IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

結婚記念日に贈る花・花言葉/花の色

更新日:2020年11月14日

社会人常識

結婚記念日にプレゼントをするときに真っ先に考える花束。結婚式には、普段の感謝をこめて何かをプレゼントしたいと考える人は多いはずです。今回は、結婚記念日に送ると喜ばれる花の種類、花言葉について紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

せっかく結婚記念日にプレゼントする花ですので、意味を持つ花を贈ってみましょう。花には花言葉がありますので、花言葉に沿ってプレゼントするのも良いでしょう。意味を知ったとき、サプライズのようでおもしろい感覚です。 <花言葉> ・アイリス(愛・あなたを愛す・優しい心・恋のメッセージ) ・カーネーション(純粋な愛情・情熱・あなたを熱愛する) ・カスミソウ(清らかな心・夢見心地・感謝) ・胡蝶蘭(純粋・あなたを愛します) ・ジャスミン(愛らしさ・愛嬌・優美・あなたはわたしのもの) ・バラ赤(愛情・情熱・熱烈な恋) ・バラ白(尊敬) ・バラピンク(温かい心・愛) ・バラ黄色(君の全てがかわいい)

結婚記念日に贈る花は何色が?

結婚記念日に贈る花の色についてですが、基本的には相手の好みの色の花をプレゼントしてください。好みの色が分からない場合は、イメージで贈るとおもうのですが、バラなどれは色によって花言葉が違います。花言葉にあった色の花を贈るのもいいでしょう。黄色いバラの小輪の花言葉は「笑って別れましょう」なので、結婚記念日のプレゼントには避けてください。

結婚記念日に贈る花の値段の相場

結婚記念日に贈る花の金額の相場というのは、贈る方にも贈られる方にもよりますし、決まった金額というのは決まっていません。花束と一輪とは値段も変わってきて当たり前です。あなたの日ごろの感謝の気持ちを表す気持ちが大切です。

結婚記念日に贈る花

1000円

1000円代でも一輪や、こぶりな花束であればプレゼント用に購入できます。花屋さんで予算を伝えると花束を作ってくれることが多いです。完成形の具体的なイメージがあれば伝えてください。また、ネットショッピングでも1000円代での購入は可能です。その場合は送料にも気にしてください。

2000円

花の種類にもよりますが、2000円では1000円代で作る花束よりも少し大きなものを作ってもらえます。イメージとしては、女性が片手で抱えるくらいの大きさの花束です。2000円代では、花鉢や観葉植物などの鉢植えも購入することができるでしょう。結婚記念日の花のプレゼントの幅が少し広がります。

3000円

花屋さんで3000円の花束をオーダーすると、見栄えにも大きな花束を作ってもらえます。大きさの目安としては、先ほどの2000円の花束に、もう一方の手も添える程度の大きさです。また、花束だけでなく、プリザーブドフラワーやアレンジメントフラワーなども購入可能です。

結婚記念日には感謝をこめて花を贈りましょう

両親や妻は、近くにいても遠く離れていても、かけがえのない存在です。いつもは素どおりしてしまう言葉のやり取りでも、結婚記念日にこそ、素直な感謝の気持ちを込めたメッセージとお花に託して伝えてみてはいかがでしょうか。

初回公開日:2017年11月12日

記載されている内容は2017年11月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング