IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エンジニアのモチベーション低下の原因8つ|モチベーションアップの方法

職種研究

仕事にやりがいや楽しさを感じられず、モチベーションの低下にお悩みのエンジニアの方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、エンジニアのモチベーション低下の原因に加えて、モチベーションをアップする方法について徹底解説しています。

更新日時:

エンジニアのモチベーションを保つのは難しい

エンジニアのモチベーションを保つのは難しい

IT社会の現代において、エンジニアはもはやなくてはならない存在です。ですが、その仕事に常にやりがいや楽しさを感じることのできるエンジニアは少ないのが現実でしょう。 モチベーションが低下した状態を放置しておけば、エンジニアという仕事そのものに魅力が感じられなくなってしまいかねません。 この記事ではエンジニアのモチベーションが低下する原因やその対処法についてご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

エンジニアのモチベーション低下の原因8つ

エンジニアのモチベーション低下の原因8つ

そもそも、どのような理由でエンジニアはモチベーションを低下させてしまうのでしょうか。モチベーション低下の原因を知っておけば、あらかじめそれを予防したり、適切な対処法を講じることもできるでしょう。 ここからは、エンジニアのモチベーションが低下する主な原因を8つピックアップしてご紹介していきます。 最近仕事が億劫に感じているエンジニアの方は、以下にご自身が当てはまっていないかチェックしてみてください。

エンジニアのモチベーション低下の原因1:正当な評価を受けられない

エンジニアのモチベーション低下の原因1:正当な評価を受けられない

エンジニアがモチベーションを低下させる原因としてまず挙げられるのが、職場で正当な評価を得られないということです。 毎日朝から晩まで休みなく働き、きちんと成果を出しているにもかかわらず、その頑張りや実績が正当に評価されないのならば、職場に不満を感じると同時に仕事へのモチベーションが低下するのも無理はないでしょう。 人事評価が偏っていたり不公平な職場だと、このような理由でモチベーションが低下しがちです。

エンジニアのモチベーション低下の原因2:目標設定が曖昧

エンジニアのモチベーション低下の原因2:目標設定が曖昧

目標設定が曖昧であるというのも、エンジニアのモチベーションが低下する原因のひとつとして考えられるでしょう。 エンジニアという仕事を通じて自分は何をやりたいのか、何を成し遂げたいのかをよく考えたことがなく、それゆえ仕事上の目標が曖昧であるならば、仕事へのモチベーションを維持するのは難しいと言えます。 まずは自分と向き合い、仕事上の目標を明確にすることが必要でしょう。

エンジニアのモチベーション低下の原因3:成長を実感できる環境にない

エンジニアのモチベーション低下の原因3:成長を実感できる環境にない

エンジニアのモチベーションが低下する原因のひとつに、成長を実感できる環境にないということも数えられるでしょう。 毎日単純作業しかさせてもらえず、スキルアップやキャリアアップのためのチャンスを全くもらうことのできない環境に身を置いているのならば、徐々に仕事に対するモチベーションが低下してしまいます。 また、他のエンジニアの士気が低く、雰囲気の悪い職場でもモチベーションが低下することでしょう。

エンジニアのモチベーション低下の原因4:年功序列の風潮

年功序列の風潮が強いというのも、エンジニアのモチベーションが低下する原因のひとつに含まれるでしょう。 どんなに頑張っても、また成果を出したとしても、ただ年上というだけで自分より能力もスキルも低いエンジニアが昇給や出世し、自分にはそのチャンスがなかなか回ってこないのならば、モチベーションが低下するのも致し方ありません。 古い体質の職場だと、このような理由でエンジニアは仕事への意欲をなくしてしまいます。

エンジニアのモチベーション低下の原因5:人間関係の悪化

エンジニアのモチベーション低下の原因5:人間関係の悪化

エンジニアのモチベーションが下がる原因のひとつとして考えられるのが、職場の人間関係の悪化です。 職場にパワハラやセクハラを行う上司がいたり、感情的に叱責する先輩やライバル意識をむき出しにして嫌がらせをしてくる同僚がいたならば、そのストレスによって仕事へのモチベーションも徐々に損なわれてしまうことでしょう。 人間関係のトラブルが原因で離職を決意するエンジニアも少なくありません。

エンジニアのモチベーション低下の原因6:同じような業務の繰り返し

エンジニアのモチベーション低下の原因6:同じような業務の繰り返し

同じような業務の繰り返しであるというのも、エンジニアのモチベーションが低下する原因のひとつです。 来る日も来る日も同じ内容の作業しかさせてもらえず、スキルアップするためのチャンスを全く与えられず、仕事に一切の刺激がないのならばモチベーションが低下するのも無理はありません。 優秀なエンジニアであればあるほど、このような「飼い殺し」の状態に不満を抱き、仕事への意欲をなくすでしょう。

エンジニアのモチベーション低下の原因7:雑務が異常に多い

エンジニアのモチベーション低下の原因のひとつとして、雑務が異常に多いということも挙げられます。 多少の雑務ならば許容範囲ですが、それを越える異常な量の雑務をおしつけられ、エンジニアとしての本来の仕事を十分に行うことができないのならば、「何のためにこの会社にいるんだろう」と疑問を抱き、仕事へのモチベーションが下がってしまうでしょう。

エンジニアのモチベーション低下の原因8:開発環境を整えてくれない

エンジニアのモチベーション低下の原因8:開発環境を整えてくれない

会社が開発環境を整えてくれないというのも、エンジニアのモチベーションが低下する原因のひとつとして含まれます。 会社は開発に対して高い要求をしてくるにもかかわらず、それを実現するために必要な環境や資金面での整備を一切行わず、エンジニアを酷使するような状態が続くのならば、仕事に対するモチベーションが下がってしまうのも当然のことです。

エンジニアのモチベーションアップの方法5選

エンジニアのモチベーションアップの方法5選

以上で見たように、エンジニアのモチベーションが下がる原因は十人十色です。モチベーションが下がった状態が続けば、「怠けている」「やるべき仕事を放棄している」と職場での評価が下がってしまいかねません。 では、どうすればモチベーションを下げずに維持することができるのでしょうか。ここからはエンジニアにおすすめしたいモチベーションアップの方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

エンジニアのモチベーションアップの方法1:目標設定を見直す

エンジニアのモチベーションアップの方法1:目標設定を見直す

モチベーションアップの方法としてまずおすすめしたいのが、目標設定を見直すということです。 エンジニアという仕事を通じて自分は何をやりたいのか、どのようなことを実現したいのか考え、目標を設定し直すことで、日々の仕事にやりがいや楽しさを感じられるようになるはずです。 また、短期的な目標を複数設定しておけば、それを実現するたびに成功体験を積み重ねることができるので、モチベーションがアップするでしょう。

エンジニアのモチベーションアップの方法2:好きなことだけを学んでみる

好きなことだけを思いっきり学ぶというのも、エンジニアがモチベーションアップするための方法として挙げられるでしょう。 モチベーションが下がりかけた時に苦手な分野や興味のない分野を勉強しようとしても余計にモチベーションが低下するだけですので、そんな時こそ、自分の好きな分野だけを学んでみてください。 学びを通じて「楽しい」という感覚を得ることで、仕事へのモチベーションを取り戻すことができます。

エンジニアのモチベーションアップの方法3:周辺環境を自分専用にカスタマイズする

エンジニアのモチベーションアップの方法3:周辺環境を自分専用にカスタマイズする

エンジニアのモチベーションをアップするための方法として、周辺環境を自分専用にカスタマイズするというのも効果的です。 与えられる仕事の量や内容を変えることはできずとも、周辺環境は自分で自由に自分好みに変えることができますし、それを通じて職場環境を改善することも可能です。 作業スペースや周辺環境を変えることで気分転換にもなるので、おのずとモチベーションアップにつながるでしょう。

エンジニアのモチベーションアップの方法4:憧れの人を見つける

憧れの人や目標となる人を見つけるというのも、エンジニアのモチベーションアップの方法のひとつとして挙げられます。 「自分もいつかこうなりたい」と感じる憧れの人や目標の人を見つければ、仕事に対するモチベーションが上がり、いつもならばつまらなく感じる仕事であっても意欲的にこなせるようになるはずです。

エンジニアのモチベーションアップの方法5:自分にご褒美をあげる

自分にご褒美をあげるというのも、エンジニアのモチベーションアップの方法としておすすめです。 雑務や同じルーティンの繰り返しはストレスが溜まりモチベーションが低下しがちですが、「これを頑張って終わらせたら○○を食べよう」「○○を買おう」と自分に小さなご褒美をあげるようにすれば、モチベーションを低下させずにアップさせることができます。

エンジニアのモチベーションについて理解しよう

エンジニアのモチベーションについて理解しよう

今回はエンジニアのモチベーションについて特集してきましたが、いかがだったでしょうか。 自分に合った方法で仕事のストレスを発散し、同時にモチベーションをアップさせる方法を実践することで、エンジニアという仕事により大きな楽しみややりがいを感じることができるはずです。

アクセスランキング