ビズイングリッシュには、従来の英会話スクールとは違い、いったいどのような特徴があるのでしょうか? 続いては、ビズイングリッシュの特徴についてまとめていきます。

ビズイングリッシュの特徴1:英語オンリーのリアルな授業

授業は英語のみで行われます。 レッスン内容を受講者自身で決められるため、仕事の文書のやり取りや英文の企画書などを先生にチェックしてもらうことも可能です。 ビズイングリッシュの授業は、教科書に沿って行われるような実用性のないものではなく、今まさに困っている問題をリアルタイムで解決することができる内容となっています。 はじめは英語のみの授業を50分という長時間受講することに戸惑いを感じてしまうこともあるでしょうが、そのような「話す・書く」というアウトプットをせざるをえない状況を生み出すことで、実用的な英語力の上達が期待できます。 仕事で困っていることや、ビジネス用語の英語での表現の仕方などを直接講師に相談することができるというのは、ビジネスマンにとって大きな魅力でしょう。 ただ講師の話を聞くだけの座学ではなく、実用性のあるリアルな形で英語を学ぶことができるのがビズイングリッシュの特徴のひとつです。

ビズイングリッシュの特徴2:3ヶ月間同じ講師が担当する

通常、オンライン英会話では、その日ごとの予約が必要で、毎回その時間に空いている講師が授業を担当することになります。 そのため自分でレッスンを受けられそうな時間を都度探したり、講師が空いている時間に合わせてスケジュールを組んだりします。 人気で評判の講師には予約が集中してしまうので、自分のスケジュールと合わないと予約がとりづらくなってしまい、モチベーションの低下をもたらしてしまいます。 ビズイングリッシュでは、レッスン時間は「平日毎日」で固定されており、講師も「3ヶ月間の間ずっと固定」です。 この特徴により、スケジュールの調整や予約作業など、英語学習という目的とは関係のない部分に体力を消耗する必要がありません。 専属の一人の講師がマンツーマンレッスンをしてくれるため、効率的に無駄なく英語力を身につけることができます。

ビズイングリッシュの特徴3:自由課題によるプレゼン大会がある

ビズイングリッシュは基本的に専任講師とのマンツーマンレッスンですが、半月に一度「Pitch」と呼ばれる自由課題による一人3分間の発表会をグループで行っています。 “ビジネスで使える”英語の学習に特化しているビズイングリッシュ。 ビジネスの場においては人前でプレゼンテーションをする機会も当然のようにあるでしょう。 多くの人によりいい印象を持ってスピーチを聞いてもらうには、1体1で行う会話とはまた別のスキルが必要。 ビズイングリッシュ独自で行っている評判のグループ学習「Pitch」では、人前で英語を話すスキルを磨くことができます。 さらに、他の生徒との交流の場にもなるので、互いに英語学習についてアドバイスしあうこともできますし、英語で会話することで、コミュニケーション力の上昇にもつながります。

ビズイングリッシュのコース内容と料金は?

項目内容
受講期間3ヶ月
コース内容50分のマンツーマンレッスン・2週間に1回のプレゼン大会
受講料249,000円(税込)
入会金無料
教材費無料

ビズイングリッシュで受講できるのは、【毎日50分(平日)×12週間/税込249,000円】というコースのみです。 自信を持ったひとつのカリキュラムだけを公開しています。 他の英会話スクールでは、レベルや生活規則に合わせて時間帯や講師、学習方法などを細かく選択することもあります。 コース選びにあたって迷ってしまうことのないよう、専門のカウンセラーがいることも。 ビズイングリッシュではコース選びに迷う必要がありません。 また、一般的なマンツーマン英会話スクールの場合だと、一ヶ月でおよそ150,000円ほどの費用がかかります。 受講料に加えて入会金、さらに毎回の授業で使う教科書などの教材費も必要です。 ビズイングリッシュは入会金・教材費が不要ですので、総合的にみると比較的リーズナブルな価格であるといえるでしょう。

ビズイングリッシュとベルリッツの比較

さて、短期集中型オンライン英会話で評判のビズイングリッシュですが、同じくビジネス英語に強い有名な英会話スクールの「ベルリッツ」とは、どのような違いがあるのでしょうか。 本項目ではビズイングリッシュとベルリッツの違いについて、レッスン形態・レッスン内容での比較と、料金での比較、2つの観点からピックアップして紹介していきます。 ※ベルリッツとは/アメリカ発の130年以上の歴史を持つ英会話スクール。日本国内には現在60校以上のスクールがある。ビジネスマン向けだけでなく中高生向けのカリキュラムも用意されるなど、世界中で親しまれている。

レッスン形態・レッスン内容での比較

ビズイングリッシュベルリッツ
レッスン形態マンツーマンマンツーマン・少人数(2~3人)から選択
コース内容受講者の完全オーダーメイドビジネス・日常・初心者など各コースから選択
スクールオンライン全国に60校以上
講師専任複数人

レッスン形態は、ビズイングリッシュが完全1対1のマンツーマンであるのに対し、ベルリッツは自分のレベルに合わせて選択することができます。 コース内容も同じように、ビズイングリッシュはひとつのみですが、ベルリッツはビジネス向け・日常会話向け・学生や主婦などの初心者向けに用意されたものの中から自分に合ったものを選んでいくこととなります。 数が多く、どう選んでいいかわからなくなってしまうため、コースの選択には専用のカウンセラーがついてくれるそうです。 ビズイングリッシュはオンラインスクールのみですが、ベルリッツは全国60校以上と豊富な数のスクールを各地に運営していることで評判です。また、オンラインでの受講もできるというのも特徴です。

ビズイングリッシュは専任の講師で、講義ごとに講師が変わるということはありません。同じ講師と3ヶ月間みっちり学習することができます。 ベルリッツは専任制ではないので、各国のさまざまな講師が講義を担当します。

料金での比較

ビズイングリッシュベルリッツ
受講料249,000円 (50分・最大60レッスン)442,880円 (40分・50レッスン)
入会金無料32,400円
教材費無料別途必要
時間単価830円/10分2,214円/10分

※マンツーマンのコースを選択した場合、2019年8月現在。 ベルリッツではキャンペーンや受講時間帯により表示価格より安くすることができますが、それでも時間単価で比較するとビズイングリッシュが圧倒的にリーズナブルという結果になりました。 入会金や教材費がいっさいかからないというのも大きな魅力のひとつです。 ビズイングリッシュが完全マンツーマンの英会話レッスンを安く受講できるということで評判な理由も、この表をみれば一目瞭然です。

いかがでしょうか。 ベルリッツは柔軟性があり、レッスン形態やコース内容も豊富に用意されている、いわば「自分のやり方に合った方法を選ぶことができる英会話スクール」だといえます。 ビズイングリッシュは、レッスン形態は固定、コース内容もその人に合ったものを専任の講師がオーダーメイドで考えてくれるという、「挫折したくない人向けの、英語力を上達させるという目的の達成に特化した英会話スクール」でしょう。 いったい自分は何をしたいのか? どういった期間で、どのように英語をマスターしたいのか? 学んだ英語はどのように使うのか?どういった英語を学びたいのか? 自分自身しっかりと考えた上で、無駄のないスクール選びをすることが英語力上達への近道です。

英語の習得に1番大事なのは継続

英語力を身につけるための一番の近道は、継続をすることです。 「できるようになりたい気持ちはあるけど」「英語を人前で話すのが恥ずかしい」という方は、何かひとつでも勉強を休んでしまうようなきっかけがあると、そこで学習そのものをやめてしまいがちです。 評判のオンライン英会話に通っていても、希望の講師の予約がとれなかった、ということが挫折のきっかけになるケースもあります。 風邪をひいてしまったり、とても勉強する気分ではない、というときに一度でも休んでしまうと、自分で好きなときに予約をとれるという自由度の高いシステムが裏目に出て、ずるずると休んでしまうことも。

飽き性の方や、途中でやる気がなくなってしまうという方には、短期集中マンツーマン型の英会話スクールがおすすめです。 ビズイングリッシュでは、3ヶ月の間毎日絶え間なく講義があるので、ほどよい強制力があり、中弛みが一切なくなります。 また、50分という長い授業の中では「話す・書く」というアウトプットを重視しているため、必然的に能力が身につくでしょう。 「英語を話すことを習慣にする」というのは、簡単なようでいてとても難しいことです。 毎日の講義や宿題をこなしていくことで、英語に慣れて習慣にすることができれば、継続への一歩を踏み出すことになります。

ビズイングリッシュの受講生はこんな人が多い

小学生のうちから英語を学習する人もいれば、還暦を迎えてから勉強をしはじめる人もいます。 また、最近では2020年に東京で開催されるオリンピックをきっかけに英語を学ぶことを決めたという方も多くいるでしょう。 さまざまな年代の人が英語学習に興味を持ち、それぞれの方法で習得をはじめている今の時代。インターネットを活用したり、外国人が集まるバーに行ってみたりと、アプローチの方法はたくさんあります。 では、評判のビズイングリッシュの受講生には、どのような人たちが多いのでしょうか。

ビズイングリッシュの受講生はこんな人が多い
  1. ビジネスパーソン
  2. 仕事で急に英語が必要になった人
  3. 海外出張が多い人
  4. 他の英会話レッスンでは継続できずうまくいかなかった人

ビズイングリッシュの受講生は、主にビジネスパーソンです。 中高生やシニアなどはほとんど口コミには登場しません。 仕事で使う英語のメールを添削してもらえたり、英語の会議資料を直接チェックしてもらえたりと、ビジネスに役立つ要素が多いことから、ターゲットも「英語を仕事で使う人」に絞っていると評判です。 仕事をしながら毎日の受講を続けることは大変ですが、3ヶ月の間「毎日同じ時間に同じだけ学習する」というルーティンがすぐにできあがるので、終わりのみえない英会話教室よりもメリハリがついています。 何度学習しはじめてもうまくいかなかった、という飽き性の方にも選ばれているビズイングリッシュ。 毎日課される宿題もビジネスマンには酷なタスクとなりますが、「継続すること」の大切さを学習できるのも大きな魅力のひとつでしょう。

ビズイングリッシュ利用者の体験談と口コミは?評判は?

サイトに掲載されているビズイングリッシュの口コミは評判がいいものばかりで、満足度97.3%、継続率90.9%との実績が書かれています。 では、実際にビズイングリッシュの講義を体験した人たちは、レッスンを終えてどのように感じているのでしょうか。 本項目では、公式サイトに掲載されている口コミを一部抜粋してご紹介していきます。

【Mさん・女性】 ・最初は英語のみのレッスンに戸惑い、心が折れそうになったが、なんとか会話をしようと必死になれた ・レッスン期間中にアメリカAmazonのアカウントが停止してしまった時は、細かなやりとりをチェックしてもらえて、無事に復活させることができた ・2週間に1回開催されるピッチでは他の生徒との交流があり、毎回とても励みになった

【Sさん・男性】 ・以前から英語を勉強したかった。強制力の効いた状況下でなら継続できるのではと思い申し込んだ ・実際にはじめると、毎日決まった時間にスタンバイするということはとても大変だった ・毎日宿題をこなさなくてはならない事もかなりのプレッシャーとなった ・しかし継続することを目標に取り組み続けると、2ヶ月目に入ったあたりから明らかな英語力の上達がみられ、自分の伝えたいことを時間はかかってでも伝えることができるようになった ・3ヶ月のレッスン終了後は英語で会話をすることに対する抵抗がほとんどなくなった

【Yさん・女性】 ・今までの英語学習は全て3日坊主で終わってしまっていたので、受講前はとても不安だった ・ビズイングリッシュは、育児と仕事の合間にゆるいペースで取りくんだにも関わらず続けることができた ・「英語を話すことに自信がないのであきらめている」「時間がなくて勉強をあきらめている」という方に特におすすめしたい ・英語を使う仕事でトラブルがあったとき、抗議や主張のメールを添削してもらったことで、先方とうまくコミュニケーションをとれた

【Oさん・男性】 ・本当にやってよかったと感じた ・毎日体系化されたプログラム、宿題、そして2週間に一度のPitchをやることにより、レベルアップはもちろん、英語を学ぶことを習慣にすることができた ・ずっと同じ講師に教わることができることのメリットは想像以上に大きい ・講師の方のレベルが高く、自分が学びたいビジネス英語に特化してしっかりと学ぶことができた

いかがでしょうか。 ご紹介したのは公式ホームページに掲載されている口コミではありますが、顔写真・名前つきで、自身の体験した内容が詳細に書かれており、信頼できる評判となっています。 SNS(twitter・instagram)などでは口コミはほとんど見当たりませんでした。

マンツーマン英会話・英会話コーチングスクール・通常の英会話教室の違い

マンツーマン英会話は、マンツーマンで英語学習を教わる形態の総称を指します。 ビズイングリッシュは2週間に1度のプレゼン大会以外はすべてマンツーマンの授業です。 英会話コーチングスクールは、コーチングという名前のとおり、「専任のトレーナーが1対1のマンツーマンでつきっきりで教えてくれる」形態です。 個別カリキュラムなので無駄なく効率的に進められるというメリットと、短期集中で絶対的な学習時間が確保できるというメリットがあると評判です。 ビズイングリッシュも英会話教室というよりはコーチングスクールに近いでしょう。

一方、従来の英会話スクールでは、学習時間は週に1回程度で、一人の講師に対し複数人の生徒と同時に受講することが当たり前でした。 「価格が安い」「他の生徒との交流ができる」というメリットもありますが、ビズイングリッシュのように、こういった通常の英会話スクールのメリットをカバーしているコーチングスクールも出てきています。

ビズイングリッシュの無料レッスン(カウンセリング)がおすすめな理由

ビズイングリッシュでは、公式ホームページ上から30分間の無料カウンセリングに申し込むことができます。 ビズイングリッシュの無料カウンセリングは、強引な勧誘や営業は一切なく、オンライン英会話やサービスに関する不安や疑問点をすべてカウンセラーに相談することができることで評判です。 まだ検討中という方や、オンライン英会話のことを何も知らないという方でも気軽にカウンセリングを受けることができるので、迷われている方はぜひ一度申し込んでみてはいかがでしょうか。 以下のブログでは、ビズイングリッシュの無料カウンセリングを実際に受けてみた感想が記されています。 当日の流れやカウンセリング内容など細かくレポートされているので、参考にしてみてください。

まとめ

さて、マンツーマン短期集中で評判のビズイングリッシュについてここまで紹介してきましたが、いかがでしたか? ビズイングリッシュは従来の英会話スクールのように何ヶ月もかけてじっくりと英語力を伸ばす方法ではなく、3ヶ月という短期間に学習期間を絞り、集中して効率よく英語力を培うという方針のスクールです。 「専任講師による毎日同じ時間のレッスン」「通常よりボリュームのある50分の講義」「採用率僅か1%の優秀なトレーナー」など、普通のオンライン英会話と比べて魅力ある特徴がたくさんあると評判です。 無料カウンセリングも無理な勧誘がなく気軽に受けられるものになっていますので、少しでも利用を考えている人はぜひこの機会に受けられてみてはいかがでしょうか。

近くで人気の英会話スクールを探す

さて、ここまではビズイングリッシュの特徴や評判について綴ってまいりました。 ビズイングリッシュはオンラインの受講なので、家の場所や移動時間を考えることなくレッスンを受けることができます。 しかし、「オンラインではなく対面で授業を受けたい」、「先生と直接会って話したい」、という方がいるのも事実です。 そういった方が英会話スクールを探すときは、立地や地域での評判、家からの通学方法が重要になってきます。 では、家の近くで人気の英会話スクールはどのように探したらいいのでしょうか。 参考に、各地域で評判の英会話スクールをまとめている記事をご紹介いたします♪

アクセスランキング