IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

お勧めのブロードシャツと着こなし|無印/ユニクロ/ネイビー

ファッション

ブロードシャツは、織り方が少し普通のシャツと違う光沢のあるシャツです。しかし、ビジネスシーンだけではなく、カジュアルシーンにも大活躍してくれます。では、どのように自分に合うブロードシャツを選べるか、スタイリングにどう取り入れるか見てみましょう。

更新日時:

オックスフォードシャツとブロードシャツの違い

オックスフォードシャツの代表格と言えばラルフローレンですが、要するにスポーツ系から生まれたシャツになります。そのため、オックスフォードシャツは作りが良く、長持ちし、ふわっとしていて肌触りもいいのが特徴です。 織り方に特徴があり、平織りで、縦、横二本ずつで織られているもをオックスフォードシャツと言います。最近は、カジュアルシーンだけではなく、オックスフォードシャツのビジネス界での使用が増えてきています。 そして、最近流行のブロードシャツですが、織り方がオックスフォードシャツとは異なります。縦糸と横糸同じ太さなのですが、縦糸が横糸よりも高い密度で織られています。この方法が、生地感を生み出します。 主な特徴は、この織り方ゆえに光沢感が出ます。普通の綿シャツに比べて、表面が少しテカテカします。ビジネスにもカジュアルにも使用することができる、オールマィティなシャツ、それがブロードシャツになります。 スタイルとシーンを考えて上手にファッションに取り入れることで、着こなしの幅を増やすことができる便利アイテムです。また、おしゃれが苦手な人も、ビジネススタイルの延長で使用できる素敵なシャツになります。

ブロードシャツの基本的な柄

ブロードシャツは、織り方が特殊なだけで、柄は特に制限されません。しかし、ビジネスシーンで活躍し出した商品ですので、無地色が多く見られます。白、水色、ピンクといった具合です。しかし、最近は各ブランドが、ブロードシャツのいろいろな柄を販売するようになってきています。 つまり、ブロードシャツのカジュアル化が進んでいます。そのため、ブロックチェックやタータンチェック、千鳥格子などのカジュアルスタイルにぴったりくるブロードシャツも購入が可能です。 襟元も、ビジネススタイルだけにとらわれることなく、ノーカラーやスタンドカラー、ボタンダウンにセミワイドカラーと多くの種類のブロードシャツが造られ販売されているため、自分のニーズやスタイルに合わせて購入することができます。 おしゃれのために、いろいろな形を何枚も持っておくのをおすすめします。通年着こなせる最高のシャツです。

ブロードシャツの定番スタイルとは?

ブロードシャツの基本スタイルは、キレイ目スタイルになります。やはりドレッシーに着こなすシャツです。 トップスは、ブロードシャツにニットを羽織ります。ジャストサイズよりは、ゆる目がお勧めです。パンツには、スラックス、スキニーがベストですが、キレイすぎるのが苦手な方は、外しを楽しむために、スウェット生地のパンツを着用します。 シューズは、レザーシューズがぴったりです。白のスニーカーでもしっくりきます。こういうキレイ目スタイルに合わせるときにブロードシャツが大活躍します。

お勧めのブロードシャツ

HARE

各ブランドが多く販売しているブロードシャツですが、HAREのブロードシャツは着た感じのシルエットがすごくきれいに見えます。HAREのブロードシャツは、シルエットにこだわりが光っています。 まず、着丈を短めにしてあります。ブロードシャツの定番は、ボトムインスタイルです。しかし、あえて着丈を短めの長さにすることで、ボトムインしないスタイルを作ることができます。 袖の長さと丈の長さが同じ長さで造られているため、一枚で着てもスタイリッシュですし、ジャケットの下にサラッと着るのにも活躍してくれます。 HAREのブロードシャツはドレス感が強いため、ジャストサイズを購入し、ハットなどのおしゃれアイテムと合わせることでより引き立ちます。 パンツも、キレイ目に仕上げるために、スラックスやタイトなものを合わせるのがベストです。細身のスタイルで爽やか、キレイに着られるHAREのブロードシャツが、活躍間違いなしです。

ナノユニバース

セレクトショップ代表格のナノユニバースのブロードシャツは、カラーに特徴があります。おすすめは、セミワイドオープンカラーです。このシャツは、一枚で十分主役になります。もともとワイドタイようのカラーですが、これがブロードシャツにしっくりきます。 ナノユニバースのブロードシャツは、普通と違い光沢もそこまで激しくないので、どんなスタイルにもマッチします。カジュアルにも使用可能です。 着こなし方法としては、普通の白シャツとして活躍してくれます。インナーに何かを着るというよりは、ブロードシャツの上に羽織る着こなしがおすすめです。きちっと感を出したくないメンズは、ノーアイロンの洗いざらしブロードシャツを着用します。 パンツは、細身かジャストサイズの濃紺デニムが、爽やかさをアップしてくれるアイテムになります。濃紺デニムと白ブロードシャツは鉄板の着こなしと言えます。アクセサリーもドレス系でシルバー、時計もシックに決めればトータルコーデの完成です。

BEAMS

シャツを少し羽織るように着るのが、今年の流行になっています。ジャストサイズもかっこいいですが、あえてのワンサイズアップでの着こなしです。ビームスのブロードシャツは、ルーズ使用になっています。 ボタンダウン普通のネック部分とは異なり、かわいらしく目を引きます。ネイビーに白いボタンもにくい演出です。 ルーズタイプのブロードシャツは、インナーに白のカットソー、マリンタイプのボーダーのカットソーを着ることができます。インナーのサイジングもあまりにタイトですと、ブロードシャツのゆるめとのギャップが激しくなってしまうため、同じようにワンサイズアップがベストです。 春であれば、ネイビーのブロードシャツに白をもってくることで、爽やかな印象を与えることができます。パンツは薄目のベージュで少し全体を締めてあげるのがおすすめです。ベージュの九分丈チノパン、ロールアップチノパンでも大丈夫です。

SHIPS

おしゃれさん御用達のSHIPSは、アメカジチックなブロードシャツを展開しています。タータンチェックのタイプも販売されており、ブロードシャツスタイルの着こなしの幅をぐっと広げてくれます。 このタイプであれば、一枚で着こなすこともできますし、アウターにミリタリージャケット、流行のMA-1もしっくりきます。遊び心を出したいのであれば、ジップアップパーカーも合わせることができます。 ブロードシャツがネイビーやグリーンのチェック柄の場合は、アウターに単色、できれば黒や白を羽織るならスタイルに締りがでます。 パンツには、アメカジ路線でデニムや九分丈チノパンを合わせれば、スタイルの完成です。もしくは、スウェットパンツ、ジョガーパンツも外しが効いたスタイルでおしゃれに見えます。靴には、白スニーカーやドレスチックに仕上げたいのであれば、ローファーもハマります。柄物のブロードシャツを上手に着こなして、アメカジテイストに仕上げることができます。

プチプラでも好評なブロードシャツ

無印良品

コストパフォーマンスが高い無印ですが、ブロードシャツも多く販売しています。無印のおすすめ部ロードシャツは、ノーカラーのブロードシャツです。無印と言えば昔からノーカラーのイメージが非常に強いです。 ノーカラーのブロードシャツは、着こなし方法がたくさんあり、着回しが効きます。白のブロードシャツであればシンプルに一枚で着ることができます。光沢の少ないタイプのものを洗いざらしで着るのが無印スタイルです。 パンツには、黒のスキニーパンツや、ジョガーパンツを利用すればモノトーンを楽しめます。スキニーパンツも、ロールアップすることで足元をすっきりさせたスタイルが完成します。 足元も白のソックスに黒のローファーで、足元までモノトーンでコーデすることができます。ビジネス使用ではなく、カジュアル使用のブロードシャツで、いつもと一味違うナチュラルなファッションを演出できます。無印のノーカラーブロードシャツがシンプルでおしゃれです。

ユニクロ

高品質・低価格のユニクロは、たくさんのシャツが販売されていますが、ビジネス用からカジュアル用まで多くのブロードシャツが販売されています。ユニクロのおすすめは、エクストラコットンブロードシャツです。 ブロードシャツは光沢を出すため、織り方が少し普通のシャツとは異なっています。そのため、着心地がごわっとしてしまう商品があります。その悩みを解決したのが、エクストラコットンブロードシャツです。とにかく着心地が最高です。 表面に微起毛加工を施し、肌触りがよくなるよう工夫されています。ストライプ柄、チェック柄を購入すれば、カジュアルシーンでも大活躍します。ボタンダウンのタイプを購入すれば、コーデの幅も広がります。ニットのインナーにしたり、カーデの下に着ることができます。 着こなしの例としては、チェック柄のブロードシャツに、グレイのニットカーデを着用し、パンツにはスキニパンツの黒を着用します。シューズは、ブラウンのウェイングチップで、ドレステイストに仕上げることができます。肌触りのいいブロードシャツは、ユニクロにあります。

GU

流行のスタイルがとにかく安い価格で購入できるのが、GUの売りですが、ブロードシャツも当然あります。また、価格がとにかく安いです。おすすめはストレッチブロードシャツになります。 ブロードシャツは、ビジネスシーンでの使用が多いため、あまりフィット感が重視されていません。そんな中でおしゃれに敏感なGUは、ブロードシャツをストレッチにしました。これにより、タイトに着こなせる上に、動きが自由という画期的なアイテムになりました。ストレッチタイプですので、締め付け感が少なく、幅広い年齢層からの支持を集めています。 光沢もあえて少なくしてあるため、ビジネスシーンだけではなく、カジュアルに着こなすことが可能です。着こなしは、ジャケットのインナーや、コートの下に一枚で使用することができます。パンツには、ジャストサイズの濃紺デニムやスキニーを合わせます。おしゃれで動きやすいブロードシャツなら、GUで決まりです。

ブロードシャツの着こなし

白のブロードシャツは、一枚持っておくと着こなしのパターンが増えます。サイジングは、ジャストサイズからワンサイズアップを購入します。襟の形もこだわり、ボタンダウンをチョイスすれば、カジュアル感がアップできます。 パンツには、黒の九分丈スラックスを合わせます。シューズも黒のレザーシューズを選べば、洗練された大人の男の着こなしになります。30代からは、このスタイリングを楽しめます。 ファッション的にさみしく感じてしまう時は、色を付けるアイテムとしてスカーフを巻いたり、ハットをかぶったりして、アクセントを付けることが可能です。白のブロードシャツが大人の色気を演出してくれます。

若いメンズに似合うブロードシャツは、黒のブロードシャツです。黒は、逆に大人が着るといやらしくなってしまうため、若い子があえて着ているのがおしゃれ感が出ます。 こちらも、ジャストサイズをチョイスし、パンツに黒を選びます。パンツは、スキニーできれいに合わせて足元をロールアップさせ、すっきり見せることができます。シューズも黒を選び、全身黒でコーディネイトが今風のスタイルになります。 若い子は活動も多いため、ストレッチ素材を選ぶのがベストです。そうするなら、タイトな中にも動きやすさがプラスされて、実用性も兼ね揃えた最強のブロードシャツでおしゃれを楽しめます。

カーキ

どのアウターにも合わせることのできるカーキのブロードシャツは、必須アイテムです。カーキは、ミリタリーテイストでカジュアル感が強いため、アウターはかっちりしたタイプを選ぶことができます。例えば、黒やネイビーのテーラードジャケットです。それに、グレイのスラックスを合わせれば、外しも入れた上手なスタイルができあがります。 テーラードジャケットの他にも、ブラックのシングルライダースジャケットもカーキのしゃつとの相性が抜群です。 トータル的にラフなスタイルにしたいのであれば、アウターにマウンテンパーカーを着用できます。エンジのマウンテンパーカーを羽織り、パンツは薄目のデニムか、黒のスキニーを着用します。靴は、オールラウンダーの白のスニーカーを合わせます。こうすると、きめすぎないブロードシャツを使用したコーデができあがります。

ネイビー

ブロードシャツの代表ともいえるネイビーは、パンツが合わせやすいメリットがあります。アウターとして着用したい場合は、インナーに白のボートネックカットソー、ボーダー柄のカットソーを合わせることができます。インナーとして使用したいのであれば、トップスはカーキのミリタリージャケット、今流行のMA-1でもいけますし、M-65タイプもしっくりきます。 パンツには、デニムをもってくるとどうしても色味が似てきてしまうため、おすすめはチノパンになります。九分丈を選ぶなら足首もすっきりした印象を与えることができます。一枚での着用であれば、ボタンダウンをチョイスし、ボタンを一番上まで閉めることで、インテリ感を演出します。アイテムに黒メガネを合わせるとなお良いです。

柄物のブロードシャツは、程よい光沢感があり遊びを楽しむことができます。柄物をチョイスする場合は、インナーは無地が鉄則です。ブロードシャツは、かちっとしているため、インナーもラウンドネックよりは、ボートネックで首元も閉めて上げることで、全体のイメージを合わせることができます。 ブロードシャツがネイビーメインの色合いであれば、パンツには少し緩めのチノパンを合わせます。シューズは、プレーントゥのエンジブーツか、ワラビーを穿けばアメカジ感を前面に出せます。もちろん白のスニーカーでも大丈夫です。 少しラフなスタイルにしたい時は、アウトドアブランドのハットを合わせてあげることで、上手にトータルコーディネートできます。

ブロードシャツと相性のいいパンツとは?

ブロードシャツは、どのパンツでも合わせることができます。ポイントはパンツインするか、しないかです。 ブロードシャツは、光沢がありドレッシーなイメージです。そこで、メインのスタイルはパンツインスタイルになります。当然、九分丈のスラックスにもしっくりきますし、デニムでもばっちり決まります。パンツインにするときは、パンツのサイジングにも注意が必要です。 もし、パンツインしないのであれば、ブロードシャツの着丈を短いものを選び、ジャストサイズをチョイスします。この場合は、パンツにスキニーやジョガーパンツのすっきしたものを選ぶのがベストです。 パンツインしてもしなくても、足元をきれいに見せるポイントとして、ロールアップを使用できます。特に、スリムなパンツを使用するときには、この方法がおしゃれ度をアップしてくれます。 ブロードシャツは、デニムからスラックス、チノパンまでさまざまなパンツを合わせることができるアイテムです。

着こなし方でシャツの王様・ブロードシャツ

トピック1024553/要素2521503

オシャレの幅を広げるために、ブロードシャツを購入して置くべきです。ビジネスシーンではもちろんのこと、カジュアルシーンでも幅広く活躍してくれます。 着こなし方は全く難しくありません。少しかっちりしたシャツで光沢があるというのを意識してスタイリングすれば、すぐにファッションになじみます。 キレイ目には、ジャケットやコートのインナーに一枚で使用できます。ニットやカーデにも合う最高のアイテムです。少し外したい時も、パーカーやミリタリージャケット、マウンテンパーカーのインナーとして使用できます。 パンツはデニム、ジョガーパンツ、スキニーから自分のスタイルに合わせて使用できます。確かに、ブロードシャツはかっちりしていますが、レザーシューズ以外にも、白スニーカーなどを使用して、外しを楽しむこともできます。

アクセスランキング