IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ロジカルシンキングのおすすめ本・効果的なフレームワーク

自己啓発

ロジカルシンキングは簡単に身につくものではありません。実際に自分がその手法を取り入れてみて日々検証していくことが大切でしょう。ロジカルシンキングはあくまで思考する上のツールです。それが全てではないのであまり型に固執せずに臨機応変に活用していきましょう。

更新日時:

ロジカルシンキングってホントに必要?

ロジカルシンキングってホントに必要?

「ロジカルシンキング」という言葉は一度は聞いたことがあるでしょう。本や雑誌でもよく目にします。特にコンサルタント業においては必須となるスキルです。一般のビジネスマンにおいても大切なスキルとして注目されています。 ただこの「ロジカルシンキング」を普段から意識している人はどのくらいいるでしょうか。普段から意識していないとなかなか使いこなせない人が多いのではないでしょうか。ここでは就活や面接、社会人がビジネスで役立つ「ロジカルシンキング」に役立つ本やノウハウを紹介しています。

【就活】でのロジカルシンキングとは?

「就活」でロジカルシンキングが必要なのはどのような場面でしょうか。まず会社に応募するためには書類選考があります。学生であれば履歴書の他にエントリーシート(ES)の提出を求められる場合があります。これは企業から与えられた課題書類です。 社会人は過去の職歴や実績などが問われますが、学生の場合はポテンシャルを見られます。 特に大手企業などは膨大な応募書類が毎日寄せられますから、読み手にわかりやすい文章を書くことはもちろんですが他と違うあなたの「光る部分」つまり長所をPRしないとなかなか突破するのは難しいでしょう。 エントリーシートなどで想定される質問などは書籍やネットでも入手できるのでそれらを活用しながら自分なりにまとめておくとよいでしょう。

エントリーシートで想定される質問

・能力や長所、強み、過去の経験、エピソードを問われる質問 ・志望動機、やる気や熱意を問われる質問 ・問題解決力、地頭のよさを問われる質問 問題解決力に関しては「こんなシチュエーションの場合、あなたはどのような行動を取りますか」といった質問も想定されます。論理立てて考える事ができないと目的や問題を解決することが難しいため地頭力が問われます。

【面接】でのロジカルシンキングとは?

【面接】で活用するロジカルシンキングとはなんでしょうか。企業が期待するのは「企業で活躍してくれそうな人」です。コンサルタントであればロジカルシンキング・論理的思考が求められます。またサービス業であれば相手に思いやりを持てる共感力やサービス精神も必要になってくるでしょう。 面接では応募書類では伝わらない人柄や話し方、雰囲気、コミュニケーション力などが問われます。人と対面して話をしたときにどのようなリアクションをとるか、質問に対して適切な答えを返しているかなどもポイントです。相手の質問の意図を察する力も問われます。 自分の話し方や振る舞いが相手にどうみられるか客観的に判断できるようにするには自分の声を録音してみたりするのもいいでしょう。学生の場合は学校のカウンセラー、社会人であれば派遣会社などのキャリアアドバイザーに相談してみるのもよいでしょう。

【社会人】のロジカルシンキングとは?

社会人がロジカルシンキングを使うのはどのようなシチュエーションでしょうか。例えば会議やプレゼン、説明会などでもその力は試されます。特に営業マンのように説明をする機会が多い職種ではロジカルシンキングのスキルをつけることは大切です。 話し方や対応1つで自分の売り上げにも大きく影響するからです。ただ客観的に自分を把握するのは難しいので周りの人に聞いてもらいなどしてアドバイスをもらうとよいでしょう。 わかりやすい言葉で簡潔に話すといった意味では予備校の講師などの話し方なども参考になります。ネットで動画もたくさんアップされているので参考にするとよいでしょう。

ロジカルシンキングの研修って?

ロジカルシンキングを学びたい人の手段としては何があるのでしょうか。本などで独学することも大事ですが、やはり実践を数多くこなすことがもっとも早くスキルアップできる近道でしょう。ではロジカルシンキングの研修はどのようなものがあるのでしょうか。 ロジカルシンキングの研修を行っている企業は多数あります。コンサルティング企業が多いですが、役職別や職種別などロジカルシンキングを活用するシチュエーション合わせて学ぶことができますので目的や予算などを考慮しながら参加してみるとよいでしょう。

コンサルタントのロジカルシンキング

コンサルタントにそって論理的思考力(ロジカルシンキング)は生命線です。外資系企業、商社、コンサルティングファームなどに勤務されている方はロジカルシンキングはもとより語学力や交渉力、バイタリティなど多くのスキルが問われます。ですからその分収入も高いでしょう。 ただそのようなスキルは最初から持ち合わせているわけではありません。現場での習得に加え、日々の勉強量も相当必要です。 物事を色々な視点から多角的に分析する能力や、わかりやすく説明する能力は経験を積み上げて実績を作るしかありません。臨機応変に多くの物事を処理できる地頭も大切です。

初心者がロジカルシンキングを学ぶには?

ロジカルシンキングはビジネスだけでなくプライベートにおいても大いに役立ちます。ロジカルシンキングと聞くとなんだか難しそうで堅苦しいイメージがあるでしょう。ここでは身近に感じられるロジカルシンキングをご紹介します。

簡単なロジカル思考「なんでそうなるの?」

ロジカル思考で考える第一歩として「なぜ?」と疑問を持つようにすることが大切です。問題を解決するには「根本」を理解する必要があります。 「なんで~なの?」という問いに「なぜなら~だから」と答えるのが普通です。 この「なぜ?」を深くつきつめるロジカルシンキングをしてみましょう。 例) 「なんで帰宅が遅かったの?」 →「残業だったから」 「なんで残業する必要があったの?」 →「時間内に終わらなかったから」 「なんで時間内に終わらなかったの?」 →「帰り間際にクライアントから見積もり依頼がきたから」 「それは明日の提出じゃダメなの?」 →「対応がはやい方が印象もよくなるから」 「毎回対応していたら先方もまた同じ事を繰り返すのでは?」 というように「なぜ?」をつきつめていくことで「根本の問題は何か」を探ることができるということです。日常でもやってみると面白いでしょう。

ケース別ロジカルシンキングのおすすめ本

ロジカルシンキングでもさまざまな本が出されています。ここではケース別のおすすめ本を紹介しています。

就活におすすめの本

ロジカル・プレゼンテーション就活 エントリーシート対策 2019年度版

ロジカル・プレゼンテーション就活 エントリーシート対策 2019年度版 (日経就職シリーズ)
ロジカル・プレゼンテーション就活 エントリーシート対策 2019年度版 (日経就職シリーズ)

就活でエントリーシートなどに志望動機や過去の経験や自分の長所などを書く機会もあるでしょう。ロジカルシンキングを学ぶことで相手に伝わりやすい書き方、話し方を身につけることができます。 内定をもらえた学生のES実例が豊富に掲載されているのが特徴でエントリーシートの書き方だけでなく業界や企業に応じた説明もあるので参考になるでしょう。

なかなか良い内容だと思う。

どんな就活本にも載っていない非常識な就活本と2つの禁断ワザ

どんな就活本にも載っていない非常識な就活本と2つの禁断ワザ
どんな就活本にも載っていない非常識な就活本と2つの禁断ワザ

一般の模範的な「就活本にはあきた」という人におすすめの就活本です。一般の就活本には載っていない裏技や非常識なテクニックなどを紹介しています。賛否両論はありますが独特の視点が面白い変わり種のネタがつまった本です。

なるほど〜!とつくづく納得させられましたね。これから就活を目指してる人にとってはおすすめかもしれません。

面接におすすめの本

ロジカル面接術 2019年度版

ロジカル面接術 2019年度版
ロジカル面接術 2019年度版

面接の際、本番になって頭が真っ白になってしまいせっかく用意したことが話せなかったということもあるでしょう。マニュアル本に書いてあるような言葉を並べるだけでなく自分のオリジナル性も交えながら話すといいでしょう。 面接で聞かれる志望動機や自己PRの仕方、質問の意図を考え方などをわかりやすくまとめられている本です。あくまでケースバイケースですのでマニュアルを覚えるというとではなく考え方を学べる本として参考にするとよいでしょう。

面接があり購入させて頂きました。 面接本は幾多あり、どれを購入するか悩んでの1冊でした。 参考書には答えは絶対載っているのですが、あくまで面接は人対人。 答えはいく通りにもあると思います。 いかに上手く答えるかではなく、相手の質問の意味を知ること。 すごくわかりやすく書かれていてよみやすかったです。 面接前に読んでおいてよかったです。構成を練ることができました。 ぜひ、おすすめの1冊です。

社会人におすすめの本

ロジカルシンキングで面白いほど仕事がうまくいく本

ロジカルシンキングで面白いほど仕事がうまくいく本ーーいろいろなビジネスシーンでのスキル活用法を紹介 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)
ロジカルシンキングで面白いほど仕事がうまくいく本ーーいろいろなビジネスシーンでのスキル活用法を紹介 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)

社会人はビジネス上さまざまな問題を解決しなければならない場面も数多く出てくるでしょう。ロジカルシンキングのメリットは頭の中が整理されるということです。同じことを何度も繰り返したり考えがまとまらなかったりする際にも役立つツールといえます。思考を視覚化することは効率的に物事を進めていくのに大切です。 ビジネスシーンでも実際に応用できるロジカルシンキングの具体的な方法が書かれた本です。ロジカルシンキングの本は数多く出ているものの、職場でロジカルシンキングを応用活用できる人は少ないといった視点からもっと具体的に現場で役立てるロジカルシンキングの使い方を解説している本です。

ロジカルシンキングが日本上陸したときから本田先生はセミナー、通信教育で大活躍 他の講師が皆、同じことを言うのに実務家ならではの独自の内容で際立っていた MECEの限界を見抜き、現場での使い難さを指摘して、MECEをあまり重要視しない展開に戸惑ったが、実際ロジカルシンキングを使ってみるとMECEにこだわり過ぎると前に進まないことが多かったので得心した 考えるツールもデシジョンツりーだけでなく、マトリックスや時系列も取り入れ、それぞれの場面に合った使い方を示してくれているのは素晴らしい エッセンスがぎっしりだが重くなく一気に読める ロジカルシンキングが身につくまで手元に置いておきたい一冊である、

[ポケットMBA]ロジカル・シンキング

『[ポケットMBA]ロジカル・シンキング』 (PHPビジネス新書)
『[ポケットMBA]ロジカル・シンキング』 (PHPビジネス新書)

ロジカルシンキングと聞くと「相手を論破する」というイメージを持つ人も多い中、相手を攻撃したり、自分の身を守ることはロジカルシンキングの本来の目的ではないという内容が述べられた本です。ロジカルシンキングとは相互理解がある上で論理的に物事を解決する考え方ということが解説されています。ロジカルシンキングの入門書として実践で活用できる方法がわかりやすく書かれています。

研修におすすめの本

ワンランク上を目指すためのロジカルシンキング トレーニング77

ワンランク上を目指すためのロジカルシンキング トレーニング77
ワンランク上を目指すためのロジカルシンキング トレーニング77

ロジカルシンキングのトレーニングをしたいという人は多いでしょう。自分の会社にそのようなノウハウもない場合は演習問題が載せられている本を参考にするとよいでしょう。セミナーなどに参加するのもいいでしょう。 ロジカルシンキングの演習問題を通して学べることができる本です。ロジカルシンキングの手法はなんとなく頭ではわかっているものの、実際の使い方がわからないという人におすすめです。ロジカルシンキングの演習トレーニングができます。説明もわかりやすく書かれています。

ロジカルシンキングというとピラミッド原理(演繹法、帰納法、MECE)が思い浮かぶが、それに留まらず 本書はビジネスマン全般に必要なイシュー設定など立論の仕方やデシジョンツリーなどまで網羅している。 ケースもわかりやすい。まずビジネスマンの方で「○○シンキング」に興味がある方にとって、まず最初の1冊 としてオススメできる。

コンサルタントが語るロジカルシンキングの本

できるコンサルタントがしている ロジカルシンキングの技術

できるコンサルタントがしている ロジカルシンキングの技術: 今日から「考える」「表現する」「伝える」が驚くほど向上する! (単行本)
できるコンサルタントがしている ロジカルシンキングの技術: 今日から「考える」「表現する」「伝える」が驚くほど向上する! (単行本)

経営コンサルタントの著者がロジカルシンキングの基本から活用法までわかりやすく解説している本です。ビジネスで役立つプレゼンやアイデアの出し方など現場ですぐに役立つ内容がまとめられています。

この本は誰にでも取り掛かりやすいものを具体的に紹介しており、自分もやってみようという気にさせる本だった。例えば、情報整理の箇条書きは3つ前後に絞るという話。しかも一文は30文字、厳選された3つ。こういうふうに情報を整理すれば、自分が覚えておけると思った。また、この整理法がプレゼンの際にも生かされるのだそうだ。そのほか、番号をつける習慣や話をするときに接続詞を多用しないなど「なるほどな」と思わせるものが多かった。これらが習慣づけされれば、仕事の際の効率もよくなるだろう。勉強になる本だった。

入門におすすめ!ロジカルシンキングの本

自分を変える! ロジカル・シンキング入門

自分を変える! ロジカル・シンキング入門 (中経の文庫)
自分を変える! ロジカル・シンキング入門 (中経の文庫)

ロジカルシンキングの活用法というよりも、ロジカルシンキングの必要性や大切さを教えてくれる本です。「ロジカルシンキングなんて本当に必要?」と疑問を抱いている人やロジカルシンキングそのもののメリットを知りたい人におすすめの本です。

ロジカルシンキングに必要なものとして著者が挙げるのは、「知識のストック」と「豊かな語彙力」と「想像力」。現代文の大学入試問題を用いながら、実践的なロジカルシンキングの学び方、使い方、社会の見方を説く、使える一冊です。

わかりやすいロジカルシンキングの本

世界一わかりやすいロジカルシンキングの授業

世界一わかりやすいロジカルシンキングの授業 (中経出版)
世界一わかりやすいロジカルシンキングの授業 (中経出版)

ロジカルシンキング本の中でもわかりやすく基礎から学ぶことができる本です。簡単で読みやすく図解入りなのでロジカルシンキングの本は「難しい用語が並んでいるだけで読む気がしなくなる」という人にもおすすめです。

ロジカル思考ということをセミナー方式で解説してあって、本を読んでいるのですが、どう考えていくのか?自分の答えを出しながら進めていくので授業を受けているような感じになっています。ただ本を読むという事よりも、読みながら自分が考えて、本を理解するという事を重視していると思います。仕事や起業する人には、とても良いと思います。

ロジカルシンキングに使える効果的なフレームワーク

ロジカルシンキングに使える効果的なフレームワーク

ロジカルシンキングには「フレームワーク」というものがあります。これはいわば思考「型」となるもので、このフレームワークはマーケティングなどでも頻繁に使われる手法です。このフレームワークを使うことで合理的に物事を考える事ができます。 <ロジカルシンキングをするのに役立つ「フレームワーク」のメリット> ・全体を俯瞰してみることができる ・型に沿って思考することで無駄をなくす この「フレームワーク」は漠然としたものから解決法を効率的に導き出す手段としてビジネスでも活用されています。

マッキンゼー式ロジカルシンキングとは

マッキンゼー式ロジカルシンキングとは

「マッキンゼー式ロジカルシンキング」という類の本を見かけたことがあるでしょう。マッキンゼー・アンド・カンパニーはアメリカのコンサルティング会社です。そこで活用されているロジカルシンキングスキルを体系化した本です。これらのスキルはコンサルの専門職でなくても現場で活用したいというビジネスマンは多いでしょう。

マッキンゼー式ロジカルシンキング

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)
マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ)

文字だらけの本だと苦痛という人におすすめ。マッキンゼー式のロジカルシンキングがマンガでわかりやすく解説されています。

仕事に行き詰まってた時に目についた本でした。自分の問題点を洗い出しするのには良い方法だと思います。また、マンガの為か分かりやすいです。

マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書

マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書
マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書

マッキンゼー式ロジカルシンキングの本にあるトレーニング法を1つをあげてみます。それが「A4」1枚のメモ書きで思考するという方法です。これはタイトルを疑問形で作成し、そしてそれに対する答えを書いていくという方法です。ポイントは1分で書き上げるということ。 これを毎日積み重ねることで考えを言語化する習慣が身に付きます。「それはなぜ?」と深堀して考える習慣がつきます。1枚簡潔で作成することでスピードや効率を意識してまとめるスキルも身につくでしょう。

私はこの本は非常によく書けた本だと 思いました。具体的なノウハウ本ではないところがよいですね。筆者が読み手のことを考えながら平易に 書いていますが、表現し、伝えようとしていることは値千金のことだと感じます。私は購入してよかったと思っています。 同筆者による入社一年目問題解決の教科書も読みましたが、同様にある種の清涼感がありますね。一度だけではなく 何度か読み直したいホン1ではないでしょうか。

ロジカルシンキングのおすすめ問題集

ロジカルシンキングのおすすめ問題集

ロジカルシンキングはその仕組みを頭でわかっているだけでは意味がありません。実践で使いこなすことが目的ですからどのようなシチュエーションで応用するのかを理解する事が重要です。そのためには実践あるのみ。日常のトレーニングにロジカルシンキング取り入れながら学びたい人におすすめの本です。

練習15分 論理力トレーニング教室

練習15分 論理力トレーニング教室
練習15分 論理力トレーニング教室

読む時間も合わせて15分で問題を解いていく演習本です。スキマ時間にできるのもポイントです。小難しい専門用語などを覚えるよりもまずは実践してみたいという人におすすめです。

15分の論理力トレーニングと書いてはいるものの、長時間考え込むような問題はありません。 解説(?)を読む時間も含めて15分といったような感じです。 ちょっとした隙間時間に読めるというコンセプトは忙しい人にあっていると思います。

ロジカシンキングを日常に取り入れてみよう!

いかがでしたでしょうか。ロジカルシンキングについて書かれている本は数多く出ているのでどれを選んだらいいのかわからないという人も多いでしょう。さまざまな本がありますが、著者の解釈はともかく内容のベースはどれも似ていることが多いです。 簡単なことを難しい言い回しで書かれていることもあります。そんな本にあたってしまうと一気にやる気も失せてしまうでしょう。自分のレベルに合った本を選ぶことは大切です。 ロジカルシンキング関連の本を選ぶ際には、入門者はできるだけ実用事例が多く載せてある本や専門用語の解説もわかりやすい本を選ぶとよいでしょう。ロジカルシンキングはビジネスだけでなくプライベートにも役立ちます。ぜひ参考にしてみてください。

関連タグ

アクセスランキング