IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【種類別】ハゲ隠しできる髪型|つむじ/かっこいい/男女

美容・健康

はげが気になると髪型が気になります。おしゃれに見えて、かつはげが気になりづらい髪型はないのかとか、自分に合った髪型はどんなものか心配になるでしょう。はげを気にし過ぎず、上手に取り入れておしゃれに見せる効果や演出方法について紹介します。

更新日時:

男女別の気になるはげ隠しができる髪型

髪型や髪質、また遺伝やストレスなど、人がはげる理由は様々です。そして、恐ろしいことに見えない部分のはげは、気付かないうちに進行していることもあります。 はげを隠す方法はいろいろとありますが、一番簡単で費用的にも負担少なくはげを隠す方法は髪型を変えることでしょう。 男女別におすすめの、はげを自然に隠せる髪型を紹介いたします。

男性は清潔感を忘れずに全体をすっきりさせること

年齢を問わず、まず男性のはげを隠せる髪型の基本は、清潔感を忘れないことです。一部の紙を必要以上に長くしてはげた部分に当てるといった隠し方は、他人から見て不自然ですし、清潔感を感じません。例え毎日洗髪していても、イメージから清潔と言えません。 なるべく全体的にすっきりとさせることを意識しましょう。ふわっとしたボリュームで禿げた部分を隠そうとしても、結果的にははげた部分の印象を強くしてしまう可能性もあります。あえてボリュームで隠すのではなく、全体的になじむよう、短めにしたりカラーで変化さえるなど、スッキリした印象を心掛けると、はげた部分の印象を薄くさせることができます。

女性はカラーや分け目などではげの印象を薄くさせる

女性のはげた部分は、ヘアカラーを上手に取り入れるのがおすすめです。まず、選ぶ色合いは比較的明るめのもので、自分の肌色に近いものや自分の肌色に相性の良い色合いです。 髪色は髪型以上に、地肌を印象付けるのに影響が強いところです。古代日本では黒く艶のある髪が美人の象徴と言われていました。しかしこうした黒髪は、毛量が多い方にお似合いの色です。毛量が少ない方や頭皮のはげが気になる方は、黒髪にすると地肌が目立ってしまっておすすめできません。 また前髪と横や後ろへの毛束が分かれる分け目は目立ちやすい部分です。髪型を変化させて、分け目を変えたり、ボブカットなどに変更して分け目が目立ちにくい髪型に変えてみるという方法もおすすめです。

はげ隠しができる髪型の種類について

はげた部分を上手に隠せる髪型の種類は様々ありますが、とくに男性が取り入れやすい髪型の種類などについて紹介します。

剃りこみを入れてはげを隠す

はげを隠す方法として剃りこみを入れてみるという髪型があります。この方法の場合、普段のファッションがカジュアルにしても問題ない場合にはおすすめできます。また髪型の決まりや接客業ではないという方も大丈夫でしょう。 剃りこみを入れた髪型は、若者ファッションに取り入れる場合もあるなど、おしゃれな髪型と見える一方、剃りこみをいれる箇所や種類によっては、おしゃれ感が強すぎて、ビジネスシーンに向かないという弱点もあります。 側頭部や襟足などを全体的に剃りこむ場合などは、スッキリ見えて様々なTPOに合わせられるものもありますから、自分の普段のファッションに合わせて選んでみると良いでしょう。

坊主にしてはげた部分を隠す方法

はげた部分を隠す一般的な髪型は、坊主が多いです。スッキリ見せることができるうえ、スッキリ清潔感もあります。また坊主という髪型は、カジュアルからスーツ姿まで、幅広い服装に合わせることもできると、万能の髪型です。 ただしチャレンジする前に少し気を付けるポイントがあります。 坊主は万能な髪型ではありますが、骨格や顔の印象などから、毛の長さの程度によっては人相が悪く見えてしまう場合もあります。こうした場合には、坊主にする場合の長さに注意しましょう。あまり短すぎるとファッションに困ることもあります。自分の印象が良く見える長さを吟味してチャレンジすれば、素敵に変化することができます。

種類別にみるはげ隠しができる髪型

はげの種類によって、上手に隠せる髪型があります。それぞれの髪質や状態に合わせて上手にチョイスし、はげを隠しつつおしゃれに見える髪型にチャレンジしてみましょう。

若はげを上手に隠す髪型

若ハゲにも種類がありますが、生え際などが気になるという場合が多いでしょう。こうした場合には隠してしまうよりも、あえて髪型でおしゃれに演出してみましょう。 頭頂部は長めに残しつつ、生え際、側頭部、襟足などはすっきりと短くしてしまう刈り上げです。耳の周辺が短い髪型は、他の人から見るとスッキリとした印象に見えますし、こうした髪型はビジネスシーンからカジュアルなど、場所を選らばずにファッションに取り入れることができます。 トップの髪は、すきばさみなどで軽くしてもらうのもおすすめです。頭頂部のボリュームをはっきりさせるには、その周辺の耳の周りや側頭部、襟足をスッキリさせ、その量のコントラストでボリューム感を演出するほうが、清潔感も生まれます。

産後はげは短くしたりパーマヘアーにしてみる

産後ママの中には、出産後から急激にはげが目立ってきたという悩みを持つ方がいます。こうした産後はげは、ホルモンバランスの乱れなどから起きることがあります。産後はげは、一定の期間を経ると改善される場合もあります。 出産後、せっかくおしゃれを楽しみたいときにはげが気になっては残念です。こうした場合にははげを隠すために、ヘアカラーのほかパーマをかけてボリュームを出す方法があります。産後は頭皮が弱くなっている時期ですが、近年ではパーマの際に髪質を痛めることなく、自然に仕上がるものがあります。自分の状態に合わせてパーマを選ぶことで心配を軽減させておしゃれを楽しむことができます。 また、産後は育児が始まる時期です。思い切って動きやすく短くする方法もあります。短く切る場合には、美容師さんに相談しておくことで、産後はげや分け目などに配慮した目立ちづらい髪型をチョイスしてくれます。

箇所別はげを隠せる髪型

全体的に薄毛ではあるものの、特にはげが気になる箇所を隠したい場合に合う髪型や、セット方法があります。また忙しい時や時間が無い時に上手に隠せる方法もあります。

つむじ付近のはげは分け目で隠す

つむじ付近は一番頭皮の露出が気になります。うっかり確認忘れで外出した先で、鏡越しに自分のつむじ付近のはげが見えたらがっかりです。 そんな場合でも慌てずに、まずお手洗いなどの洗面台でつむじが見える環境に向かいます。現在の分け目の位置を少しずらしましょう。一度、すべての髪を現在の分け目と反対側に流しておきます。この場合にブラシや櫛があれば、軽くとかしておくのも良いです。 それから、分け目の位置をずらして髪型をセットしなおしましょう。つむじが上手に隠れるよう整えるのがポイントです。一度逆向きに流れを作ると、生え際が立ち上がりボリュームがでますから、つむじを上手に隠すことができます。 ご自宅などで行う場合には、セットした後に軽くセット用のスプレーを吹き付けて固めておくと、風が吹いてもつむじが開くこともないため気になりません。

女性の場合はアイテムを活用する

女性の場合には、つむじを隠すことができるアイテムを活用する方法があります。例えば、頭頂部にポンとセットするタイプのウィッグなどは、気軽に取り入れやすいです。毛量も多くなるため、顔周りがスリムに見える効果も期待できます。なお、ウィッグを取り入れる場合には髪色を自分の色と合わせましょう。 また、束ねてアクセサリーなどを付けるという方法もあります。アクセサリーは季節によって色や素材を変えておしゃれに楽しむこともできます。しかし毛量の少ない方の場合には、支える髪が少ないために、外れてしまう可能性もありますから、アクセサリーのサイズには注意しましょう。

特徴別におすすめのはげ隠しができる髪型

はげを上手に隠せる髪型も幅広くありますが、特徴別に上手に取り入れることで、いろいろなおしゃれを楽しんだり、上手くはげを見せないといった方法も取り入れることができます。 目指したいスタイルなどの特徴別におすすめできる髪型を紹介します。

格好良くはげを隠せる髪型とは

格好良さを大切にしたい場合には色の変化だけに頼らず、髪の流れが程よく出るようパーマを取り入れてみると良いでしょう。例えば頭頂部からその周辺にかけて、全体的にパーマを入れることで、トップに流れや毛束感を感じられて、ボリュームがアップします。 また襟足や側頭部、耳の周りなどはすっきりと刈り込むとすっきりと爽やかになります。トップのふんわりと側面のシャープといったコントラストによって、はげの部分が目立たなくなります。コントラストが出ると顔周りがすっきりして格好良く見せることができます。 また耳の周りがスッキリすることで、スーツやシャツといったビジネス仕様のファッションにも合わせることができます。もちろんビジネスだけでなく。カジュアルにも相性が良いので、シーンを選ばずおしゃれの株を上げられます。

おしゃれにはげを隠せる髪型とは

おしゃれに仕上げたい場合には、パーマのほかヘアカラーを上手に取り入れてみましょう。ウェービングというカラー方法があります。これは、少しづつ色を入れるヘアカラー手法で、この手法だと髪の中に色のグラデーションができるため、奥行きが生まれて色彩効果で全体的にボリュームができます。 特にはげに悩まれる方は、毛が柔らかくコシがないという悩みを持っている場合も多いです。こうした場合にはパーマを利用すると、カールによってボリュームを出す効果も期待できます。パーマは強めではなく、流れやカールが出る程度にしましょう。 また柔らかい毛質の場合、傷みやすい難点があります。頭皮のケアも大切ですが、パーマやカラーで傷んだ毛先ではおしゃれに見えません。メンテナンスはマメに行いましょう。

はげを個性にしておしゃれにとりいれましょう

【種類別】ハゲ隠しできる髪型|つむじ/かっこいい/男女

自分の頭髪にはげを見つければ、誰だって気落ちします。さらに、これからどんな髪型にすれば目立たないのだろうかとか、このはげが進行したらどうしようなど、心配も増えてしまいます。 でも、前向きにとらえましょう。気落ちしてはどんなことも楽しめません。ポジティブにとらえて、今までやったことがないヘアカラーにチャレンジしてみようとか、パーマにチャレンジしておしゃれにしてみようと、気持ちを明るくしましょう。 気持が前向きになれば、自然と表情も変わってきます。薄毛やはげで悩んでいると、周りも声をかけづらいですが、これを機会に転機しておしゃれに心掛ける姿は、周りにも良い影響を与え「素敵になった」とか「おしゃれに見える」と、高評価な声をかけてくれることでしょう。 貴方が変わるだけで、世界は美しく見えます。はげを上手く取り入れて、前向きな生活を歩みだしましょう。

アクセスランキング