IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

40代におすすめの転職サイト8選|40代の転職で注意することとは?

転職ノウハウ

転職は若い人の方が有利だとよく言われます。しかし、40代で転職を決断する人もいます。また、40代で転職に成功している人も多くいます。40代で転職活動を始めるのであれば、まずは転職サイトや転職エージェントなどをうまく利用する方法を知っておくと良いでしょう。

更新日時:

40代の転職の状況とは

40代の転職の状況とは

自身のステップアップや、新しい職場環境を求めて転職する人が増えています。特に近年では若い世代の人材確保が難しくなったり、若い世代の教育コストの問題や離職の問題などによって、即戦力となれる40代のミドル世代の人材を求める企業も増えてきています。 そのため、転職は若い方が有利とよく言われますが、条件によっては40代の方が転職に有利となることもあります。

40代で転職を考える理由とは

正当な評価が受けられていない、今の会社ではこれ以上の年収アップが見込めない、身につけられる技術や知識がなくなったなどの理由によって、転職を決断する人は増えています。 これらは、ある程度の仕事の経験と実績を積まないと実感することができません。そのため、40代で経験と実績を積んだ人たちが、これらを理由に転職を検討し始める人が増えてきます。

40代におすすめの転職サイト8選

40代におすすめの転職サイト8選

転職活動では転職サイトや転職エージェントを利用するという人が多いです。しかし、転職サイトや転職エージェントにはいくつも種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。 そのため、これらを利用して転職活動を行う際には、自分の求める転職条件に適したものを利用する必要があります。

40代におすすめの転職サイト1:リクナビNEXT

就職活動では求人情報の数の多さやブランド力、認知度などの高さから、ひとまずリクナビには登録はしておくという人は多いです。また、同様の理由から転職活動を始める際にはリクナビNEXTには登録しておくという人も多いです。 リクナビやリクナビNEXTなどを運営するリクルートには非常に多くの求人情報が集まってきています。そのため、自分の求める条件に合う企業が見つかる可能性は高いです。

40代におすすめの転職サイト2:マイナビ転職

40代におすすめの転職サイト2:マイナビ転職

リクナビと同様に、ブランド力や認知度などが高いことから、転職サイトもマイナビ転職に登録しておくという人は多いです。 リクナビとマイナビは事業規模やサービス、認知度などが近いためよく比較されます。両社とも非常に情報量が多いので、併用して活用するという人も多いです。

40代におすすめの転職サイト3:@Type

@Typeは利用会員数が転職サイトでトップクラスです。求人は1都市3県の企業に強みを持っており、地域が絞ることで、より詳細な企業情報を集めることができます。 また、ITエンジニア、営業職、企画職、メーカーへの転職に強いという特徴を持っているため、40代になり、これらの職種でキャリアアップやスキルアップなどの転職の目的が明確な人におすすめの転職サイトとなります。

40代におすすめの転職サイト4:日経キャリアNET

40代におすすめの転職サイト4:日経キャリアNET

40代であれば、すでにある程度の経験や実績を積んでいることもあります。そのため、キャリアアップやスキルアップを目指して、大手企業や有名企業への転職を検討する人もいます。 日経キャリアNETでは知名度の高い企業の求人が多いという特徴があるため、キャリアアップやスキルアップなどの目的を持って転職をする人におすすめの転職サイトになっています。

40代におすすめの転職サイト5:イーキャリアJobsearch

イーキャリアJobsearchはソフトバンクグループが運営する転職サイトです。求人数が非常に多いことが特徴の1つです。また、検索機能が充実した転職サイトのため、希望条件が絞れている人には非常に使いやすく感じる転職サイトとなっています。

40代におすすめの転職サイト6:転機

40代におすすめの転職サイト6:転機

転機はハイクラス転職の求人を多く取り扱っている転職サイトであると評判は高いです。 転機が多くのハイクラス求人を多く取り扱える理由に、転機を運営しているレイサス株式会社が上場企業などの企業役員、部長クラス以上経験者を中小企業に顧問として紹介するサービスを行っていることがあります。 また、国内最大手のスカウト・ヘッドハンティング会社を手がけていたりなども理由の1つとしてあります。

40代におすすめの転職サイト7:ビズリーチ

ビズリーチは転職サイトではなく転職エージェントです。しかし、40代の転職であればハイクラス転職を視野に入れている人も少なくないため、ビズリーチのようなハイクラス転職に特化した転職エージェントを活用することも有効です。 ハイクラス転職では求職者も企業も難度の高い条件を求めるため、なかなかうまく転職ができないということがありますが、ビズリーチはその高い難度の条件をうまく企業とマッチングしてくれます。

40代におすすめの転職サイト8:JACリクルートメント

JACリクルートメントは大手3大転職エージェントの1つで、ビズリーチと同様に、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。JACリクルートメントでは、アドバイザーが求職者側と企業側の両方を担当します。 そのため、段取りがスムーズになったり、求職者側と企業側のアドバイザー同士で意見が異なったりなどすることがありません。また、国内だけでなく、外資系企業や海外への転職もサポートしてくれます。

40代の転職で注意する点

40代の転職で注意する点

40代で転職を決断する人は増えています。また、転職に成功している人もいます。しかし、基本的には転職は若い世代の人の方が有利であり、40代は即戦力として実力を重視されるということを忘れてはいけません。 その他にも、40代の転職であるからこその注意点がいくつかあります。これらの注意点は転職活動を始める前に把握しておく必要があります。

20~30代向けの転職サイトやエージェントを利用しない

先に述べた通り、転職サイトや転職エージェントにはいくつもの種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。そのため、転職サイトや転職エージェントの中には20代や30代などの若い世代のサポートに特化したものもあります。 もし、40代の転職で若い世代のサポートに特化した転職サイトや転職エージェントを利用してしまうと、自分に合った条件の企業が見つけられなくなってしまうことがあります。

年代的に売り手市場でないことを理解する

年代的に売り手市場でないことを理解する

40代の即戦力の能力を求める企業もあります。しかし、基本的には転職は若い世代の方が有利ということに変わりはありません。そのため、40代で転職活動を始める際には、年代的には売り手市場ではないことを事前に理解しておく必要があります。 また、40代には能力を求められるため、未経験の職種や業界への転職が不利になったり、やる気だけでは採用されないことも把握しておきましょう。

キャリアダウンの可能性があることを視野に入れる

40代であれば、すでに勤めている会社で実績を積み上げている場合もあります。しかし、転職をしてしまうと、その実績はリセットされてしまうことになります。そのため、転職先が決まったとしても、キャリアダウンしてしまう可能性もあります。 ただし、新しい会社で再び実績を積み重ねることで、前職よりもキャリアアップできるという場合もあります。

40代におすすめの転職サイトを利用してみよう

40代におすすめの転職サイトを利用してみよう

40代で転職を決断し、転職に成功している人も多くいます。もし、40代で転職活動を始めるのであれば、まずは転職サイトや転職エージェントなどを利用して、情報を集めるようにしましょう。 転職サイトや転職エージェントなどをうまく活用できれば、転職がスムーズに進められるでしょう。

アクセスランキング