IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめの骨盤ベルトダイエット|効果/巻き方/巻く位置

筋トレ・ダイエット

忙しい女性の方でも、手軽に骨盤矯正をすることでダイエットができるとして人気を集めている骨盤ベルトダイエット。しかし、ほんとにベルトを巻くだけで痩せるのでしょうか?骨盤ベルトの効果について、また正しい骨盤ベルトの巻き方や位置について詳しく紹介していきます。

更新日時:

骨盤ベルトダイエット

トピック1018398/要素2078282

ダイエットといえば、食事制限や無理な運動など、辛い思いをしなければならないものが多く、いくらがんばってもなかなか成功せず、ダイエット失敗や挫折を経験した、という方は多いのではないでしょうか。 そんな中、最近では体重が落ちない原因の一つとして、骨盤の歪みが挙げられることが多くなってきました。特に出産経験のある女性の場合は、産後に骨盤が開いてしまい、そこにどんどん脂肪がついていき、結果新陳代謝が悪くなったり、下半身が太くなりやすいと言われています。 そのため、近年は、骨盤の位置を元に戻したり、骨盤を引き締めるエクササイズ方法が注目を浴びています。中でも、骨盤ベルトは、忙しい女性の方でも手軽に骨盤矯正ができるとして人気を集めています。 しかも、この骨盤ベルトを用いた骨盤ベルトダイエットは、骨盤ベルトをつけているだけでダイエット効果が期待できる手軽さから話題になっています。 そこで今回は、この骨盤ベルトダイエットのやり方や効果、おすすめの骨盤ベルトなどをご紹介していきます。

骨盤ベルトのダイエット効果

トピック1018398/要素2113687

骨盤がゆがむ原因のひとつは、骨盤を支える筋肉の衰えと考えられています。骨盤ベルトはその衰えた筋肉の代わりになってくれるものであり、骨盤を正しい位置でキープしてくれます。 では、この骨盤の歪みを矯正することで、どんな効果が期待できるのでしょうか。

新陳代謝の改善

トピック1018398/要素2114353

骨盤の歪みが原因で起こる体の不調はさまざまですが、主な原因は代謝が悪くなることです。骨盤ベルトで歪みを整えることで、まずは体内の血流が良くなります。すると、新陳代謝が高まり、足のむくみがとれたり、疲れにくい体質改善され、ダイエットにつながります。

ボディーラインが引き締まる

トピック1018398/要素2114388

骨盤ベルトで歪みを整えることによって、姿勢ががよくなると、自然とボディーラインが引き締まって見えたり、お尻周りの重心がきゅっと上がれば、脚長に見えたり、バストアップにもつながります。

肩こりや腰痛の改善

トピック1018398/要素2114410

骨盤のゆがみは、からだ全体のバランスに大きな影響を与えています。そのため、骨盤のゆがみが原因で肩こりや腰痛になってしまいます。骨盤ベルトで腰回りの血流やリンパのめぐりを改善することで、肩こりや腰痛が緩和されるようになり、体が軽く感じられる効果があります。

便秘解消

トピック1018398/要素2114417

下半身への血流の悪化が、便秘の原因の一つと考えられています。骨盤のゆがみを解消することで、腸への負担が減り、動きがよくなるので、老廃物を排出しやすくなります。その結果、便秘が解消されるので、ダイエット効果が期待できます。

生理痛の緩和

トピック1018398/要素2114465

骨盤のゆがみを整えることで、下半身の内臓器官も正しい位置に整います。とくに子宮の位置が正常になることで、下半身への血液の巡りやリンパの流れがよくなります。その結果、生理前や生理中のお腹の痛みの緩和効果があると言われています。

ぽっこりお腹の解消

トピック1018398/要素2114481

いろいろなダイエットに挑戦しても、なかなか痩せないのがお腹周りではないでしょうか。そんなポッコリお腹の引き締めに役立つのが骨盤ベルトです。骨盤ベルトを使うと、骨盤のゆがみが整い、内臓器官が適正位置に戻ることで、溜め込んだ内臓脂肪を減らし、ぽっこりお腹の解消につながります。

産後の骨盤矯正

トピック1018398/要素2114488

産後に骨盤がゆがむ原因は、出産によって骨盤が大きく開くためです。ゆがんだ骨盤は、産後数ヶ月かけてゆっくりと正常な状態に戻ろうとしますが、一度開いてしまった骨盤が自然に元の位置に戻るのは非常に困難です。そこで役立つのが骨盤ベルトです。骨盤ベルトは出産直後からでも使え、開いた骨盤を引き締めるために役立ちます。

骨盤ベルトの巻き方

トピック1018398/要素2274478

骨盤ベルトダイエットを実践する際に、最も大事なことは骨盤ベルトの正しい巻き方とその位置です。巻き方と位置が間違っていると、せっかく骨盤ベルトを使っていてもダイエットの効果を発揮してくれません。 そこで、ダイエットに効く骨盤ベルトの巻き方とその位置を紹介していきます。

骨盤ベルトダイエットでは、骨盤ベルトの巻き方と巻く位置がとても重要です。それらが間違っていると効果を発揮してくれません。 単なるベルトにならないようにするためにも、正しい位置と正しい巻き方を覚えるようにしましょう。ではどの位置が正しくそしてどうすると正しい巻き方になるのでしょうか。 骨盤ベルトの正しい巻き方は『足の付け根部分が締め付けられるように巻く』ことです。

正しい位置

骨盤ベルトを巻く際にポイントになるのは、おへそからまっすぐ下にある恥骨と、その恥骨の外側ある出っ張った太ももの大転子(だいてんし)です。この恥骨と大転子を結ぶラインに骨盤ベルトを巻いて使用すると、骨盤矯正の効果があります。

締めすぎはNG

骨盤ベルトを巻くとき、しっかりと骨盤を締めたいという思いからか、無理やり力任せに締めてしまう方も少なくありません。しかし、ベルトをきつく締めすぎると腰回りの血流が悪くなり腰痛やむくみが起こるおそれがあります。骨盤ベルトをぎゅうぎゅうに巻くのは避けましょう。正座をしても苦しくない程度で骨盤ベルトを巻いて使用しましょう。

骨盤ベルトダイエットのやり方

トピック1018398/要素2114656

骨盤ベルトダイエットは、食事制限や運動をするダイエット方法とは違い、直接的に体重が減るダイエット方法ではありません。新陳代謝を促進し、脂肪燃焼力をアップするための間接的なダイエット方法ですので、骨盤ベルトだけでは大幅な体重の減量にはなりません。 しかし、骨盤のゆがみを整えることで、内臓が元の位置に戻り、便秘解消してくれるため、お腹部分はスッキリとし、腰回りにくびれができやすくなります。 ダイエットはしたいけれど、何から始めたら良いのかわからず悩んでいる方でも、この骨盤ベルトなら簡単で、骨盤ベルトを巻くだけで、あとは普通の生活をしているだけでも、ダイエット効果が発揮されるので、一日30分だけでもよいので挑戦してみてください。

おすすめの骨盤ベルトTOP3

では、初めての方でも使いやすいおすすめの骨盤ベルトをランキング形式で紹介していきましょう。

3位 だれでも簡単に使える骨盤ベルト

フォークロススタイルアップベルト

過去に、何千人もの患者を診察してきた盲目の整体師が30年以上かけて研究をして開発された骨盤ベルトです。骨盤を正しい位置に補正し、太もも、内側、ヒップなどの正しい筋肉を使えるようにすることで、これまでダイエットをしても効果が出なかった方でも、スリムな下半身ボディーが期待できます。

2位 産後もベストプロポーションをキープできる骨盤矯正ベルト

骨盤ウォーカーベルト

テレビショッピングで話題の骨盤ベルトです。人気のポイントは、2本のベルトがクロスして、骨盤をしっかりと矯正してくれるところです。おまけに、お尻の割れ目の上にある仙骨にぴったり当たるように仙骨パッドが付いており、このパッドがベルトのズレを防いでくれます。10分間のエクササイズを取り入れれば、短期間でもダイエット効果が期待できます。

1位 腰痛にも効く骨盤ベルト

山田式 骨盤ストロングベルト

腰痛専門医が開発した骨盤ベルトです。腰痛時のサポートはもちろん、骨盤ベルトをつけたまま、腰をまわすエクササイズを取り入れることにより腰回りのダイエット効果も発揮できます。ベルト本体にはマジックテープの補助ベルトが付いており、締めつけ具合を簡単に調整できます。メッシュ素材でできているので、長時間装着していても蒸れにくく快適に使用できます。

幅が適度でお腹が圧迫されないので長時間着用できます。 サイズは書き込みにあるようにやや大き目を選んだ方が良いと思います。 私は通常S→Mの間くらいなのでMを購入。正解でした。 腰の痛みが強い時はややきつめに絞め、予防には緩めに巻くと安心。 手放せない一品となりそうです。

骨盤ベルトでダイエットして美しくなろう

トピック1018398/要素2115596

いかがでしたでしょうか。骨盤ベルトを巻くだけでは、食事制限や運動などのダイエットほど痩せる効果は残念ながら期待できません。しかし、骨盤ベルトを正しい位置で巻いて、骨盤のゆがみを整え、内蔵器官の位置を正しい位置に戻すだけでぽっこりお腹が解消され、ウエストにくびれができることもあり、見た目は大きく変わることができ、さらには入らなかったジーンズがまた履けるようになることも夢ではありません。 骨盤ベルトの効果は、ダイエットだけではなく、新陳代謝の改善やむくみ解消、生理痛の緩和など、多くの女性の悩み改善効果も見られます。骨盤ベルトを巻くだけというお手軽ダイエットですので、ぜひ挑戦してみてください。

アクセスランキング