IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

徹底比較!おすすめ転職サイト10選|サイト利用時のポイントとは?

転職ノウハウ

転職サイトや転職エージェントにはいろいろな種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。そのため、転職サイトや転職エージェントを利用する際には自分の転職条件と転職サイトや転職エージェントの持つ特徴を比較して、その内容が一致していなければなりません。

更新日時:

転職サイトと転職エージェントは違う!

転職サイトと転職エージェントは違う!

転職活動では転職サイトを利用する人もいますが、転職エージェントを利用する人もいます。これらは転職活動をサポートするというサービスの点では同じですが、そのサポートの内容が異なります。 転職サイトでは、自分で掲載されている企業情報を検索して、自分で応募や企業とのやりとりをするのに対し、転職エージェントはアドバイザーと面談を行ったり、転職条件に合わせて企業とのマッチングを行ってくれたりします。

徹底比較!おすすめ転職サイト10選

徹底比較!おすすめ転職サイト10選

転職サイトと転職エージェントは転職のサポート方法が異なります。そのため、両サービスを比較して、自分の転職活動の条件や、利用しやすいと思える方を利用する必要があるでしょう。 また、転職サイトや転職エージェントにはいろいろな種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。 転職サイトと転職エージェントのどちらを利用するか決めたうえで、さらにその種類の中から自分に適したものを利用しましょう。

徹底比較!おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

就職活動を始める際に、求人情報の数の多さや、ブランド力、認知度などの高さから、ひとまずリクナビに登録をしておくという人は多いです。また、同様の理由で転職活動を始める際にも転職サイトであるリクナビNEXTには登録しておくという人も多いです。 リクナビには非常に多くの求人情報が集まっています。そのため、希望条件に合った企業を見つけることができるでしょう。

徹底比較!おすすめ転職サイト2:doda

徹底比較!おすすめ転職サイト2:doda

転職エージェントであるdodaはテレビなどでよくCMが流れているため、その認知度は非常に高いです。また、dodaは大手3大転職エージェントのうちの1つとなっていて、取り扱っている求人数も他の転職サイトや転職エージェントと比較しても多いです。 他にも、dodaでは転職活動をする女性のサポートに力を入れていることもあり、女性からの利用満足度が高いことも特徴となっています。

徹底比較!おすすめ転職サイト3:マイナビ転職

リクナビと同様に、就職活動ではブランド力や認知度が非常に高いことから、マイナビにはひとまず登録しておくという人も多いです。また、同様の理由で、転職活動を始める際にはマイナビ転職に登録するという人も多いです。 リクナビと同様に、他の転職サイトと比べると取り扱っている求人数が比較的に多いため、マイナビ転職も条件に合った企業を見つけやすいです。

徹底比較!おすすめ転職サイト4:エン転職

徹底比較!おすすめ転職サイト4:エン転職

就職サイトであるエンジャパンは転職サイトであるエン転職も運営しています。エン転職もテレビなどでよくCMなどが流れているため、その名前は聞いたことがあるという人は多く、他の転職サイトよりも比較的に認知度は高いです。 エン転職は国内最大級の転職サイトで、求人数が多いです。また、エン転職にしか掲載されていないという独占的な求人が他の転職サイトよりも比較的に多いという特徴もあります。

徹底比較!おすすめ転職サイト5:ミドルの転職

先に述べた通り、転職サイトや転職エージェントはそれぞれ持っている特徴が異なります。そのため、いろいろな転職サイトや転職エージェントの特徴を比較して、自分に適したものを選ぶ必要があります。 上記で述べた転職サイトであるエン転職は、今までに仕事の経験を積んできたミドル世代に特化した「ミドルの転職」という転職サイトも運営しています。

徹底比較!おすすめ転職サイト6:ビズリーチ

徹底比較!おすすめ転職サイト6:ビズリーチ

転職エージェントであるビズリーチもDODAと同様に、テレビなどでよくCMが流れているため、その認知度は比較的に高いです。ビズリーチはハイクラス転職に特化しているという特徴を持っています。 ハイクラス転職では求職者も企業も難度の高い条件を求めるため、なかなかうまく転職ができないということがあります。しかし、ビズリーチではその難度の高い条件をうまくマッチングさせて、ハイクラス転職を成功させてくれます。

徹底比較!おすすめ転職サイト7:JACリクルートメント

JACリクルートメントは大手3大転職エージェントの1つで、ビズリーチと同様に、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。JACリクルートメントの持つ大きな特徴として、アドバイザーは求職者側と企業側の両方を担当します。 そのため、段取りがスムーズになったり、求職者と企業のアドバイザー同士で意見が異なったりなどすることがありません。また、外資系企業や海外への転職もサポートしてくれます。

徹底比較!おすすめ転職サイト8:パソナキャリア

徹底比較!おすすめ転職サイト8:パソナキャリア

パソナキャリアは求人情報の取り扱い数が業界でもトップクラスで、キャリアアドバイザーも高い専門性を持っているため、人気のある転職エージェントとなります。 パソナキャリアはもとは派遣事業をメインとしていたため、企業と人をうまくマッチングしたり、企業に人を送り出すノウハウがあります。そのため、パソナキャリアは他の転職エージェントと比較した際に、サポート力の高さや丁寧さに強みがあります。

徹底比較!おすすめ転職サイト9:type転職エージェント

type転職エージェントは1都市3県の企業を中心にした転職エージェントです。地域が絞られているため、他の転職エージェントなどと比較すると、求人数は少なめになります。 しかし、地域を絞ることで、より詳細な企業情報を集めることができたり、他の転職エージェントが取り扱っていない求人を扱っていることもあります。また、ITエンジニア、営業職、企画職、メーカーへの転職に強いという特徴も持っています。

徹底比較!おすすめ転職サイト10:キャリトレ

キャリトレは先に述べたビズリーチが運営する転職サイトです。ビズリーチには多くの企業情報や転職活動に関する情報が集まってきます。そのため、キャリトレにも多くの情報が集まっています。 また、キャリトレの大きな特徴として20代の若い世代の転職に特化した転職サイトということがあります。若い世代に特化した転職サイトなので、他の転職サイトと比較すると、求人条件が若い世代に合わせた内容のものが中心となっています。

転職サイト利用時のポイント

転職サイト利用時のポイント

転職活動を行う際に、転職サイトを利用するという人は比較的に多いです。ただし、転職サイトにも多くの種類があり、それぞれ持っている特徴が異なるため、自分に適した転職サイトを選んで利用する必要があります。 また、転職活動を効率良く進めるためは、転職サイトの利用の仕方にもいくつかのポイントがあります。

転職サイトに求めることを明確にする

上記で述べた通り、転職サイトにはいくつもの種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。 若い世代に特化したサービスを求めるのか、ミドル世代に特化したサービスを求めるのか、ハイクラス転職に特化したサービスを求めるのかなど、転職サイトに求めることを明確にしましょう。 また、求人数や利用者の口コミなども比較して、利用のしやすさなども事前に確認しておきましょう。

複数の転職サイトを利用する

転職サイトを利用する際には、自分に適した特徴を持つ転職サイトを選ぶことが重要です。しかし、似たような特徴を持つ転職サイトがあったり、条件を幅広く転職活動を行いたいなどと思う人もいます。 そのような場合は、複数の転職サイトを利用して、多くの情報を得るようにしましょう。また、実際に複数の転職サイトを利用してみて、その使い勝手を比較してメインで使う転職サイトを決めても良いでしょう。

転職サイトを比較して自分に合ったサイトを利用しよう

転職サイトを比較して自分に合ったサイトを利用しよう

転職サイトや転職エージェントはいくつもの種類があり、それぞれ持っている特徴が異なることから、転職サイトや転職エージェントを利用する際には自分の転職条件と転職サイトや転職エージェントの持つ特徴が一致している必要があることがわかりました。 転職活動を効率良く進めるためにも、それぞれの特徴を比較したり、実際に複数利用してその使い勝手などを比較したりなどして、自分に合ったものを見つけましょう。

アクセスランキング