IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フリーターが利用すべき転職エージェント7つ|成功させる活用法

転職サービス・サイト

フリーターやニートの方は自分に自信がないと求人探しにネガティブな印象を持ってしまう場合が多いですが、転職エージェントを活用すれば不安な部分を解消した上で前向きな転職先探しに臨むことができます。転職エージェント7つや活用法など、役に立つ情報をご紹介します。

更新日時:

スキルなしのフリーターが転職エージェントを使う理由

スキルなしのフリーターが転職エージェントを使う理由

スキルなしのフリーターは自分に自信が無く、他の人よりも不利だから受からないと決めつけがちですが、そんな不安を抱くフリーターの方におすすめなのが転職エージェントのようなプロのサポートが受けられるサービスです。上手く活用することで転職成功に繋げることができます。 まずは、転職エージェントとはどのような仕組みでどのようなサポートをしてくれるのか知ることから始めてみましょう。

まずは転職エージェントについて知ろう

転職エージェントとは、登録者に合う求人や希望する求人を紹介し、転職を成功させるサポートや手助けをしてくれるサービスの1つです。キャリアアドバイザーというプロのアドバイザーが在籍しており、親身になって相談や悩みを聞いてサポートしてくれます。 エージェントによってサポート内容が異なる場合もありますが、一般的なサポート内容としては、優良企業の求人や非公開求人などの紹介・面接対策・履歴書の添削などがあります。

プロのサポートを受けて面接に臨める

スキルなしのフリーターが転職エージェントを使うべき理由としては、プロの手厚いサポートを受けられるので、自信を持って面接に臨めることです。 不安な部分に関しても事前に相談することが可能なので、初めてという方もまずは転職エージェントに登録して面談で相談だけしてみるのも一つの手でしょう。 利用料に関して無料のエージェントがほとんどなので、ご紹介する転職エージェントを参考にして頂き、自分の気になる求人がありそうなエージェントを探してみてください。

フリーターが利用すべき転職エージェント7つ

フリーターが利用すべき転職エージェント7つ

フリーターが利用すべきおすすめの転職エージェントを7つご紹介していきます。それぞれのエージェントの強みや特徴をしっかりとチェックし、気になるエージェントに登録してみましょう。 転職を成功させるコツの1つとして、複数のエージェントに登録するという方法があります。その中で自分の性格に合うキャリアアドバイザーや求人を探していきましょう。

1:doda【各業界に詳しいプロが多く在籍する】

転職エージェントdoda

「doda(デューダ)」は、さまざまな業種や職種に詳しいプロのキャリアアドバイザーが多く在籍しています。専門知識を踏まえた上で的確なアドバイスをしてくれるので、スキルなし・職歴なしなど、不安だと思っていることを事前に相談して悩みを解決しながら転職活動に臨むことができます。 信頼関係をしっかりと築きながら親身に対応してくれるプロが多いので、フリーターや無職で なかなか転職に踏み切れない方でも、まずは相談だけでもしてみるといいでしょう。

2:リクルートエージェント【転職実績がNo. 1】

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、転職成功No.1を誇る実績があります。優良企業とも太いパイプを持っているので、無職のフリーターの方でしっかりとした仕事に就きたいと考えている方はぜひ活用してみましょう。 また、業界の中でもトップクラスの求人数を保持しており、その数、約10万件といわれています。求人数の多さから希望する求人に出会える可能性は非常に高いので、どんな求人を扱っているのか相談だけでもしてみるといいでしょう。

3:ハタラクティブ【20代向けの求人が豊富】

ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は、20代向けの求人が多く、5年・10年先を見据えた仕事選びをキャリアアドバイザーが教えてくれます。資格なし・未経験でも大歓迎な企業の求人も多くありますので、フリーターやスキルなしの方でも安心して利用できます。 東京や名古屋、福岡と支店が多くあるので、利用者からも面談を受けやすいと評判が良いです。まずは気軽に希望条件や希望年収を相談してみましょう。

4:パソナキャリア【本格的な選考対策が受けられる】

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、本格的な面接の指導や履歴書添削などの選考対策のサポートが整っていると評判のエージェントです。独自で作成した必勝ガイドやマンツーマンでの指導が他の人と差をつけられるとして多くの人が利用しています。 他の人よりスキルもなく不利で受からないだろうと自分に自信が持てないフリーターにとっては、心強い転職エージェントでしょう。現在フリーターで真剣に仕事を探しているという方におすすめです。

5:リクナビNEXT【自分のペースで利用できる】

リクナビNEXT

「リクナビNEXT(ネクスト)」は、通常の転職エージェントで必ず行われる面談をせずに求人を紹介してもらえるサイトで、転職エージェントを初めて利用する人でも簡単に活用できます。また、めんどくさい手続きは一切なく、5分ほどで登録できるのでおすすめです。 毎週1000件以上の求人が掲載されているので、希望条件を指定しておくと理想の求人に出会える確率が上がります。強引に求人を紹介される心配もないので、自分のペースで求人探しが行えるのもフリーターにおすすめする魅力の1つです。

6:マイナビエージェント【質の高い求人が豊富】

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は、大手企業からベンチャー企業まで幅広い質の高い求人を揃えている人気の転職エージェントです。待遇や給料面に関しても希望する条件に近い求人を探してくれるでしょう。 質の高い求人に加えて、求人を出している企業の実情に関しても他のエージェントより詳しい情報を教えてもらうことができます。しっかりと会社のことを知った上で応募できるのは、フリーターや求職者にとって嬉しいサポートでしょう。

7:Type転職エージェント【非公開求人が豊富】

Type転職エージェント

「Type(タイプ)転職エージェント」は、どこよりも魅力的な非公開求人が豊富に掲載されているサイトで、プロフィールを登録すれば企業からのオファー求人が届くサービスもあります。フリーターでなかなか仕事探しに踏み切れないという人は、プロフィールや自分の経験をまずは記載してみることから始めてみるといいかもしれません。 また、求人の中に向き・不向きな人の特徴等も記載されているので、転職サイトの見方や使い方が分からないという初めての人でも利用しやすいサイト構造になっています。

フリーターが転職を成功させるエージェントの活用法6つ

フリーターが確実に転職を成功させるためには、事前に知っておくべき活用法があります。ここから転職エージェントの活用法を6つほどご紹介していきますので、しっかりと覚えておきましょう。

活用法1:複数の転職エージェントに登録

上手に転職エージェントを活用する方法として、複数のエージェントに登録することがまず最初の重要なポイントとなります。複数のエージェントの中で自分の性格やペースに合うキャリアアドバイザーを探し、次に希望条件や希望年収に近い求人を探してもらうという流れが上手な活用法になります。 エージェントによっては、急かす人や強引にミスマッチな求人を押し付けてくるアドバイザーもいます。しっかりと自分に合うエージェントを見極めてから、活用するようにしましょう。

活用法2:相談だけ併用して応募は1つのエージェントから

活用法2:相談だけ併用して応募は1つのエージェントから

複数の転職エージェントを併用しながら求人を探すのは良いのですが、受けてみたい求人を見つけた場合は1つのエージェントを通じて応募するようにしましょう。複数のエージェントから同じ求人に応募をしてしまうとエージェントとの信頼関係を失うことになってしまう場合があります。 信頼関係があってこそ、転職成功の鍵を手に入れることができるので、転職エージェントの利用の仕方はしっかりと考えて行いましょう。

活用法3:転職活動する期間を決めておく

転職活動は思った以上に根気が必要となり、長い人で半年以上もかかってしまう場合もあります。転職エージェントを利用する前に自分の中である程度の転職活動期間を決めておくことが大切です。 「〇月までに転職したいです。」と事前に希望を伝えておけば、担当者の方も時間を逆算して転職活動の準備を行えます。およそ三ヵ月以内というのが一般的なので、それを踏まえて考えておきましょう。

活用法4:興味のある企業を何社かリストアップ

活用法4:興味のある企業を何社かリストアップ

フリーターの自分にできる仕事はあるのかと不安になる方も多いですが、自分の興味のある職業や企業をいくつかリストアップしておきましょう。 未経験でもOKという求人やスキルなしでも大歓迎な募集もたくさんあります。まずは、自分の得意なことや出来ることを活かせるような職業とは何か考えてみるといいでしょう。

活用法5:これだけは譲れないと思う希望条件を決める

希望条件や希望年収など、あなたの希望を伝えることは仕事を探す上で非常に重要です。これだけは譲れないと思う条件を自分の中で事前にリストアップしておきましょう。 例えば、休日はしっかりと取りたいので週休二日制の求人がいい、昼間に働きたいので勤務時間はこれくらいが良いなど、小さな希望でもしっかりとエージェントに伝えるようにしましょう。

活用法6:アドバイザーが書いた推薦文をチェック

活用法6:アドバイザーが書いた推薦文をチェック

フリーターの転職にとってプロのアドバイザーが書いてくれる推薦状というものは非常に心強いものとなります。ただし、エージェントによっては定型文のようなテンプレート文章を使ってくる場合もあるので、しっかりとどんな内容なのか事前にチェックしておくといいでしょう。 「参考のために推薦文を一度確認しておきたいんですが、いいですか?」と聞けば、必ず見せてくれるので遠慮せずにしっかりとチェックしておきましょう。

フリーターが知っておくべき転職エージェントのメリット・デメリット

フリーターが知っておくべき転職エージェントのメリット・デメリット

フリーターの方が転職エージェントを利用する上でメリットになる部分もたくさんありますが、デメリットな部分についても知っておくことは大切です。 これから利用する際のメリット・デメリットについて詳しくご紹介していきますので、参考にしてみてください。

利用する際のメリット

フリーターの方が転職エージェントを利用する際のメリットとして以下の点が挙げられます。 ・自分だけでは知れない求人と出会える確率が高まる ・面接対策や履歴書添削など自信が無い部分をサポートしてもらえる ・転職に関しての不安な部分を親身になって相談に乗ってくれる ・希望条件や希望年収に近い良い求人を見つけてくれる ・日程調整や合否連絡などめんどくさい手続きを代理でしてくれる

利用する際のデメリット

フリーターの方が転職エージェントを利用する際のデメリットとして以下の点が挙げられます。もちろん全てのエージェントが当てはまる訳ではありません。 ・登録者が連絡するまでほったらかしにするアドバイザーもいる ・強引にミスマッチな求人を押し付けてくる場合も ・電話やメール返信をするまでしつこく連絡をしてくるエージェントもある ・エージェントの上手な使い方を知らないと年収ダウンしてしまう可能性も ・転職時期で忙しいからと転職探しを急かしてくる

フリーターが転職エージェントを使う前に身に付けておくべきスキル

フリーターが転職エージェントを使う前に身に付けておくべきスキル

現在フリーターの方が転職エージェントで仕事探しを始める前に、身に付けておくと役に立つスキルについてご紹介します。 希望する職種や業種によってスキルは異なりますが、どの仕事にも共通するスキルとしては、英語力・パソコンスキル・コミュニケーションスキル・タスク管理・時間管理などのスキルを持っておくと良いでしょう。 英語などは仕事によって使わない場合もありますが、大抵の仕事でパソコンは使いますし、同僚や外部の取引先の方とコミュニケーションを取る場合や時間を逆算したりと、身に付けておけば仕事をやる上で役に立つことが多いでしょう。

フリーターに強い転職エージェントを上手に活用しよう

フリーターに強い転職エージェントを上手に活用しよう

フリーターが利用すべき転職エージェントや転職メリット・デメリットなど、実際の転職活動に役立つ情報をいろいろとご紹介してきました。転職エージェントを利用することで転職成功に繋げられるメリットはたくさんありますので、気になるエージェントがあればぜひ登録してみてください。 また、身に付けておくべきスキルを参考に、自分の強みを最大限にアピールして内定を掴み取れるように準備できるものは事前にやっておくといいでしょう。

関連タグ

アクセスランキング