IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

徹底比較!看護師の転職サイト10選|転職サービスの見極めポイント5つ

転職ノウハウ

今回は「徹底比較!看護師の転職サイト10選|転職サービスの見極めポイント5つ」と題し、「徹底比較!看護師の転職サイト10選」などをはじめ、その際におすすめされる転職サービスの見極めポイント5つ・コツなどをご紹介していきます。

更新日時:

看護師の仕事

看護師の仕事

看護師の仕事では「医療に関する専門的な治療の補助」を基本的な業務内容とし、主に患者の心身的なケアを継続して行なっていく職種になります。 ・血圧、体温、脈拍の測定 ・注射、点滴、採血 ・巡回 ・入院患者の食事、入浴、排泄の補助 ・入院患者のベッドメーキング ・看護師同士のミーティング ・担当患者のカルテ作成 ・他職種とのカンファレンス これらの業務を中心に、患者の治療の補助・ケアを徹底して行なうことになります。

看護師の現状

看護師の現状

次に「看護師の現状」についてですが、看護医療分野のニーズは一般的に平行線をたどっていると言われており、急激に職種ニーズが増えることもなく、また下降の一途をたどることもなく、常に平均的にその需要がずっと認められる形になります。 基本的にサービス関連企業や福祉施設、そして医療分野の職種というのは、10年後もそのニーズが変わらないと言われており、就職・転職後もその生活・将来設計は安定するでしょう。

看護師の将来性

看護師の将来性

次は「看護師の将来性」についてです。これは転職する際にもよくサービス関連企業の需要と比較されることでもあり、ニーズ・需要価値が衰えないことが想定される上で、たとえば2030年の高齢化のピークを迎える際にはかなりの職種価値が認められています。 仕事のハード面との比較においては、看護師として働ける人口の割合が低くなることに関し、やや労働力不足がニーズを見極める際の比較対象にあげられ、不安が募ります。

徹底比較!看護師の転職サービス10選

徹底比較!看護師の転職サービス10選

さてここからは「看護師の転職サービス10選での徹底比較」と題し、看護師を目指す場合に比較されやすい転職サービスをいくつかピックアップしてみて、各転職サービスにおける特典・メリットなどを徹底比較してみましょう。 転職サービスというのは基本的に「求職者にとっての職種ニーズ」を円滑に満たす上で、将来的に安定した就労ができるよう環境設定することを目的とします。検証・比較により、最適なサイトを見つけましょう。

徹底比較!看護師の転職サービス1:看護のお仕事

徹底比較!看護師の転職サービス1:看護のお仕事

看護のお仕事の魅力的な点は「看護師求人が充実している点」と「サポート力の高さ」であり、採用ニーズを満たす場合にプロが率先してリードし、他の求職情報との比較によって少しでも最適な職種を見付けてくれる点にあります。 看護師界に未経験・中途採用で転職を目指す場合でも、転職に必要なスキルをしっかり教えて、看護師界で必須となるスキルアップを条件比較しつつ確実に用意してくれます。

徹底比較!看護師の転職サービス2:NSキャリア

徹底比較!看護師の転職サービス2:NSキャリア

「NSキャリア」の特典は「求人情報が個別で用意される点」と「専任の人材コーディネーターによって適職比較してくれる点」で、未経験・中途採用での転職をはじめ、あらゆる環境下にある求職者にとっても個別でスムーズな転職活動を約束してくれます。 特に看護師界で中途採用から転職する場合、ステータスアップ・アフターフォローの点で魅力があり、福祉関連の転職先について調べる際には十分な成果を期待できます。

徹底比較!看護師の転職サービス3:看護roo

看護界でも大・中小企業との提携ルートが強力なことで有名な「看護roo」です。看護職に未経験で転職する場合でも、その根強い斡旋力により適職が見つかるでしょう。さらにアドバイザーも良質なので内定率も高くなります。 求職者の状況に引き合わせた個別の転職斡旋がなされ、無料で使用できるさまざまなサービスが魅力的です。

徹底比較!看護師の転職サービス4:マイナビ看護師

マイナビ看護師の特徴は「転職希望者にとっての理想的な職種を発掘してくれる点」で、この場合も適職の条件比較に優れ、転職後のキャリア形成にかなり定評がある理想的な転職エージェントとなるでしょう。 看護師業界へ転職する場合の採用ニーズを埋めるために、企業研究が十分できる環境が与えられ、自己スキルのPRをさらに引き上げてくれる支援が大きな魅力です。

徹底比較!看護師の転職サービス5:ナースではたらこ

徹底比較!看護師の転職サービス5:ナースではたらこ

「ナースではたらこ」の利点は「求人情報のレベルの高さ」と「支援力の充実」にありますが、その上でさらに「大・中小企業問わずの斡旋ルートの強さ」がいつでも活用できる点にあるでしょう。ぜひ利用を検討しましょう。 未経験・中途採用の場合でも、求職者にとって役立つ採用ニーズ比較の方法を教える上で、看護師職に転職する際の必須情報を提供し、それらを具体的に活用できる土台を提供してくれます。

徹底比較!看護師の転職サービス6:ナース人材バンク

徹底比較!看護師の転職サービス6:ナース人材バンク

6万件以上の非公開求人をストックする上で、一般のリクルート活動で行なう場合でも地方に強い斡旋ルートを活用でき、看護師職に転職する際には大・中小企業への転職を自由に望むことができるため、他のサイトと比較する上でも大きな特典を得ることができます。 年間で10万人以上の求職者が利用しており、採用ニーズを満たすための必要な資格の取得・スキルの保持に注目し、それまでのキャリア蓄積を最大限に生かします。

徹底比較!看護師の転職サービス7:看護のお仕事

徹底比較!看護師の転職サービス7:看護のお仕事

看護のお仕事の大きな特典は「コンサルを生かしたサポート力」で、特に「人脈」を看板にした功績のストックをはじめ、各専門職での能力比較をPRに置き換えられる点が魅力になります。 看護師職で必須の研修に強い企業をルートに携える上で、求職者にとって採用ニーズを満たすための工夫をマイペースで実践することができます。ぜひ一度、検討してみましょう。

徹底比較!看護師の転職サービス8:看護プロ

徹底比較!看護師の転職サービス8:看護プロ

看護プロは本来「病院・施設に勤務実績を持つ看護師からの口コミ」でも非常に高評価を得ており、女性として看護師職に転職する場合に定評があり、転職後のキャリアアップを比較する場合でも、そのニーズに特化した支援サポートが受けられます。 採用フローに重点を置き、着実に内定率をアップさせられる方法を円滑に教えてくれます。対応エリアは関東から中部地方となるため、あらかじめ留意しましょう。

徹底比較!看護師の転職サービス9:医療WORKER

徹底比較!看護師の転職サービス9:医療WORKER

医療WORKERの魅力は「転職後のアフターサポート力」が非常に高い点で、その上で「採用ニーズを確実に満たせること」、「理想的な職場環境を確実に得られること」もあり、他の転職サイトと比較してもかなりの定評があります。 全国12箇所の拠点を置きながら着実なサポートを約束してくれ、求人情報の充実、さらに採用に必須の情報収集提供力は他の転職サイトと比較して高く、その実績も非常に魅力的です。

徹底比較!看護師の転職サービス10:ナースフル

徹底比較!看護師の転職サービス10:ナースフル

多彩な年齢層の求職者からもかなり人気の高い「ナースフル」です。この転職サイトの特典は「非公開求人の基準が非常に高い点」で、転職後のキャリアアップを比較しながらそこで形成されるアフターフォローにはかなり優れた利点があります。 看護師業界への転職時の採用ニーズでは、勤務形態を問わずに高いレベルを満たしつつ、将来設計や転職における自己PRをはじめ、転職活動そのものへの支援に尽力してくれます。

看護師の転職サービスの見極めポイント5つ

ここからは「看護師の転職サービスの見極めポイント5つ」と題して、実際に看護師職に中途採用で転職する際に見極めるべきポイントを具体的に5つご紹介していきます。 看護師職では基本的に医薬品の知識や専門医療に関する能力をはじめ、さらに医療機器類を適切に扱えるための専門スキル・臨機応変の対応力などが必要で、それぞれのスキルを適切に養うことが重要になります。

看護師の転職サイトの見極めポイント1:面接の設定と段取り

まず「面接の設定と段取り」についてですが、これは転職エージェントを利用する際に必ず「各医療施設における採用フロー」を確認してくれるため、そこでどのような面接が行なわれるか、その回数や質疑内容などを徹底比較する上で教えてくれます。 たいてい看護師職への転職では面接回数が1回となるため、その面接で自己PRを充実させておき、基本的には短期での就活・転職が強いられることになるでしょう。

看護師の転職サイトの見極めポイント2:入社後のフォロー体制

これも転職エージェントを利用することによって、転職後のフォロー(アフターフォロー)は確実にしてくれるため、それほど不安になる必要はありません。転職エージェントによっては24時間対応でのサポートもあるため、問題解決もかなりスピーディになります。 他の転職エージェントの内容と比較する上で、自分にしっくりくるサイトを選んでおき、将来設計をしっかりしてくれるエージェントを徹底して選定しておきましょう。

看護師の転職サイトの見極めポイント3:コンサルタントの行動力

この場合のコンサルタントというのは主に転職エージェントに所属するアドバイザー(転職代行人)のことを指しており、転職エージェントによってはかなり機動力・斡旋力が高いアドバイザーがそろっているため、看護師職への転職でもかなりスムーズになります。 この場合でも転職エージェントの内容・アドバイザーの良質性を比較しておき、自分にとってニーズを着実に満たしてくれるエージェントを確保しておきましょう。

看護師の転職サイトの見極めポイント4:非公開求人の充実性

先述でもご紹介しましたように、各転職エージェントでは「非公開求人」という個別の求人情報をストックしており、その求人情報は一般では利用できず、会員登録した求職者だけが特権で利用できる求人情報になります。 非公開求人では「施設(企業)と直接交渉の形で転職活動を勧められる場合」もあるため、それぞれの転職サイトの非公開求人をじっくり比較しておき、この場合も自己ニーズを着実に満たせるサイトを選びましょう。

看護師の転職サイトの見極めポイント5:対応エリアに注意

特に看護師職への転職を斡旋するエージェント(転職サイト)では、それぞれのサービス・対応範囲というものがあらかじめ決まっており、広い場合は日本全国である場合や、狭いサイトでは関東や関西だけという特定のエリアで対応範囲が区切られることがあります。 この点はインターネット情報で簡単に確認できるため、まずは手許のネット検索で徹底比較しておき、自分が住む地域・就活エリアに満たすサイトを選びましょう。

比較して自分にあった転職サイトを利用しよう

比較して自分にあった転職サイトを利用しよう

いかがでしたか。今回は「徹底比較・看護師の転職サイト10選|転職サービスの見極めポイント5つ」と題し、「徹底比較・看護師の転職サイト10選」などをはじめ、その際におすすめされる転職サービスの見極めポイント5つ・コツなどをご紹介しました。 看護師職で求められる採用ニーズを把握する場合、まず企業情報を正確に調べておき、転職サイトを着実に利用することが重要です。実りのある転職活動を進めましょう。

アクセスランキング