IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

旅行会社から転職を成功させるコツ5つ|転職しやすい職業

転職ノウハウ

旅行会社を辞めたいという理由には、どのようなものがあるのでしょうか。また、旅行会社からの転職を成功させるには、どうすれば良いのでしょうか。このぺージでは、旅行会社を辞めたい理由や、旅行会社からの転職に成功するコツについてご紹介しています。参考にしていて下さい。

更新日時:

旅行会社から転職する理由

旅行会社から転職する理由

旅行会社は、いろいろな人の旅をサポートする、華やかな業界だと考えられます。そのため、旅行会社で働きたいと考えている方も、多いでしょう。 しかし、どんな職業にも、メリットや長所とともに、デメリットや短所も存在するものです。旅行会社で勤務していた人の中には、何らかの理由で転職を考える方も、少なくありません。 そこでまず始めに、旅行会社で働いている人が、転職を検討する理由について、考察していきます。

転勤職だから

全国各地に支店や店舗を展開している大手旅行会社の場合は、転勤が多いと言われています。さまざまな地域や地方で働けることを楽しく感じる方ならば問題ありませんが、家庭を持っている方にとっては、転勤は家族の生活にも影響を与えるため、大きな問題です。 また、転勤が多いと引っ越しも多くなり、私生活にも影響が出ます。上記のような背景から、転勤が多いために旅行会社から転職したいと考える方も、多いと考えられます。

不規則な業務時間

不規則な業務時間

旅行会社の中でも、添乗員やツアーコンダクターなどになると、業務時間が不規則になりがちです。時には、早朝や深夜の勤務などもあり、プライベートの予定などが立てづらくなることも少なくありません。 また、上記のポジション以外も、残業などが多いと言われており、不規則な生活になることが多いため、旅行会社からの転職を検討する方も多いと考えられそうです。

将来を考えて早めに辞めたい

旅行会社に限らず、全ての職業・業界に言えることですが、自分に合わない職業や成長が見込めない業界からは、なるべく早く転職した方が、将来のためだと言えるでしょう。 また、上述したように、旅行会社での勤務は不規則な生活になりがちです。若い時は不規則な生活を送れても、年齢を重ねると、辛くなることもあります。そのため、将来を見越して旅行会社から転職したいと考える方も、多いと考えられそうです。

旅行会社から転職を成功させるコツ5つ

旅行会社から転職を成功させるコツ5つ

一見華やかな旅行会社での勤務ですが、上述したような理由から、転職したいと感じる方も、少なくないでしょう。 実際に、旅行会社から転職したい場合は、どうすれば上手くいくのか、気になっている方も多いと考えられます。 そこで続いては、旅行会社からの転職を成功させるコツやポイントについて、考察・ご紹介していきます。

コツ1:転職エージェントを活用

転職をする際、自分の力や知識では、限界があるケースもあります。優良な求人情報を探すのにコネなどが必要な場合もあり、履歴書や面接の対策なども自分ですることは難しいでしょう。 上記のような場合は、自分だけで悩まず、プロの力を借りることをおすすめします。転職エ-ジェントを利用すれば、自分の希望や経歴に合った優良な求人情報を紹介してもらえたり、転職に関するテクニックを教えてもらえたりする可能性があります。

コツ2:未経験歓迎の企業を探す

コツ2:未経験歓迎の企業を探す

旅行会社から転職をしたい場合、別の業界や職種へと転職する必要があります。その場合、旅行業界で培った知識などが、転職にいかせないケースもあり、経験者と比較すると、不利になることもあると考えられそうです。 ですから、旅行会社から別の職種や業界へ転職する場合は、未経験者歓迎の企業を探すことをおすすめします。未経験者歓迎の企業ならば、熱意や人柄で採用してもらえることもあり、転職しやすくなるでしょう。

コツ3:経験を活かせる職種を選ぶ

上記で未経験者歓迎の企業を探すことをおすすめしましたが、他の職種や業界に転職する場合でも、なるべく経験や知識を活かせる職種へ転職することをおすすめします。 例えば、旅行会社でツアーコンダクターなどの経験がある場合は、接客業やサービス業などを選択すると、過去に培った話術や接客テクニックが活かせる可能性もあります。 旅行会社での経験を活かせる職種を選択した方が、転職活動でも有利になると考えられそうです。

コツ4:労働環境や条件を確認する

コツ4:労働環境や条件を確認する

旅行会社から転職する理由が、不規則な生活や転勤だった場合、それらの不満や悩みが解決できそうな転職先や業界を選択することが重要になります。業界や企業を変えても、同じような条件や労働環境だった場合、転職した意味がなくなってしまう危険性もあるためです。 ですから、転職の際は、転職先や志望企業の条件や労働環境を、よく確認することが大切です。前職での悩みなどを解消できそうな企業を選びましょう。

コツ5:可能なら見学する

企業によっては、事前に見学を受け付けている所もあります。旅行会社での勤務に不満や不安、悩みがあって転職をする場合は、同じ失敗を繰り返さないようにするためにも、志望企業の見学へ行くことをおすすめします。 見学をしてみることで、求人情報だけではわからない、職場の雰囲気や様子なども知ることができ、転職に成功しやすくなると考えられそうです。

旅行会社から転職しやすい職業

旅行会社から転職しやすい職業

続いては、旅行会社から転職する場合、どのような業界や職種だと転職しやすいのか、考察していきます。 上述したように、旅行会社での経験や知識などを活かせる職種や業界だと、転職活動でも有利になり、転職しやすいと考えられます。

ホテル

ホテルは、旅行会社とも密接な関係を持つ存在だと言えるでしょう。そのため、ホテルへの転職は、旅行会社での経験や知識もいかしやすいと考えられそうです。 一言でホテルといっても、さまざまな職業がありますが、ホテル従業員の場合は接客業という分類になるとも考えられます。そのため、旅行会社で接客をしていた方や、添乗員の経験がある方の場合は、それらの経験を活かしやすいと予想できます。

観光局

旅行会社で勤務していた方には、観光旅行やツアーなどに詳しい方も、多いと考えられます。ですから、観光局もまた、旅行会社からの転職先としては、おすすめできる転職先の1つと言えそうです。 観光局では、広報に関する業務も行うケースがあるため、旅行会社から広報に関する職種に転職したい方にとっては、特に転職しやすい転職先だと考えられます。

営業

旅行会社で勤務をしていると、お客さんにツアーや旅行プランを提案したり、添乗員やツアーコンダクターとしてお客さんと接したりする機会も多いため、接客業のスキルが身につきやすいと言われています。 ですから、営業などの人と接したり話したりする機会が多い職業は、旅行会社でのスキルや知識を活かしやすい転職先だと言えそうです。 人と接することが嫌いでない方であれば、営業職はおすすめの転職先だと言えるでしょう。

飲食店

飲食店もまた、旅行会社からの転職におすすめできる転職先だと考えられます。 飲食店でも、厨房やキッチンで働く場合は別ですが、ウエイター・ウエイトレスや、会計として働く場合は、お客さんと接することが仕事の半分以上を占めることになります。 ですから、接客業の経験がある方が多い旅行会社勤務の経験者にとって、飲食店はスキルや知識などを活かしやすい転職先だと言えそうです。

自分に合った仕事に転職しよう

自分に合った仕事に転職しよう

今回は、「旅行会社」に注目して、旅行会社を辞めたい理由や、旅行会社からの転職を成功させる方法などについて、考察・ご紹介しました。 旅行会社は、華やかでいろいろな経験がつめる素晴らしい業界ですが、労働環境が厳しかったり、転勤が多かったりといったデメリットもあります。転職をする際は、転職をすることで自分の生活や働き方をどのように変えたいのか、よく考えて自分に合った転職先を選ぶことが大切です。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は、旅行会社から転職する理由や、旅行会社からの転職を成功させるコツについて、考察・ご紹介しました。 旅行会社から転職をする場合は、本当に現職から転職してしまっても後悔がないかどうかや、転職をすれば現在抱えている不満や問題が解消されるかといった点について、よく考える必要があります。 以下の記事には、旅行会社に関連する情報が掲載されいているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連タグ

アクセスランキング