IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

グロリアスの意味・グロリアスがタイトルに付く楽曲と歌詞の意味

初回公開日:2018年02月16日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年02月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

みなさんは、「グロリアス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。「グロリアス」という言葉には、「喜ばしい」「華麗な」「荘厳な」など、ニュアンスが少し違う意味が多くあります。ここでは、「グロリアス」の意味の例を多く取り上げ紹介しています。

「グロリアス」の意味って何?

みなさんは、「グロリアス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。普段の日常生活では多く使ったり聞いたりしない言葉なので、初めて聞いたという人もいるでしょう。聞いたことがあるという人も、意味まで知っているという人は多くはないでしょう。 そこで今回は、「グロリアス」という言葉について、意味や用途などを紹介していきます。「グロリアス」という言葉の意味を多く取り上げて紹介していくので、ここでマスターしていきましょう。

喜ばしい

「グロリアス」には、「喜ばしい」といった意味が含まれています。「喜ばしい」とは、「喜ぶべき状態にあること」など、とある状態について感情を持つといった意味を含んでいます。自分が何かを成し遂げたことによって誰かが喜ぶべき状態になるなど、第三者のニュアンスを含むような意味合いになります。

楽しい

「グロリアス」には、「楽しい」などといった愉快な気持ちを表す意味も含まれています。「楽しい」は、「愉快な気持ちである」「明るい気持ちである」などといった気持ちを表す意味を持っています。

素晴らしい

「グロリアス」には、「素晴らしい」などの感嘆して評価するような意味も含んでいます。「素晴らしい」は、「優れている様子」「他のものより際立っている様子」「立派な様子」などといった意味です。

栄誉ある

「栄誉」とは、「華々しい名誉」のことです。「名誉」とは、「努力などの素晴らしい成果に対する多くの良い評価」のことを指していて、「栄誉」は「名誉」をさらに強調して表した言葉になります。「グロリアス」には、「栄誉」といった意味も含まれています。

輝かしい

「輝かしい」とは、「光り輝くように立派な様子」「非常に見事な様子」などといった意味を含んでいます。「輝かしい」という言葉を使って「輝かしい未来」などと表わしますが、「グロリアス」にはきらきらとした前向きなニュアンスが含まれています。

輝くばかりに美しい

「グロリアス」は、「輝くばかりに美しい」などといった意味も含んでいます。「輝くばかりに美しい」とは、「今にも輝きそうな美しさ」といった意味になります。「輝くばかりに」は、「~ばかりに」という用法で、「今にも~しそうな様子」といった意味になります。

華麗な

「グロリアス」には、「華麗な」などといった華やかで派手な様子を表す意味も含んでいます。「華麗な」とは、「華やかで美しい様子」を表しています。

荘厳な

「荘厳な」とは、「威厳がある様子」「気高い様子」などといった意味になります。「グロリアス」は、こういった重々しく上品な様子を表す意味も含んでいます。

見事な

関連タグ

アクセスランキング