IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職エージェントは使えないと言われる理由6つ|活用する方法

転職ノウハウ

転職エージェントとは、求職者の転職活動を無料でサポートしてくれる求職者にとっては心強いサービスです。しかし、転職エージェントを利用した人の中には、使えないと意見している人もいます。転職を行う時には、転職エージェントを活用したほうが良いのかをご紹介します。

更新日時:

1分でわかるこの記事の要約
  • 転職エージェントは、求職者にとって心強いサービスが多数ある
  • ちゃんと特徴を知って利用すれば、しっかりと活用できるサービス
  • 評判や口コミを参考にちゃんとした転職エージェントに登録しよう

転職エージェントは、その人それぞれの使い方によって活用できるか・できないかが決まります。まずは、自分が探している職種や求める条件をまとめて、その条件に合う求人を紹介してもらえるのか相談してみないと何も始まりません。 自分に合うエージェントが分からないという方は、「マイナビエージェント」がおすすめです。実際の利用者からも「使って良かった」という声も多数寄せられています。

転職エージェントを活用すべきなのか

転職エージェントを活用すべきなのか

転職エージェントとは、求職者の転職活動を無料でサポートしてくれるサービスです。条件に合った求人を紹介してくれるだけでなく、入社日の調整や面接を突破するための指導や対策を行ってくれるので、求職者にとっては心強いサービスとなります。 しかし、転職エージェントを利用した人の中には、使えないと意見している人もいます。転職を行う時には、転職エージェントを活用したほうが良いのでしょうか。

使えないと言われる声が多数

転職エージェントは、無料で転職活動をサポートしてくれるため転職活動を進めるためには、活用したほうが良いサービスとしてあげられます。しかし、なぜ使えないという声が出てくるのでしょうか。 転職エージェントの中には、自らの利益を優先して条件とは合わない求人を紹介して来たり、勤務時間にも関わらず連絡をしてくる人もいます。そのため、使えないという声が出てくることが多いです。

それなりのメリットもある

転職エージェントは使えないわけではなく、メリットもあります。転職エージェントのメリットとしては、非公開の求人を紹介してもらえることです。 求人サイトにはさまざまな求人が公開されていますが、人気の求人の場合は応募が増えすぎてしまうことを防ぐために、転職エージェントにしか公開されていない求人もあります。転職エージェントを利用することで、自分に合った求人情報を発見できる可能性もあります。

転職エージェントは使えないと言われる理由6つ

転職エージェントは使えないと言われる理由6つ

転職エージェントが使えないと言われてしまう理由としては、転職エージェントによっては、成果が欲しいがために希望しない転職先を紹介してきたり、しつこく連絡をしてくるといったことや転職するまでに時間がかかってしまうなどがあげられます。 アドバイザーとのやり取りが面倒である場合や今すぐにでも転職をしたいといった場合であれば、転職エージェントを利用しないという方法もあります。

理由1:言葉巧みに希望しない転職先を紹介

転職エージェントは、求職者が企業に入社することで成果が得られる仕事ですので、実際の希望とは異なる転職先を紹介してくる人もいます。今すぐではなくてもいつか転職できたら良いなという軽い気持ちで転職エージェントを利用すると、後悔することも多いです。 転職エージェントを利用する時には、転職したいという強い意志を持って利用しましょう。また、希望しない就職先を紹介された時は、冷静に断ることが大切です。

理由2:条件が合わないと紹介してもらえない

転職エージェントは無料で活用することができますが、ボランティアで行っているのではなく、仕事として行っています。そのため、選考に通らないとアドバイザーが判断した場合には、希望した求人であっても紹介してもらえないことがあり、使えないと感じることがあります。 転職エージェントに希望する求人を申し入れたけれども一向に紹介してもらえないといった場合は、選考に落ちてしまうと判断されているという可能性が高いです。

理由3:転職するまでに時間がかかる

転職エージェントを利用するということは、自分と企業との間にアドバイザーが立って、橋渡しをしてくれるということを表します。自分で求人サイトから希望する求人を見つけた場合は、電話をしてすぐに面接することができます。 しかし、転職エージェントを活用する場合であれば、一度アドバイザーが企業に連絡をして、企業が良いと判断した場合は面接といった形になり、時間がかかるように感じて使えないと言われることが多いです。

理由4:連絡がしつこい

理由4:連絡がしつこい

転職エージェントに登録すると、アドバイザーがメールや電話で求職者とやり取りを行うことになります。アドバイザーによっては、求職者の都合を考えずに仕事中や早朝に電話をしてくることがあります。 転職したいと感じている人の中には、働きながら転職活動を行っている人も多いですので、勤務時間にもかかわらず連絡してくることにうんざりしてしまいます。この場合は、事前にアドバイザーに連絡の時間帯を指定しておきましょう。

理由5:急かされる

ゆっくり転職活動を行いたい人にとっては、転職エージェントは何かと急かされるように感じがちです。中途採用の案件はすぐに採用決定してしまうことがあるので、良い求人が他の候補者の人に取られないようにアドバイザーは素早く求人を紹介してくれます。そのため、転職活動を急かされているように感じることが多いです。 また、レスポンスが早いほうが、企業としても印象が良くなるので、返事を急かされるという場合もあります。

理由6:アドバイザーと合わないこともある

担当となるアドバイザーは選ぶことはできません。そのため、考え方や性格が合わないアドバイザーに当たってしまうと使えないと感じることが多いです。自分が話していることに対して、真摯な対応をしてくれなかったり、転職に対する意識が異なると転職活動がストップしてしまうことも考えられます。 自分と合わないアドバイザーを避けるためには、備考欄にどのような担当者を希望するか記載しておくと良いでしょう。 自分に合うエージェント探しをしている方は、「マイナビエージェント」をぜひ活用してみてください。信頼できるとの声が多いアドバイザーが在籍しています。

転職エージェントを上手に活用する方法

転職エージェントを上手に活用する方法

転職エージェントは使えないというわけではありません。上手く活用することで、転職活動を非常に有利に進めていくことができます。転職エージェントを上手に活用する方法としては、口コミや評判を見てから転職エージェントを選ぶことや総合・特化型などの特徴を知って自分に合った転職エージェントを選ぶといった方法があります。

総合・特化型の特徴を知って選ぶ

総合・特化型の特徴を知って選ぶ

転職エージェントには、総合型と特化型という種類に分けられます。総合型は全ての業種や職種を扱っており、特化型はIT系や医療系などの分野に特化した職種を扱っています。合わない転職エージェントに登録してしまうと、使えないと感じることが多いです。 業種にこだわらず、幅広い職場から仕事を選びたい場合には、総合型のエージェントを選び、特定の仕事に就きたいのであれば、特化型のエージェントを選ぶようにしましょう。

面談をしてエージェントを決める

面談をしてエージェントを決める

せっかく転職エージェントに登録しても、アドバイザーが合わない人であった場合は、転職活動を安心して行うことができません。アドバイザーについて不安があるのであれば、面談をしてアドバイザーを決めることができる転職エージェントに登録するようにしましょう。 面談は、対面や電話で行うことがあります。実際に話すことで安心して転職活動に取り組むことができるので、使えないと感じることがなくなります。

評判や口コミを参考にする

自分と合う転職エージェントを選びたいという場合は、評判や口コミを参考にするようにしましょう。転職エージェントの評判や口コミを確認すると、勤務日数や年収について聞いてくれたという口コミや退職がスムーズに行えたという口コミなどが記載されています。 また、反対に医療関係の転職であればあまり使えない転職エージェントだったといった悪い評判なども確認しておくと、自分に合った転職エージェントを選ぶことができます。

転職エージェントは使えないわけではない

この記事のまとめ
  • 転職エージェントは、求職者にとって心強いサービスが多数ある
  • ちゃんと特徴を知って利用すれば、しっかりと活用できるサービス
  • 評判や口コミを参考にちゃんとした転職エージェントに登録しよう

自分に合った転職エージェントを選ばなければ、転職エージェントを利用しても「使えない」といった評価になってしまいます。「使えない」と感じる前に、自分に合った転職エージェントを見つけましょう。 新卒の採用と比べると中途採用は難易度が高く、自分だけで転職活動を行っていると、落とされて中々決まらないといったことにもなります。転職エージェントと事前に相談や準備などを行い、転職を有利に進めていきましょう。 実際に利用した人からも好評の声が多い「マイナビエージェント」をぜひ活用してみてください。非公開求人もたくさん保持しているので、自分にピッタリな求人を見つけられるでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事に関連する情報もチェックしよう!

使えない転職エージェントに登録してしまう前に、転職エージェントの使い方や裏事情を知っておきましょう。転職エージェントについての知識を深めることで、「使えない」転職エージェントではなく「使える」転職エージェントに登録できることが可能です。

関連タグ

アクセスランキング