IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

30歳未経験でゲーム業界に転職する方法6つ|必要なスキル

業界・企業研究

30代の未経験でも、ゲーム業界に転職したい方はぜひご覧ください。30代で未経験でもゲーム業界に転職するための方法をご紹介していきます。「30代で未経験だけどゲーム業界に転職したい」という気持ちを、いま叶えていきましょう。

更新日時:

未経験でもゲーム業界に転職できるのか

未経験でもゲーム業界に転職できるのか

30代のうちに未経験だけれどゲーム業界に転職しようとおもっている方、とくに「もう30代もほとんど終わりだから、未経験のゲーム業界なんて無理だろうな」と諦めてしまいそうな方にぜひ読んでいただきたい記事のご紹介です。 今回は30代未経験でもゲーム業界に転職する方法をご紹介していきます。30代のうちに未経験のゲーム業界に転職しましょう。

30代での転職は不利なことが多い

30代での転職は、「長続きしない性格なんだな」と思われてしまうことが多いので不利になってしまうことが多いです。 しかしかならず、転職という大きな決断をした勇気や熱意を見てくれる企業はあります。コツコツと働いていかなくてはいけないゲーム業界もそういった傾向にある業界です。30代で未経験でも、積極的な行動をしていけばゲーム業界に転職できます。

ゲーム業界といっても職種がさまざま

ゲーム業界といっても、職種はさまざまです。デザイナーやサウンドクリエイター、イラストレーターなどのクリエイティブな部署や、ゲーム自体を売り込んでいく営業の部署、また人材育成に関わる人事部や、資金調達に給与の管理をする経理部など多岐にわたる職種がゲーム業界を支えています。 どの職種に興味があるかによって、転職活動が変わってきます。

30歳未経験でゲーム業界に転職する方法6つ

30歳未経験でゲーム業界に転職する方法6つ

それではさっそく、30代の未経験者がゲーム業界に転職するための方法をご紹介していきましょう。30代の未経験者がゲーム業界に転職するには、主に6つの方法を実践すると良いでしょう。 今回は30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできることを、分かりやすくご紹介していきますので、30代の未経験者でゲーム業界に転職したい方はぜひ最後までご覧ください。

方法1:ポテンシャルを高く持つ

それでは、まずはじめにご紹介します30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできる方法その1は、「ポテンシャルを高く持つ」ことです。 ポテンシャルを高く持つ事によって、失敗から将来のためになる事を学べるようになったり、前向きに行動していく事が出きるようになります。30代の未経験者がゲーム業界に転職するためには、ポテンシャルを高くもって将来性を身につけましょう。

方法2:事前に勉強をしてスキルを身に付ける

方法2:事前に勉強をしてスキルを身に付ける

つづいてご紹介します、30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできる方法その2は、「事前に勉強してスキルを身に付ける」ことです。 ゲーム業界は、専門的な知識がたくさん必要です。用語などもあるので基礎を勉強しておくことはとても転職のためになります。強い関心を持って学んでおく事によって、ゲーム業界で勤続してきた同世代に追いつく事が出きます。

方法3:転職エージェントを活用する

つづいてご紹介します、30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできる方法その3は、「転職エージェントを活用する」ことです。 近年、転職を専門的にサポートしてくれる「転職エージェント」が一般的な存在となってきました。「転職エージェント」を活用すると、心強さを感じたりフットワークが軽くなったりすると共に、本当に人材を必要としている企業にであえます。

方法4:企業説明会に積極的に参加する

つづいてご紹介します、30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできる方法その4は、「企業説明会に積極的に参加する」ことです。 企業説明会に積極的に参加すると、人事部などの採用にたずさわる部署の方々から現場の声をリアルに聞く事が出きます。企業の求めている人材像がクリアーになるので、とても参考になる事でしょう。

方法5:ポジティブな行動を心がける

方法5:ポジティブな行動を心がける

つづいてご紹介します、30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできる方法その5は、「ポジティブな行動を心がける」ことです。 転職はとてもたいへんです。精神的にも孤独になりますし体力も削られます。なかなか上手くいかないと断念したくなる事もあるでしょう。しかし疲れきっている姿では企業も採用してくれません。 ポジティブに行動してリフレッシュも上手く取り入れましょう。

方法6:視野を広く持つ

最後にご紹介します、30代の未経験者がゲーム業界に転職するためにできる方法その6は、「視野を広く持つ」ことです。 ゲーム業界を目指していても、視野の広さは忘れてはいけません。ゲーム業界にたずさわるさまざまな職種について学んで、選択肢を広げていきましょう。選択肢を広げることによってチャンスが多くなっていきます。

ゲーム業界に必要なスキル

ゲーム業界に必要なスキル

つづいてはゲーム業界に必要なスキルについてご紹介していきます。30代だったら、ゲーム業界は未経験だったとしても、ゲーム業界に転職してから即戦力となれるようなスキルは身につけておいた方が良いでしょう。 今回は、3つのスキルをご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になってゲーム業界への転職にお役立てください。

デザインツール

30代で未経験でもゲーム業界に転職するために必要なスキル1つめは、「デザインツール」です。 「PhotoShop」などのデザインツールは、習得しておくとゲーム業界でたいへん役立ちます。イラストレーターやプランナーなどの製作関係のお仕事はもちろんのこと、営業職でも会議でのゲーム画面の資料作成などに使用する事が出きます。

マネジメント力

30代で未経験でもゲーム業界に転職するために必要なスキル2つめは、「マネジメント力」です。 30代にもなれば、自分の事は自分でマネジメントできる力が必要です。転職そのものにも役立ちます。転職の後にも、締め切りや発売日に向けて計画的に仕事をクリアーしていく事ができるようになります。 ぜひマネジメント力を身につけてください。

コミュニケーション力

30代で未経験でもゲーム業界に転職するために必要なスキル3つめは、「コミュニケーション力」です。 ゲーム業界に限った事ではありませんが、コミュニケーション力はとても助けになる力です。転職の時には目指している企業に対して積極的に好印象なアプローチをすることが出きますし、転職の後にも同僚と意思疎通をはかることが出きます。

30代未経験でもゲーム業界に転職はできる

30代未経験でもゲーム業界に転職はできる

いかがでしたでしょうか。30代未経験でもゲーム業界に転職することはできます。30代未経験だからといって消極的になる必要は全くありません。むしろ積極的にチャンスをつかみ取っていきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回は30代未経験でゲーム業界に転職する方法をご紹介してきましたが、ご紹介はここまでです。 しかしゲーム業界に関連がある情報が載っているコラムは、まだまだたくさんあります。ぜひ下のリンクからご覧ください。

関連タグ

アクセスランキング