IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

履歴書のクリアファイルは必要か・おすすめの色|手渡しする時

書類選考・ES

履歴書はクリアファイルにいれますか。就職活動や転職活動は1つ1つの行動が「採用」か「不採用」に繋がりそうで慎重になります。ここでは、履歴書をクリアファイルに入れるかどうか、採用担当者の視点から見た意見をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

履歴書にクリアファイルはいる?

履歴書にクリアファイルはいる?

就職活動と転職活動は採用担当者への印象で合否が分かれることもあります。印象は合格への鍵と言って良いほど大事なです。そのため、細かいことまで気になって不安になりがちです。中でも、履歴書をクリアファイルに入れるかどうか、で悩む方も多いのではないでしょうか。 クリアファイルに入れた方が丁寧だろうか、逆に邪魔だと思われて印象を悪くしないか、など考えたらキリがないですが、結論は「クリアファイルに入れた方が良い」です。 履歴書はあなたの分身とも言える大事な書類です。クリアファイルはその履歴書が汚れないように、シワがいかないようにというあなたの合格に対する意気込みを表します。そして採用担当者への配慮を感じさせる物です。その気持ちと配慮は採用担当者にも伝わるものなのでしっかりとクリアファイルに入れましょう。

郵送する場合

多くの企業は書類選考を経てから面接に移るので、一般には履歴書の提出は郵送です。履歴書を郵送で送る場合は封筒に入れるので、クリアファイルは必要ないと油断してはいけません。郵送する時の注意点は、郵送物は意外と粗末に扱われるので思いがけない汚れやシワになる可能性があること、また雨に濡れる可能性があることです。 1番避けたいことは濡れること。耐水性の低いボールペンだと滲んでしまい読めなかったり、耐水性が高いボールペンでも文字は滲みませんが、履歴書自体がシワシワになってしまいます。これではお世辞にも良い履歴書とは言えません。 郵送だから大丈夫だと考えず、万が一も考えてクリアファイルに入れておきましょう。

封筒の種類

コクヨ 履歴書 A4(A3二つ折り) 大型封筒3枚付 3セット シン-5JNX3
コクヨ 履歴書 A4(A3二つ折り) 大型封筒3枚付 3セット シン-5JNX3

履歴書を送る封筒は白色無地のものを選びましょう。まず、白色であることで履歴書が入った封筒だということが一目瞭然になり、採用担当者に手間を掛けさせません。そして、白色の封筒は上質なイメージを与えることができます。 逆に茶封筒は、他の一般封筒と混じってしまい、採用担当者が見逃す恐れがあります。また、白色と比べ上質なイメージにはならず、印象も良くないです。さらに注意したい点は、水が染みやすい点、郵送中に雨に濡れたときのことを考えると、履歴書を送ることには適していません。 履歴書とセットで売られているものが多いので、白い封筒が入ったものを選びましょう。

履歴書を手渡しする時はクリアファイルってどうするの?

履歴書を手渡しする時はクリアファイルってどうするの?

稀にですが書類選考はなく、面接時に履歴書を渡す場合があります。その場合はカバンに入れて面接地まで持っていく必要があるのでクリアファイルは必須と言えます。 ただし、採用担当者に履歴書を渡す際はクリアファイルから出して履歴書だけを渡しましょう。入れた状態で渡しても、クリアファイルはその場で返されるので、採用担当者からすると手間になってしまいます。 採用担当者はあなたの履歴書を見ただけで、クリアファイルに入れてきたかどうか判断できます。安心して履歴書だけ渡しましょう。

履歴書のクリアファイルは何色がいい?

履歴書のクリアファイルは何色がいい?

無色透明がベスト

プラス クリアホルダー A4 100枚 クリアー FL-170HO-100 88-106
プラス クリアホルダー A4 100枚 クリアー FL-170HO-100 88-106

クリアファイルは無色透明が良いでしょう。1番無難で清潔感もありビジネス向きのクリアファイルと言えるでしょう。また、中身が外から確認できるので採用担当者が履歴書を確認する際には最適です。100円均一などでは、きれいな透明ではなく濁った白色のものが多いので、文房具屋や大きなショップの文房具コーナーでしっかりとしたものを購入しましょう。 またクリアファイルの中で、一般的なものよりも柔らかめに作られているものがあります。これは履歴書を守ることに適していないので選ばないようにしましょう。

このクリアファイルは絶対ダメ!4つのNG

履歴書を入れるクリアファイルで避けるべきものは、柄やイラストが入ったもの、企業のロゴが入ったもの、色の入ったものです、汚いもの。この4つはNGなので、「家にあったから」なんて理由では絶対に選ばないで下さい。 そのクリアファイルを使うと採用担当者はあなたへの印象を悪くしてしまいます。家に適当なものがない場合は面倒臭がらず、無色透明のものを買いに行きましょう。 どうしても無色透明以外が良い、という方は薄い水色の透明クリアファイルを選ぶようにして下さい。ただし、無色透明でないことに採用担当者は違和感を覚える可能性があるのでおすすめはできません。

履歴書のクリアファイルはどのサイズがいい?

履歴書のクリアファイルはどのサイズがいい?

A4サイズ

履歴書は郵送で提出する場合は、封筒がA4サイズであればA4サイズのクリアファイルを使いましょう。封筒がA4サイズで、クリアファイルをB5サイズにしてしまうと封筒の中で動く原因になる上に、封筒がふにゃふにゃと安定しないので不恰好になります。 また手渡しの場合は、履歴書がA4サイズであればA4サイズのクリアファイルを使いましょう。B5サイズのクリアファイルでははみ出てシワの原因になります。はみ出していたり、履歴書に折り目を必要以上に付けてしまうと不恰好になるのでやめましょう。

B5サイズ

B5サイズもA4サイズと同じです。郵送の場合は、封筒がB5サイズであればB5サイズのクリアファイルを使いましょう。手渡しも履歴書がB5であればB5のクリアファイルを使いましょう。 違うサイズのものを使ってしまったら、手渡しであればまだ誤魔化しが効きますが、郵送の場合は誤魔化せません。封筒や履歴書のサイズに合ったクリアファイルを選ぶことで、不恰好にならないように注意して下さい。

履歴書のクリアファイルにクリップって必要?

履歴書のクリアファイルにクリップって必要?

クリップをした方が好印象になる

履歴書をクリアファイルに挟んで、その上からクリップをする、とても丁寧な方もいます。クリップはしてもしなくても悪い印象にはなりませんが、採用担当者に好印象を与えたいのであれば付けておきましょう。クリアファイルから履歴書が抜けないようにするための配慮は好印象と繋がるでしょう。 ちなみに、履歴書と職務経歴書をホッチキスで留めてはいけません。履歴書と職務経歴書は使われ方が違い、履歴書は個人情報として人事で保管されるもの、職務経歴書は書類審査と面接で使用されます。この2枚を留めてしまうと、採用担当者は外す作業が必要になってしまい、悪い印象を与えかねないのでこういう際もクリップを使用しましょう。

どんなクリップがいいの?

クリップの色や種類も無難なものが理想的で、最もビジネス向きで良いものは銀色のゼムクリップです。大きさは中くらいのものを選びましょう。大き過ぎずると目立ちますし、小さ過ぎると挟み込めずクリップの目的を果たせません。 最近は動物の形などおしゃれなものが多いですが、そういったものは使わずスタンダードなものを使って下さい。周りと差をつけたいと思って奇抜なものを使うことは、採用担当者に悪い印象を与える原因になるのでやめましょう。

このクリップはダメ!3つのNG

クリップで避けるべきものは、色付きでカジュアルなもの、プラスチックのもの、歪んだもの、この3つはNG、クリアファイルと同様に「家にあったから」という理由で使わないようにしましょう。細かなところですが、採用担当者は確実に見ています。適当なものがない場合は、面倒臭がらず銀色のゼムクリップを買いに行きましょう。 またダブルクリップを使うことも避けましょう。郵送の場合は封筒がいびつな形になるだけでなく、破れる原因にもなります。また、ダブルクリップは分厚くなった書類に使うものであって、数枚の書類の際は一般的に使いません。

細かな配慮が合否を分ける!

細かな配慮が合否を分ける!

クリアファイルとクリップの用意はできたでしょうか。印象は合格への鍵、ここで周りと差をつけることが非常に大事です。採用担当者はあなたの履歴書や面接だけを見ているのではなく、あなたがどういった人間なのか細かな配慮までも合否の材料として見ています。 細かな部分だからこそ、他の人がやっていないアピールで合格を掴み取りましょう。

関連タグ

アクセスランキング