IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【場所別】勉強できるおすすめのカフェ・時間の限界|三鷹/練馬

初回公開日:2017年11月07日

更新日:2017年11月07日

記載されている内容は2017年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味

カフェで勉強をすることが迷惑行為であるという風潮が定着していますが、本当に迷惑な行為なのでしょうか?カフェで勉強することの何が迷惑なのでしょう。そんな疑問を解決すると共に、勉強が可能がカフェの情報も教えます!これを読んでカフェでの時間を楽しみましょう!

カフェでの勉強は迷惑?

カフェでの勉強は迷惑?

カフェで勉強をしたことがある人は多いでしょう。学生の定期考査の前や、社会人になって資格の試験があるような場合も、家ではなかなか集中して勉強ができないという人達にとって、カフェで勉強をすることはとっておきの秘策として好まれてきました。 しかし、最近では「勉強禁止」の張り紙をしているカフェも少なくありません。どうしてカフェで勉強をすることが迷惑行為であると見なされてしまったのでしょう。

カフェでの勉強時間の限界は?

カフェでの勉強時間の限界は?

問題になってしまうのは、カフェで勉強をすることによって生じる「長時間の滞在」です。特に、混み合うカフェで1人で何時間も過ごされると、お店側が「そろそろ帰ってくれないかなあ」と思ってしまっても仕方がありません。大体1時間が滞在の限界でしょう。 さらに、長時間の滞在でも、注文をいくつかしてくれるお客さんであれば、たくさんのお客さんを案内して飲食物を提供したことと変わりないので問題ないのですが、勉強のためにカフェを訪れた人は、たった1杯のコーヒーで何時間も居座ってしまうことが多いです。 同じお客さんに1杯で何時間も居座られてしまうと、お客さんの回転率も悪くなりますし、お店も生産性が上がらず苦悶の表情を浮かべてしまうことになります。そのような事情があり、カフェで勉強することは迷惑である、というイメージが定着してしまいました。

場所別勉強できるおすすめのカフェ

迷惑かな、と思いつつもカフェでの勉強をやめることができない人は多いです。場所別に、勉強をできるカフェがないか、調べてみましょう。

みなとみらいエリア 喫茶室ルノアール

すでに利用している人も多い喫茶室ルノアールです。昔ながらの喫茶店のような落ち着いた雰囲気で、勉強をしていなくとも思わず長居をしてしまうことがあるカフェです。 全体的に勉強やセミナーが開かれていることが多いことも特徴です。また系列店には、貸し会議室が設置されている店舗もありますので、大人数での勉強や社会人向けの会議にも便利です。

三鷹エリア 勉強カフェ

こちらはその名のとおり、勉強をしたい人達向けのカフェです。ジムのように、月額制のシステムをとっていて、時間帯や使用できる曜日によって月額料金は異なります。 月額料金はかかりますが、カフェで勉強をしたい人達が集まっているカフェですので、心置きなく勉強に集中することができるでしょう。普通のカフェで勉強している時に味わう後ろめたさもないので、一度利用すると思わず通いたくなってしまうカフェです。

明大前エリア WIRED CAFE

学生の多い町なので、勉強できるカフェも探してみるとたくさんあります。こちらのワイヤードカフェは食事や飲み物も充実していますし、カフェの雰囲気もオシャレです。 日頃からとても人気のあるカフェですので、混雑時の勉強は避けるなど、配慮を行う必要はありますが、普通のカフェでは飽きてしまったという人にはおすすめです。

練馬エリア ミヤマ珈琲

こちらは喫茶室ルノアールの系列店である、ミヤマ珈琲のご紹介です。カフェの雰囲気は喫茶室ルノアールと同じく、落ち着いています。 ミヤマ珈琲は電源コンセントが利用できる席があり、パソコンを使用した勉強を行うことができます。また、無料wi-fiも利用することができますので、インターネット上での作業にも適しています。

上本町エリア ハローライフ

関西の中心大阪の上本町エリアで勉強できるカフェといえばこちらです。こちらは普通のカフェですが、ノマドワーカーにもとても人気のあるカフェです。通常の飲食料金のみで利用することができます。 周りの席にも仕事中の人や、会議の場として利用している人がたくさんいますので、心置きなく勉強ができる点がおすすめできます。

千葉駅エリア ブックス&カフェ

ブックス&カフェはそごう千葉店9階の三省堂書店内の店舗です。店内にある本はすべて閲覧することが可能で、落ち着いて勉強ができるカフェです。 百貨店内のカフェということで、アクセスのしやすさも抜群です。待ち合わせまで少し時間が空いてしまった際や、自宅最寄り駅への帰宅途中に千葉駅を使用する場合には、ぜひ利用したいカフェです。

博多駅エリア 博多駅前自習室

こちらは博多駅前の作業用専用のカフェです。カフェといっても、場所を提供しているというコンセプトで、飲食物はカフェからの提供制ではなく持ち込み可能ですので、家では集中できない理由がはっきりしている人におすすめです。 料金は定額プランもあり、使用する人のニーズに合わせた料金体系をとってるので安心です。また、予約することも可能ですので、事前に博多駅で時間をもてあそぶことがわかっている場合には特におすすめできます。

仙台駅エリア ノラヤ

こちらは仙台に複数の店舗を持つワーキングペースです。電源コンセントやwi-fiなどの環境も整っていますし、電子レンジやフリードリンクの用意もあります。 個人用のスペースではないため、店内に仕切りなどはありませんが、しっかりと勉強できる場所を提供してくれます。定期的にさまざまなイベントも開催されていますので、興味のあるイベントを見つけることができれば、新しい人脈も広げられることができます。

勉強禁止になったカフェはあるの?

ここまで、場所別の勉強できるカフェをご紹介してきましたが、勉強が禁止となってしまったカフェは存在するのでしょうか。

勉強禁止のカフェは存在する!

勉強が禁止されているカフェは多く存在します。禁止こそされていないものの、勉強で長居している人には店員から声をかけるカフェもあります。わかりやすいカフェでは、店内に勉強による長居を禁止している旨を記載した張り紙をしている場所もあります。 そのように、わかりやすく禁止を謳っているカフェを勉強で利用することは絶対に避けましょう。店員や、他の常連のお客さんにとっても迷惑な行動になってしまいます。せっかくカフェでくつろいでいる他のお客さんを不快にさせてしまう行動は慎むことが大切です。

何時間いれば長居になるの?

では、何時間カフェに滞在すると、長居していると思われてしまうのでしょうか。勉強をしているかしていないかに限らず、店員に迷惑と感じられる長居をすることは避けたいことです。多くの人が長居だと感じるのは何時間からなのでしょう。

2~3時間は長居になる!

統計によると、2~3時間が長居であると思われる時間です。勉強をしていると、3時間程度ならあっという間に過ぎ去ってしまう時間でもありますが、カフェという商業施設での3時間はとても大きいです。3時間あれば、複数のお客さんを案内し、飲み物や食べ物を提供することが可能な時間です。そのように考えると、1人の人間が1杯のコーヒーで長居をしてしまうのはやはり迷惑行為にあたるでしょう。

それでもカフェで勉強がしたい!

それでも自宅ではやはり集中できす、カフェで勉強をしたい人もいるでしょう。そんな人は、勉強ができるカフェを探してください。禁止されているカフェでこっそりと勉強をするのではなく、勉強することを迷惑だと感じられない場所を探す努力が必要です。 最近は、インターネットカフェや漫画喫茶で勉強する人も増えてきています。勉強できる場所があれば良い、という人は自宅近くの図書館や公民館にも自習室はあるでしょう。 あまり「カフェで勉強する」というシチュエーションにこだわらず、勉強することを目的として利用可能な場所を探してみましょう。

カフェで勉強する時は場所を選んで!

カフェで勉強する時は場所を選んで!

カフェで勉強をすることについてをお届けしました、いかがだったでしょうか。 美味しい飲み物や食べ物を楽しみながら勉強をすることは、ただでさえ楽しくはない「勉強をする」という行為を少しでも楽しいことに導いてくれる魔法のようなものです。ですが、人やお店の迷惑になることをしてしまっていては、せっかくの魔法も台無しになってしまいます。 カフェを利用する、そしてカフェは他にも利用したい人がたくさんいる、ということをしっかりと念頭におき、迷惑になることがないように勉強することを心がけましょう。

関連タグ

アクセスランキング