IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

丼丸のおすすめメニュー|人気/おもしろ・お得なサービス・安さのひみつ

趣味

おすすめの丼丸のメニューやサービスのご紹介です。安くて美味しい、フランチャイズの魅力いっぱいにあふれた丼丸は、店舗限定のどんぶりメニューや地域限定のお得なサービスが盛りだくさんです!おすすめのどんぶりはゼロのつく日に食べると良いことが?

更新日時:

丼丸のおすすめ海鮮丼メニュー

丼丸ってご存知ですか。ワンコインでおいしい海鮮丼が食べられるお店のことです。その母体は株式会社ササフネという企業です。各店舗は基本的にフランチャイズ運営の経営です。そのため、店舗によってサービスや価格が若干かわってくるところもあります。 2017年7月現在で400店舗を日本全国に展開しています。しかもなんとシンガポールのオーチャード(伊勢丹百貨店内)にもあります。 ゼロのつく日には消費税分をサービスしてくれる、「ワンコインデー」を実施している店舗もあるのでぜひおちかくの丼丸に行ってみてください。 今回は、そんな世界で人気な丼丸のおすすめメニューや料金をご紹介し、魅力をお伝えしていきます。

海鮮丼

「店長丼」というのもおもしろいおすすめな丼です。いくら、イカ、生ホタテ、煮ホタテ、ネギトロ、小肌、マグロ、サーモンがのっていて、飽きのこない味わいがおすすめです。丼丸の店長によって乗せるものが違ってくるので、かならずしもいくら、イカ、生ホタテ、煮ホタテ、ネギトロ、小肌、マグロ、サーモンが乗っているとはいえませんが、だいたいこんなものが乗っているよ、ということで参考にしてみてください。

丼丸丼

丼丸の一番のおすすめ海鮮丼といえば、「どんまる丼」です。ネギトロ、マグロ、サーモン、いかがどっさりのっていて、とくにネギトロのボリュームには驚きです。マグロやサーモン、イカも肉厚でボリューミーです。本当にこれがワンコインなの?と驚きが隠せなくなってしまいます。

まんぷく丼

まんぷくどんは、ネギトロ、いか、マグロ、サーモン、たまごやき、とびっこ、コハダ、などが大盛りのシャリの上に乗っているメニューです。もとから大盛りなのはこの「まんぷく丼」だけのようです。きょうはおなかいっぱい丼丸を楽しみたいなというひとは、気合いを入れてこの「まんぷく丼」をたのみましょう。

丼丸の料金

格安ということは知っているけれど、丼丸はいったいいくらで海鮮丼が食べられるのか気になります。フランチャイズなため、全店舗で同じ価格な訳ではないのですが、参考にはなるはずです。

波は一律500円に消費税の540円です。しかしゼロのつく日(10、20、30日)には、消費税分はカットして500円ポッキリ価格で提供されたりとサービス満点な日があります。せっかくならば、よりお得な日に、お腹いっぱいになりたいというひとにおすすめです。

シャリ大盛り

シャリ大盛りは600円と、たった100円アップするだけで満足感を味わうことが出きるので、おなかがぺこぺこな人や、男性にはおすすめです。

ネタ大盛り

なんと丼丸、おどろくことにネタも大盛りにすることができるのです。これはお刺身を満足に食べたい人は絶対にした方がお得です。価格はなんと700円。ネタを大盛りにしても700円なんです。贅沢な海鮮丼が食べることができます。

特盛ネタ

ネタの大盛りにしてくれる「特盛りネタ」は800円です。これがマックスの価格とは丼丸おそるべし、です。

特盛りシャリ

こちらも800円でシャリを特盛りにすることができます。お腹いっぱいにシャリをほおばりたい人や、デカ盛りメニューにチャレンジしたい人におすすめのメニューです。とくにこの特盛りにすると、シャリだけではなくネタも大盛りになって提供されるので、おすすめです。 たった300円追加するだけで、丼丸の、おすすめ丼が、おなかいっぱいになるまで食べられる、優秀なおすすめデカ盛りメニューです。

おすすめ、丼丸のお得なサービス

おすすめ、丼丸のお得なサービス

丼丸にはおとくなサービスがあります。お得な丼丸でさらにお得なサービスとは、一体なんなのか。おすすめの丼丸サービスをお教えします。この裏技をしっていれば、丼丸をさらに満喫することが出きることまちがいなしです。 代表的なものから、裏技的なものまで、おすすめなお得サービスを、一挙にご紹介します。

お吸い物・お味噌汁のサービス

店内で召し上がるときには50円プラスするとお吸い物がついてくる店舗があります。ちなみにフランチャイズなので、お味噌汁を提供してくれる店舗もあります。 そして、持ち帰りのときは、おしょうゆと割り箸を、不要だと伝えればその代わりに丼丸がおすすめのお吸い物を付けて出してくれます。50円がただになるなんて、とってもお得だとおもいませんか。マイ箸でエコに、自宅にあるおしょうゆで節約すれば、おいしいお吸い物を、追加で飲めるのでおすすめです。

でかいなり

先ほどご紹介したゼロの日には、一部の店舗でしか実施されていない、あまり有名でないお得なおすすめサービスが実施されています。 それは「でかいなり」のサービスです。ゼロのつく日(10日、20日、30日)はなんと2個で100円ポッキリになります。海鮮ネタだけでは飽きてしまうという方にはちょうどいい味変アイテムとなり、さらにおいしく海鮮丼を食べることができます。

4の日

こちらのサービスもとってもお得です。しかしフランチャイズなので全ての店舗でやっている訳ではありません。どうしてもあやかりたいという人は、事前に行くお店に確認を取ってからにしましょう。 そうまで受けたい「4の日サービス」とは、ずばり「マグロの切り落としデー」です。毎月4のつく日(4日、14日、24日)になると、マグロの切り落とし100グラムが300円から200円に変わるという、破格の安さになります。これは捨て置けません。行くしかありません。

丼丸の安さのひみつ

丼丸の安さのひみつ

フランチャイズで店舗数も多い丼丸、おすすめはおおいのですが、それは安さもあいまってのことです。丼丸の安さの秘密が知りたいとは思いませんか。 丼丸の安さの秘密は、その海鮮ネタのほとんどを、海外の加工場でスライスし、冷凍して日本に空輸しているからです。原価率が高くなり、格安の丼丸の価格設定でも利益がでるようになったのです。

気になる丼丸の海鮮の産地

丼丸のマグロやサーモンはほとんどがベトナム産です。そこで加工まで済ませる事によって、安さを極限まで追求しています。他にもチリやカナダ、愛知県と行った国産のネタもあります。 とくにおすすめなのは、ワサビ、大根、ツマ、ネギ、オボロ、納豆、とろろはすべてが国産というこだわりです。 さらにおすすめなのは、玉子焼は埼玉、錦糸卵は鳥取という安心安全設計です。たまごが国産なのはおすすめポイントです。産地がくわしく分かってるのは今の世の中本当に自信が無いとできないことです。また、ロシアでとれたホタテはそのまま加工されて冷凍して空輸されるので、新鮮さが衰えていません。安心して食べることが出きるので、おすすめです。

丼丸のおもしろ、おすすめメニュー

一風変わった、面白いと思ってしまうメニューがあります。丼丸のおすすめのおもしろメニューをご紹介します。

うお姫丼

マグロ、サーモン、いくら、ねぎとろ、エンガワ、甘エビが、これでもかというほど敷き詰められている「うお姫丼」は店舗ローカルの隠れ丼です。 がっつりとネタが敷き詰められているので、がつがつとお腹いっぱいに食べたいときにおすすめです。

国分寺丼

なんとフランチャイズの利点を生かした地域密着型の丼も開発されています。それが「国分寺丼」です。それは、「国分寺五中生」の希望を取り入れたどんぶりとなっています。なぜお店から一番、距離の近い場所にある「国分寺一中学校」の希望ではなく、「国分寺五中学校」なのか、謎のままですが、おいしさは折り紙付きです。

丼丸のおすすめを食べ尽くそう!

丼丸のおすすめを食べ尽くそう!

丼丸にはフランチャイズの利点を活かした、そのお店独自の進化を遂げたメニューやサービスがあって、どこのお店に行くのかでさまざまな選択肢が分かれていくのでそれだけでも楽しいです。 どんぶりのおいしさはもちろん、ボリューム満点なため、お腹いっぱいになれるのもうれしいところです。なんといってもワンコインで海鮮がたのしめるのはわざわざ足を運びたくなります。皆さんもお近くの丼丸へ行って、定番メニューから、お店限定メニューまで食べ尽くしてみてください。

関連タグ

アクセスランキング