IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活に相応しい私服と注意点|男/女/夏/冬/鞄/靴/髪型

ビジネスマナー

就活時に「私服でお越しください」と言われたときの、良質なコーディネートをするためにはどうしたらいいの?男性、女性ごとの好印象をあたえる私服コーディネートを、ご紹介します。私服でも就活に不利にならないためにできることがたくさんあります!

更新日時:

就活で「私服でお越しください」と言われた時の意図と相応しい服装

就活で「私服でお越しください」と言われた時の意図と相応しい服装

就活で突然、「私服でお越しください」と言われたら、どうしたら良いか分かりません。どこまで本当の私服で行けば良いのか、なぜ私服で来いと言われているのか、いろいろと考えをめぐらせてしまいます。 まず理由としておおいのが、アパレルメーカーなどが、その就活生の本来のセンスを見たくて、私服でくるように行っている場合です。その場合は、スーツを選ばずに必ず私服をオシャレにコーディネートして行ってください。 また、IT・ベンチャー系の企業だと、堅苦しい雰囲気ではなく、カジュアルな雰囲気で面接や就活生をあつめたりしたい、という希望を持っています。こちらも気を使い過ぎてスーツで行くと浮いてしまう可能性があるので、思い切ってスーツを脱いで私服で行ってみましょう。 メーカーにおおいのが、暑い中大変だろうという気遣いです。こういった気遣いに乗らないのはマナー違反です。私服を用意して、ご好意にあやかりましょう。

男性

男性の就活生の私服は、「ビジネスカジュアル」でおもむくのが無難と言えるでしょう。「ビジネスカジュアル」は簡単です。 黒、グレー、茶色、のような落ち着いたカラーのジャケットに、ワイシャツは白がおおいですが、爽やかな水色や、淡いピンク、グレーなども可です。 パンツはスラックスかチノパンが良いでしょう。クツは茶色か黒の革靴にしましょう。 すぐに用意できそうなものばかりです。簡単に安く準備できるので、「私服でお越しください」といわれたら、意欲的に行ってみましょう。

女性

女性ももちろん就活生は「ビジネスカジュアル」でおもむくのが、自然です。 ジャケットはネイビーや黒、グレーを用意してください。インナーの色味は、淡いイエローやピンク、サックスなどでもかまいません。ワイシャツが無難ですが、ビジネス用のブラウスなど、襟付きでないものでも大丈夫です。 スカートの方が女性らしさと清楚な雰囲気を与えることができます。色味はグレー、ブラウン、ネイビー、ホワイト、ブラックなど落ち着いたカラーにしましょう。もちろん丈は膝丈です。 クツは落ち着いた色味で、その日の他のファッションアイテムにあったパンプスが良いでしょう。あまりヒールのあるクツは避けてください。ストラップ付きのものの方が安定感もあり、安心して履くことが出きるでしょう。

季節別で相応しい服装

ジャケットが来たくないほど暑い季節、ジャケットだけでは寒すぎる季節と、さまざまな季節がありますが、そんなときに「私服でお越しください」といわれたら、就活生は困ってしまいます。 今回は、そんなときのお助けになるように、季節ごとの就活生の私服コーディネートについてご紹介していきたいとおもいます。

夏場の暑い時期の就活生の私服ですが、爽やかな印象をあたえられるものを選ぶのがベストです。 とくに男性は、半袖のワイシャツをクールビズで着こなすことによって、爽やかな印象をあたえることができるだけではなく、エコロジーにも興味・関心を持っていることをアピールできるきっかけになります。間違ってもティーシャツを着ていくことの無いように気をつけてください。 女性はシフォン素材など軽やかな素材のものを選び、女性らしく華やかな一面があることをアピールしましょう。ですが、女性の場合は、襟付きのものでない場合はジャケットを羽織るのがマナーですので、丸襟のブラウスを選ぶのであれば、ジャケットを用意してください。

ジャケットだけでは寒い、真冬の就活生の私服でコーディネートするときのコートは、男女ともに、「ステンカラーコート」が相応しいでしょう。飾り気が少なくシンプルで、襟を折り返して使用します。 ステンカラーコートは、ウール・綿・ナイロン・リネンなどさまざまな素材のものがあります。トレンドに関わらず使える、ナチュラルなデザインです。一枚持っていれば、さまざまなシーンで活用することが出きる、定番の形のコートです。 「私服でお越しください」と言われたときでも、自然なコートなので、就活にはとても使えます。また、防寒具ですが、出きるだけシンプルでスタンダードなものを選んでください。女性なら、淡いピンクなども良いでしょう。あくまでも「私服で」とのことなので、地味にしすぎる必要はありません。

私服での就活の際に適したアイテム

私服で就活のときに使えるアイテムがあれば、節約にもなってちょうどいいです。どんなものなら就活にも使えるのか、ご紹介します。

クツですが、なかなか自分にあったものを見つけるのが難しいです。とくによく歩き回る就活生のクツは重要です。もし、自分の歩き慣れているクツが活用できたなら、少しは楽に就活をまわることができます。 まず、男性の就活に使えるクツの色は黒か深い茶色です。他の色は使えません。そして革靴であることです。またストレートチップであることです。ストレートチップとは革靴のつま先の部分に横へと縫い目があるデザインのことです。これは革靴のなかでももっともフォーマルなものとされています。普段から履き慣れているこれらの条件をクリアしているクツがあれば、私服でも就活用に活用できます。 女性の場合は、ヒールの高さが3センチから5センチ、太めで、本革でできているものがベストです。ビジネス用パンプスを活用するのが一番良いでしょう。色味は黒か濃紺がベストです。

就活生のバッグ基本ですが、軽さとビジネス感が主張できる合皮が適しています。色は黒です。独立型のブリーフケースタイプを選ぶと、取っ手が下げることができて、バッグの上にコートなどの余分な荷物を乗せて置くことができます。また、説明会に行くと、冊子を5、6冊受けとって変えることも珍しくありませんので、A4サイズが余裕で入るサイズのバッグがいいでしょう。 外見はシンプルでありながら、内容量に優れており、ポケットなどの機能が多数ついていて、収納の能力が高いものだと、プライベートな荷物と企業から頂いた荷物の分別がしやすいので、とても便利です。肩にかけられる、トートバッグ型が主流です。荷物が重くなりがちなので、それをしっかりと持ち歩くためにも、肩に取っ手が食い込みにくそうなものを選んでください。

腕時計

就活生の私服で使える腕時計は、シンプルなものです。あまり高価なものは避けるようにしてください。安くて大丈夫です。ベルトはメタル製が良いでしょう。本革の黒でも大丈夫です。文字盤の色は、ブラック、ホワイト、ブルーなど無難な色に留めてください。女性は淡いピンクもいいでしょう。 最後に大事なポイントは、アナログ時計であるか、ということです。就活生の使用する時計はアナログでなくてはいけません。 携帯電話の普及が進み、腕時計をしない人もいますが、面接官の世代は携帯が普及する前の世代です。スーツにはアナログ時計が主流の世代なのです。好感度を上げられるように、また、スーツの着こなしが出きるのだ、とおもわれるように、しっかりと腕時計をしましょう。

私服の就活で好印象な髪型

男性は短髪にまとめて、ワックスやジェルで髪を濡れているかのようにみせるのが良いでしょう。襟足やもみあげが不清潔にだらしない印象にならないように、刈り上げるのがいいでしょう。 女性は、ショートヘアの方は、パッツン前髪を避けて、重い印象にならないようにしましょう。前髪は横に流したり、オールバックにしたりと工夫が必要です。また、ミディアムヘアーの人は、耳と同じ位置でローポニーテールをするのが無難でしょう、清潔感もあり好印象をあたえることができます。

就活を私服で好印象に!

就活を私服で好印象に!

いかがでしたか。私服の就活もなかなか奥が深いものだとお知りいただけたでしょうか。就活は人生をかけた大切な活動です。私服で良いと言われても、最低限のマナーをまもって行かなくてはいけません。 アパレルの場合は、そのブランンドのイメージにあったコーディネートをしていくように、注意してください。カラーコーディネートも気を使った方がいいです。 その他の企業のときは、ビジネスカジュアルを活用して好印象をあたえるように意識しましょう。私服でも就活のポイントを押さえていれば、きっといい結果に結びつくはずです。

関連タグ

アクセスランキング