IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント7選|ゲーム業界の種類7つを紹介

転職ノウハウ

本記事は、ゲーム業界の転職エージェントについて知りたいという方を対象にしたもので、ゲーム業界の現状や動向を説明しています。また、ゲーム業界のおすすめの転職エージェントを7つと主な職種を7つご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

更新日時:

ゲーム業界の現状

ゲーム業界の現状

ゲーム業界の現状は、スマートフォンの普及によってさまざまな領域に拡大をしているため、大成長を遂げています。 近年では、スマートフォンを多くの人が所有しているため、ゲームのプレイヤー数も激増しています。 また、新しいものにはVRといった仮想現実のゲームも流行しています。ただし、VRコンテンツは現在は高価格であるため、家庭ではあまり普及していません。ですが、今後は家庭でもVRが普及することが見込まれます。

ゲーム業界の動向

ゲーム業界の動向

これからのゲーム業界の動向は、どのように進化をするのか、また拡大するのかということは予想することは難しくなっています。しかし、これからも新しい技術やアイデアが生まれれば発展していく産業となっています。 また、これからも娯楽というコンテンツはなくなるという可能性が非常に低いものであるので、ゲーム業界の動向は明るいものであると言えます。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント7選

ゲーム業界は4つに分類されています。その分類とは、ゲーム機本体を開発するプラットフォーマー、家庭用ゲーム機を開発するコンシューマー系、スマホアプリを開発するWeb・モバイル系、ゲームセンターのゲームを開発するアーケード系です。 それぞれの分野では、転職する際に適切な転職エージェントは異なっていきます。 そこで、本記事ではゲーム業界のおすすめの転職エージェントを7つご紹介します。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント1:ギークリー

1つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、ギークリーです。 ギークリーは、株式会社ギークリーが運営しているサービスで、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントとなっています。 顧客満足度が高いという評判があり、求人の質やサポート体制が整備されているとう特徴があります。また、ゲーム業界未経験者の方でも転職支援をしてくれるため、初めての方でも安心して利用できます。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント2:マイナビクリエイター

2つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、マイナビクリエイターです。 マイナビクリエイターは、株式会社マイナビが運営しているWeb・IT・ゲーム業界に特化した転職エージェントとなっています。 大手企業であるマイナビのコネクションを活用することができるというメリットがあります。 また、求人の量はあまり多くありませんが、質には定評があり、手厚いサポートを受けることができるということも魅力も一つです。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント3:ワークポート

3つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、ワークポートです。 ワークポートは、株式会社ワークポートが運営している転職エージェントとなっています。 ITやWebの分野では他の転職エージェントと比べると、圧倒的な取引実績を持っているサービスです。そのため、ITやWeb業界を志望しているという方には非常に満足度の高い転職エージェントです。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント4:レバテックキャリア

4つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、レバテックキャリアです。 レバテックキャリアは、4,000社以上の転職支援実績を持っている、ITやWeb業界に特化した転職エージェントとなっています。 また、求人を探す際に、職種検索だけでなく、スキル別に探せるということも魅力の一つです。求人のなかには非公開のものも多いため、エンジニアやクリエイターを目指す方によりおすすめのサービスです。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント5:リクルートエージェント

5つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントです。リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している転職エージェントとなっています。 転職エージェントとしては、業界1位の実績があり、求人案件や内定者数ともにトップクラスです。 また、リクルートでしか扱っていない求人もあるので、情報収集だけ行うという目的でも登録する価値のある転職エージェントです。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント6:シリコンスタジオエージェント

6つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、シリコンスタジオエージェントです。 シリコンスタジオエージェントは、ゲーム業界や映像業界向けの人材派遣サービス・転職エージェントとなっています。ゲーム業界において、多くの企業との取引実績を持っており、強いパイプを活かした求人を提案してくるという魅力があります。 また、求人を提案する際に、個人の夢や展望を基に一緒に考えてくれるため、安心して利用できます。

ゲーム業界のおすすめ転職エージェント7:Game geeks

7つ目のゲーム業界のおすすめの転職エージェントは、Game geeksです。Game geeksは、ゲーム業界のエンジニア向けの転職エージェントとなっています。 取引実績は、大手企業からベンチャー企業までと幅広く対応しているため、自分がやりたい仕事を見つけれられる可能性が高いです。 また、取り扱っている求人は、主に東京を中心としているため、地方にお住いの方にはあまりおすすめできないサービスでもあります。

ゲーム業界の主な職種7つ

ゲーム業界には多くの職種があり、それぞれがゲームの一部をつくって、それを組み合わせて一つのゲームとなります。 そこで、これからはゲーム業界の主な職種を7つご紹介します。その職種には、プランナー、ディレクター、プロデューサー、デザイナー、デバッガー、サウンドクリエーターがあります。 それぞれの職種の特徴や違いをしっかり把握し、ゲーム業界についての理解を深めていきましょう。

ゲーム業界の主な職種1:プランナー

ゲーム業界の主な職種1:プランナー

1つ目のゲーム業界の主な職種は、プランナーです。プランナーは、企画の立案や仕様書の作成など幅広い仕事を行います。 さらに、ゲームを発売した後の売れ行きの状況や実際に使用した方の評判を分析するなども改善活動も行います。 また、プランナーとして働くために必要なスキルとして、企画力や論理的な思考力、分析力、コミュニケーション能力などがあります。

ゲーム業界の主な職種2:ディレクター

ゲーム業界の主な職種2:ディレクター

2つ目のゲーム業界の主な職種は、ディレクターです。ディレクターは、ゲームを作成する際の全体的な監督の役割を担っています。 ゲームのシナリオ、デザインを考えて決定させます。そして、予算やスケジュールを管理するなどの業務を行います。 また、ディレクターに必要なスキルとして、リーダーシップがあります。多くのスタッフを取りまとめるので、このようなスキルは必須です。

ゲーム業界の主な職種3:プロデューサー

3つ目のゲーム業界の主な職種は、プロデューサーです。プロデューサーは、ゲームを作成する際に、総括的に企画をするという仕事を行います。 ディレクターが立てや予算やスケジュールを基にスタッフを選んだり、販売促進を行ったりします。 また、必要なスキルは特にありません。しかし、現場でも経験が重要視され、ゲーム作成に関する知識を豊富に持っておく必要があります。

ゲーム業界の主な職種4:デザイナー

ゲーム業界の主な職種4:デザイナー

4つ目のゲーム業界の主な職種は、デザイナーです。デザイナーは、ゲームに登場するキャラクターのデザインなどをする仕事を言います。 また、デザイナーになりたいという方は、ゲームメーカーなどの他に、玩具や文具メーカーに就職してデザイナーになるということが一般的となっています。 必要なスキルには、デッサン力や画像編集ソフトを使いこなすことができるなどがあります。さらにCGに関する知識があるとなお良いでしょう。

ゲーム業界の主な職種5:デバッガー

ゲーム業界の主な職種5:デバッガー

5つ目のゲーム業界の主な職種は、デバッガーです。デバッガーは、ゲームを開発する際にソフトウェアを検証してバグを見つけ出すという仕事をします。 このようなバグをデバッガーが報告し、それをプログラマーが修正するという流れになっています。 また、必要なスキルとしては、コミュニケーション能力があります。起こったでき事を正確にプログラマーなどに報告することが重要となります。

ゲーム業界の主な職種6:プログラマー

ゲーム業界の主な職種6:プログラマー

6つ目のゲーム業界の主な職種は、プログラマーです。 プログラマーは、ゲームが動くようにプログラムを組む仕事で、キャラクターを動かしたり、効果音の設定、システムをつくるなどの作業をします。 また、必要なスキルとして、プログラミング能力があります。ゲームの種類によっても必要な言語が異なりますが、自分が作成したいゲームに必要な言語を把握し、それを勉強していくことが大切です。

ゲーム業界の主な職種7:サウンドクリエーター

ゲーム業界の主な職種7:サウンドクリエーター

7つ目のゲーム業界の主な職種は、サウンドクリエーターです。サウンドクリエーターは、ゲームの効果音やBGMの作成をする仕事を指します。 また、必要なスキルには、音楽に関する知識などがありますが、重視されるのは身につけているスキルよりも本人の才能となっています。

ゲーム業界の転職に強いエージェントに登録しよう

ゲーム業界の転職に強いエージェントに登録しよう

本記事では、ゲーム業界の現状や動向について説明してきました。また、ゲーム業界のおすすめの転職エージェントを7つと、主な職種を7つご紹介しました。 ゲーム業界について興味があるという方は、本記事で説明したことを把握して、ゲーム業界の転職に強いエージェントに登録しましょう。

アクセスランキング