IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エンエージェントならではの特徴6つ|デメリット3つ

転職サービス・サイト

エンエージェントという転職エージェントをご存知でしょうか。エンエージェントは無料で転職に関する重要なサービスやサポートが受けられる会員制の転職エージェントです。孤独で辛い転職活動に嫌気がさしてきたら、活用してみるのはいかがでしょうか。

更新日時:

エンエージェントとは

「エンエージェント」という企業をご存知でしょうか。「エンエージェント」は転職をサポートしてくれる転職人材支援サービスです。 「エンエージェント」は転職を考えて悩んでいる方に向けて、適切な能力判断や企業紹介、またそれらに必要な知識や行動のサポートなどの多岐にわたるサービスを展開しています。転職にぴったりの「エンエージェント」についてご紹介します。

利用者の年齢層

「エンエージェント」はいったい何歳くらいの転職希望者たちに人気なのでしょうか。「エンエージェント」の利用者の年齢層は20代後半です。 やはり20代後半は働く意欲も豊富にありますし、働くのに必要な能力が伸びていたり体力的にも自信がある時期なので、はやい時期に転職をしておこうと考える人が多いです。「エンエージェント」の利用者はそのような人が多いです。

面談ができる拠点地

面談ができる拠点地

それでは、「エンエージェント」の面談はいったいどこで受けられるのかをご紹介します。東京・横浜・名古屋・大阪・博多の5つの都市に「エンエージェント」の面談が受けられる拠点地があります。 日本の中でも有数の土地に点在していますので、お近くの「エンエージェント」の拠点地を見つける事ができるのではないでしょうか。

エンエージェントならではの特徴6つ

エンエージェントならではの特徴6つ

それでは、さっそく今回のメインについてご紹介していきましょう。今回のメインは「エンエージェント」ならではの特徴についてです。「エンエージェント」の特徴はいくつもありますが、今回は6つに絞って、それぞれを詳しくご紹介していきます。 「エンエージェント」について専門的な知識を得ましょう。ぜひ最後までご覧ください。

特徴1:手厚いサポート

「エンエージェント」の特徴は、「手厚いサポート」です。「エンエージェント」は転職をあっせんするだけではなくて、転職が決まった後のサポートもしてくれます。 「転職したは良いけれど、情報と違った」ということが無いように、事前の調査や面談はもちろんのこと、転職後の不安についても相談に乗ってくれます。「エンエージェント」を利用すると転職が成功します。

特徴2:職種別の専任アドバイザーが在籍

特徴2:職種別の専任アドバイザーが在籍

「エンエージェント」の特徴は「職種別の専任アドバイザーが在籍」しているという特徴です。「エンエージェント」は各職種に専門的な知識を持っていたり、スキルに自信があると言う専任のアドバイザーを在籍させています。 「エンエージェント」のアドバイザーたちは漠然と幅広い知識があるのではなくて、職種毎に知識を持っているのでたいへん信用できます。

特徴3:適正診断テストで自分の強みを分析

「エンエージェント」の特徴は「適正診断テストで自分の強みを分析」してもらえるという特徴です。90問にわたる適正診断テストによって、みなさんの強みを分析してもらえます。 この適正診断テストによって、希望職と適正職の誤差がより明確化・可視化されて分かりやすく転職先を決めていく事ができます。初めての転職と言う時には心強いです。

特徴4:異業種への転職もサポート

特徴4:異業種への転職もサポート

「エンエージェント」の特徴は、「異業種への転職もサポート」です。今まで勤めていた職種とは全く無関係の異業種に転職するのは勇気がいりますが、「エンエージェント」を活用する事によって異業種への転職もスムースになります。 未経験だからと言って尻込みをするのではなくて、積極的に適正を調べてくれます。道の職種にもチャレンジできます。

特徴5:5つの都市のカウンセリングルーム

「エンエージェント」の特徴は、「5つの都市のカウンセリングルーム」です。東京・横浜・名古屋・大阪・博多の5つの都市にカウンセリングルームと言われる事務所が用意されていて、アドバイザーとの面談や転職活動の拠点とすることができます。 アクセスの良い場所にありますので、気軽に訪問することができるでしょう。転職活動で不安になったときに訪れてください。

特徴6:無料

「エンエージェント」の特徴は、「無料」という特徴です。「エンエージェント」の転職サポートサービスは、無料でご利用いただけます。 つまり適正診断テストも、アドバイザーとの面談や、スケジュール調整を任せたり書類の作成をしてもらうサービスも無料で利用できるということです。無料でこんなにも心強いサポートが受けられることに驚く方も多いです。

エンエージェントのデメリット3つ

エンエージェントのデメリット3つ

それでは、続きましては「エンエージェント」のデメリットについてご紹介していきましょう。「エンエージェント」にもデメリットがあります。「エンエージェント」を利用するにあたって、デメリットも知っておいた方が、みなさんの転職活動とマッチングするか判断しやすいでしょう。 「エンエージェント」のデメリットは3つです。しっかりと見極めてください。

大手企業の求人が少ない

大手企業の求人が少ない

「エンエージェント」のデメリット1つめは、「大手企業の求人が少ない」ことです。大手企業の求人が全くない訳ではありませんが、「エンエージェント」は大手企業の求人取扱い率が少なくなっています。 ステップアップを目的とした、大手企業への転職を目指していると言う転職希望者には向いていないと言えるでしょう。中小企業を目指している方はぜひご利用ください。

首都圏に特化した求人が多い

「エンエージェント」のデメリット2つめは、「首都圏に特化した求人が多い」ことです。「エンエージェント」は基本的には首都圏に特化した求人情報を取り扱っているので、UターンやIターンを希望している人には物足りないでしょう。 首都圏で活躍したい転職希望者には、たくさん求人情報があるのでおすすめできます。ぜひ勤務地を考えてみてください。

年齢層によって求人が合わない

「エンエージェント」のデメリット3つめは、「年齢層によって求人が合わない」ということです。「エンエージェント」は20代から30代の利用者が多い事もあって、40代以降の転職希望者には求人の質が合わない事があります。 「エンエージェント」の利用者の中にはもちろん40代はたくさんいます。しかし20代や30代に比べると希望に添えないと言う事があるでしょう。

エンエージェントの特徴を知って利用しよう

エンエージェントの特徴を知って利用しよう

いかがでしたでしょうか。「エンエージェント」の特徴やデメリットについてご紹介してきました。「エンエージェント」の特徴を知っていれば、マッチングした時にはとても心強いサポートをしてもらえるでしょう。 「エンエージェント」の特徴を捉えて、転職を有利にしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は「エンエージェント」についてご紹介してきましたが、「エンエージェント」のご紹介はここまでとなっています。しかし、今回の記事に関連する情報が載っているコラムはまだまだたくさんあります。ぜひ下の2つのリンクをご覧ください。

アクセスランキング