IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

介護職専門の転職エージェント6選|優良事業者の見分け方

転職サービス・サイト

介護業界の転職エージェントについてご紹介していきましょう。介護求人に特化している転職エージェントを使えば、転職活動がスムースで明るい活動となっていきます。介護業界に転職をお考えのみなさんは、ぜひ最後までご覧ください。情報満載です。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 介護職はとてもハードで常に人手不足なので転職しやすい職業
  • エージェントに相談して転職先の環境を事前に聞いておこう
  • 介護職の求人を多く保有するエージェントを上手に活用しよう

介護関係の仕事は重労働で職場環境も厳しい場所が多いので、体力が付いていかずに転職を希望する人がたくさん居ますが、転職エージェントを活用すれば、事前に職場の環境や詳しい業務内容などを聞いてから、面接を受けることが出来るので職場選びで失敗することはありません。 自分に合う転職先を選びたいという方は、「マイナビエージェント」を活用してください。専門的な知識があるキャリアアドバイザーが対応してくれるので安心です。

介護職の需要は多い

介護職の需要は多い

介護職に興味を持っている転職希望者のみなさんは、ぜひ今回のコラムを最後までご覧ください。 今回のコラムでは、介護職の「転職エージェント」について詳しくご紹介していきます。介護職の「転職エージェント」とは、介護職の求人情報を教えてくれたり、面接のいろはを教えてくれたり、必要書類などの添削やアドバイスをしてくれます。 需要の多い介護職への転職活動について知ってください。

ブラックな職場が多い

介護職はとてもハードです。早番(6時〜14時)、中番(10時〜18時)、遅番(12時〜20時)、夜勤(20時〜8時)という4つの時間の交代制がほとんどで、残業代は出ません。 体力的にも、精神的にも追いつめられる事が多く、人間関係もそんな疲れからギスギスすることが増えていきます。年配の職員からは正しい教育はしてもらえずに、困る事や不安になる事も多いです。 そのため常に人不足です。

介護職専門の転職エージェント

介護職専門の転職エージェント

それではさっそく今回のコラムのメインについてご紹介していきましょう。「介護職専門の転職エージェント」のご紹介です。 介護職に転職エージェントの力を借りて転職活動をしたいなという方は、これからご紹介します介護職専門の転職エージェントを活用して、転職活動を成功させてください。 転職エージェントはとっても頼りになる存在です。憧れの介護職になりましょう。

1:ジョブメドレー

介護職専門の転職エージェントその1は、「ジョブメドレー」です。 「ジョブメドレー」は、介護福祉・医療・歯科専門の転職エージェントとなっています。その規模は日本最大級です。「ジョブメドレー」は無料の会員登録をするだけで、専任の転職エージェントたちから介護福祉のお仕事への転職活動のフォローを受けることができます。

2: スマイルSUPPORT介護

2: スマイルSUPPORT介護

介護職専門の転職エージェントその2は、「スマイルSUPPORT介護」です。 「スマイルSUPPORT介護」は、スマートフォンがあれば転職エージェントとの連絡を取る事が出きます。転職エージェントに求人情報を紹介してもらうために、「スマイルSUPPORT介護」の事務所におもむく必要はありません。 ぜひ高評価の「「スマイルSUPPORT介護」」をご利用ください。

3:かいご畑

3:かいご畑

介護職専門の転職エージェントその3は、「かいご畑」です。 「かいご畑」は、キャリアアップを目指せる転職エージェントです。介護経験が無くて、介護の資格が無くても充実のサポート体勢でスキル取得をめざすことができます。 関東・関西・九州と幅広いエリアを網羅しているというポイントも、I・Uターンして就職したいという方におすすめできます。

4:介護ワーク

介護職専門の転職エージェントその4は、「介護ワーク」です。 「介護ワーク」は無料なのにも関わらず、介護職への正社員転職活動をサポートしてくれます。とても参考になる手厚いサポートをしてくれる転職エージェントばかりが揃っているので、キャリアアップを目指して介護職の正社員になりたい方はぜひオフィシャルホームページをご覧ください。

5:マイナビ介護職

5:マイナビ介護職

介護職専門の転職エージェントその5は、「マイナビ介護職」です。 有名な求人情報提供サービスの「マイナビ」が介護職を専門的にサポートしているのが「マイナビ介護職」です。全サービス無料で、求人情報の紹介から転職活動サポート、面接対策などを行なってくれます。 全国の求人情報が載っていますので、勤務地から求人情報を選択することもできます。

6:きらケア

介護職専門の転職エージェントその6は、「きらケア」です。 「きらケア」では約3万9,000件もの介護職求人を、専門的に紹介しており、ほかの転職エージェントと比較してもとても充実している求人情報数となっています。 全国の求人が揃っているので、地元から出て働きたいという方の要望にもばっちりと応えてくれる事でしょう。 ご紹介したエージェント以外にも介護職に強い転職エージェントがあります。「マイナビエージェント」なら、非公開求人をたくさん保有しているので一般の求人に載っていないような好条件の求人を紹介してもらうことができます。

介護業界の優良事業者を見極めるポイント

介護業界の優良事業者を見極めるポイント

それでは、つづきましては「介護業界の優良事業者を見極めるポイント」についてご紹介をしていきましょう。 冒頭では、介護業界は「ブラック企業が多い」とご紹介しましたが、もちろん優良企業もたくさんあります。働く環境が楽しいと、日常が潤っていくでしょう。ここでは、介護業界の優良事業者を見極めるポイントをご紹介しますので、ぜひ職場に当てはめて考えてみてください。

事業者のこだわりに魅力があるか

介護業界の優良事業者を見極めるポイントその1は、「事業者のこだわりに魅力があるか」です。 事業者のこだわりが全くないと「ブラック企業」になってしまいます。しかし事業者に介護職としてのこだわりがあって、それが魅力的なものだったとしたなら、勤めている人たちにも伝わっていき一体感が産まれます。 事業者にこだわりがあるかを今一度確かめましょう。

未来のビジョンがあるか

介護業界の優良事業者を見極めるポイントその2は、「未来のビジョンがあるか」です。 「ブラック企業」は向上心がなく、目の前の利益が出ればそれで良いと考えています。しかし優良の事業者は将来を考えており、未来のビジョンをしっかりと持っています。長期的な経営を見つめている証拠です。 経営が安定性を持っているかどうかを、改めて確認しましょう。

改革に積極的か

改革に積極的か

介護業界の優良事業者を見極めるポイントその3は、「改革に積極的か」です。 務めている介護職は、改革に積極的でしょうか。従業員たちの意見を聞き入れて大幅な事業内容見直しを図っていたり、新しい方法を取り入れていたり、定期的なアンケートをとってマンネリ化を防ごうとしていたり、そういった改革があれば安心できます。

リネンや方針が明確であるか

介護業界の優良事業者を見極めるポイントその4は、「リネンや方針が明確であるか」です。 企業としての理念や方針は明確でしょうか。きちんとした方法を持って理念を実現させようとしているでしょうか。 ぜひ企業の理念や方針を確かめてください。実現にほど遠いようであれば転職エージェントを活用して転職することも考えてください。

介護専門のエージェントで最適な職場を見つけよう

この記事のまとめ
  • 介護職はとてもハードで常に人手不足なので転職しやすい職業
  • エージェントに相談して転職先の環境を事前に聞いておこう
  • 介護職の求人を多く保有するエージェントを上手に活用しよう

いかがでしたでしょうか。介護職専門の転職エージェントの詳しいご紹介をしてきました。気になる転職エージェントは見つかったでしょうか。 介護職に知識がある介護職専門の転職エージェントを活用すれば、たいへんな転職活動が楽になります。ぜひ賢く転職エージェントを活用してください。 数多くのエージェントがありますが、さまざまな職業の求人を数多く保有する「マイナビエージェント」もおすすめです。あなたに合いそうな求人が見つかるかもしれないので、登録してみてください。

この記事に関する情報もチェックしよう!

この記事に関する情報もチェックしよう!

今回は介護職専門の転職エージェントのご紹介をしてきましたが、介護職専門の転職エージェントのご紹介はここまでとなっています。 しかし今回のコラムに関連する情報が載っているコラムはまだまだたくさんありますので、ぜひ下のリンクからご覧ください。

関連タグ

アクセスランキング