IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

やっつけ仕事の意味と使い方・類語|椎名林檎の歌詞/pv

初回公開日:2018年03月17日

更新日:2020年02月14日

記載されている内容は2018年03月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

やっつけ仕事をするつもりなんてなかったのにしてしまったという経験を持つ人は少なからずいるでしょう。やっつけ仕事とはどのようなものなのか、どうしてそんな仕事をしてしまうのかについてまとめました。他にも、椎名林檎さんの「やっつけ仕事」という曲から学べます。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

やっつけ仕事の意味と使い方

働くうえでスピードはとても重要になります。特に決められた時間の内にきちんと終わらせる能力は必須条件です。社会で働く人々はお仕事に対して真剣に取り組みたい気持ちを抱いています。それはより早く、より効率よく、優れた結果を残したいという欲求を持っているからにほかなりません。 しかしその理想とは裏腹に起きてしまうのがやっつけ仕事です。やっつけ仕事はやっつけという言葉が使われているように、あまり良いイメージのわかない仕事の取り組み方です。なぜ悪いイメージを抱かれる働き方なのか、やっつけ仕事とは具体的にどのような意味を持ちいつ使われるものなのかを振り返ってみましょう。

やっつけ仕事のやっつけってなに?

やっつけ仕事のやっつけとは「ぶっつけ本番で終わらせた」ことを意味します。そのような雑な仕事の結果の多くは雑で完成の低い仕事内容であることが多く、評判や信頼が落ちて場合によっては職を失ってしまいます。それなのにどうしてやっつけ仕事が世の中で発生するのでしょうか。

やっつけ仕事の意味

やっつけ仕事は雑な仕事という意味です。丁寧にやっていればしっかりした仕事になるはずのものが、諸々の都合で雑な仕事になってしまうことは往々にあります。 というのも、やっつけ仕事になってしまうのは「終わらせないといけない時に終わらせることができない」からです。どのような理由でできないにしろ、仕事をしている以上「できないからやりません」とはなかなか言えません。丁寧に仕事に取り組んでいては間に合わない時、できないことをできるようにするための安易な解決方法がやっつけ仕事とも言えます。

やっつけ仕事という言葉を使う時

やっつけ仕事という言葉を使うタイミングはその仕事を終えた後になります。それもそのはずで、やっつけ仕事とは仕事内容や結果の評価だからです。当然やっつけ仕事という結果は良い評価とはいえません。

やっつけ仕事の類語・言い換え表現

やっつけ仕事とはその場をしのげればいいと適当な仕事で済ますことを言います。やっつけ仕事の類語や言いかえとしてあげられるの「安っぽい仕事」「間に合わせの仕事」「いい加減な仕事」「ぞんざいな仕事」などがあげられます。 また、やっつけという言葉を無責任、手抜きという言葉に言い換えることができます。

安っぽい仕事

安っぽい仕事とは、実際働いた結果の質や価値が低い仕事のことを言います。「安っぽい仕事をするな」は「ちゃんと仕事に向き合え」に置き換えることができます。 安い仕事を受けやっつけ仕事になるような安っぽい仕事をしていると安い人間とみなされます。できる限り仕事には意欲的に取り組みましょう。

やっつけ仕事のメリット・デメリット

本人にそのつもりがなくてもそのように思われてしまうことがあります。本人がやっつけ仕事をしているつもりがなくても、求められている仕事内容に結果が追いついていない時や仕事への取組みの姿勢が不真面目である時に「あいつの仕事はいつもやっつけ仕事だな」と思われて知らず知らず評判を落としてしまう可能性も捨てきれません。 その一方で、本来の意味でやっつけ仕事をしているのにも関わらず評判を落とさずきちんと仕事を終わらせて評価されている人もなかにはいます。 悪い面ばかりのように思えるやっつけ仕事にも良い面があります。やっつけ仕事のような働き方だからこその利点もあります。

やっつけ仕事をするメリット

やっつけ仕事になってしまう理由は「時間」です。結果を出すまでの時間の足りなさからの産物であるため、やっつけ仕事が行き詰った時の打開策になることもあります。 仕事をしている以上急に入った仕事で予定が乱れてしまうことがあります。仕事が詰まってしまいどれもできなくなるような事態になるよりも、やっつけ仕事の体当たり精神が大切になることがあります。 丁寧な仕事を心掛けるのはとても大切なことですが、やっつけ仕事になるくらいならしないというのは本末転倒した考えです。とにかく一度完成させてみようチャレンジしてみようと思い、行動することは例え完成度が低かったとしても無意味ではありません。 作れなかったら良くも悪くも評価されることがありません。また、やっつけ仕事でも時間内に作っていたらより良いものにするために修正することができます。 とはいえ、あくまでやっつけ仕事は最終手段です。

やっつけ仕事をするデメリット

やっつけ仕事をしたりそう評価された場合は良い印象を抱かれることはそうありません。やっつけ仕事のデメリットはなにかと深く考えなくても、単純にそのような雑な仕事をして続けていると評価が下がります。

メリットとデメリットどちらのほうが大きい?

やっつけ仕事のメリットとデメリットはどちらのほうが大きいかと言いますと、断然デメリットのほうが大きいです。本当に優れた仕事であればやっつけ仕事と言われることはありません。その場をしのげればいいという適当な働き方は自分自身のためにもならず、周囲からの評価も下がってしまいます。 職業や働き方は人それぞれとは言え、自分一人だけで成り立つ仕事はまずありません。やっつけ仕事をすることで受けるデメリットは自分だけとは限らないので、やはりできる限り回避する必要があります。

なぜやっつけ仕事はなくならないのか

先ほどやっつけ仕事のメリットとデメリットをお話しさせていただきましたが、やっつけ仕事はよくない仕事への取り組み方という共通した考えを持つ人は多いです。ではなぜやっつけ仕事はなくならないのでしょうか。

やっつけ仕事になる理由

原因はなんでも構いませんが、ただ単純に疲れている時にやっつけ仕事になりがちです。冷静な判断力を有していれば「これは優先順位が高い」「これは早めに取り掛かっていないと時間が厳しくなる」などのように考えながら動くことができます。 しかし正常な判断ができなくなるくらい心身ともに疲れている人というのは、仮に仕事内容や働き方に問題がなかったとしても自ら「出たとこ勝負」「もうやるしかない状況」を作ってしまいます。

計画性

次に原因としてあげられるのは計画性です。前述の計画性のない行動は疲れによるものですが、ここであげる計画性が原因で起こるやっつけ仕事は疲れやストレスとは関係なく物事を進める能力に欠けている場合になります。 計画性がない状態になってしまう時は、しなくてはいけないことよりも楽しいことや自分自身がしたいことを優先してしまうことが一番多い理由です。誘惑に負けそうになったら、一度自分の抱えている仕事の量や仕上げるまでの時間を考えましょう。

仕事の配分

仕事の量が一個人では対応しきれないくらい多い時、疲れや計画性以前に実現不可能な環境下ではやっつけ仕事は常態化します。どれだけ頑張って処理してもその分だけすべきことが増えるのであればやっつけ仕事が通常業務になります。キャパシティーオーバーで安っぽい仕事になるの仕組みができる場合は個人では対処しきれません。

椎名林檎の「やっつけ仕事」

椎名林檎の「やっつけ仕事」は、2003年2月23日に発売された椎名林檎の3作目のオリジナルアルバム加爾基 精液 栗ノ花の収録曲です。また、ライブCD「絶頂集」のディスク1「虐待グリコゲン」収録曲のアレンジバージョンでもあります。 この曲の編曲は森俊之が担当しており、椎名林檎は映画「ラヂオの時間」をイメージして作ったとされています。

椎名林檎の「やっつけ仕事」の歌詞の意味

椎名林檎の「やっつけ仕事」という曲の歌詞からは、変えたい部分は変えられないままなのに変わってしまった自分を認識してしまうなんともいえない感覚になります。 退屈な毎日が続き記憶も感情も鈍化していくのを理解しながらも変わらないでいいやと思考停止してしまう。いっそ機械になりたいと思う一方で自分が好きだと思える気持ちがどのようなものだったのかも疑問に思ってしまう人間らしい歌詞でしょう。 さて、やっつけ仕事に頻出する「然して問題じゃ無いか」「あまり良いと思えない」というフレーズがあります。あまり良く思えないのに現状でも構わないと思うのはやっつけ仕事の始まりです。変わらないといけないと危機感をもって生きていくことができると仕事内容もより充実していきます。

やっつけ仕事のPVの意味

椎名林檎さんのやっつけ仕事のPVには「ファンへのサービス精神」が反映されています。

やっつけ仕事のPVはどのようにして作られたのか

椎名林檎のやっつけ仕事のPVは、嘉穂劇場にて行われた座禅エクスタシー公演の前日に、ライブの抽選から外れたファンを招き撮影を行なったもので、チケットに外れてライブにくることができないファンへのちょっとした気遣いの心を感じます。

やっつけ仕事にならないために

やっつけ仕事が現状打破になることがありますが、やはりそれはあくまで強行突破なので奥の手として取っておきたいと考える人が多いでしょう。ならばやっつけ仕事にならないように心がけることが働くうえで重要になります。

仕事は向き合うものでやっつけるものではないと意識する

仕事はどのような形であれ終わらせればいいものだと思わず、しっかり働くためにあるものだと意識しているとやっつけ仕事は自然と減ります。「こんなもんでいいや」という意識で働いていると、自分のしたこんなもんに足元を掬われる日がきます。ちょっとした意識や心掛けですべてを変えることは難しくとも、より良い方向に向かおうと言う気持ちは大切にしましょう。

優先順位を意識して仕事を進める

優先順位を意識して仕事を進める。疲れや自分のしたいことを優先してしまいそうな時は、他人に確認した後進めることをオススメします。また、他人に相談していた場合はいざとなった時力になってもらえる可能性があります。仕事をしていると下にしわ寄せが行きがちです。常日頃から上司や同僚に仕事の相談ができるような関係を作っておくことはとても大切になります。

転職する

働く人単体の問題でなく個人の力ではどうしようもない理由でやっつけ仕事になるのであれば、そこに居続けると安っぽい仕事をする安っぽい体質になります。時間がたてばたつほど、安っぽい仕事をしなくてはいけない状態から抜け出した後になっても安っぽい仕事をする人間で居続けるように変わってしまいます。

仕事とうまく向き合う

あまりよい働き方とはいえせざるを得ない時もきてしまうやっつけ仕事。全てに全力を注いでいたらいずれ力尽きてしまいます。仕事とうまく向き合うには力を抜いて働くことができることも大切なことです。より働きやすい環境を一人一人が作っていくことができるのが理想的です。

関連タグ

アクセスランキング