IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【メンズ】おすすめの白シャツ・人気ブランド・おしゃれコーデ術

ファッション

メンズの白シャツはとてもおしゃれなファッションアイテムです。白シャツ無くしてメンズのコーデは語れないほど重要です。便利な白シャツを使いこなしてみたいと思いませんか。今回は、メンズの白シャツのおすすめのおしゃれコーデ術についてご紹介していきます。

更新日時:

ブランド別メンズのおすすめ白シャツとは?

トピック1018379/要素2314594

メンズの白シャツはなんにでも合わせられる万能アイテムです。各ブランドからありとあらゆるデザインの白シャツが出ています。最初はシンプルな形を選んで着こなしていき、徐々にデザイン性のある白シャツを買い足してメンズモードをたのしんでいきましょう。

ユニクロは?

白シャツといえばユニクロと連想するほど、ユニクロは白シャツの数が豊富です。ユニクロからは毎シーズン、素材やフォルムを変えていろいろなメンズ用の白シャツが提案されています。 ユニクロのメンズ白シャツは超シンプルで身体にフィットするデザインを選びましょう。シンプルな黒のスリムパンツと黒のスニーカーとコーデします。差し色にニット帽を被ると個性が出ます。

マーガレットハウエルは?

モダンクラシックを追求するイギリス生まれのマーガレットハウエルはモード感たっぷりの高級な白シャツを発表し続けています。マーガレットハウエルの白シャツは作りが大きい割には襟が小さく、とてもファッショナブルでモード感あふれるデザインの製品ばかりです。コーデするアイテムもモード感のあるタイプがピッタリです。 マーガレットハウエルの白シャツには、黒やネイビーのモード感たっぷりのイージーパンツが向いています。パンツの足が太いデザイン性のあるボトムスや、テーパードパンツのようにラインにモード感のあるズボンでないと、マーガレットハウエルの白シャツにフォルムで負けてしまいます。スタイルに自身があるメンズはマーガレットハウエルの白シャツを前面に押し出し、グレーのテーパードパンツに白のスリッポンをコーデするとかっこいいおしゃれメンズになれます。

ロンハーマンは?

カリフォルニアスタイルをベースにしたロンハーマンは、1970年代から続くアメリカのおしゃれなライフスタイルショップです。海外や日本人芸能人のセレブたちが愛用していることでも有名です。ロンハーマンの白シャツは襟が小さくオーソドックスなデザインですが、しっかりとした生地と作りが特徴です。ロンハーマンの白シャツはアメリカっぽく身体にフィットさせて着こなしましょう。ダメージジーンズやニット帽でおしゃれに、さらにスニーカーを添えてカジュアルスポーティなイメージでドレスシャツのイメージを一新させながらコーデします。

ラルフは?

アメリカントラディッショナルの代表格であるラルフ・ローレンは、メンズウェアの有名ブランドです。しっかりとしたフォルムの白シャツはそれだけでラルフの品格を表しています。ロールアップしたデニムハーフパンツと白のスニーカーでスポーティにコーデしましょう。ラルフの白シャツはしっかりとした作りでカジュアルな雰囲気にできているので、デニムとコーデしてベーシックに着こなしましょう。

ラコステのメンズ白シャツは?

1933年に元プロテニス選手が創業したフランスのアパレル会社ラコステは、ポロシャツからはじまったブランドです。ラコステのワニマークの由来はワニ革のスーツケースです。 ラコステのメンズボタンダウンの白シャツを黒のパンツとコーデしましょう。黒のスニーカーと合わせて黒のキャップ帽を被ります。ラコステの白シャツはボタンをきっちり留めてキレイに着こなします。ラコステのワニマークがワンポイントとして独特の個性を発揮してくれます。

YAECAのメンズ白シャツは?

YAECAは、日々重ねて着るという意味の八重日(ヤエカ)からきているブランド名の日本のアパレルショップです。YAECAは2002年にスタートしたショップで、スナップボタンシャツが代表的な製品です。日本企業の製品だけあって縫製は末端の細かい点まで完璧につくられていて、着心地は最高です。透明感のある繊細なフォルムが特徴です。 メンズはジーンズや黒のパンツと一緒にさりげなくYAECAの白シャツをコーデしてください。白の靴下に黒の重厚な革靴がおすすめです。差し色に黒を持ってきてスタイリッシュに着こなすこともできます。

季節別メンズのおすすめ白シャツとは?

メンズの白シャツは春夏秋冬いろいろな種類とデザインがそろっています。白シャツは袖の長さや襟の形で印象がまったくちがいます。白は単純な色だけにシャツのデザイン性が浮き彫りにされるからです。いろいろなアイテムと組み合わせ、さまざまなコーデでメンズファッションに季節感を出していきましょう。

春のメンズ白シャツコーデは?

春のメンズの白シャツコーデはロールアップジーンズできめましょう。ネイビージーンズに茶のスリッポンシューズでシンプルに着こなします。袖をロールアップしてボタンを少し開けて襟を立てる。これだけで単純な白シャツを驚くほど躍動的に着こなせます。 ロールアップした黒のストレートパンツと白シャツをメンズがコーデするなら、白のスニーカーがおすすめです。白シャツの襟元を開けて袖をロールアップしましょう。このように春のメンズの白シャツコーデは、ロールアップした袖とボトムスの裾、そしてシンプルな2色使いのコーデがセンスアップのポイントです。

夏のメンズの白シャツは?

夏のメンズの白シャツコーデは、ボトムスにグレーのアンクル丈のスリム・テーパードパンツを選びます。白シャツはパンツにやんわりとタックインして白のスニーカーですっきりと着こなします。白シャツの胸元はだいたんに開けて袖をロールアップすると、涼しげで夏らしいコーデになります。メンズの夏コーデは白シャツの胸元を大きく開いて袖をロールアップしてボトムスにふんわりとタックインすることがポイントです。ボトムスはグレーカラーのぴったりとしたパンツがおすすめです。

秋のメンズ白シャツコーデは?

秋のメンズの白シャツコーデはネイビーカラーのスリムパンツに茶の革の紐靴コーデがおすすめです。パンツはテーパードや黒スキニーでもいいです。ボトムスの裾が詰まっていることが大切です。秋のメンズ白シャツコーデは小物やカーディガンなどで季節の深まりがわかるコーデを心掛けましょう。メンズの白シャツコーデにおける重要な、手首と鎖骨の露出は秋も健在です。メンズは白シャツをカーディガンやジャケットのアウターと一緒にレイヤードしながら袖をロールアップすると、たいへんおしゃれです。

冬のメンズの白シャツコーデは?

冬はメンズファッションは白シャツにニットが加わります。白シャツとニットはたいへん相性がいいのでおすすめです。メンズはニットの襟と袖と裾から白シャツを見せることで、おしゃれで明るいイメージで着こなすことが可能になります。 濃いグレーのスリムパンツに焦げ茶の革靴をコーデします。白シャツとコーデするニットは短めのタイプを選びましょう。パンツを黒スキニーにしてニットの色を濃くするだけでもグッと印象が変わります。冬のメンズファッションは、いろいろな色のニットを白シャツとコーデしてカラーアレンジをたのしんでください。

組合せ別メンズのおすすめ白シャツコーデとは?

白シャツはあらゆるアイテムとの組み合わせが可能な万能トップスです。どんなアイテムもおしゃれに見せてくれる白シャツと、いろいろなアイテムのコーデを模索していきましょう。

黒シャツは?

黒シャツと白シャツをレイヤードして着るとかっこよくきまります。ロールアップして色のコントラストをたのしんだり、下にレイヤードしたシャツを襟元から見せることでモノトーンコーデの醍醐味がたのしめます。長袖の白シャツの上に半袖の黒シャツをレイヤードしたり、その反対も面白みがあります。黒シャツはTシャツやカットソーに替えたコーデでも簡単におしゃれなモノトーンコーデが作れます。ボトムスは黒のスリムパンツや濃い色のジーンズがおすすめです。

短パンは?

白シャツには黒の短パンがよく似合います。クールな大人メンズの配色です。黒の革靴と靴下をコーデしてやんちゃな雰囲気も演出しましょう。白シャツはきっちりボタンをしめて正統派で着こなします。黒のハットを被るとノスタルジックなおしゃれができます。 ボタンダウンの白シャツにメンズが黒の短パンをコーデするときは、ボタンを2つはずして袖をロールアップさせます。カジュアルなのに品のあるコーデがボタンダウンの白シャツならできます。

チノパンは?

メンズはチノパンと白シャツの相性がとてもいいです。さわやかな定番ファッションがなりたちます。白シャツはボタンを上まで留めてきっちりと着込みましょう。オフベージュのチノパンの裾をロールアップして茶のスリッポンを履きます。 アイボリーのチノパンと白シャツをコーデして統一感を出すこともできます。色のトーンが異なる白をぶつけることでファッション全体にメリハリと緊張感が出せます。薄いグレーのスリッポンシューズで透明感を出しましょう。半袖の白シャツにスウェットのチノパンもよく合います。白シャツは袖をロールアップしてチノパンの上に出します。ぴったりとした白シャツをチョイスして全体をスリムに整え、スタイリッシュに見せましょう。

セーターは?

白シャツを差し色として利用できるセーターとのコーデは、インナーの白シャツの襟と袖、裾をクルーネックのニットから見せることがメンズのおしゃれな着こなしのポイントです。ボトムスはジーンズやネイビーのスリムパンツがおすすめです。セーターの色は黒やネイビーの濃いカラーがトレンドです。

カーディガンは?

メンズの白シャツはカーディガンとの相性がとてもいいです。白シャツとパステルカラーのカーディガンをレイヤードします。カーディガンのいちばん上のボタンの位置まで白シャツの襟をはだけます。 カーディガンが白シャツの胸元をVゾーンに引き立てます。スリムなオフブラウンのチノパンでさわやかにコーデでしましょう。白シャツとカーディガンのコーデはチェックのボトムスにもよく合います。カラーバランスを考えて上手にコーデしてください。 カーディガンと白シャツにジャケットを組み合わせるコーデもすてきです。ビジネスカジュアルにも利用できるコーデです。白シャツはボタンを2つほど開けてⅤゾーンを見せます。水色のカーディガンの下から白シャツを見せます。オフブラウンのスリムチノパンとベージュの靴でスタイリッシュにおしゃれにきめます。白シャツの襟の抜け感とカーディガンの下から見せる白シャツの裾がポイントです。

スカーフは?

白シャツにスカーフやバンダナで差し色をつくりましょう。最高におしゃれなメンズファッションになります。スカーフは使い方や色の配分をまちがえると野暮ったくなるので気をつけてください。スカーフは白シャツの襟の中に落とし込んでシャツの模様のように見せられたら完璧です。バンダナを巻くときはなるべくドレッシーな柄で、ジャケットと同じ色を使います。バンダナのコーデは難しいので、最初は着ている服と同じ色を選択しましょう。 ラルフのようなしっかりとした生地と作りの白シャツの襟を立てて、黒とグレーの格子模様のスカーフを着物の襟のように中でⅤ字に合わせます。大きめの白シャツの袖はロールアップして、裾はネイビーのアンクル丈のテーパードパンツにタックインします。黒のおしゃれな紐の革靴できめます。スカーフのエレガントさと白シャツのラフな着こなしを上手にミックスしたコーデ方法です。

サスペンダーは?

白シャツにサスペンダーは最高にかっこいいメンズのおしゃれコーデです。サスペンダーは白シャツのアクセサリーとしては完璧です。ボトムスの色とおそろいにして大人っぽくコーデしましょう。上級者は白シャツにグレーのパンツとネイビーのサスペンダーでセンスのいいカラーコーデができます。ボトムスとちがう色をサスペンダーにもってくるときは、サスペンダーの幅が細いタイプにします。 黒のテーパードのアンクルパンツに黒の細身のサスペンダーのコーデはシンプルでとてもおしゃれです。袖とパンツの裾をロールアップして襟元をⅤ字に開放しましょう。ストライプのパンツに白シャツ、白のサスペンダーもすてきです。白シャツはきちんと着こなしましょう。ジャケットと白シャツの間にチラリとサスペンダーが見せられるようになれたら、完璧なおしゃれメンズです。

ジャケットは?

ジャケットと白シャツは切っても切れないメンズの定番コーデです。デニムジャケットの下はノーカラーの白シャツできめましょう。第1ボタンをはずして袖をデニムジャケットと一緒にロールアップします。ボトムスもジーンズにして白シャツの裾は短い丈のデニムジャケットから見せます。 ネイビーのテーラードジャケットの襟元にⅤ字に開けた白シャツを合わせて袖から白シャツを見せます。ジーンズと白のスニーカーでカジュアルダウンさせます。胸ポケットに白とネイビーのスカーフで差し色をして色の配分を安定させれば、フォーマルシーンにも通用するメンズファッションの完成です。 白シャツはレザージャケットとの相性も抜群です。グレーのニットと黒のレザージャケットを白シャツの上にレイヤードします。白シャツの襟と袖、裾をレザージャケットからはみださせることでおしゃれ感が増します。ロールアップさせた黒のスリムパンツと白のスニーカーをコーデしましょう。

白シャツは最強!

白シャツほどメンズコーデに役立つアイテムはありません。インナーにも、夏はアウターにもなる白シャツに使えないシーンはないです。ボタンを開けるだけでカジュアルダウンできる白シャツは、タックインするしないだけでも大きくファッションに影響があります。白シャツをもっともっとおしゃれに使いこなして、メンズファッションの幅を広げていきましょう。

アクセスランキング