IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

やっつけ仕事の意味と使い方・類語|椎名林檎の歌詞/pv

初回公開日:2018年03月17日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年03月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

やっつけ仕事をするつもりなんてなかったのにしてしまったという経験を持つ人は少なからずいるでしょう。やっつけ仕事とはどのようなものなのか、どうしてそんな仕事をしてしまうのかについてまとめました。他にも、椎名林檎さんの「やっつけ仕事」という曲から学べます。

やっつけ仕事の意味と使い方

働くうえでスピードはとても重要になります。特に決められた時間の内にきちんと終わらせる能力は必須条件です。社会で働く人々はお仕事に対して真剣に取り組みたい気持ちを抱いています。それはより早く、より効率よく、優れた結果を残したいという欲求を持っているからにほかなりません。 しかしその理想とは裏腹に起きてしまうのがやっつけ仕事です。やっつけ仕事はやっつけという言葉が使われているように、あまり良いイメージのわかない仕事の取り組み方です。なぜ悪いイメージを抱かれる働き方なのか、やっつけ仕事とは具体的にどのような意味を持ちいつ使われるものなのかを振り返ってみましょう。

やっつけ仕事のやっつけってなに?

やっつけ仕事のやっつけとは「ぶっつけ本番で終わらせた」ことを意味します。そのような雑な仕事の結果の多くは雑で完成の低い仕事内容であることが多く、評判や信頼が落ちて場合によっては職を失ってしまいます。それなのにどうしてやっつけ仕事が世の中で発生するのでしょうか。

やっつけ仕事の意味

やっつけ仕事は雑な仕事という意味です。丁寧にやっていればしっかりした仕事になるはずのものが、諸々の都合で雑な仕事になってしまうことは往々にあります。 というのも、やっつけ仕事になってしまうのは「終わらせないといけない時に終わらせることができない」からです。どのような理由でできないにしろ、仕事をしている以上「できないからやりません」とはなかなか言えません。丁寧に仕事に取り組んでいては間に合わない時、できないことをできるようにするための安易な解決方法がやっつけ仕事とも言えます。

やっつけ仕事という言葉を使う時

やっつけ仕事という言葉を使うタイミングはその仕事を終えた後になります。それもそのはずで、やっつけ仕事とは仕事内容や結果の評価だからです。当然やっつけ仕事という結果は良い評価とはいえません。

やっつけ仕事の類語・言い換え表現

やっつけ仕事とはその場をしのげればいいと適当な仕事で済ますことを言います。やっつけ仕事の類語や言いかえとしてあげられるの「安っぽい仕事」「間に合わせの仕事」「いい加減な仕事」「ぞんざいな仕事」などがあげられます。 また、やっつけという言葉を無責任、手抜きという言葉に言い換えることができます。

安っぽい仕事

安っぽい仕事とは、実際働いた結果の質や価値が低い仕事のことを言います。「安っぽい仕事をするな」は「ちゃんと仕事に向き合え」に置き換えることができます。 安い仕事を受けやっつけ仕事になるような安っぽい仕事をしていると安い人間とみなされます。できる限り仕事には意欲的に取り組みましょう。

やっつけ仕事のメリット・デメリット

本人にそのつもりがなくてもそのように思われてしまうことがあります。本人がやっつけ仕事をしているつもりがなくても、求められている仕事内容に結果が追いついていない時や仕事への取組みの姿勢が不真面目である時に「あいつの仕事はいつもやっつけ仕事だな」と思われて知らず知らず評判を落としてしまう可能性も捨てきれません。 その一方で、本来の意味でやっつけ仕事をしているのにも関わらず評判を落とさずきちんと仕事を終わらせて評価されている人もなかにはいます。 悪い面ばかりのように思えるやっつけ仕事にも良い面があります。やっつけ仕事のような働き方だからこその利点もあります。

やっつけ仕事をするメリット

関連タグ

アクセスランキング