IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エンジニアの語学力向上のメリット8選|語学力を効果的に伸ばす方法

職種研究

IT業界はアメリカの世界的企業が有名で、語学力が高い理系エンジニアのスキルは希少です。国内の労働力不足もあり優秀なエンジニアは引く手あまたです。日本のエンジニアの地位に満足できない人は、外資系企業に転職したり、アメリカの日本法人に活躍の場を移す人もいます。

更新日時:

エンジニアの現状

エンジニアの現状

エンジニアといってもさまざまなエンジニアがいますが、IT技術者やシステムエンジニアなどIT業界で活躍するエンジニアが有名でしょう。 モバイルペイメントを導入してもシステム障害が発生したり、不正アクセスが原因で業務が停止したり、セキュリティ-エンジニアなど特種技能を持っている人でないと解決できないケースも多いです。 この高度な専門性を有する国内のエンジニアの労働力をどう補うかなどの課題があります。

エンジニアの将来性

少子高齢化が社会問題となり、労働力が不足している日本では高度な専門性を有するITエンジニアは不足気味です。労働力不足を補うために外国人エンジニアを採用する企業も増加しています。 米中貿易摩擦においてもITは最重要課題でした。またIT企業の生産再構築など影響は世界規模です。次世代の覇権国はどこなのかという観点から考えても、IT産業は国家プロジェクトなので、優秀なエンジニアは引く手あまたです。

エンジニアに語学力は必要か

エンジニアに語学力は必要か

将来的にはエンジニアにも語学力は必要でしょう。たとえばWord pressでホームページを作る際、プラグインの多くは英語で書かれた説明書を読まなければなりません。日本語サイトもありますが充分ではないのが現状です。 IT業界をリードしている世界的大企業の本社がアメリカにあるケースも多く、最新情報を得るためにも語学力は必要です。またプログラム言語も言語学の一種なので、語学力があれば理解も早くなります。

エンジニアの語学力向上のメリット8選

エンジニアの語学力向上のメリット8選

具体的にエンジニアの語学力向上のメリットを考察しましょう。日本のエンジニアだと高待遇が条件なので、コスト面を考慮して外国人のエンジニアを雇用している中小企業も多くあります。 外国人エンジニアに情報更新や社内のネットワークの改善を要求する場合、語学力があれば解決できることも多いです。 またIT業界の技術革新のスピード感に追いつくためにも、資料をなるべく英文のものを読むほうがよいでしょう。

エンジニアの語学力向上のメリット1:技術に関する情報は英語が多い

エンジニアの語学力向上のメリット1:技術に関する情報は英語が多い

エンジニアの語学力向上のメリットは技術に関する情報は英語が多いことでしょう。技術に関する最新情報を得るために英文の新聞記事を読んだり、情報サイトを検索したり、時代の流れを深読みしながら仕事をするケースもよくあります。 エンジニアの仕事は国内だけとは限りませんし、外国のエンジニアと一緒に仕事をすることもあります。IT業界の技術革新は日進月歩なので、外国の技術系の情報を先取りしておきましょう。

エンジニアの語学力向上のメリット2:外国人エンジニアの増加

エンジニアの語学力向上のメリットは外国人エンジニアが増加傾向にあることです。少子高齢化で国内の労働人口が減少傾向にあることもあり、IT業界も労働人口を補うために外国人エンジニアの雇用に前向きです。 またIPAが支援しているアジア主要国の「アジア共通統一試験」があります。日本の情報処理技術者処理試験をベースにしたITエンジニアの育成支援を行っています。ITエンジニアのグローバル化は顕著です。

エンジニアの語学力向上のメリット3:キャリアの選択肢を増やすことができる

エンジニアの語学力向上のメリットはキャリアの選択肢を増やすことができることです。外資系企業などはITエンジニアの待遇も良く、中国のスマ-トフォンメーカーの初任給は高給です。アメリカのIT企業だとトレーニングジムが無料で使える企業もあり、福利厚生が魅力的です。 語学力が高いエンジニアは海外で働くことも可能なので、日本より待遇の良い企業で力量が発揮できることでしょう。

エンジニアの語学力向上のメリット4:外資系企業に強くなる

エンジニアの語学力向上のメリット4:外資系企業に強くなる

エンジニアの語学力向上のメリットは外資系企業に強くなることです。海外ではエンジニアは厚遇ですし、日本よりも地位が安定しています。高い語学力のあるエンジニアなら外資系企業にも転職できますし、仕様書も英語で説明できますから仕事の幅も広がります。 またIT業界をリードするアメリカの日本法人などで仕事をしたいエンジニアも多いでしょう。評価主義制度を導入している企業も多いので、大変ですがやりがいはあります。

エンジニアの語学力向上のメリット5:語学力は年収に直結する

エンジニアの語学力向上のメリットは語学力は年収に直結することです。年収700万円以上の方は日常英語なら支障がないという人は多いです。日本企業もアジアなどに海外進出しているケースも多く、社内でも優遇されます。 IT関連の業務でもアプリエンジニアなどは登録する際に英語が必要だったり、英語でしか対応していないプログラミングもあるので、語学力が高いエンジニアのほうが需要があります。

エンジニアの語学力向上のメリット6:最新技術情報のインプットができる

エンジニアの語学力向上のメリットは最新技術情報のインプットができることです。ITエンジニアの技術書なども最新の情報は翻訳されていないケースも多いので、原文を読んで理解して自ら手引書を作成したりすることもあります。 エンジニアとしての最新情報をゲットするためのアプリや、エンジニアのコミュティサイトを活用したり、大人の英会話サークルで人脈を広げて情報収集する人もいます。

エンジニアの語学力向上のメリット7:海外でのプロジェクトに関われる可能性

エンジニアの語学力向上のメリットは、海外でのプロジェクトに関われる可能性があることです。外国人の働き方に対する姿勢や文化の違いに戸惑うことも多いですが、エンジニアとして生きていくためのスキルを海外で吸収することは大切です。 またアメリカの最新技術の動向を把握し、グローバルな感性でアプローチしていく姿勢で取り組めば、きっとエンジニアとしての社会的地位も安定するでしょう。

エンジニアの語学力向上のメリット8:営業の幅が広がる

エンジニアの語学力向上のメリットは営業の幅が広がることです。コミュニケーション能力が高いエンジニアだと自ら交渉ができます。クライアントとの交渉や社内会議などで、専門的知識がベースにあるエンジニアが率先してイニシアティブを握れば説得力が増します。 技術畑でスキルアップをしてきた人の中には交渉が苦手なエンジニアもいますし、エンジニアと営業職を兼ねるセールスエンジニアができる人はあまり多くないでしょう。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法6選

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法6選

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法を考察しましょう。 まず仕事に必要な技術系英語やIT略語を英語で理解することから始めましょう。限られた時間で効果的に勉強するには、仕事で必要不可欠なキーワードを熟知することからトライしましょう。必要は発明の母なので自然と頭に入るはずです。 また業務メールやプレゼン資料の下調べの作業を怠らないよう努力したり、ニュース英語をチェックしたり、研鑽を重ねましょう。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法1:英語設定で機器使用する

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法1:英語設定で機器使用する

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法は英語設定で機器使用することです。 たとえば、iPhoneやiPadを持っている人ならSiriを多用することです。Siriの英語設定は地域も選択できますので、アジア系の英語に設定するとアジア系のエンジニアと仕事をするときに戸惑う回数が減るでしょう。 シンガポールの方の英語、シングリッシュや、インド系英語のインディアンアクセントが聞き取りにくい人におすすめです。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法2:ITエンジニア向けの英語教材で独学

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法2:ITエンジニア向けの英語教材で独学

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法は、ITエンジニア向けの英語教材で独学する方法です。ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞に特化した本や、エンジニア向けの本もAmazonなどで注文できます。 オンライン英会話では、仕事に特化した教材を使ってレッスンをしてくれるところもありますし、Netflixでビジネスシーンの多い映画を日本語字幕なしで見るのもいいでしょう。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法3:英語の技術書を使用

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法は英語の技術書を使用することです。プログラミングの教材も洋書のほうが専門的なことも多く、スキルアップをするためにも洋書をおすすめします。 またアメリカの大学だと専攻が理系でなくてもホームページ制作のための単位が必修だったり、文系の学生でもITは必須です。日本より専門書のレベルも高いので勉強になります。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法4:英語を学ぶアプリやツールの利用

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法は、英語を学ぶアプリやツールの利用です。スカイプやビデオ会議ツールを使ったオンラインレッスンをうける人もいますし、単語学習に特化したアプリもゲーム感覚で学べます。 また、TEDのプレゼンが役立つこともあります。隙間時間を有効活用できる学習法はさまざまです。TEDのアプリは日本語字幕をつけて視聴もできますし、再生回数の上位のプレゼンは説得力があります。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法5:英会話教室に通う

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法は英会話教室に通うことです。大手英会話教室では日本企業のグローバル化に鑑みて、英語でのビジネス・コミュニケーション力に特化したプログラムや短期集中コースなどもあります。 最近は忙しいビジネスマンのために、英語コーチがカスタマイズしてくれたレッスンを受けることができるコースもあります。

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法6:TOEICを勉強

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法6:TOEICを勉強

エンジニアの語学力を効果的に伸ばす方法はTOEICを勉強することです。理系エンジニアの転職の際にコミュニケーション能力の判断をするのは、TOEIC(L&R)試験のスコアです。Part6の問題ではメールや手紙、メモ、広告などが良く出題されるため仕事にも役立ちます。 また最近はTOEICのスピーキングテストも人気です。検定費用が少し高いのですが、スピーキングに特化した試験なので会話の実力がわかります。

エンジニアに高い語学力は必要である

エンジニアに高い語学力は必要である

エンジニアに高い語学力は必要です。IT業界のトップ企業は外資系ですし、活躍する幅を広げるうえでも語学力の高いエンジニアは将来有望でしょう。AIや新しいプログラミング言語の発表も英語でされることも多いので、仕事上必要でしょう。 英語力が高いと待遇や賞与が上乗せされるケースもありますし、海外事業展開などの企業のプロジェクトメンバーに選任されることもあります。

アクセスランキング