IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アルトリコーダーの運指の簡単な覚え方・問題例|オーラリー

初回公開日:2017年12月09日

更新日:2020年05月29日

記載されている内容は2017年12月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味

アルトリコーダーを始める前に、ソプラノリコーダーを吹いたことがある方もいらっしゃるでしょう。初心者の方、ベテランの方にも、簡単な覚え方の運指や運指のテストも例をあげてあります。詳しく書いてあるので、ぜひ、参考にしてください。

アルトリコーダーの運指 簡単な覚え方ってあるの?

アルトリコーダーは、ソプラノリコーダーで覚えてきたドレミファソラシドではなく、ファソラシ♭ドレミファと吹きます。この楽器を移調楽器と呼びます。移調楽器は「移調譜」という記号を使用しますが、リコーダーは実音表記の楽譜を使用します。移調譜を書いて練習しやすくなるでしょう。 練習をする時は、五線譜で移調しなくてもフリガナを書く時に、ファソラシ♭ドレミファをドレミファソラシドに変換してフリガナを書くと、運指はソプラノと同じですのでわかりやすくなります。

アルトリコーダーの練習方法

アルトリコーダーは、ソプラノリコーダーのドレミファソラシドと吹くのではなく、ファソラシ♭ドレミファと吹きます。この楽器を移調楽器と呼びます。移調楽器は「移調譜」という記号を使用し、リコーダーは実音表記の楽譜を使用します。移調譜を書いて練習すれば覚えやすいでしょう。 アルトリコーダーの運指では、五線譜で移調しなくても、フリガナを書くときに、アルトリコーダーのファソラシ♭ドレミファを、ソプラノリコーダーのドレミファソラシドに変換した書き方を使用し、運指はソプラノと共通です。

中学校の音楽で習うアルトリコーダーの運指とは?

アルトリコーダーはバロック式が通常で、ジャーマン式の製品はあまり見ません。小学校の時はソプラノリコーダーで、ドレミファソラシドと吹きます。これと同じ運指の場合、アルトリコーダーを吹くと、ファソラシ♭ドレミファとふくことになります。 アルトリコーダー運指でドレミファソラシドと吹く場合には、ソプラノリコーダーのソラシドレミファ♯ソの運指になります。

アルトリコーダーのドレミの運指

アルトリコーダーの運指では、低いシ 012356 高いシ 01235 0サミング(親指の運指)です。アルトリコーダーの運指では、裏穴0上から1234567の数字で表記するのが共通な使用方法です。サミングや、56を小さい穴を開けるのは取消線つけましょう。 運指は、 0|123|4567〈 裏| 左手|右手〉 低いド●|●●●|○○○○  レ●|●●○|○○○○  ミ●|●○○|○○○○  ファ●|○●○|○○○○  ソ○|○●○|○○○○  ラ ◎|●●●|●●○○  シ◎|●●●|○●○○  高ド◎|●●●|○○○○  :●は指を押さえる所、◎は半分押さえる所です。

フラット

アルトリコーダーのフラット♭の運指は下記のように吹きます。 ソ♭ ●|●●●|●●●|◎  ラ♭ ●|●●●|●●◎|○  シ♭ ●|●●●|●○●|●  レ♭ ●|●●○|●●◎|○  ミ♭ ●|●○○|○○○|○  高いファ♭ ●|○●○|○○○|○  高いラ♭  ○|○●●|●●●|○  高いシ♭  ◎|●●●|●○●|○  高いレ♭  ◎|●●○|●○○|○  高いミ♭  ◎|●●○|○●●|○  高い高いファ♭ ◎|●●○|●●○|○  高い高いソ♭  ◎|●○●|●○●|○  :●は指を押さえる所、◎は半分押さえる所です。アルトリコーダーでは太ももを使うこともあります。

高いレなど

アルトリコーダーの高いレからの運指は、高いレ ◎|●●○|○○○|○ 高いミ ◎|●●○|●●○|○ 高い高いファ ◎|●○○|●●○|○ 高い高いソ ◎|●○●|●○●|○ :●は指を押さえる所、◎は半分押さえる所です。

アルトリコーダーの運指のテスト問題 例文

アクセスランキング