IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フラゲの意味|ゲーム/ネット用語・フライングゲットの例

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

今ではいろんなところで当たり前のように使われるフラゲですが、一昔前までは別の意味で使われていたこともあります。そこで、今回はこのフラゲの意味について詳しく解説し、現代日本におけるフラゲの考え方もまとめていきます。はたして、フラゲは善と悪どちらなのでしょうか。

フラゲとは

フラゲというのはいわゆるネットスラング的な要素が強いので、インターネットにだいぶする人が昔よりも圧倒的に多い現代においては目にする人々も増えたでしょう。このような一部界隈にのみ通じる言葉というのは、いわゆるニッチな層とは遠いところにいる人には意味不明なワードとなってしまいます。 そこで、まずはこのフラゲの意味を分かりやすく解説いたします。意味だけが気になっているという方には一番最初からポイントになってきますので、確認していってください。

「フラッシュゲーム」の略語

インターネットにおけるフラゲというワードの意味の一つがこのフラッシュゲームです。ただ単にフラッシュで作られたゲームが略されてフラゲとなったと考えてください。意味については詳しく後述いたしますが、いわゆるadobeのflashを用いて作られたゲームになります。 昔はフラッシュゲームが学生をパソコンユーザーを中心に流行していたので、フラゲといったらフラッシュゲームの意味となっていましたが、昨今の日本のゲーム界隈ではスマホゲーが圧倒的な猛威を振るっていてフラッシュゲームがかなり下火になっていますので、こちらの意味ではほとんど使われていません。一部の若い人たちにも意味が通じない言葉になりつつあります。

「フライングゲット」の略語

もう一つの意味がフライングゲットの略語となります。フライングゲットの意味については後述いたしますが、今ではこちらのほうがネット界隈で使われているフラゲの主流になっていますので、フラゲという言葉が出てきたのならばフライングゲットの意味で考えましょう。

「フラッシュゲーム」のフラゲの意味

それではフラゲの一つ目の意味となっていたフラッシュゲームについて詳しく解説いたします。こちらのワードについては知らないという人もいるでしょう。そんな方々のために具体的な紹介をさせていただきます。

意味はゲーム用語の一つ

フラッシュゲームとはadobeのflashを用いて作られたゲームであり、どのOSや環境でも左右されずに気軽に遊ぶことができる非常に特徴的なゲームです。パソコンの知識というのは非常に幅がありますのでパソコンゲームは敷居が高いと思われがちですが、フラッシュゲームは簡単にプレイすることができるので今でも一部の方には好まれるジャンルではあります。

adobeのflashを用いて作られたゲーム

adobeのflashを用いて作られたゲームの最大の特徴は先ほど紹介したように、「インストールやダウンロードさえできてしまえば、簡単にプレイすることができる」ことです。ちょっとした隙間時間にプレイするという人も多く、ちょっと気になったものがあれば次々とダウンロードする方もいます。事前にflashのインストールは必要ですが、こちらも簡単です。 しかし、この「ちょっとした隙間時間」を今はスマホゲーが埋めてしまっているので、フラゲの意味がフラッシュゲームから遠ざかってしまっているのが実状です。

フラッシュゲームの種類について

フラッシュゲームには多くの作品群が用意されていて、アクションもあればシューティングもあればパズルゲームもあればホラーゲームも存在します。 フラッシュゲームはシンプルにプレイできるものが多いのですが、今ではパソコン環境も昔より圧倒的に良くなってadobeのflashの性能も向上しているので、「これがフラッシュゲームなのか」と驚くレベルの作品も多数あります。 また、フラッシュゲームは無料で配布されているものも圧倒的に多いので興味がある方は次々と除いてプレイするという方もいます。何か面白いものはないのかいろいろと探っているというフラッシュゲームを愛する方々です。

「フライングゲット」のフラゲの意味

初回公開日:2018年04月11日

記載されている内容は2018年04月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング