IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【徹底比較】マイナビエージェントとリクルートエージェントはどう違う?

転職サービス・サイト

転職エージェント業界でも大手の「マイナビエージェント」と「リクルートエージェント」。転職希望者の中には「どっちのエージェントを利用すればいいかわからない」という方も多くいます。そこで今回は、上記2社の特徴や違いを徹底比較していきます。

更新日時:

転職を考えている方の多くが利用しているサービス「転職エージェント」の中でも、大手として数えられるのが「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」です。 これから転職エージェントを利用しようと考えてる方の中には「どっちを選べばいいかわからない」「どっちも同じなんじゃないのか」と不安や疑問を感じている方も多くいることでしょう。 また、もし本気で転職を考えているのであれば、両社共に登録しておくのがベストですが、どのような特徴や違いがあるのか気になるところです。 そこで今回は、「マイナビエージェント」と「リクルートエージェント」の特徴や違いについて徹底解説していきます。

1分でわかるこの記事の要約
  • マイナビエージェント ・リクルートエージェントは大手の転職エージェントサービス
  • リクルートエージェントは、業界の中でも圧倒的求人数を誇る!
  • マイナビエージェントは、若い世代の転職に特化したサービス!
  • マイナビエージェント・リクルートエージェントどちらにも登録しておくのがベスト!

マイナビエージェントとリクルートエージェントの比較

マイナビエージェントとリクルートエージェントの比較

転職エージェント業界の中でも大手として数えられる「マイナビエージェント」と「リクルートエージェント」ですが、両社にはどのような違いがあるのでしょうか。 各項目ごとに比較ながら紹介していきますので、早速見ていきましょう。

公開求人数の比較

まずは、両社の「公開求人数」について比較していきます。

転職エージェント公開求人数
マイナビエージェント約7000件
リクルートエージェント約30000件

上記の表を見ての通り、マイナビエージェントの公開求人数は約7000件であるのに比べて、リクルートエージェントの公開求人数は約30000件と非常に豊富な求人を取り扱っています。 また、リクルートエージェントは「営業・販売」「経営・企画」「マーケティング」「事務系」「IT・エンジニア」と職種ジャンルも多岐にわたるので、何か新しい仕事に挑戦してみたい方にもオススメすることができます。

非公開求人数の比較

続いては「非公開求人数」の比較をしていきます。非公開求人とは、一般のサイトや他の転職サービスには掲載していない求人のことで、マイナビエージェントやリクルートエージェントなど各エージェントでしか取り扱っていない求人を見ることができます。

転職エージェント非公開求人数
マイナビエージェント約2万1000件
リクルートエージェント約17万件

マイナビエージェントの非公開求人数が約2万1000件であるのに対して、リクルートエージェントは約17万件と非常に多くの求人を取り扱っています。 マイナビエージェントの求人数も決して少なくはないですが、リクルートエージェントの求人数は業界の中でもトップレベルですので、「できるだけ多くの求人を見たい」という方はリクルートエージェントをオススメすることができます。

実績の比較

次は、両社の実績について解説していきますが、マイナビエージェントとリクルートエージェントは転職エージェント業界の中でも歴史が古く、どちらも40年以上の営業実績がある老舗なので、安心して転職支援を任せることができます。 また、リクルートエージェントは上記にもあるように、圧倒的な求人数を誇りますが、転職支援実績においても年間41万1,000名以上と業界トップレベルを誇ります。 さらに、マイナビエージェントは、楽天リサーチ2018において「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」に選ばれている実績があり、若い世代から圧倒的な支持を得ています。

拠点数の比較

続いては、両社の拠点数について比較していきます。

転職エージェント拠点数
マイナビエージェント全国7ヶ所
リクルートエージェント全国16ヶ所

マイナビエージェントは、関東・関西・北海道など、全国7ヶ所に拠点を置いています。 一方、リクルートエージェントは、関東・関西の他に中国・四国地方など全国16ヶ所に拠点を置いており、地方にお住いの方でも比較的対面でのキャリアカウンセリングを受けやすいと言えます。

求人エリアの比較

マイナビエージェントとリクルートエージェントは、北は北海道から南は九州地方まで、全国各地の求人を取り扱っており、どの地域にお住いの方でも安心して転職活動をすることができます。 また両社とも、国内だけでなく海外勤務のある企業の求人も取り扱っているので、「海外で働きたい」「自分の語学力を生かしたい」という方にもオススメすることができます。 転職希望者の中でも特に、「都内・首都圏で働きたい」という方は都内2ヶ所に拠点を置いているマイナビエージェントを利用するのが良いでしょう。

休日面談の比較

マイナビエージェントとリクルートエージェントでは、直接転職希望者の話を聞く「キャリアカウンセリング」があります。プロのカウンセラーがしっかりとアドバイスをしてくれるので「そもそも転職の進め方がわからない」「転職に関して不安がある」という方はぜひ活用しましょう。

転職エージェント面談可能日
マイナビエージェント平日・土曜
リクルートエージェント平日・土曜・日曜

マイナビエージェントは、平日はもちろん土曜日も面談を受け付けており、平日仕事が忙しい方でも面談を希望することができます。 しかし、日曜は面談を受け付けていないので、面談希望者数によっては希望する日時に予約をすることができない可能性がありますので、注意しておきましょう。 一方、リクルートエージェントは、平日・土曜を含め日曜日も面談を受け付けているので、比較的希望する日時に予約をすることができるでしょう。

どんな人にオススメ?

ここまで、マイナビエージェントとリクルートエージェントの比較を行ってきましたが、両社にはそれぞれ特化した部分があり、転職希望者が何を求めるかによって選ぶエージェントも異なってきます。 では、マイナビエージェントとリクルートエージェント、それぞれどのような人にオススメすることができるのでしょうか。

マイナビエージェントにオススメの人

マイナビエージェントは、上記でも紹介している通り「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」としての実績があり、第二新卒の方など若い世代の転職希望者にオススメすることができます。 また、マイナビエージェントには女性の転職に特化したサービスもあり、アドバイザーも全て女性で構成されているので、女性ならではの悩みや不安を相談できる点も魅力だと言えます。 さらに、書類選考や、面接対策なども丁寧にサポートしてくれるので、社会人経験が浅い方でも安心して転職活動をすることができます。

リクルートエージェントにオススメの人

一方、リクルートエージェントは、20代~40代とより幅広い世代の転職希望者を対象にしており、30代後半で転職に不安を抱えている方にオススメすることができます。 また、リクルートエージェントは幅広いジャンルの求人を取り扱っていることから、「新しい職種に挑戦したい」「労働条件を優先したい」という方にも最適なサービスと言えます。

利用方法

転職エージェントサービスは、求人やカウンセラー対応の質も重要ですが、いくらサービス内容が良くてもエージェント利用の際の手続きや利用方法が面倒だと「継続して利用しよう」という気が起こりづらいです。 ですので、事前に各エージェントの利用方法を確認して、スムーズに転職活動を行えるようにしましょう。

マイナビエージェントの利用の流れ

マイナビエージェントの利用の流れは、まず 下記リンクのマイナビエージェント公式ホームページから「転職支援サービス申し込み」というボタンをクリックします。 続いて、申し込みフォームに現在の在職状況や、希望職種、勤務地、名前・生年月日などの個人情報などを入力して申し込みをします。 申し込みが完了したら、面談の案内が来るので、求職者の希望に沿って面談・求人の紹介が行われます。希望にあった企業があれば、応募・面接を行います。 また、マイナビエージェントの特徴として、無事内定を取って入社した後もアフターフォローとして長期的にキャリアアップの支援を行ってくれるので、安心して新しい職場でのキャリアアップを目指すことができます。

リクルートエージェントの利用の流れ

続いては、リクルートエージェントの利用の流れです。 まずは、マイナビエージェント同様、下記リンクの公式ホームページの申し込みフォームに転職希望条件、個人のプロフィールなどを入力します。 申し込みが終われば、サービスの案内、面談日時の調整などの連絡がきます。その後は、面接対策や書類添削などのサポートを受けつつ、希望する企業へ応募・面接を行います。 また、リクルートエージェントでは、退職の交渉もサポートしてくれるので、「なかなか退職の旨を伝えられない」という方でも安心です。

マイナビエージェント、リクルートエージェントの口コミ

ここまで、マイナビエージェントとリクルートエージェントの特徴やそれぞれの違いについてご紹介してきましたが、実際にサービスを利用した方の評判・口コミはどうなのでしょうか。 続いては、両社の口コミ・評判についてご紹介していきます。

マイナビエージェントの口コミ

対応が一番良かった
  • 20代・女性・会社員
  • 総合評価:★★★★★5
  • 複数の転職エージェントを利用しましたが、中でもマイナビエージェントの対応が一番丁寧だった。紹介してもらえた求人数は某大手人材紹介会社ほどではありませんでしたが、希望の条件だけではなく、今住んでいる場所も考慮した上で非公開求人を絞り込み、希望の業種、職種の求人を紹介してもらえたのは本当に驚いた。
添削サービスの質がいいです
  • 20代・男性・通信関係
  • 総合評価:★★★★☆4
  • 転職サイトで提供している履歴書・職務経歴書の添削サービスも便利ですが、転職が初めてであればあるほど、やっぱり転職エージェントのキャリアアドバイザーの方が提供してくれる、履歴書・職務経歴書のブラッシュアップや模擬面接が役立ちます(しかもそれら全ての利用料が無料)。マイナビエージェントの場合、利用できる地域は東京、大阪近辺等に限られますが、大都市圏に住んでいる人は絶対サービスを使うべき。

リクルートエージェントの口コミ

取り扱いジャンルが豊富
  • 30代・男性・営業
  • 総合評価:★★★★★5
  • 転職サイトにせよ、転職エージェントにせよ、業種、業界によってそのジャンルを得意とするサービスがあるので、そこは必ず利用すべきだと思いますが、リクルートエージェントは全業種・全職種、カバーしているので、登録しておくべきだと思います。実際周りで転職してきた人の話を聞いてもリクルートエージェントを利用していないというケースは実際少ないです。ここを経由するかどうかは別として、ベンチマークになることは間違いありません。
キャリアアドバイザーの対応が機械的でした
  • 30代・男性・ITコンサル
  • 総合評価:★★★☆☆
  • 転職エージェントとしてサービスを比較した場合、リクルートエージェントが実績、サービス内容と転職成功率など、様々な点で上位に来るのはたしかにうなづけます。ただでは他のエージェントはダメなのかというと、そんなことは全くなく、キャリアアドバイザーとしての質ではリクルートエージェント以上ではと言う人もいました。ただでは人が良ければそこで決まるのかと言えばそんなこともなく、やはり優良な求人の数が転職成功率にも直結しており、最終的にはリクルートエージェントで決まった。ただ他で活動していたことが無駄かと聞かれれば、それは絶対無駄ではない。タイミングさえ合えば、他の転職エージェントで決まっていた可能性もあり、あくまで今回の結果は結果論。今すぐに転職することはないが、今後転職するとしたら、また他社も活用すると思います。

どちらも登録しておくのがおすすめ

いかがでしたでしょうか。今回は、転職エージェント業界でも大手の「マイナビエージェント」と「リクルートエージェント」の比較を行ってきました。 求人数が圧倒的なリクルートエージェント、20代の転職に特化したマイナビエージェント、どちらも転職エージェントとして他にはない優良なサービスを提供しています。 自分に合うエージェントがあれば、そちらのみを利用しても良いですが、なるべく転職の可能性を広げたいのであれば、2社共に登録しておくのが良いでしょう。

アクセスランキング