IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめの転職エージェントランキング|女性/IT/金融/コンサル/経理/地域別など

転職サービス・サイト

転職エージェントについて、今回はランキング形式でご紹介します。沢山の人が利用する転職エージェントについて、皆様がよりわかりやすく自分にあった転職エージェントを探すのに様々な分野でのランキングとなっておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

更新日時:

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントの話をする前に、転職サイトとの違いを簡単にご説明します。既に知っている人は読み飛ばしてください。 転職を考えたときに、ほとんどの人がリクナビNEXTを見るのではないでしょうか。リクナビのような、「求人がたくさん掲載されていて、気になったものを選んで自分で応募するサイト」が転職サイトです。 転職者の8割はリクナビNEXTを使っていると言われているので、ほとんどの人は転職サイトを使っていることになります。 一方で転職エージェントは、掲載されている求人に応募するだけではなく、一人ひとりに担当がついて求人の紹介をしてくれるサービスです。 転職サイトに掲載してしまうと応募が殺到して大変になる大企業や、しっかりとした人を選びたいマネージャー採用などは転職エージェントが使われてることが多いです。

転職エージェントの選び方

いろいろなメリットのある転職エージェントですが、もちろん良いことばかりではありません。担当者が悪いと希望と全く違う求人を紹介されたり、月末は押しが強くなったりするという口コミもあります。 そのため、転職エージェントもしっかりと信頼できるところを選ぶ必要があります。転職エージェント選びの注意点をいくつかご紹介します。

大手に登録する

転職エージェントを利用するときは、まずは大手に登録しましょう。大手のほうが実績や経験が豊富でマニュアルなどもしっかりしているので、アドバイザーの平均レベルが高いです。 また大手のほうが転職希望者が多いことなどもあって、持っている求人自体も多いです。転職希望先がスタートアップのような会社でなければ、最低でも1社は大手エージェントに登録しておきましょう。

専門エージェントに登録する

また、もし転職したい業界や職種が決まっているのであれば、そのジャンルの専門の転職エージェントなどを使いましょう。 専門エージェントのほうが担当者の知識がしっかりしていて、求人掲載料なども大手エージェントと比べると安い場合が多いため、専門性の高い人材を採用するために専門の転職エージェントを使うのは、企業側にもメリットがあります。 大手総合転職エージェントよりも小さい会社やレアな案件を持っている場合もあるので、希望業界などがはっきりしている場合は大手エージェントと専門エージェントを併用すると、いい転職活動ができやすいです。

希望の業界や会社への転職実績があるエージェントを使う

IT業界やコンサルティング業界は専門の転職エージェントがいますが、規模の大きい専門エージェントがいない業界もあります。そんなときは総合エージェントの中で希望業界への転職実績が豊富な会社を選びましょう。 特化型のエージェントではなくても、特定の業界や職種の転職支援を得意としていれば会社との関係wがしっかりしていて、ネットで調べてもなかなか見つからないような会社の求人も持っている可能性があります。

【転職】条件別おすすめ転職エージェントランキング

【転職】条件別おすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントは、求職者と企業を結び付ける仲介役であり、今や、転職希望者のほとんどが転職エージェントを利用しています。とはいえ、転職エージェントには各社それぞれに個性があり、どの転職エージェントを選べば良いか迷われる方も多いのではないでしょうか。 そこで、皆様がより分かりやすく、自分にあった転職エージェントが見つかるよう、様々な分野毎にランキングをまとめました。条件別おすすめ転職エージェントランキング、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しないために登録すべき転職エージェント3選

転職活動をするときは最低1社は大手総合エージェントに登録すべきです。しかし大手エージェントも複数の会社があり、求人数などに違いがあります。 まずは転職を成功させるために必須のエージェントを3つ選んでご紹介します。転職が初めてなら、まずはどれか1つを選んで登録し、面談に行ってみることをおすすめします。

マイナビエージェント

総合評価4.7
対応地域全国
雇用形態正社員
職種全般
求人数公開7000件 非公開2万件
特徴独占求人多数
こんな人におすすめ20代、30代

マイナビエージェント」は、首都圏エリアと関西圏エリアを中心に求人数が多い転職エージェントです。古くから運営されているため、求人の動向を詳細に教えてくれます。 経験豊富な業界専任の「キャリアアドバイザー」による手厚いサポートや、応募書類の添削や面接対策など、マイナビエージェントならではのサポート体制も充実しています。 また、マイナビエージェント全求人のうち約80%が非公開求人であり、数多くの求人の中から、キャリアアドバイザーがあなたにぴったりの求人を提案してくれます。 初めての転職を検討している人や、近い将来の成長を望んでいる人まずは必ず登録しておくべきおすすめの転職エージェントです。

リクルートエージェント

総合評価4.6
対応地域全国
雇用形態正社員
職種全般
求人数12万件以上
特徴【転職実績No.1】
こんな人におすすめ誰でも

リクルートエージェントは、転職成功実績ランキング・顧客満足度ランキングともにNo.1の実力を誇る国内最大の転職エージェントです。 取扱い求人数は約19万件以上(内、非公開求人数15万6千件以上)と国内最多で、求人の量・質ともに圧倒的で、幅広い求職者に対応しており、キャリアアドバイザーによるサポートランキングでも評判が高いです。 国内最大手の転職エージェントである『リクルートエージェント』には、転職面接における質問例や面接対策のデータが多数蓄積されており、内定を勝ち取るための面接対策は圧倒的に質が高いという口コミも多いです! また、『リクルートエージェント』は、北海道から九州地方まで全国17か所に拠点が存在しているため、地方カバー率ランキングも他社を抜いてダントツに高いのも大きな特徴になっています。

DODA(デューダ)

総合評価4.4
対応地域全国
雇用形態正社員
職種全般
求人数10万件以上
特徴【転職満足度No.1】

おすすめの転職エージェント総合ランキング2位の『DODA』は、全国10万件以上の求人数(うち、約8万件が非公開求人)を誇っています。企業からの信頼が厚く、doda限定で扱っている求人も多いため、他の転職エージェントにはない求人を比較・検討できます。 ランキング1位の『リクルートエージェント』と比較すると、転職面談のスケジュールを取りやすいため、いち早く転職活動に着手することができ、機会損失を防ぐことができます。『DODA』はスピード感を重視する人向きの転職エージェントです。

年収アップ・ハイクラスにおすすめの転職エージェント

転職理由で一番多いのは職場の人間関係ですが、給与に対する不満やキャリアアップを求めての転職も少なくはありません。 また、既に管理職の人や役職のある人は自然と年収や選考基準が高くなってしまうため、転職エージェント側でも別枠で扱っている場合があります。 次は転職で収入を増やしたい人や、マネージャーまたはマネージャーになりたい人向けの転職エージェントをご紹介します。

JACリクルートメント

総合評価4.4
対応地域全国とその他10以上の国と地域
雇用形態正社員(ハイキャリア案件多数)
職種全般
求人数約5000件
特徴【ハイキャリア案件豊富】

JACリクルートメント』は、英国(ロンドン)が発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションにおいては国内実績ランキングNo.1です。求人数では大手エージェントにやや劣るものの、案件の質がきわめて高く、ハイキャリア・高収入の転職ランキングでは実績No.1です。 『JACリクルートメント』は基本的に転職市場価値の高いハイスペックな人向けの転職エージェントですので、次の5つに当てはまる人は登録しておくとよいでしょう。 1. 高学歴である(早慶上同旧帝大レベル) 2.英語あるいは別言語の能力がある(TOEIC700以上など) 3.技術職など特定スキルに関するスペシャリストである 4.マネジメント経験がある 5.海外勤務経験あり 『JACリクルートメント』は、キャリアの少ない20代の転職希望者よりも、キャリアが成熟してきた30代以上の転職希望者におすすめの転職エージェントです。

キャリアカーバー

総合評価4.4
対応地域全国
雇用形態正社員
職種管理職・マネージャー
求人数約5万件
特徴ハイクラス・高年収専門

キャリアカーバー」は、リクルートエージェントの運営元でもあるリクルートのハイクラス専門のヘッドハンティング型転職サービスです。 ヘッドハンティング型とご紹介しているように、一般的な転職エージェントとはいくつか違う点があります。 通常の転職エージェントとの違いは、あなたの代わりにヘッドハンターが仕事を探してくれることです。ただし普通のエージェントと同じように自分から相談することもできます。 通常の転職エージェントでは自分から希望条件にマッチする求人探して応募しなければいけませんが、キャリアカーバーでは企業の依頼を受けたヘッドハンターが条件に合う人を探してスカウトしてきます。 そのためスピード感のある転職活動はしにくいですが、思いよらない優良求人が入ってくるチャンスもあります。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント
総合評価4.2
対応地域全国
雇用形態正社員
職種オフィス系、IT・エンジニア系、接客・販売、営業
求人数約9000件
特徴【世界最大の転職エージェント】

転職エージェント総合ランキング第4位は、『Spring転職エージェント(アデコ)』です。 アデコはスイスに本社を構える世界最大の総合人材サービス企業であり、世界60の国と地域に展開しており、グローバルでの実績と信頼を勝ち得ている転職エージェントです。各分野に精通したコンサルタントが将来のキャリアプランの構築や最適な転職の実現のためにアドバイスをしてくれます

女性におすすめの転職エージェントランキング5選

女性におすすめの転職エージェントランキング5選

次は女性におすすめの転職エージェントをご紹介します。女性に転職サービスは、「アパレルや看護師などの女性が多い職種に強い転職エージェント」と「女性特有の事情に配慮した制度がある会社の紹介や女性ならではのサポートが得意な転職エージェント」の2つに大きく分けられます。 ここでは後者の、業界問わず女性のサポートに強みのある転職エージェントを中心に紹介していきます。

女性の転職に強い転職エージェントの特徴

女性の転職に強いエージェントの特徴として、下記の6つがあげられます。 ①女性が活躍中の企業を豊富に取り扱っている ②女性の転職に特化したコンテンツがある ③ライフワークバランスにこだわれる案件が多い ④育休充実・育児支援制度が整った企業を紹介してくれる ⑤女性に人気の職業・業界情報に詳しい ⑥女性のコンサルタントが在籍している このように、女性が働く上で最適な環境に導いてくれる、女性に優しいサービスが充実しているエージェントを選びたいものです。それでは、口コミ・求人の数・求人の質・サポート体制などから評価した女性の転職におすすめのエージェントランキングをご紹介します。 女性の転職についてもっと詳しく見たい方はこちら

パソナキャリア

女性におすすめの転職エージェントランキング第1位は「パソナキャリア」です。「パソナキャリア」は人材サービス企業としては大手でもありますが、女性利用者からの評判が非常に高い転職エージェントです。 女性の場合は大手3社よりもこちらのほうがうまくいったという評判もよくあります。 「パソナグループ」全体として『女性活躍推進』を大々的に打ち出しているため、業界内でも『女性の転職ならパソナ』と長年言われ続けています。希望すれば女性のキャリアアドバイザーに担当してもらう事も可能で、女性特有の事情についても理解があり安心して相談ができます。もちろん、男性のキャリアアドバイザーも女性特有の事情について社内で徹底教育されています。

リブズキャリア

女性におすすめの転職エージェントランキング第2位は「リブズキャリア」です。 「リブズキャリア」はキャリア女性のための転職エージェントで、大手企業や中小企業の管理職の案件が多く、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわり抜いているエージェントです。 過去の年収が400万円以上に到達している女性限定の転職サイトであるため、応募者はやや限定されてしまいますが、女性活躍プロジェクトに賛同する200社以上の企業と提携しており、その中には一流企業も数多く名を連ねています。 業種や職種、年収などの他に、育児サポートや働き方など、女性向けのこだわり条件(「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」)など、独自の条件で求人を探すことができます。

マイナビエージェント

女性におすすめの転職エージェントランキング第3位は『マイナビエージェント』です。 既に必須絵ジェントとしてご紹介している『マイナビエージェント』ですが、女性の転職支援にも力を入れており、女性の転職に特化したサービスも提供しています。 「結婚や出産をしても働きたい」「女性でもマネジメント職に就ける職場で働きたい」というような希望を持っている方は、ぜひ『マイナビエージェント』を利用してみてください。

type女性の転職エージェント

女性におすすめの転職エージェントランキング第4位は、『type女性の転職エージェント』です。 『type女性の転職エージェント』は、株式会社キャリアデザインセンターが運営する、女性の新しいキャリアを提案するサービスです。サービス開始から18年間、年間数百名の転職支援実績のあるエージェントです。転職における女性ならではの悩みを、女性転職支援実績が豊富な専任のキャリアアドバイザーが丁寧にサポートします。 女性向け転職サイト「女の転職@type」も運営してて、長年の豊富な女性転職ノウハウがあり、転職エージェントだけのノウハウだけでなく、転職サイトならではの情報と合わせた幅広い情報が得られます。

クリーデンス

女性におすすめの転職ランキング第5位は『クリーデンス』です。 『クリーデンス』は『DODA』と同じ系列ですが、ファッション・アパレル業界に特化した転職エージェントです。ファッション・アパレル業界の転職エージェントにおいて、求人数ランキング・実績ランキングともに業界随一の規模を誇る最大手で、取扱い求人における正社員が占める割合も高いです。

IT業界に強い転職エージェントランキング5選

IT業界に強い転職エージェントランキング5選

IT・WEB・ゲーム業界で働きたい方はそれぞれに特化した転職エージェントを選ぶことでより良い転職を行うことができます。以下ではこの業界でおすすめのエージェントについて紹介していきます。 エンジニアにおすすめの転職エージェントについてもっと見たい方はこちら

リクルートエージェント

IT業界に強い転職エージェントランキング第1位は、転職エージェント総合ランキングでも上位の「リクルートエージェント」です。 IT求人数は非公開求人を含め約3万5千件以上、IT・Webエンジニアの専門チームが設けられており、IT業界に精通したキャリアアドバイザーから選考時のアドバイスやおすすめ企業の紹介を受けることができます。 また、ホームページ内にIT・Webエンジニア向けの特設サイトがあり、IT転職のノウハウや最新動向、エンジニア注目企業などの特集記事が掲載されているため、IT求人数とIT転職の実績を考えても、まずは登録しておきたい転職エージェントの一つです。

マイナビエージェント×IT

既に何度か登場している「マイナビエージェント」ですが、「マイナビエージェント×IT」というIT系の専門サービスもあります。 最近人気で専門転職エージェントも増えているIT業界ですが、元から取引のある大手人材会社はやはり営業力が高く、多くの求人を持っています。業界を特化させることで担当者の専門知識を深めることもできるので、専門エージェントにも負けないサポートを提供できています。

レバテックキャリア

IT業界に強みのある転職エージェント、ランキング第3位は「レバテックキャリア」です。 「レバテックキャリア」は、IT・Web系エンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。取り扱う求人は100%エンジニア関連の転職求人で、キャリアアドバイザーが直接現場に通っているため情報通であり、他社よりもマッチ度の高い求人を紹介してもらえます。

ワークポート

IT業界に強い転職エージェント、ランキング第4位は「ワークポート」です。「ワークポート」は、IT・ゲーム業界の転職活動を検討するのであれば、是非とも登録しておきたい転職エージェントの一つです。 これまでの転職相談実績は25万件以上、「転職コンシェルジュ」と呼ばれるアドバイザーによる満足度の高いサービスが受けられると評判の「ワークポート」。転職活動を強力にサポートしてくれるオリジナルツール『e コンシェル』を使えば、おすすめの求人情報がリアルタイムで更新され、社名も全て公開されます。

type転職エージェント

IT業界に強い転職エージェントランキング第4位は『type転職エージェント』です。『type転職エージェント』は、IT・通信・Web系エンジニアの転職に特に強く、得意分野に集中して転職サポートを展開しているため、転職者の年収アップ率は71%と、IT転職エージェントの中でもひときわ高いのが特徴です。 リクルートエージェントやマイナビエージェントに比べると規模は見劣りしますが、ベンチャーの求人に強く、珍しい案件を持っていることもあるので、会社規模のこだわらない人やベンチャー希望の人はぜひ使ってみてほしい会社です。 『type転職エージェント』は、キャリアコンサルタントのヒアリング力と提案力に目を見張るものがあります。業界専任制をとっており、エンジニア専門のキャリアコンサルタントがついてくれます。 応募書類の書き方から模擬面接まで、応募職種に最適化したサポートを期待できます。登録場所が赤坂しかないため関東圏限定の転職エージェントとなりますが、関東近郊でIT転職を目指している人は登録しておいて損はありません。

コンサル系に強い転職エージェントランキング

コンサルを専門とするエージェントごとに強みとする領域が違うため、自分に合った転職エージェントを選ぶことが重要となります。 大手総合計エージェントyJACリクルートメントなどにもコンサル専門のチームがありますので、大手総合転職エージェントに登録・相談するだけでも、コンサル業界への転職を支援してもらうには充分です。 ここではコンサル業界向けハイクラス求人を数多く取り扱うと評判の『ビズリーチ』と、戦略コンサルティング、ITコンサルティング、財務コンサルティング、組織人事コンサルティング、国内独立コンサルティングの5つに分け、それぞれの特化エージェントランキングの1位を紹介していきます。

ハイクラス向けダイレクトリクルーティングサイト「ビズリーチ」

ビズリーチ」は、年収600万以上の方に支持されている、管理職・専門職などのハイクラス向け求人に特化したダイレクトリクルーティングサイトです。 厳正な審査基準をクリアした一流のヘッドハンターが1700名以上在籍しており、厳選企業やヘッドハンターからのスカウトを受けることが出来ます。コンサルティング業界だけにとどまらず、どの業界においても、高収入で質の良い案件が多いのが特徴です。 転職エージェントとは少し違いますが、エージェントやヘッドハンターに求人紹介の相談をすることもできるので、転職エージェントと同じ使い方も可能です。

戦略系コンサル:ムービンストラテジックキャリア Consultant転職

コンサルティング業界への転職支援実績ランキングナンバーワンは、転職エージェント『ムービン』です。『ムービン』では提出書類添削からケース対策まで業界出身のキャリアコンサルタントからサポートが受けられます。 戦略系コンサルティングファームをはじめ経営コンサルティングファームの求人情報を多数扱っており、戦略コンサルタント、経営コンサルタントなど企業の全社/事業戦略立案やBPR、その他業務プロセス変革コンサル関連の求人案件を厳選して紹介しています。

ITコンサル:アクシスコンサルティング

ITコンサルティング業界に特化した転職エージェントランキングNo.1は『アクシスコンサルティング』です。 2014年〜16年の大手コンサルティングファーム在籍者の転職支援ランキング第1位の『アクシスコンサルティング』は、約3000名の現役コンサルタント、10000名の転職志望者をサポートした実績があります。 コンサルティング業界との強いパイプにより、アクシスコンサルティングにしかない求人もあります。キャリアコンサルタントは、コンサルティング業界やIT業界の出身者などで構成され、業界を熟知しているのが『アクシスコンサルティング』の強みです。

ITコンサルタントは企画からシステム開発、保守・運用に至るまで幅広い工程を理解し、さらに専門的な知識と経営的な視点が求められます。ITコンサルタントの方が現在のコンサルティングファームから別のファームに転職する場合に多い理由が、「より専門性を高めたい」という理由です。 このため、これまでの経験をプロジェクト対象の業界や企業・規模・担当フェーズ・成果などを明確にした上で、それを活かしてさらにこれからどのようなキャリアを構築したいのかを転職エージェント・応募先企業に伝えることが必要です。

財務コンサル:アンテロープ

財務コンサルタント分野に強い転職エージェントランキング第1位は『アンテロープ キャリアコンサルティング』です。登録者数は2002年の設立以来これまでに3万名を超え、数多くの転職活動をサポートしてきました。 「アンテロープ」は、金融転職、コンサルタント転職専門の転職エージェントで、投資銀行、プライベートエクイティ/投資ファンド、ベンチャーキャピタル(VC)、M&Aアドバイザリー、アセットマネジメント、不動産金融といった金融業界の転職情報を扱っています。 財務・会計・金融系は非常に専門的な知識を有するため、金融プロフェッショナルに強い転職エージェントの「アンテロープ」は、スキルにもフォーカスしたキャリアカウンセリングに対応可能です。

組織人事コンサル:JACリクルートメント

組織人事コンサルティングファームは案件が非常に限られているため、組織人事コンサルに特化した転職エージェントは現在のところ残念ながらありません。限られた案件の中で転職をするには、『JACリクルートメント』がおすすめです。 『JACリクルートメント』には各業界や職種に特化した総勢約550名のコンサルタントが所属しており、その一人ひとりが高い専門性を備えた転職のプロフェッショナルです。 JACは約25,000社の企業と取引があり、あらゆる業界・職種の企業から多数の求人を保有していますが、その60%は非公開求人で、JACだから紹介できる独占求人もありますので、ぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

組織人事コンサルティングとは、企業の組織ビジョン・人事戦略の策定や人事制度の構築・導入等、「人と組織を変えることで企業を変える」ことを専門的に手掛けるコンサルティングです。 特に大手のファームでは、グローバル人事戦略や、M&Aにおける組織統合、企業年金に関するコンサルティングといったことをそれぞれ専門に担当する部門があり、顧客企業の人事上のあらゆる問題に応えられるようなサービスを網羅しています。 社内的にはなかなか難しい人事問題には外圧が必要なときもあり、特には外資系・日系大手~中堅企業といった顧客に重宝されています。

KOTORA

企業独立・再生系コンサルファームの転職エージェントランキング1位の『KOTORA(コトラ)』は、金融の転職をはじめ、コンサルやIT、経営幹部の転職支援に特化した転職エージェントです。 金融業界や専門知識の理解力が高く、財務・会計・金融といったスキルセットを持って金融アドバイザリーファームやM&Aファーム、企業・事業再生系コンサルファームといった転職にも高い見識があります。 さらに『コトラ』の特筆点は、企業と転職者とのマッチング度の高さです。マッチング精度が非常に高いため、過去5年間に紹介した人材の平均離職率は2%という低さです。

企業としての品質の向上や生産性のアップ、競争力の強化など、実務的な課題の部分を抽出し、それを中心にしたコンサルを行うのが国内独立系コンサルファームです。 具体的に、比較的短期間に収益や売り上げの向上につなげていかなくてはならないので、型通りのプレゼンや成果物を出すだけでは収まらない、厳しさのあるビジネスです。 主な会社としては、船井総合研究所・日本LCA・日本経営システムなどが有名ですが、そのほかにも地域ごとにこうした独立系のコンサルファームが存在しています。 企業独立・事業再生型コンサル経験をもった人材はどちらかというと同業に転職するよりは独立したり自ら事業を興すタイプが多いようですが、次に、企業独立・再生系コンサルファームの転職に強い転職エージェントランキングNo.1をご紹介します。

経理に強い転職エージェントランキングトップ5

経理・会計士の転職に強いと評判の転職エージェント3社をランキング形式でお伝えします。実のところ、経理の求人を取り扱う転職エージェントは1000社以上ありますが、転職エージェントで重要な「求人数」・「専門性」・「サポート」の3要素を比較した結果、おすすめできるエージェントは限られています。

ジャスネットキャリア

経理に強い転職エージェントランキング第1位は『ジャスネットキャリア』です。 『ジャスネットキャリア』は会計・税務・経理・財務に特化した転職エージェントで、公認会計士・税理士・経理の転職をサポートしています。創業来20年以上運営しており、取引企業は5000社以上と実績豊富です。業界未経験者には敷居が高いですが、専門性を高めキャリアアップしたい方におすすめの転職エージェントです。

MS-JAPAN

経理に強い転職エージェントランキング第2位は『MS-JAPAN』です。 『MS-JAPAN』は、業界の中では中堅クラスに位置する、経理・財務・人事といった管理部門に特化したエージェントです。キャリアアドバイザーの多くが会計業界に精通しているため、専門的なアドバイスが期待できます。 オリコン顧客満足度ランキング(人材紹介会社部門)において、2010年まで3年連続上位に輝く実績を持ち、業界屈指の豊富な求人数を保有しているほか、管理部門特化型の人材紹介会社売上高ランキングで1位(2010年度)にもなっており、経理の転職にはおすすめです。 取引する企業については与信を徹底しており、求職者にとって安心できる企業からの求人受注を心掛けています。

マイナビ会計士

経理に強い転職エージェントランキング、第3位は『マイナビ会計士』です。 『マイナビ会計士』は、公認会計士と公認会計士試験合格者の方を対象に転職活動をサポートする会計士専門の転職エージェントです。 2016年に行ったインターネット調査(調査対象:全国の20~49歳男女且つ公認会計士資格保有者及び公認会計士試験合格者の計100名)では、面談満足度ランキング・若手会計士が使いたいサイトランキング・運営会社の安心感ランキングの3部門でNo.1の評価を得ています。

Rexアドバイザーズ

経理の転職におすすめの転職エージェントランキング第4位は『Rexアドバイザーズ』です。公認会計士・税理士・経理に特化した転職エージェントの『Rexアドバイザーズ』は、会計事務所・税理士法人・監査法人・国際税務・M&A・相続関連などの非公開求人を多数扱っています。 『Rexアドバイザーズ』では、登録面談を土日も開催しており、電話・スカイプでの転職相談も可能です。利用者の満足度ランキングにおいては満足度97.5%と高く、会計士の転職におすすめの転職エージェントです。

TACキャリアエージェント

経理の転職に強い転職エージェントランキング第5位は、『TACキャリアエージェント』です。 『TACキャリアエージェント』は、「資格の学校TAC」のグループ会社が運営する、上場企業経理・公認会計士・税理士・USCPA(米国公認会計士)の求人多数の転職エージェントです。 全てのコンサルタントが経理の専門知識に長けており、優良な転職アドバイスを提供してもらえる上、キャリアアップを目指すためにはどのような経験を積む必要があるのかなども、丁寧にアドバイスしてもらえますので、若い方にもおすすめできる転職エージェントです。

地域別転職エージェント

地方への転職をする場合は、以下の2つのパターンによって選び方が異なります。 ① 首都圏から地方へ転職したい場合 ② 地方から首都圏(東京・大阪など)に転職したい場合 ①首都圏から地方へ転職したい場合: 首都圏で働きながら地方への転職を考えている方は、「大手総合転職エージェント」と「地元に特化した転職エージェント」を組み合わせて使うことをおすすめします。 「大手総合転職エージェント」は、取扱い求人数も拠点も多く、地方の案件も多数扱っています。また、求人の質に関しても、日常お付き合いしている大手企業の数は圧倒的に多く、信頼と実績のある「大手総合エージェント」の方が、非公開案件も含めて大手企業の求人が多いです。 ② 地方から首都圏(東京・大阪など)に転職したい場合: 地方から東京・大阪などの首都圏へ転職したい場合は、「大手総合転職エージェント」に相談することがおすすめです。その理由は、地方に特化した転職エージェントは地方の求人は持っていても、東京の求人はもっていないからです。また、大手総合転職エージェントであれば地方にも拠点を構えているところが多いため、面談して相談に乗ってくれるでしょう。

大手総合転職エージェント 事業拠点数(地方カバー率)ランキング

希望の勤務地がある場合、その周辺に事業拠点がある転職エージェントを選ぶことが重要となってきます。そこで、地方に事業拠点のある転職エージェントの拠点数ランキングをまとめてみました。

転職エージェント名事業拠点数(国内)
ランキング1位パソナキャリア110
ランキング2位リクルートエージェント16
ランキング3位DODA8
ランキング4位JACリクルートメント7
ランキング5位マイナビエージェント4

1位の『パソナキャリア』は全国に110もの拠点があります。全都道府県に支店を開設しているため、どの地域に在住していても転職相談がスムーズです。 4位の『JACリクルートメント』は、日本国内の登録拠点数では4位ですが、海外拠点の数が10拠点あり、海外拠点の数では1位です。『海外転職ならJAC』と評判が高いのも頷けます。

条件別転職エージェントまとめ

条件別転職エージェントまとめ

いかがでしたでしょうか。 転職エージェントには、それぞれが得意とする分野があるということが分かりました。転職希望者のほとんどが、1社だけではなく、複数の転職エージェントを利用しています。「何社か登録してみて、その中から自分に合った転職エージェントを絞り込む」というのが、転職成功への近道です。 今回の記事が、皆様の転職エージェント選びの参考になりますよう、そして、自分の希望に合う職場に出逢えますよう、お祈りいたします。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング